「ほっ」と。キャンペーン

宮崎県 鰐塚山(1118m)へ

前日に宮崎入りし、宮崎空港でレンタカーを借り、鰐塚山の登山口の近くで車中泊。
明け方はさすがに寒かったあ~。
なんで今頃、宮崎県?
中途半端に九州146名山が残ってて、
あと屋久島が 6座
  五島列島 2座
  宮崎県  2座
  鹿児島県 1座
  大分県  1座
に登る為。
九州の離島 8座に登る為には、長期の休みが必要で、
それを考えると関西100名山の方が早く達成できそう。
さて
12月10日(土)
車中泊と寒さで、凝り固まってしまった硬い身体をほぐして、7時半頃にボチボチと出発
登山口がどこかなあ?と、5分~10分探すがわからない。
Image description
Image description
なんて事はない。標識のすぐ脇のところから尾根に登るだけだった。
わかればあとは簡単。
Image description
尾根歩き 延々と2時間
山頂の画像を撮影して、すぐ下山
今の時期の冬枯れの山はいいねえ。
僕の好きな季節の山歩きです。
Image description

Image description

Image description
往復3時間27分  5.7km   
2016年 山歩き 57回目

関西空港~宮崎ブーゲンビリア空港
格安航空券 ピーチでの往復 + レンタカー代金



[PR]

# by katuyamak | 2016-12-13 07:19 | Comments(2)

ヤマップ関西OFF会参加 大阪 星田山(278m)

12月4日(日)
11月に初めて、関西の女性の方と初めて一緒に山を登らせていただき、
僕もそろそろ単独ばかりせずに、
関西の山登りの方達とも交流しようかと思い、
思い切ってヤマップ 関西OFF会に申し込んでみました。

場所は、交野市のスポーツ文化センター前に10時半のとの事で、
その前にサクッと山歩きを計画
本で「大阪の山歩き100」を図書館で借りて、
近くの山を調べていると、星田山(278m)がヒット
それでは、腹減らしにこの山へ登らせてもらいましょうか(笑)
JR星田駅に6時半に到着
Image description


Image description
Image description

ちょうど4時間かけて関西オフ会の会場の文化センターまで歩く
最初、沢沿いから星田山まで、沢沿いで藪っぽい登山道
こんなとこ、登れるの?って夏ならアウトだけど、12月の今の時期ならOK
星田山~北山師岳~茨尾山~大谷山と周回。
Image description

Image description
今の時期の低山歩きはいいですね。
途中、出会った方は1人だけ。
いい時期の低山歩きでした。
6:30~10:30  4時間     9.4km
2016年山歩き   56回目
c0077338_22405846.jpg
関西のオフ会に初めて参加させてもらったけど、みんな若いなあ。
Image description

僕も年齢が随分、上の方になったんだなあとあらためて実感。
山に登っている方は、みんな性格がいい方ばかり。
女性も素敵な方ばかりでした。
子供達も素直そうで、みんな可愛い。
当たり前だけど、みんな関西の方ばかりで、貴重な体験でした。

来週は、宮崎県の山を2座
すでに飛行機往復、手配してます。

11月は、2週間 山歩きを休みました。
仕事が忙しかったり、雨が続いたせいもあるけど、
10月に百田直樹さんの「BOX」を読んでから、読書欲に火が付いて、
休んだ2週間で6冊、10月から一気に14冊読んでます。
最近、とにかく本ばかり読んでます。
僕にとって、10月に読んだ百田直樹さんの「BOX」って本が凄くおもしろかったんですよ。
ああ、本っていいなあとあらためて思った。
今年はすでに山歩き50回の目標を達成したせいか、
まあ今年は、残りの山もガツガツ登らずに、
ゆっくり読書を楽しみながら過ごしてもいいかなと。
まあ、熱しやすく冷めやすい私らしいというかなあ(笑)
山歩きだけは、なんとか14年以上は、続けてますけど・・・
先週、今週読んだ本
なりすまし           TEAMーJ
プライド            藤堂志津子
墨攻              酒見賢一
レインツリーの国        有田浩
世界最強の女帝 メルケルの謎  佐藤伸行
永遠              村山由佳





[PR]

# by katuyamak | 2016-11-27 11:47 | Comments(2)

三重県松阪市 カモシカを見ました 池小屋山(1396m) 

11月12日(土)
前日の夕方からレンタカーを借りて、池小屋山手前で車中泊予定。
ところが私もうっかりしていたが、池小屋山登山口付近には、いっさい食事の店、
スーパー、コンビニがありません。
わざわざ、さらに20km走って、やっとコンビニ サンクスを発見。
ありがとう。まさにサンクス、サンクス。
ここで電子レンジチンの弁当とパスタ。
また20km位を戻って、カップ酒で就寝。


11月13日(日)
本日は、ホテルスメール前で「おとみん」さんと6:30に待ち合わせ予定。
私はすっかり熟睡してしまって、6時10分起床。
ぎりぎりで、やあやあのご対面。
九州では、山友も多いが、関西で知り合った山友は、おとみんさんが初めてです。
ヤマップでフォローしていただいた縁でご一緒していただける事になる。
僕と同年代だし、話しも合う。

池小屋山はヤバそうだなあと思っていたので、おとみんさん、
まさかのご参加表明ありがとうございました。

それでは出発。
c0077338_22141059.jpg
と、ここで大チョンボ。
池小屋山の地図をインストールしてない。
すでに電波の届かない山の中。
単独なら、絶対に戻るが、おとみんさんとご一緒しているので、時間がもったいない
ので、このまま出発。
まさに大チョンボです。
電波は頂上でつながり山の軌跡はおとみんさんから拝借。
今年は山登りが55回目ですが、人と一緒は、3回目
慣れてないので、いつものペースと違う。
c0077338_22145713.jpg
恥ずかしいミスはさらに続き、沢で、おとみんさんがサッサと沢を軽快に渡ったので、
私も軽く渡れるかと思いきや、短い足で、沢でドボン。
ズボンがずぶ濡れemoticon-0147-emo.gifemoticon-0147-emo.gif
いや~、女性のいる前で恥ずかしい。
滅多に転倒しないのになあ。
やはり、他人がいるせいか、いつもの単独行動から、少々舞い上がっている自分がわかる。
ここからは自分のいつものペースで歩く事にする。
しかし、おとみんさん、さっさとさらにガンガン前を歩く。
ストックも持たずに軽快な足さばき。
お見事です。
c0077338_22153916.jpg
c0077338_22164534.jpg
c0077338_22181179.jpg
c0077338_22183156.jpg

それにしても池小屋山

今年登った山の中で、ダントツで最強でしたね。
過去に何件も滑落による死亡事故が起きている山だけの事はありました。

沢歩きの周回ルートで、下りはやせ尾根を含めた尾根歩き。
最後にモノレールのところで、私はてっきりモノレールのレール伝いに下れば下山と思っていたら、
ここでも凡ミス。
c0077338_22265943.jpg

ルートを外れてました。
最後は思い込みと、下山が近い事もあり、地図読み、軌跡を見てなかった。
おとみんさんに申し訳ない事してしまった。
最後の道間違いでロスタイム40分くらいかかってしまってます。
c0077338_22401767.jpg

でも終わってみればすべてが、良い思い出。
11月の中でも指折りの最高の好天に恵まれ、風も無く、登山道は渇いており、
最高の一日でした。
そうそう、最後に「カモシカ」を初めて生で見ました。
鹿は何十回と見てきましたが、九州の山でカモシカは見た事はありません。
おお! これがカモシカかあ~♪
たしかにイノシシでもないし、鹿でもないし、熊でもない
そう、カモシカ君でしたあ(^^♪
すぐに逃げないんですよ。
なんか、動きが遅そうで、重そうで、ユーモラスで、可愛くて、すっかり好きになりましたね。

c0077338_22230874.jpg
いや~、いい思い出となりました。
それだけ奥深い山だったんですね。
池小屋山、
最高、最強の山でしたね。

往復8時間45分(休憩1時間、道間違いロスタイム40分位含む)
素晴らしい!!
c0077338_22205042.jpg
2016年山歩き  55回目
関西100名山   68座目
8時間40分  12km

今週読んだ本
終わった人  内館牧子



[PR]

# by katuyamak | 2016-11-15 22:21 | Comments(4)