和歌山県 田辺市 半作嶺(894m)へ

青春きっぷを使って、和歌山県 南部の山
関西100名山 半作嶺(894m)に登る。
青春18きっぷ 2回分を使用。
まず、前日 1月8日(日)
今日は移動だけだけど、凄い距離の移動となる。
京阪 千林駅ー京橋駅
JR 京橋駅ー天王寺
   天王寺駅ー和歌山駅
   和歌山駅ー御坊駅
   御坊駅ー紀伊田辺駅
   紀伊田辺駅ー新宮駅
   新宮駅ー紀伊勝浦駅 運賃 4030円×2回
移動だけで、待ち時間合わせると7時間半 JR運賃 4030円
おかげで小説を1冊と半分、読み終える
夜は、近くの居酒屋でマグロ定食
素泊まりの宿は 民宿こいで 素泊まり2700円
1月9日(祝) 
紀伊勝浦駅ー紀井新庄駅 移動2時間
朝、2時間も移動してきた理由は、前日の宿が素泊まりで安かったからと、また電車に乗れるから。
朝、ここでレンタカーを借りて、山へ
移動で約1時間
詳しくは調べてなかったが、なんとか半作嶺の登山口へ


人とは、当然ながら、往復、誰にも合わなかった。
まったく、人と会う気もしなかった。
滑落しても誰も助けてくれない。
慎重に登る。

疑似ピークらしい頂上に4、5回だまされ、ここか?、ここか?と登ってやっと山頂

往復2時間の山歩きだったが、距離と時間以上に神経が疲れた。
山は、雪があって、苦労するかと思っていたが、まったく雪も無く、さらに
登り終えてから、すぐに雨が降り出した。
先週は登山口探しに苦労したが、今週は、すぐに見つかり、雨にも降られずに、
とてもありがたい山歩きとなる。

今週読んだ本
夫婦善哉     織田作之助
楽園のカンヴァス 原田マハ
翼        白石一文 
幕末の大誤解   熊谷光晃(半分まで)
大阪難波のジュンク堂で、ブックカバーを2つ購入
合わせて4000円近くしたけど、とても気に入ってます。
JRの普通電車で、ガタン、ゴトンと列車に揺られながらの、
冬のとても寒そうな和歌山の海を見ながらの読書
すきま風とドアが開くたびに入って来る冷たい風に体が固まる。
駅から駅への移動では、平気で1時間の待ちぼうけは当たり前。
その間、少々寒い待合室での読書
列車が動き出し、暖かくなると、うたた寝し、また起きて本を読む。
温かいブラックコーヒー、お茶に日本酒のカップ酒
僕にとっては、至福の時間だったなあ。

青春きっぷ 5回分 使いきりました。



次回は3月。



[PR]

# by katuyamak | 2017-01-12 07:00 | Comments(2)

和歌山県 矢筈岳に登れず、生石ケ峰へ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2017 私の今年の目標は、
山歩き年間 50回、読書年間 50冊 =100が目標


さて、1月2日
昨日、夜遅くに博多から帰省し、本日5時起きですぐに山登り
12月、けっこう腰が重く、登れていたのに、登れなかった日が多かったので、
今年は、まずは、ともかく自宅を飛び出す事にしよう。

青春きっぷ3回目 

5:58発
京阪 千林駅ー京橋駅
JR 京橋駅ー大阪駅
   大阪駅ー和歌山駅
   和歌山駅ー御坊駅 9:11着

帰りは、御坊駅からレンタカーを借り、和歌山駅に返す

JRの往復3350円だから、青春きっぷだと980円お得。

まずは、トヨタレンタカーを借りて、和歌山県 日高川町の矢筈岳に向かう。
たいした山ではないと、たいして気にも留めてなかったのに、登るまでの登山道というか、車道が狭く、
とても登山口まで行けない。
軽自動者がやっと、ギリギリで前へ行けるくらいの道なのです。
レンタカーを擦りそうで、また道に転落しそうで、山自体を断念。
自家用車なら、登山道を突き進むが、レンタカーは自重した方が無難。


この山は、また軽自動車か何かを借りて、山は次回とする。
時間は、他の登山口を調べたりして、すでに11時近い。
正月で営業所が閉まるので、レンタカーは17時までには、返さないといけない。

こうなると登れる山は、1つだけ
短時間で登れるはずの、生石ケ峰に変更
一応、こんな事もあるかもと調べておいた関西100名山の山。



1時間半ほど移動して生石ケ峰へ
歩き32分
1,86mと、「舐めとんのか」
とクレームが出そうな位に、簡単な歩きだったが、けっこうその前に、けっこう苦労しているので、
ここは御勘弁を





今年も地道に1座、1座登って参ります。

年末年始に読んだ本
 
阪急電車         有川 浩
生きてゆく力       宮尾登美子
ラッシュライフ      伊坂幸太郎
海辺のカフカ(上)(下) 村上春樹

「海辺のカフカ」
は、上下で826ページ 正月、朝から夜までテレビも見ずに読み終えるのに3日かかりました。

どっぷりと村上春樹ワールドの世界へ。






[PR]

# by katuyamak | 2017-01-05 14:36 | Comments(4)

兵庫県 七種山(なぐさやま 683m)

12月18日(日)
冬の青春18きっぷが売り出されているので、早速購入。
来年1月まで5回、有効に使わせてもらおう。
11,850円だから1枚当たり 2,370円の計算
まず、青春きっぷ 1回目はJR姫路駅へ。
JR京橋駅~JR姫路駅を往復で利用すると、3,320円なので
950円お得になります。

京阪 千林駅~京橋駅
JR 京橋駅~大阪駅
   大阪駅~姫路駅
   姫路駅~レンタカー利用
Image description


Image description

Image description
山歩きもたいした事はないかと思いきや、最後は急登の連続、汗もしっかり出ました。
Image description
Image description
Image description
今日の山歩きは、ピストンで往復2時間5分とえらく短い。
午前中で終了した。
午後から観光でもするかと、姫路城を見学する時間は十分にあったけど、
また次の機会にでも。
レンタカーを返す時まで、やはり、知らない間に、
けっこう緊張してて、山歩きと運転で、気疲れしてました。

帰りがけに、姫路駅前で、姫路の地酒と姫路おでん。
美味しかったあ(^^♪
c0077338_21465524.jpg

2016年山歩き  59回目
関西100名山  69座目


今週読んだ本
「生きるぼくら」  原田マハさん
この小説も、良かったなあ。
人への愛情と人を思いやる気持ちを、あらためて教えてもらった。
表紙の絵が、前向きな気持ちになり、とてもいい。
最後は、嬉し涙で、ティッシュで鼻をかみながら読み終える(笑)
紹介してもらった、〇〇さん、ありがとう♪
2冊目も引き続き、原田マハさんの小説読んでます。



[PR]

# by katuyamak | 2016-12-21 21:38 | 関西の山歩き | Comments(6)