カテゴリ:関西の山歩き( 79 )

能勢 妙見山(660m)でアジサイ鑑賞

6月24日(日)
前日は終日、雨だったが、今日は何とか雨は降らない様子。
6月下旬に行きたかった妙見山でアジサイ鑑賞をしたい。

3年前、何も知らずに妙見山のリフトで見たアジサイに感激し、是非、今年は行こうと思っていた。
嬉しい事に前日の雨でアジサイもしっとりと水分を含んでいる事でしょう。

妙見口駅から山に向かう。

c0077338_21051525.jpg
c0077338_21052744.jpg
尾根道を歩くが、この尾根道の樹々も素晴らしい。
c0077338_21053508.jpg
c0077338_21054541.jpg
クヌギ、コナラ、アカマツ、ブナ と広葉樹林が心を癒す。

頂上で三角点を確認し、山頂でお参り。

c0077338_21060163.jpg
下りで、さあ、リフトに乗ろう。
今日は、妙見山フリー切符を買っているので、リフトとロープウエイは乗り放題。
c0077338_21060937.jpg
c0077338_21061526.jpg
リフトには2回乗って、のんびりアジサイ鑑賞で癒される。


いや~、いい時間でしたね。

山歩きメモ
8:35-12:09  3時間34分  
9.2km(リフトとロープウエイ含むので、そんなに歩いてません。5km位かな)



c0077338_11050839.jpg


行きの交通機関
地下鉄   清水駅ー 蒲生4丁目駅 乗り放題  600円
地下鉄   蒲生駅ー 京橋駅          
JR    京橋駅ー 川西池田駅        410円
能勢電車川西池田駅ー 妙見口駅   フリー切符1200円



先週と今週読んだ本。

「はじめての文学」   山田詠美
「惚れる力」 カープ一筋50年 苑田スカウトの仕事術
「だから荒野」     桐野夏生 

だから荒野?だから荒野? 図書館で立ち止まり何となく釘付けになってしまった題名。
どんな意味? 推理小説か?サスペンスか? まったくわからずに読み始める。
最初の10ページで小説の中に入ってしまい、面白そうで、417ページを1日で一気読み。
読後もスッキリして読んで良かったです。
桐野さんの本はまた読んでみたいですね。


  







[PR]

by katuyamak | 2018-06-27 21:20 | 関西の山歩き | Comments(0)

大阪50山ー21、22 根古峰~南葛城山

5月26日(土)

先週、南葛城山に登れずに他の山へ方向転換したが、やはり南葛城山が気になる。
この山、ヤマップから軌跡を調べるつもりで検索するが、登っている人が、ほとんどいない。


参考になる山の軌跡が、そもそも無くて、色々調べるが、山頂がどこなのかもよくわからない。

溝畑バス停から出発した場合、始発のバスに乗っても出発が10時となる為、
山歩きには遅い出発となってしまう。
少々遠くてもいいので、逆回りの南海 紀見峠駅から出発する事にした。
紀見峠駅

c0077338_06125114.jpg
山頂自体がよくわからない山ではあるが、一本杉まで行けば、何か手掛かりがあるはずだ。
わからなかったら、調査登山で引き返そうと思って出発。


まずはダイヤモンドトレール
根古峰の三角点

c0077338_06132399.jpg
三角点の場所がこんなところ
c0077338_06150794.jpg
一本杉に着く
c0077338_06154682.jpg
ここからは山頂まですぐでした。
c0077338_06164292.jpg
c0077338_06172248.jpg

逆回りルートからは、特に問題もなく、標識もしっかりあり、スムーズに南葛城山まで登れる。
溝畑バス停まで行こうかとも思うが、ルート自体がよくわからないので、
そのまま引き返してピストンとした。

山歩きメモ
5時間28分 18.0km

c0077338_06215762.jpg


今週読んだ本
「満州怪物伝」  歴史REAL

DVD
ラストエンペラーを久しぶりに見て、満州国の事を知りたくなり、
借りてみる。
歴史書にしては、2015年初版なので比較的、新しい本です。



[PR]

by katuyamak | 2018-05-28 06:17 | 関西の山歩き | Comments(2)

大阪50山-18   生駒山(642m) 2回目

5月12日(土)
本来、この週末は、関西空港から仙台空港経由 会津磐梯山に登る予定だったんだけど、
4月後半から続く、鼻水、咳、痰に苦しみ、体調が悪いので飛行機もキャンセルしました。


5年以上、風邪なんて引きた事がないので、なんでこの時期に?
内科で風邪薬をもらっても、10日以上、まったく直らずに、別の原因じゃないか?って事で
アレルギー科で薬を処方してもらって、やっと直りつつあります。

どうも、3連チャン山歩きしたり、大分の山で車中泊したり、ちょっと
体に無理をさせているのかもしれません。
もう若くないんですね。

そんなんで病み上がりでも登れる山と、チョイスしたのが、生駒山(642m)
近鉄 額田駅から出発

c0077338_06314267.jpg

大阪の展望
c0077338_06315205.jpg
日差しが強いが、日陰があるので助かる
一度、登ってますが、いや~、ダラダラ続く、登りは、きつかったあ~
午前中にいい汗かいたので、明日はじっとして読書タイムですね。
c0077338_06320137.jpg
山頂にはいろいろな建造物
c0077338_06321184.jpg
なにより遊園地があるのが凄い
三角点は、子供の汽車のところ
c0077338_06322290.jpg
山はありがたいです。
体が不調の時でも、救ってくれます。

遊園地で遊ぶ、母と子を見ていると、なんか癒されていい時間でした。

c0077338_06371508.jpg


生駒駅で、熊本のアンデスメロンが安かったので、1玉 まるごと贅沢にいただく。
だいぶ、食欲も戻ってきて、あらためて、何より健康が1番大事と思い知らされた1週間でした。

c0077338_06323568.jpg





今週、読んだ本

突破者 それから  宮崎 学

これは面白い。3日で一気読みです。
地上屋のたぶん、ほぼ嘘の無い私小説
バブル前の銀行とか、地上げの当時の生臭い様子がよくわかった。

ドッグファイト   楡周平

読めば、クラフト社がアマゾン、コンゴウ運輸がヤマト運輸の事ってわかります。
ラストは痛快で心地よい終わり方。
読後の満足感がありました。

日曜日、雨の中、わざわざ、行く理由も無いのに、千林駅から出町柳駅の普通電車に乗って、
往復で3時間以上の読書タイム。
電車の中だと読書が進むのです。




[PR]

by katuyamak | 2018-05-14 06:41 | 関西の山歩き | Comments(0)

大阪50山ー16、17  旗尾岳、府庁山

4月30日(祝)
GW前半戦最終日
朝、起きるとまたも山に行こうかと、山行き、用意開始。
さすがに、一昨日 17km、昨日 9m歩いて、3日目は、もういいかとも思うが、
このまま、この好天を見逃すのは、もったいない。
午前中だけならと、早めに出発。
昨晩、何気に「大阪府の山」 山と渓谷社を読んでいると、
府庁山と旗尾山が周回すれば、セットで登れる事を発見。
早速、大阪50山を2座登ってみよう。

南海電車 天見駅から
c0077338_08550220.jpg

c0077338_08551368.jpg

最後は、南海 千早口駅まで周回縦走完走。
さすがに、山歩きも3日目で、登りが特につらい。
そして、今日のルートは、縦走路に案外、アップダウンが多く、きつかったです。

旗尾岳
c0077338_08551977.jpg

府庁山
c0077338_08552769.jpg

千早口に向かう帰路はこんな感じ。
c0077338_08553747.jpg


往復、誰一人として人に合わず。
植林地帯で、花も無いようだし、不人気の山のようですね。
でも、アップダウンが多い分、自分の体には負荷がかかって、いいトレーニングになったようです。
3日間で歩いた距離 35km
心地よい疲労感があり、僕にとっては、山に読書にと充実のGW前半戦でした。

山歩きメモ
3時間26分  8.4km
c0077338_09021748.jpg
行き
地下鉄 清水駅ー難波駅
南海  なんば駅ー天見駅
帰りは、千早口駅でゴール



今日、読んだ本
蛇行する月   桜木紫乃
以前、直木賞受賞の「ホテルローヤル」の小説を読んでましたが、著者の本は、2度目の作品。
1965年生まれで年齢が僕と近いせいか、書かれてある本の主人公の女性の
気持ちが、案外、良くわかる。
読んでて、ちょっと悲しかっったなあ。


[PR]

by katuyamak | 2018-05-03 08:57 | 関西の山歩き | Comments(0)

大阪50山-13、14、15 金剛山、神福山、東條山

4月28日(土)
2017年12月2日からそのままになっていた。ダイヤモンドトレールの
続きを歩く。
南海バスに乗り、水越峠から金剛山~中葛城山~高谷山~神福山~東條山と縦走する。

水越峠バス停からスタート
c0077338_08452464.jpg
3連休は、好天にも恵まれ、しっかり3日間共、大阪近郊の低山を山歩きしてきました。
4月前半は、年度末決算や、会計監査等で、本来の山歩きを楽しめず。
GW前半戦を迎え、やっと仕事から解放されてホッとしてます。
やはり、好天に恵まれた今の時期の山はいいですね。

金剛山最高峰
c0077338_08460879.jpg


c0077338_08465667.jpg

神福山山頂
c0077338_08470332.jpg
東條山 何も標識もありません
c0077338_08470961.jpg


久しぶりの、本来の山歩きらしい山歩きをした。

山歩きメモ
5時間54分  17.8kmの山歩きも、そう疲れを感じませんでした。

c0077338_09113153.jpg

先々週、今週、最近読んだ本
県庁おもてなし課  有川 浩
 この本を読んで、本気で高知に行ってみたくなった。
陸王        池井戸 潤
 今年読んだ本の中で現段階で最高!。
 今の仕事にもきっと、ヒントがある。生かしていきたい。
 
百瀬、こっちを向いて。  中田永一   
 こんな短編小説も心が洗われて、いいですね。心温まる。
 主人公の少年、少女がみんな内気でシャイで人見知りなのが、なお、いいね。
 好きな作家です。


行き
地下鉄    清水駅ー天王寺駅
近鉄  大阪阿倍野橋ー富田林駅
バス    富田林駅-水越峠
 

[PR]

by katuyamak | 2018-05-03 08:48 | 関西の山歩き | Comments(0)

大阪50山-11  神於山(296m)

2月3日(土)

毎日、寒い日が続きますね。
今週は、寒いのでゆっくり読書三昧でもとも思ったが、
短時間で登れそうな低山でもサクッと歩こう。

神於山 こうのやまへ(296m)

無人駅の水間鉄道  三ケ山口駅から徒歩で国道170号線沿いをずっと歩く。

c0077338_21004432.jpg
c0077338_21005595.jpg

道路工事をしているところから登山道。
車両通行止めの舗装道路を歩く。

c0077338_21010669.jpg

そのまま山頂。
いいところでした。

c0077338_21013064.jpg
c0077338_21014104.jpg
帰りは宮の下バス停から、南海 岸和田駅までバスで帰る。

本日の山行きと帰りもずっと読書
本に夢中になり、駅を2つ飛ばしたり、急行に乗らずに、
わざと普通列車で帰ったりと読書三昧。


山歩きメモ
2時間4分  7.7km  
山歩きというより、9割以上は、舗装道路を歩きました。


今週、読んだ本
村上海賊の娘(下) 先週の土曜から読み始めた
「村上海賊の娘」 上下巻 合わせて973ページ。
読書の虫となり、没頭して、土曜から土曜のちょうど1週間で読み終えました。
読むのに疲れたけど、充実の一週間でした。
長編小説が読めたので、今年もいろんな小説が読めそうです。


地下鉄  清水駅ー今里駅     600円
     今里駅ー難波駅
南海   難波駅ー貝塚駅     550円
水間鉄道 貝塚駅ー三ケ山口駅   290円
     往復旅費       2220円



[PR]

by katuyamak | 2018-02-07 21:03 | 関西の山歩き | Comments(0)

京都一周トレイル① 伏見桃山駅~大岩山~伏見稲荷駅

1月28日(日)
週末はとにかく寒い。
天候も悪く、寒いし山歩きはあきらめて、こんな日は平地を歩きたい。
前から歩きたいと思って、気になっていた京都一周トレイルを歩いてみよう。

本日は、京都一周トレイルの起点となる京阪 伏見桃山駅からスタート。

c0077338_06432119.jpg
c0077338_06433453.jpg
本屋で前もって買っておいた「京都一周トレイル公式ガイドブック東山」
の地図を片手に歩く。

歩きだして2つ目の標識。
「F2」の標識と地図の標識の意味がわかった。

c0077338_06434428.jpg
なんだ。そういう事だったのか。
地図にF1とかF2とか書いてあり、何の事だろう?と、
地図を見て意味がわからなかったのだが、
ようは標識ポイントという訳だ。

これは面白い。
オリエンテーリングをしているような喜び。

大人の地図読みの遊びですね。
地図で確認して、その標識を探す。
これはハマりました。

伏見桃山城

c0077338_06163341.jpg

c0077338_06164510.jpg

これは最後のゴールまで、この通りに歩けばいいので実に楽しみです。

ただコースを歩いていて気になったのが、10人以上の集団に2度も会った事。
前を歩かれていたので、先のルートがわかってしまう。
これでは面白くない。
追い抜いたので、良かったですが、途中は、地図で探す楽しみが半減しました。

なんで、こんな楽しい事を集団でされるのでしょう?
せっかくの地図読みの機会なのに・・・
まあ、人それそれですかね。

            大岩山山頂付近

c0077338_06165670.jpg

ただ、歩いて思ったが、やはり、平地を歩くよりも山歩きの方が数段楽しい。

京都一周トレイルは梅雨時なんかの天候の悪い時にしたいですね。
好天の日は、やはり山歩きが数段いいです。

今日は、大岩山というところを通ったので、山歩きは1回としよう。


伏見稲荷神社には、狛犬(キツネ)がたくさん
稲穂、鍵、巻き物、玉をくわえているらしい。

c0077338_06170538.jpg
c0077338_06171463.jpg
         凄い人出です。
c0077338_06172423.jpg
山登りメモ
 伏見桃山駅~伏見稲荷駅まで   2時間54分  10.7km


c0077338_06335918.jpg


今週読んだ本
青い炎         貴志祐介
自炊男子        佐藤剛史
村上海賊の娘(上)   和田 竜

毎日、やけに寒いせいでしょうか?
ここ、一週間、何かに取り付かれたように夢中で本を読んでます(笑)
青い炎、村上海賊の娘 どちらも2日で一気読みです。 
村上海賊の娘 もっと早く読むべきでした。
今、とにかく本が面白い!!


今日の旅費往復  760円



[PR]

by katuyamak | 2018-02-05 06:40 | 関西の山歩き | Comments(0)

大阪50山 札立山(349m)撤退

1月13日(土)
先週、予備知識無しで四国山、高森山を登り、先週の反省から
今回は、しっかり地形図を確認し札立山をアタックするも頂上手前で撤退。

山頂に行くまでのところの登山道が、いろいろ調べるもわからない。



頂上まであと少しのところまで行くも、正規ルートでなく、積雪により、
トレースがはっきりせず、さらに雪で登山道がぬかるんでおり、
案外、急登で、道がわかりにくく、登りで滑っての滑落の危険を考えて、
初めての山でもあるし、撤退を決める。


今日は、強烈に寒く、恐らく1000m級の山々は相当積もっているだろうと、
あえて350m程度の山にしたのだが・・・

まあ、撤退って滅多にないですが、まあこんな日もあるでしょう。

4時間10分 13kmは歩いているので、山歩きの回数は、
しっかり1回でカウントさせてもらおう。

c0077338_15444515.jpg
南海  考子駅から出発
c0077338_15445194.jpg
c0077338_15445811.jpg
ダムは通行止めを無視して、道路に入る。

c0077338_15450529.jpg

c0077338_15451040.jpg
林道から雪道に変わる
c0077338_15451795.jpg
道が怪しくなってきた。
c0077338_15452482.jpg

c0077338_15453274.jpg
標識を見つけるも、ここから登る自信が無い。
道が悪いのだ。
c0077338_15453913.jpg
撤退を決意。
c0077338_15454538.jpg
次は平井峠から登ってみよう。



地下鉄 清水駅ー今里駅    600円
    今里駅ーなんば駅  1日乗車券
南海  なんば駅ー泉佐野駅  830円
    泉佐野駅ー考子駅
       往復旅費   2260円


今週読んだ本
コンビニ人間  村田沙耶香
横道世之介   吉田修一




[PR]

by katuyamak | 2018-01-13 15:40 | 関西の山歩き | Comments(0)

大阪50山 50-7、8 四国山、高森山


1月7日(日)
特に何も考える事なく、なんとなく四国山、高森山へ。
まったく予備知識無しのぶっつけ本番で、多奈川駅から降りたら何とかなるだろう程度で
さほど考えずに歩きだしたら、とんでもない。
c0077338_19070674.jpg
多奈川駅から

c0077338_19071350.jpg

c0077338_19071943.jpg

c0077338_19072534.jpg

c0077338_19073193.jpg

c0077338_19073788.jpg

c0077338_19074324.jpg

c0077338_19074959.jpg

c0077338_19075779.jpg




6時間半 22kmも歩き、高森山の下りでは、この下りで本当にいいのか?
ヤバい、ヤバいと思いつつビビりながら下山。
食料もまったくなくて、お茶1本のみ500ml。

まさか280m程度の超低山でこんなに苦労するとは!

山を舐めたらいけませんね。
無事に帰って来れたので、良しとしよう。

四国山 241m
頂上にたどり着くまでに、たった241mの低山なのに、
頂上まで、片道 3時間20分もの時間がかかる。
途中から、ショートカットコースを歩こうと思い、
藪気味の尾根を登るも3度アタックし、敗退。
これでズボンが土だらけとなる。

高森山 284m
下山の北ルートから、だんだん不安となる。
これって、遭難一歩手前かも?
時刻14時半
食料無し、水無し、登山道 ハッキリしない、誰もいない。
日暮れまであと2時間位か!
非常にビビる。

北ルートは、あまり人が歩いてない登山道の感。

けっこう凄いところでした。

c0077338_19080334.jpg

c0077338_19081069.jpg

教訓
①水と食料は、しっかり準備しよう。
②人があまり歩かない低山は、かえって危ない。


地下鉄 清水駅ー今里駅      600円
    今里駅ー難波駅     一日乗車券
南海  なんば駅ーみさき公園駅  830円
    みさき公園駅ー多奈川駅
    往復旅費        2260円


c0077338_18395873.jpg
6時間30分  22,1kmを歩く
クリックすると地形図の画像が大きくなります。
 


[PR]

by katuyamak | 2018-01-07 18:53 | 関西の山歩き | Comments(2)

大阪50山 50-5  二上山(雄岳、雌岳)

11月19日(日)
土曜に引き続き、山へ
今日はダイヤモンドトレールの起点となる北側から登って、二上山の予定。

しばらくダイヤモンドトレールにハマってみようかと考えてます。

*ダイヤモンドトレール
 ダイヤモンドトレールは、1970年に大阪府によって整備された自然歩道であり、大阪環状自然歩道の一部を構成している。  
 なお、ダイヤモンドトレールという名称や指定は1972年になされたものである
 (ウィキペディアより)



しかし最初の初っ端から、道間違い

ヤマップの赤線に従って、北から入ったのだが、1本尾根を間違えていたらしい。
どうもおかしい?
ダイヤモンドトレールって、もっと道がしっかりしているはず?
イノシシや蛇が今にも出てきそうな、変な道から登ってしまった。

二上山に登るなら、特に道間違いではないが、ダイヤモンドトレールにこだわるならば、
僕の中では、道間違いなんです。


なんとか2年ぶり 2回目の二上山を登るが、自分なりに納得せず、下りでダイヤモンドトレールを確かめる。
しっかり道がわかったので、来週も北側からダイヤモンドトレールを通って、二上山に再チャレンジします。





近鉄 上ノ太子駅から歩く

c0077338_17285794.jpg

c0077338_17291355.jpg
ここから山に入った。
ダイヤモンドトレールの起点としては、失敗。

c0077338_17293003.jpg
なんかおかしいと思いつつ歩く。

c0077338_17301236.jpg


c0077338_17295651.jpg

二上山(雌岳)

c0077338_17303501.jpg
(雄岳)

c0077338_17304979.jpg

c0077338_17315626.jpg
下りでしっかり起点となる場所を確かめる。
来週、再アタックです。
c0077338_17322892.jpg
山登りメモ
8:12-12:08  11.4kmの山歩き  3時間56分
2日間で18kmは、よく歩いた

c0077338_20132818.jpg
地下鉄 清水駅ー太子橋今市駅  600円
    太子橋今市ー天王寺駅
近鉄  阿部野橋ー上ノ太子駅  400円
往復             1400円

今年の山歩き  47回目


今週読んだ本
たこやきのナゾ (漫画)
珍妃の井戸   浅田次郎(半分まで)




[PR]

by katuyamak | 2017-11-19 17:35 | 関西の山歩き | Comments(2)