大阪50山  高槻  若山(315m)・・・ 撤退

2月25日(日)

朝から金メダルを取った競技のオリンピックハイライトとか、テレビばかり見てしまい、
何となく自宅を出たのが10時頃

今日は、大阪50山 高槻市のところの若山(315m)に登る予定。

阪急電車の中で読みかけていた「信念」が最後の方になり、完読しないとどうにもならず
阪急 高槻市駅のプラットホームのベンチで最終残り10ページは、、涙を流しなら完読。
正直、内容にビックリの凄い本でした。


すでに12時過ぎ。
やっと完読し、阪急 高槻市駅を出発。

けっこう道がわからずに登山道の半ばですでに14時を過ぎてしまう。
このまま頂上にたどり着くと、たぶん15時過ぎにになりそう。
300mの低山と舐めていたのですが、けっこう住宅街から離れて、案外と山が深い。

まだ中間点。
下山を考えると、暗くなりそうで、けっこう危険な時間帯。
当然、初めての山でもあるし、ここは自重する事にした。


まさか300m程度の低山を読書に集中しすぎて、途中で撤退するとは思っても
みなかった。
さらにその本が連続登山の本と来ているので、洒落にもなりません。

でも往復、10km程度歩いているので、山歩き回数は、今年10回目とさせていただく。
また若山は、次の機会に挑戦させていただきます。




阪急 高槻市駅より

c0077338_17010704.jpg
あの山かな
c0077338_17011483.jpg

c0077338_17012125.jpg
いよいよ登山道へ
c0077338_17012984.jpg

c0077338_07233424.jpg


今日、読んだ本
「信念 東浦奈良男 1万回連続登山への挑戦」 吉田智彦  山と渓谷社

c0077338_07145016.jpg
大阪市立図書館で何気に借りた本ですが、凄い本でした。
まさか、この本を読んだが為に、山登りを撤退することになるとは思っても見なかった。

書くのも恥ずかしい事ですが、事実です。


最後のラスト10ページに入ると、涙がボロボロ出て、プラットホームで読むのに苦労しました。

本を読んで、涙が出たのは原田マハさんの「カフーをまちわびて」「生きるぼくら」以来です。
1万回、毎日、山に登るって、達成しようと思うと、毎日継続しても27年ちょっとかかります。
そんな事に挑戦した人がいたなんて・・・

僕も、いちおう年間50回の山歩きを15年続けてますから、連続登山のむずかしさを
わかっているつもりですが、毎日登山とは、ビックリ。
こんな方が普通に世の中におられた事が信じられない。

定年退職して、年間100日、200日 山登りされる方は世の中にザラにおられるでしょう。
でもその回数が、1年 365日となると異常です。
その中に富士山登頂も200回位含まれて、かつ翌日は地元の山にしっかり登られている。
それを27年間。

いや、あらためて凄い本でした。
アマゾンのレビュー評価 5つ星も納得です。


途中で山歩きを撤退してしまった自分が恥ずかしいですが、山に対しての真摯な気持ち、
山を愛する気持ちは、東浦さんに負けないように、これからも持ち続けていきたいと思います。

また、今まで考えた事もなかった
富士山🗻の山登りも考えてみようと思います


地下鉄  清水駅ー太子橋今市駅
     太子駅ー東梅田駅
阪急   梅田駅ー高槻市駅

旅費往復  1140円



[PR]

by katuyamak | 2018-02-25 17:01 | Comments(2)

Commented by tikuzenootomo at 2018-03-02 17:01
こんにちは~
その本、うちで見かけた気がします。
見つけて読んでみます。
肉まんさんが泣くって((笑))
それは読んでみなければ^^
Commented by 肉まん at 2018-03-03 18:40 x
今晩は~
本をお持ちでしたかあ~。
けっこう、つらい本です。
僕は、富士山に登ってみたくなってきてます。
大阪にいる間に、ちょっと計画してみようかな。