「ほっ」と。キャンペーン

奈良県 釈迦ケ岳(1800m)


9月25日(日)

5時半起床
地下鉄経由
近鉄電車 畝傍御陵前駅にて
前日に畝傍御陵前駅でレンタカーを予約し、朝8時前レンタカーで出発

今日の予定は、
奈良県 行者還岳(1546m)もしくは八経ケ岳(1915m)の予定
前日、ネットで調べて行者還トンネル西口登山口から2座のどちらかの山へと出発する予定

運転して、天川川合 現地近くにて    あちゃ~emoticon-0147-emo.gif   

「行者還トンネル騰落により通行止め」の表示が目に入る

その2座 どちらかに登る為に、レンタカーを借りたのに・・・
まったく想定外の展開となる。

仕方なく、釈迦ケ岳の登山口のマップコードをたまたま調べていたので、急遽 釈迦ケ岳へ登る事にした。
とっさの判断で、釈迦ケ岳の事は何の予備知識もありません。


アクシデントもあり、出発は11時半になってしまった・・・

初めての山で、下準備もなく、しかも出発が11時半、さらに単独
きわめて状況が悪い中で、とにかく出発してみた。
リミットは往復4時間~5時間
天候も今にも雨が降りそうで、きわめて判断がむずかしい。

まあ、今日は、偵察登山でもいいかなあ。

とにかく出発する事にした。

登山口には、案外、車が停まってます。




c0077338_22020504.jpg

ここが登山口
熊注意の看板が不気味



c0077338_22023587.jpg


最初は植林地帯

c0077338_22025763.jpg


40分程歩いて、眺望が開けて自然林となる。
c0077338_22032124.jpg


ここからは気持ち良い山歩き

c0077338_21554682.jpg


c0077338_21560080.jpg

山頂はちょうど登り2時間

c0077338_21562099.jpg

c0077338_21584407.jpg


山歩きメモ

登ってみてわかりましたが、釈迦ケ岳って標高が1800mもあったんですね。
知らずに登ってました。せいぜい 1100m~1300m程度位かと(笑)
その事に山頂でも気付いていませんでした。
ブログを更新してみて初めて知る。
道理で景色が違うはずです。


偶然とは言え、1年のうちに、違う県ですが、同じ名前の山を2座、登るってのも、おもしろいですね。


いまさらですが、標高1800mの数字は、私の今年の最高峰となりました(笑)



11:30ー15:40  4時間10分の山歩き  9.0km





[PR]

by katuyamak | 2016-09-25 21:40 | 関西の山歩き | Comments(2)

学能堂山



YAMAP(ヤマップ)レポはこちらから


9月18日(日) 
笠捨山 白谷トンネル東口で車中泊したが、朝から雨
さらに6時頃から本降りとなる。
少々の小雨程度ならアタックしようかと思っていたが、本格的な雨となると、
まったくモチベーションは上がらない。
さらに単独だし、誰もこの山に今日は登らないだろうし、危険を察知し帰路へ

このままレンタカーを返しに行くと、たった1座だけとなり、あまりにもったいない。
帰りに登れる山は無いかと思案し、三重県の学能堂山へ

地図は持ってなかったが、林道をそのまま上がればなんとかなるだろうと気楽に考え、
片手に折りたたみ傘、片手にペットボトル ザックは無しと
気楽な格好で山歩き開始
林道歩きでは、傘をさして進み、登山口からは樹が雨を防いでくれて濡れないので、
そのまま登る。

携帯のGPSの調子が雨のせいか入りが悪く、途中からの軌跡となる。

途中で鹿を数匹、山頂付近は自然林もあり、思ったよりいい山であった。

ニコニコレンタカー 畝傍御陵前店に16時過ぎに戻る
1泊2日で7405円
帰りには、スタンドの端で汚れまくった登山靴を洗わせてもらった。
そっと雑巾を貸してくれて、店員さんもなかなかいい奴
これから私にとっての、奈良、和歌山方面の山の登山基地
ベースキャンプ 出発点としたい。

19日は、山に2日も登らせてもらったので、サービス出勤します。
[PR]

by katuyamak | 2016-09-25 21:34 | 関西の山歩き | Comments(0)

玉置山



YAMAP(ヤマップ)レポはこちらから

9月17日(土)
5時半起床し、地下鉄、近鉄特急を利用し、
8時から畝傍御陵前駅 ニコニコレンタカーを利用
18日の夕方までレンタカーを借りて、2座を登る予定

11時過ぎ、玉置神社の駐車場に停めて出発
山頂まではすぐの予定

何もない山頂から玉置神社へ参拝し、駐車場へ戻る
周回して1時間ちょっとでしょうか。
申し訳ないですが、関西100名山 楽な1座となりました。

この後、道の駅 十津川で弁当、水を買い深い山に入る
国道168号線から国道425号線の狭い道路を経由し、笠捨山の白谷トンネル東口で
車中泊
車は私の1台だけ 峠を超えてきた車は1晩で5台位
さみしい夜でした。
[PR]

by katuyamak | 2016-09-25 21:31 | 関西の山歩き | Comments(0)

登山口を探して・・・大箆柄岳


YAMAP(ヤマップ)レポはこちらから


9月10日(土)
大阪から福岡に帰省
息子の車を借りて、鹿児島県の山へ向かう。
帰省しに帰っているのか?山登りの為に帰っているのか?
よくわかりません(笑)
まあ月曜まで休み取っているので、月曜日、ゆっくりします。

福岡市を15時頃に出発し、九州道を国分ICで降りて、下道から国道220号線付近で
車中泊

9月11日(日)
朝から猿ケ城温泉のところから登山口を探すが、ゲートが閉まっていて進入禁止
さらに、白山林道から登山口を探すも、行き止まりでわからず
すでに登山口を探して2時間以上が経過
今日はあきらめて、鹿児島観光に切り替えるかと考えたが、最後に国道220号線から
県道71号線で、高隈ダム付近からの登山口を探す事にする。
これがビンゴで、案内板に沿って、進むと大箆柄岳登山口にちゃんと到着。
登山口を探し当てるまで凄く苦労した。

10時過ぎに出発
3合目付近まで、まあ歩きやすいなあと思っていたら、4合目以降は、激登り、激下りの連続で
けっこう大変だった。
おそらくこの山はどこから登っても大変そうです。

そうそう、3合目付近で数年ぶりでマムシと遭遇
へびには、しょっちゅう会うけど、マムシはめったにみませんけどね。
登山道の真ん中で堂々として、逃げない。
ストックで音をたてても逃げない。
小石を1個、投げつけても逃げない。

クソっと、後ろにまわって、石を5、6個と集めて、投げつけようと構えていたら
いつの間にかいなくなっていた。
この山、誰かのレポにもマムシを見たとあったが、やはり、いましたねえ。

でも登り終わって、山にのぼったなあとの充実感がいっぱい。
自然が残る、大箆柄岳に遊んでもらったなあ。
鹿児島の温泉にも2回入って、福岡へ
やはり鹿児島は遠いなあ。

九州146名山まで、残り11座です。
屋久島 6座
五島列島 2座
磯間嶽
花切山
鰐塚山



[PR]

by katuyamak | 2016-09-12 08:19 | Comments(5)

暑かった。七々頭ケ岳(ななずがたけ) 滋賀県長浜市





ご連絡
申し訳ないですが、大阪での平日の仕事が忙しく、毎回、ブログ更新、画像縮小、軌跡保存とブログ更新まで2時間以上の時間を必要とし、さらに福岡から大阪への単身赴任の為、食事作り、掃除、洗濯と野郎一人での作業となり、最近は、ブログを更新する作業時間が捻出できない現状の為、今後は、山の報告をヤマップで活用させていただきます。
すみませんが、よろしくお願い致します。


9月4日(日)

金曜日、21時過ぎまで仕事の為、好天なのに
土曜日に朝、起きれず・・・

土曜日に天気予報を調べると、どこも雨予報であるが、滋賀県、福井方面の雨は
午後から遅く雨が降り出す感。
よって、日帰り往復できる七々頭ケ岳(ななずがたけ)693mを選択
ただし行きのバスが朝の始発に間に合わず、2時間近く待たされる計算。
駅から登山口まではそう距離もなさそうだし、いろいろ考えた末に余呉駅でレンタサイクル
を借りる知恵を思いつく。

日曜日は青春18きっぷもあと1回残っているので使うつもり。
朝、4時過ぎ起床
京阪電車 始発朝5時15分 千林駅発にて出発

9時過ぎに余呉駅から登山口にレンタサイクルで向かうが、いや~、無茶苦茶暑かったぞ。
日差しが直撃。登山口までが登りこう配でヘロヘロ
山登り前にすでにかなりへばってました。



[PR]

by katuyamak | 2016-09-04 20:10 | Comments(0)