大阪50山ー23、24、25 釈迦岳、ポンポン山、明神ケ岳

6月2日(土)
大阪50山の3座を登る。

釈迦岳、ポンポン山はすでに同じルートから2回登っており、コースも
よく分かっているが、ポンポン山から明神ケ岳までのルートは初めて。
善峰寺バス停からスタート

c0077338_06215242.jpg
ここからスタート
c0077338_06240056.jpg
釈迦ケ岳山頂
c0077338_06243490.jpg
ポンポン山山頂
c0077338_06253676.jpg

明神ケ岳
地形図の軌跡を見てもらうとわかりますが、登山道 3度アタックしてやっとこさ
山頂へ。

人気の無いマイナーな低山でよくある事ですが、登山道でルートが破線でちゃんと描かれてますが、
登れません。
1度目のアタック 沢沿いを歩くも倒木多く、どう考えてもやばそうなルート

c0077338_06265738.jpg
それでも意を決して、登ろうと急斜面の沢沿いを手を使って登っていると、
顔のあたりから突然、ヘビが顔の前を横切る。
ヘビもビックリしたでしょうが、僕もビックリ。
「ワッ」と声が出て、のけぞりそうになる。
ヘビが目の前、20~30cmを通過するのを想像してください。
ほんと、ビックリしますよ。
それがなんと、2回も続いたので、このルートは撤退。

シマヘビだったから良かったけど、マムシだったらヤバかったかと。
同じく2度目のルートもまたもや、登れない。

3度目のアタックでやっと山頂につながるルートへと出た。

帰りは、14:19分の中畑回転場の最後のバスがちょうど出るところ。
運転手に手を振るも、気が付かれずにそのまま発車で置いていかれる。

バスに乗り遅れて、途方に暮れていると
たまたま、歩いて来られた方を、お見かけして、お話ししていたおばあさんのご主人さんが
車で迎えに来てくれるとの事で、僕も同乗させてもらって、高槻駅まで送ってくれた。
まったく知らない方から駅まで送っていただいたのが、これが2回目です。
乗せてもらってなかったら、あと2~3時間 5~10km余計に歩いていたでしょうね。
感謝です。


いろんな事があった1日でした。


山歩きメモ 
6時間9分  16.7km

c0077338_06155527.jpg




来週は、昨年8月以来の屋久島にまた行ってきます。


行き
京阪 千林駅ー京橋駅
JR 京橋駅ー大阪駅
   大阪駅ー向日町駅
バス 向日町駅ー善峰寺バス停

帰り
バス 中畑回転場ー高槻駅 乗れず。




今週読んだ本 3冊
「はじめての文学」  重松清
2007年刊行のおそらく、中学、高校生向きの短編集の本でしょうか。
読みやすく、サクサク読める。
重松清さんの本は初めて読むが、父と子のほのぼのした心情、想いが
じんわり伝わってきました。
個人的には、モッちん最後の日、ウサギの日々、カレーライスかな。

「はじめての文学」  林真理子

「ギブ&ギブの法則」 志賀内泰弘  



[PR]

# by katuyamak | 2018-06-04 06:27 | Comments(0)

大阪50山ー21、22 根古峰~南葛城山

5月26日(土)

先週、南葛城山に登れずに他の山へ方向転換したが、やはり南葛城山が気になる。
この山、ヤマップから軌跡を調べるつもりで検索するが、登っている人が、ほとんどいない。


参考になる山の軌跡が、そもそも無くて、色々調べるが、山頂がどこなのかもよくわからない。

溝畑バス停から出発した場合、始発のバスに乗っても出発が10時となる為、
山歩きには遅い出発となってしまう。
少々遠くてもいいので、逆回りの南海 紀見峠駅から出発する事にした。
紀見峠駅

c0077338_06125114.jpg
山頂自体がよくわからない山ではあるが、一本杉まで行けば、何か手掛かりがあるはずだ。
わからなかったら、調査登山で引き返そうと思って出発。


まずはダイヤモンドトレール
根古峰の三角点

c0077338_06132399.jpg
三角点の場所がこんなところ
c0077338_06150794.jpg
一本杉に着く
c0077338_06154682.jpg
ここからは山頂まですぐでした。
c0077338_06164292.jpg
c0077338_06172248.jpg

逆回りルートからは、特に問題もなく、標識もしっかりあり、スムーズに南葛城山まで登れる。
溝畑バス停まで行こうかとも思うが、ルート自体がよくわからないので、
そのまま引き返してピストンとした。

山歩きメモ
5時間28分 18.0km

c0077338_06215762.jpg


今週読んだ本
「満州怪物伝」  歴史REAL

DVD
ラストエンペラーを久しぶりに見て、満州国の事を知りたくなり、
借りてみる。
歴史書にしては、2015年初版なので比較的、新しい本です。



[PR]

# by katuyamak | 2018-05-28 06:17 | 関西の山歩き | Comments(2)

50山ー19、20 岩湧山、一徳坊山

5月21日(日)

c0077338_06403475.jpg
c0077338_06411249.jpg
当初、南葛城山に登る予定で滝畑バス停で降りて、南葛城山への登山口を目指すも
ヤマップに軌跡の跡も無く、沢からの登山道はどう見ても、怪しく、踏み込めない。
やばそうなルートで、藪漕ぎも必至そうで、南葛城山は断念。
そのまま林道を歩く。


「大阪府の山」 山と渓谷社の南葛城山への著者は、相当に山に馴れた方だと思うが、
本をよく読んで、事前に地図と登山道を照合していない私のミスだ。

せっかくなので、林道を2時間程歩いて、ダイヤモンドトレールに出て、岩湧山に登る。

c0077338_06413462.jpg

登山者が多く、山頂からの景色は最高。
c0077338_06415204.jpg

ここから編笠山~一徳坊山という、渋くて、マイナーな尾根歩きとなり、
すれ違った方は、2組のみ。

僕の好きな静かな山歩きを楽しむ。

c0077338_06421354.jpg
帰りは、大矢船中町バス停からバスへ。
c0077338_06423496.jpg
山歩きメモ
5時間33分  15.2km

c0077338_06485625.jpg


河内長野駅で、酎ハイで水分補給し、帰路へ。

行き
地下鉄 清水駅ー難波駅
南海  なんば駅ー河内長野駅
バス  河内長野駅ー滝畑バス停





今週、読んだ本  4冊
最近、どうしたことか、本ばかり読んでます。


「天使のドーナッツ」   峰月 皓
「俺のコンビニ」の小説が面白かったので、また読んだが、今度は、あまり面白くない。
 なんとか最後まで完読


「燃ゆるとき」      高杉 良
東洋水産の創業者  森和夫さんの自伝
なかなか面白く、東洋水産の発展の歴史がよくわかる。
途中、安藤百福さんとのアメリカでの訴訟のやりとりが面白い。
安藤百福さんは、伝記を読み、素晴らしい方と思っていたが、
カップ麺の発明も台湾の陳さんのパクリかもしれず、相当に裏の顔の怪しい面もある事を知り、
人間は一面だけでなく、いろんな顔を持っている事をあらためて知る。
チキンラーメン発売当初も相当、揉めてたみたいですね。
ただし、カップヌードルの発明は、画期的で、誰も真似出来ないし、素晴らしい発明と思います。


「不調女子ハトコの生姜まみれ生活30日間」   ハトコ
面白い。クスクス笑いながら、読み終える。
女性で強度の冷え性、便秘の方は、読んでみる価値有り。
ハトコさんの正直で可愛い文章と絵がいいですね。
ちなみに漫画ですが・・・

腸をきれいにする奇跡の「煮あずき」   ムラキテルミ




[PR]

# by katuyamak | 2018-05-23 06:44 | Comments(0)