人気ブログランキング |

大阪50山ー45、46  岩雄山、鴻応山

2月2日(土)
大阪50山まであと6座と付録の山3座を合わせて残り9座
昨年、大阪を襲った地震、大雨、台風被害の影響がまだ山に傷跡として残っており、全部を登れるかの
自信はないが、残りは、いずれも、ややこしい山ばかりが残ってしまった。
土、日で以前に撤退した、ほぼ人が登る事がない山 2座に登る事が出来た。
まずは土曜日、岩雄山
先週、変な尾根から登って時間切れになった山。


前回の偵察でわかった登山口から登る。
ここが登山口
c0077338_07084067.jpg
c0077338_07084625.jpg
c0077338_07085288.jpg

c0077338_07085760.jpg
土曜日は、朝からの気温の温暖差の影響なのか、好天で雨は降ってないのに、樹林帯では、
昼の温度が上がったせいか、樹の上から雪解け水や、みぞれが雨降りの時のように上から降ってくる。
その影響で登山道は濡れており、体はびしょ濡れ状態。

c0077338_07090363.jpg

c0077338_07091020.jpg

c0077338_07091645.jpg

c0077338_07092233.jpg

c0077338_07092845.jpg
に出るが、荒れている
c0077338_07093400.jpg
登り1時間程の山歩きだったが、登山道は、倒木も多く、まったく気が抜けなかった。
このルートを歩かれた方が、赤テープを付けてくれていて、道を作ってくれてあったので、
登れたが、放置状態だったら登れなかっただろうと思う。
山頂でレインウエア、ザックカバーを装着したが、下山後は久しぶりに、よくぞ無事だったなあと実感した山歩きだった

c0077338_07095083.jpg
下りも大変だった
c0077338_07095899.jpg
山歩きメモ
4時間半  12km
c0077338_07204365.jpg


行き
地下鉄 清水駅ー今里駅
    今里駅ーなんば駅      600円
南海  なんば駅ー和泉中央駅    550円
バス  和泉中央駅ー父鬼バス停   550円
10:09分発 午前中は、この便しかない。
父鬼バス停は、帰りのバスが13時台の後は、16時台まで3時間空いており、
帰りは槙尾中学校バス停までかなりの距離を歩く。


2月3日(日)
夕方から雨が降るらしいが、午前中は晴れ予報との事で、また山へ行く。
昨年、台風直後の9月23日に撤退した北摂の山 鴻応山(こうのやま)
この山、どこのルートから登るか、ちょこちょこチェックを入れていたが、
ヤマップのレポで鴻応山に登られた方がおられるのを知る。
この方の軌跡を携帯にインストール出来る事を「ポンちゃん」からお聞きしていたので、
他人の軌跡を初めて登る前にインストールして登る事にした。
人の軌跡をインストールするのは、初めてであったが、それだけこの山に対して、
真剣だったし、危ない山だと感じていたからだった。

牧バス停から出発
c0077338_07142756.jpg
c0077338_07144014.jpg
c0077338_07144802.jpg
インストールした軌跡のおかげで登山口もスムーズに見つかり、特に問題のなかった山歩き。
c0077338_07145764.jpg
c0077338_07150609.jpg

c0077338_07151482.jpg

c0077338_07152359.jpg

c0077338_07153035.jpg

c0077338_07153623.jpg
山頂の三角点

c0077338_07154484.jpg

c0077338_07155354.jpg


ただ北摂の山全体に言える事であるが、まだ山は荒れており、ちょっと枝道、脇道に入って
山を歩くと、途端に道がわからなくなり、遭難の危険が潜んでいる感じがした。
土、日と問題なく2座、登れたが、どちらの山も前回で無理せず、撤退したから、今回の
結果になったかなと思う。
どちらの山もほぼ、人が入らない山。
僕は、やはり人気の山より、人が振り向かないような、こんな静かな山歩きが向いてますね。
なんか達成感がありました。


c0077338_07160150.jpg

行き
地下鉄 清水駅ー太子橋今市駅
    太子駅ー東梅田駅
阪急  梅田駅ー池田駅
バス  池田駅ー牧バス停

ノブマリンさん、ボヘミアンラプソディーの映画は来週、観ます。
好天なので、山に行ってしまいました。

今週読んだ本  5冊
「噂の女」   奥田英朗
非常に面白い。短編集で主人公の女性がちらちらとしか出て来ないのに、しっかり彼女が主人公。
奥田良朗にハズレ無しと誰かのレビューで書いてあったが、この方にハマりそうだ。
通常、好きな作家でも時間が空けるのだが、奥田さんの本は続けて読みたくなる。
「マドンナ」  奥田英朗
今年、これで奥田英朗さんの本がすでに3冊目
奥田英朗さんの短編小説が、自分に合う。
短編の中では、「ボス」が良かった。
たぶん、今年は奥田さんの本を10冊以上、読む事になるでしょう。
自分と波長の合う作家っているんですね。

「不調女子ハトコの生姜まみれ生活30日間」  ハトコ
昨年に引き続き、2回目
「朝30分の掃除から儲かる会社に変わる」  小山 昇
もう4、5回読んだ。
仕事に役に立つ。

「近藤勇白書(上)」  池波正太郎
池波さんの本は、相変わらず面白い。
近藤勇の違う面がわかり、性格が出ていて読んでて面白い。
(下)も今週中に読み終えるだろう。





by katuyamak | 2019-02-10 07:21 | 関西の山歩き | Comments(2)

京都 宇治 仏徳山~朝日山、岩雄山は撤退。

1月26日(土)
京阪電車でゆっくり読書したいので、大阪メトロで伏見・宇治切符を1000円で購入し、宇治へ
特急、急行に乗らずに、わざと遅い普通列車で移動。
僕も、京阪電車 宇治駅に来たのは初めて。

c0077338_06470629.jpg
c0077338_06362065.jpg

まずは人の多い観光地よりも、のんびり低山を歩いてみたい。
京阪宇治駅から徒歩で、仏徳山へ向かう。
c0077338_06362653.jpg

c0077338_06363179.jpg

c0077338_06363784.jpg

c0077338_06364229.jpg
仏徳山です
c0077338_06364838.jpg
こちらは朝日山山頂
c0077338_06365411.jpg
下山する

c0077338_06370041.jpg
下山後は、お茶屋さんで宇治茶をいただく。

宇治茶の味は、少なすぎてよくわからない。
c0077338_06370946.jpg
おかわりした、ほうじ茶が美味しかった。
何より一番、美味しかったのが、観光協会に置いてあった紙コップでいただいた無料の宇治茶。
c0077338_06371571.jpg
山歩きメモ
2時間30分  7.8km
c0077338_06451111.jpg




平等院は、わざと観光せずに、宇治に、又、来ようと思う。

1月27日(日)
2日続けて山へ行くも岩雄山に登れず撤退。
バスの始発が和泉中央駅を10時09分発で登山口のバス停ですでに11時近い。
最初の尾根が登山道と思いきや、なんかよくわからない保守道かなんかの怪しい尾根が
途中で切れた。
下山するも時間的余裕が無いので、また次回。
もう少し早い出発のバス時間が欲しいところ。
1月度 7回目の山歩きであったが、
往復 5km以下 1000kcal以下なので、1月の山歩きは6回までとする。





今週読んだ本 4冊
「日本男児」  長友佑都
単行本が60万部売れたらしい、サッカー日本代表 アミーゴ長友佑都の文庫本
愛媛出身、福岡 東福岡高校→大学は明治大学→FC東京→イタリア ミランでプレー
彼は、非常に真面目で努力家ですね。
本からビンビン伝わってきました。

「我が家のヒミツ」  奥田英朗
作者は僕と同じ1959年生まれのせいか、書いている内容が非常に親近感があり、
書いている内容が穏やかでほっこりする内容ばかり。
読後感が良かったなあ。
1日で一気読み。
短編小説6編だったが、「正雄の秋」が特に良かった。

「母娘台湾ふたり旅」 フカザワナオコ
漫画で読みやすい。
海外に行くなら、台湾もいいかな。
「アルケミスト」 パウロ・コエーリョ




by katuyamak | 2019-02-10 06:45 | Comments(0)

大石ケ峰撤退

1月17日(土)
和泉葛城山と大石ケ峰に登るつもりで、岸和田駅で降りる。
前もって調べていた牛滝温泉のバスがすでに出ていた後で1時間以上のバス待ち。
10時
牛滝温泉への無料バスに乗せてもらって、牛滝温泉まで。
ここから出発
c0077338_06240195.jpg
ここから車道を上がり、登れるか?どうか?誰も登ってない破線の登山道を
大石ケ峰まで歩く事にする。
c0077338_06240790.jpg
どうもいやな雰囲気
c0077338_06241319.jpg
まだ行ける

c0077338_06242454.jpg

c0077338_06243117.jpg
だんだん怪しくなる

c0077338_06243875.jpg

c0077338_06244434.jpg
尾根も谷も無理ですね
c0077338_06245067.jpg



途中、谷と尾根が交差する場所で1時間近くルートを探す。
結果は、撤退、いろいろ尾根に上がる道や、谷沿いを歩くも、これ以上行くと
危険と判断。
けっきょく1座も登れないまま終わってしまった。
登れない時は、すべてがうまくいかない。
まあ、こんな日もあるでしょう。
一応、7km程度歩いたので、山歩きは1回で入れさせてもらう。

今週読んだ本
1月も中旬過ぎてから、やっとこさ1冊の本を完読できた。
1冊を読み終えたら、続けてどんどん読める。

「リストラ日和」  汐見 薫
面白かった小説。主人公は大手銀行から出向を命じられて、リストラを受けた51歳の部長。
彼が社労士検定を受験を目指しながら、月給18万円の個人の小さな社労士事務所に勤めながら、
挽回をはかっていく小説。
読後感が凄く良かった内容。
僕も11月で同じような立場になる。
これからは、いかに自分自身が過去のプライドを捨てて、気持ちを切り替えられるかでしょう。

「とことん自転車」  鶴見辰吾
役者として、特に好きでも、嫌いでもない方であったが、本を読むと彼の事が
好きになるから不思議だ。
自転車への熱い想いが素晴らしい。
初心者がいかに自転車にのめりこんでいくかの過程が面白い。


by katuyamak | 2019-02-10 06:27 | 関西の山歩き | Comments(0)

1月12日(土) 大和三山は、畝傍山のみ

1月12日(土)
年明け早々に、ノブマリンさんより大和三山の山歩きのお誘いがあり、参加させていただく。
阪急 下新庄駅に3匹のおっさん、それぞれ、折り畳み自転車で集合し、ノブマリンさんの車で
現地へ。それからサイクリング&低山歩きの予定。
まずは道の駅から出発

c0077338_07411286.jpg

ところが道の駅からサイクリングしている段階で、早くも小雨に変わる。
これじゃー、登れないよと樫原神宮で参拝し、畝傍山のみとする。
樫原神宮でまずは参拝

c0077338_07412367.jpg

c0077338_07415350.jpg
c0077338_07411842.jpg
c0077338_07412930.jpg
c0077338_07413581.jpg
c0077338_07420895.jpg

でもみんな年齢が近い3名、
これからの仕事の事や、現役での仕事、60歳からの再雇用とそれぞれ、これから新しい再出発となる。

そんな話しをしながらでもサイクリングと低山歩きは最高だ!
畝傍山、一度登っているかと古いレポを見たけど初めての山だった。

また季節が暖かくなったら、リベンジしましょう(^^♪

c0077338_07420189.jpg


今年は、未だ読書 0冊
その代わりサイクリングですでに100km走破。
読書の時間にチャリを漕いでいるって事でしょう。



by katuyamak | 2019-02-09 07:45 | Comments(0)

大阪 飯盛山(314m)

1月6日(日)
土曜日は仕事だったし、今日は午後からは、西長堀の図書館にも行きたい。
出来たら午前中でサイクリング&低山山歩きを終えたい。
との理由で自宅から10km程度のところの四条畷駅からすぐの飯盛山に行く事にする。

c0077338_07323141.jpg

ダホンの自転車を快調に漕いで登山口へ。
ここからは気持ちを切り替えて山歩き開始。
今年、早くも3回目の山歩き。

自転車を漕いだあとの山歩きのせいか、体は重く感じる。
飯盛山、けっこう急こう配できつい。


四条畷神社で知ったが、僕は今年は、数え年61歳で厄年であった。

c0077338_07323713.jpg
全然知らなかったので、来週でも厄払いしてもらおう。
山頂の風景

c0077338_07324449.jpg
c0077338_07324989.jpg


午後は地下鉄で大阪市立図書館。
今年は、出足が悪く、まだ1冊の本も読めてない。

今年からは、
仕事をしながらの山歩き、サイクリング、読書が僕の人生後半のライフスタイルとしたい。

c0077338_07294524.jpg



by katuyamak | 2019-02-09 07:30 | 関西の山歩き | Comments(0)