御嶽(793m)、東床尾山(839m)

8月20日(土)、21日(日)

20日(土)の午後に兵庫県 JR和田山駅からまたレンタカーを借りて、
土曜日のうちに翌日の登山口まで移動、車中泊で

21日(日)朝、6時から兵庫県 篠山市 御嶽(793m)と
兵庫県 朝来市から東床尾山(839m)を登ってきました。

御岳への最短コース 峠のところの大淀登山口に車中泊 もちろん車は私だけ
トイレもあり、ありがたい。ぐっすり眠れた。
朝、5時頃、車の中にいたら親子の鹿が車の前を通り過ぎる。
自然豊かでいいですね。
c0077338_610078.jpg
朝、6時まで山への用意をしていると峠から撮影している人を発見。

c0077338_6102440.jpg
なるほどいい感じの風景
c0077338_610447.jpg
6時出発 御岳まで1.2kmの表示

c0077338_611820.jpg


c0077338_6112922.jpg


c0077338_6114873.jpg


c0077338_612648.jpg
40数分で山頂

c0077338_6122563.jpg

いい山でした。
6:00-7:27  1時間25分の山歩き  2.6km

c0077338_616970.jpg
その後、東床尾山へ
9:40-12:07  2時間半の山歩き  4.8km

そう言えば、東床尾山の画像が1枚もない
スマホのアプリからヤマップで山の軌跡 画像を写していたが、いつの間にかすべて消え去っていた(大ショック)

まだスマホの画像をパソコンにアップする方法がわからないので、これで終了

次回はヤマップでデビューしたいところです。

8月27日、28日は出張、研修等で山歩きは無理かと・・・
次の山歩きは9月に入ってですね。

本日まで関西100名山 57座  2016年の山歩き 42回

c0077338_6163786.jpg











[PR]

by katuyamak | 2016-08-24 06:13 | 関西の山歩き | Comments(4)

段ケ峰(1103m)、千ケ峰(1005m)と2座登る

8月13日  山歩き3日目

山歩きも3日目
体も3日目となると、登る前から体が重たいです。


段ケ峰に登る予定で登山口に行くが、登山口に書かれてある文字が違う。
地元の山の名前の事かなあとも思うが、雑草が生えて、あまり登られている雰囲気ではない。


c0077338_22060093.jpg
年の為にさらに、上に進むとありましたあ。
段ケ峰登山口  危なく間違える寸前でした。
千町峠から、路肩に停めて出発

朝6:30出発

c0077338_22062946.jpg




c0077338_22064894.jpg



c0077338_22070996.jpg

登り30分位だったかな。
往復で50分
最短ルートです。
GPSの電源を付け忘れて、軌跡は無しです。


c0077338_22073923.jpg
3時間後、車を移動し、今回の最後の山
市原峠の千ケ峰登山口から出発
10:20出発

c0077338_22081411.jpg



c0077338_22083601.jpg



c0077338_22091184.jpg



c0077338_22093436.jpg






c0077338_22100311.jpg
関西100名山も5座登り、55座となりました。
翌日、福岡に帰省し、自宅でゆっくりする。
しかし、うだるような暑さですね。
この猛暑の中で山歩きをするには、かなりの無理があります。
レンタカーを借りて、移動の総距離は601km
登山口を探して、山を歩くの繰り返しを5回
世の中のお父さんは、ビール飲みながらオリンピックと高校野球を楽しんでるんだろうなあと思いつつ、
真っ暗な車の中で2泊
ただ登山口だけを探して、山だけに集中した3日間でしたねえ。





[PR]

by katuyamak | 2016-08-18 22:10 | Comments(2)

扇ノ山(1310m)、依遅ケ尾山(540m) 

8月12日  扇ノ山(1310m)、依遅ケ尾山(540m)登る


上山高原で朝、4時半起床
登山口を見つけて5時25分出発
扇ノ山まで3050mの表示

c0077338_05524671.jpg
登山口はこんな感じ
c0077338_05532708.jpg
うまく画像が取れてませんが、山小屋付近は野生動物の声がする
鹿、イノシシが私の歩き出した音で逃げ出す。
相当の野生動物がいます。

c0077338_05535361.jpg
c0077338_05542010.jpg
77分で山頂 いや~いい山ですねえ。
画像からうまく伝わらないけど、人の手が入った氷ノ山よりいい山ですねえ。

帰りにわかったけど、扇ノ山は日本300名山だったんですね。
いや、そうでしょう。


c0077338_05545191.jpg
山歩きメモ
5:25-7:55  2時間半の山歩き  7.0km
c0077338_05555951.jpg

8時に扇ノ山を下山し、それからレンタカーで100kmの移動
京都府 丹後半島の日本海側 依遅ケ尾山(540m)へ


4時間かけて現地に着いたのが、12時過ぎ
一番暑い時間帯
画像から伝わるかな?
直射日光が降り注ぎ、とても山歩きをしようとか思えない暑さです。
私も自分の体がまったく山に登りたいとも思わない。

ちょっと山の準備をするだけでも噴き出す汗
覚悟を決めて登る用意をするが逃げ出したい気分



c0077338_05564282.jpg
歩き出すが、たまりません。
直射日光で倒れそう
10m進んでは、日陰に隠れて進む。
この時間帯 山歩きをしようとする事にかなりの無理があるが、丹後半島まで、今度いつ来れるか
わからない。
ここは無理しないと

途中で昼寝していたのか、でかいイノシシが1匹、私の前で猛烈に逃げ出す。
人もあまり歩いて来ないのかな。
c0077338_05570532.jpg
登り65分で山頂
登り標準タイム50分のところを65分で到着
通常、標準タイム50分だと、40分くらいで登れるはずですが・・・
修業のような山歩きとなる。

c0077338_05581825.jpg
よく歩きました。
c0077338_05585182.jpg
山歩きメモ
12:30-14:20 1時間50分  3.5km
c0077338_05593093.jpg
今日の宿
段ケ峰に登るために、どこかの公園の駐車場が今日の宿
ここで車中泊
8月13日は段ケ峰(1103m)、千ケ峰(1005m)と2座登る予定   続く


c0077338_06001431.jpg




[PR]

by katuyamak | 2016-08-18 06:00 | Comments(0)

氷ノ山(1510m)

8月11日(木) 山の日

会社のお盆休みは5日間ですが、前半3日は兵庫県、鳥取県の山を歩く。
3日間で関西100名山を5座、登ってきました。
豊岡も連日35℃を超す強烈な猛暑の中でしたので、どの登山口も最短距離から歩く。

ぶっ倒れそうな暑さでしたので、最短距離から歩いた事は御理解下さい。

福岡への14日、15日の帰省はおまけとなる(笑)


まずは8月11日の山の日の一日

朝、4時置きですが、4週連続となる、和田山駅からレンタカーを借りて氷ノ山登山口に着いたのはすでに11時半過ぎ
最短距離からの大段ケ平登山口の出発は、11:50出発
一番暑い時間帯です。
ここの登山口は標高1100m 氷ノ山山頂が1510mなので標高差は410m
c0077338_21362859.jpg

駐車スペースと登山口


c0077338_21365629.jpg


c0077338_2137103.jpg
ここから出発となる

c0077338_21372452.jpg

たまらん暑さ
こんな日になんで山歩きなんてしてるんだろうと自問自答


c0077338_21373817.jpg
登り71分で山頂



c0077338_21375518.jpg


c0077338_2138124.jpg
山歩きメモ
11:50-14:00  2時間10分の山歩き  5.8km
いくら標高が高いからと言っても、
山歩きとしては、一番暑い時間帯の山歩きです。
c0077338_21451255.jpg

下山後、温泉に入る前に先週、場所を下見した植村直己冒険館に行く。
3日間の間で、観光できる日は今日しかありません。
17時までのところに16時半に入館
入館料たしか500円だったかな。
c0077338_21382917.jpg

植村直己さんの「青春を山に賭けて」という本を読んだのが20歳の時でした。
あれから36年
私もすっかり年をとりましたが、植村直己冒険館を訪れる機会があるとは思ってもいなかったなあ。


c0077338_2139757.jpg


c0077338_21392310.jpg


c0077338_21393943.jpg

植村直己冒険館、いいところでしたねえ。
また時間があるときにゆっくり来たい場所です。
また何回も訪れてもいいでしょう。
30分じゃ時間が足りない。
c0077338_21395384.jpg
本当は、翌日 植村直己さんも登った蘇武岳を歩きたかったのだが、歩行距離15km 山歩き 5~6時間は必要との情報から
今の猛暑の時期をずらして暑さがやわらいだ秋ごろに蘇武岳は、歩こうと思う。
今の時期、真夏での15km 山歩き6時間は歩けないです。

この後、温泉に入り、翌日登るための扇ノ山登山口付近に着いたのが21時過ぎ
すでに暗くなり、まったく画像は無いが苦労しました。
湯村温泉で玉子丼と冷やしうどんを食べた後、
その後、ナビが絶対この道路、これ以上行けないだろうとの、道が荒れた草が多い茂った、かなり無理な道路を行かせようとしたので、
引き返す。
イノシシの親子4匹に遭遇したり、とても暗~い、いや~な、なんか出てきそうな道路を止めたり、非常に苦労する。
ナビがあてにならず、道路地図を読み、登山口を探す。

たしか上山高原とか書いた広場に着いたとき、そのまま車中泊で爆睡
くたくたではあったが、気持ちは充実していた。

氷ノ山、植村直己登山口、上山高原で過ごした車中泊と夢のような8月11日 山の日となる。
8月12日 2座  扇ノ山(1310m)、依遅ケ尾山(540m) に続く。



 


[PR]

by katuyamak | 2016-08-17 21:40 | 関西の山歩き | Comments(4)

暑い! 最短距離からの鉢伏山(1221m)

8月7日(日)
千林駅5時半頃出発

京阪 千林駅ー京橋駅   210円
JR 京橋駅ー大阪駅  青春18きっぷ3回目
   大阪駅ー福知山駅 乗り換え
   福知山駅ー和田山駅

和田山駅に着いたのが、9時半
移動だけで4時間かかります。

3週連続で、駅にレンタカー会社の方に迎えに来ていただき、山へ

実は8月11日~13日も和田山駅のレンタカーを借りる予定
4週連続となる予定。


90分程、運転して兵庫県北部 ハチ高原 鉢伏山への最短登山口

11時過ぎ
すでにかなり暑い!!
たまらん時間帯です。


c0077338_6162778.jpg
日陰に車を停めて出発

c0077338_6164813.jpg
ここから

c0077338_617387.jpg

山頂は見えますが、日差しがとにかく強い。
強烈な暑さです。

c0077338_6171686.jpg
30分かからずに山頂
山頂にはスキーのリフトがある


c0077338_617309.jpg
ハチ高原は初めて来ました。
山頂からみた夏のスキー場です。


ブラスバンド部の夏合宿が数校、行われているようです。
どこからともなく音楽が聞こえる。
この場所なら音も問題ないでしょうね。


c0077338_6185096.jpg
山歩きメモ
出発11:30-12:20  2km   50分


先々週が59分
先週が47分
今日が50分と、ナンチャッテの短い楽勝山歩きが続いているが、3週とも、朝は4時台に起きて移動に5時間以上かかり、
1座登る為に、けっこう、色々と苦労して登ってるんですよ。
ただ一番暑い時間帯となるが為に、最短距離からの山歩きに終始
長い距離を歩くのは、もう少し暑さが弱まってからになるでしょうね。



c0077338_6193560.jpg

帰りは植村直己記念館の前を通過。
寄る暇がなかったので、今度 ゆっくりお邪魔したい。

氷ノ山登山口、蘇武岳登山口も偵察し、短い山歩きだったが、自分にとっては、
実りの多い一日であった。
関西100名山の山歩きも、今日で50座目。
次回から折り返しとなります。
大阪の自宅に戻ったのは、22時過ぎとなる。

c0077338_6195081.jpg

[PR]

by katuyamak | 2016-08-10 05:56 | Comments(3)