鯖街道を歩く 小浜~保坂まで 26km

京は遠ても十八里
若狭から水揚げされた魚を京都まで運ぶ時に使われていたのが、
鯖街道。
十八里=72kmを歩いてみようかと、鯖街道を実際に
歩いてみました。
(国道27号線~303号線)
3月10日(土)
前日、青春18きっぷを使って、敦賀に泊まるl
敦賀、まだまだ寒いです。
大阪と寒さが全く違う。
大阪の自宅では冬でも特に暖房は付けてないのですが、ホテルでは
暖房を入れてないと寒くて寝れなかった。
前日、焼き鯖、しめさば、鯖寿司 3点セットと日本酒で明日に備える。

3月11日(日)
朝、まず敦賀駅~小浜駅のJRに乗り、8時頃から起点となる小浜を出発。
まだまだ寒いです。

小浜の海
人魚の像

c0077338_06473308.jpg

c0077338_06474091.jpg

まずは海は小浜の海から出発し、鯖街道起点のところをチェック。
c0077338_06474786.jpg
商店街にあったポスター
えらく古いですよね。
c0077338_06475328.jpg

ロケ地だった事で納得
c0077338_06480512.jpg


14kmを過ぎたあたりから、足の裏が痛くなる。
登山道ならそう気にならないのですが、固い舗装道路となると、やはり足の負担が違う。

c0077338_06481188.jpg
正面の雪の積もった山は武奈ケ岳
c0077338_06481718.jpg

熊川宿に入る

c0077338_06483053.jpg
郷土館で見学
当時の人は30kgの荷物を背負っていたとか
c0077338_06484998.jpg

c0077338_06490236.jpg


熊川宿では鯖寿司で昼食。
c0077338_06490952.jpg
歩いて一番困ったのは、車道脇に歩道が設置されてない狭い場所。
ゴールの保坂から京都まで、後編で行くつもりだったのですが、歩道が整備されてないと
かなり危険です。

c0077338_06491773.jpg

c0077338_06492556.jpg

c0077338_06493219.jpg

c0077338_06494023.jpg



近江今津駅まで歩くつもりだったのですが、保坂からは、車道に歩道がない道路で
とても危なくて歩けない。


後半も歩きたいのですが、歩ける道があるか、どうかですね。


小浜~保坂   7時間16分(かなりの休憩と昼食時間を含む)    26km
c0077338_06440130.jpg





今週、読んだ本
 山行記              南木佳士
1Q84 BOOK1(4月~6月)  村上春樹
(半分まで)




[PR]

by katuyamak | 2018-03-13 06:44 | Comments(0)