京都府の山 桟敷ケ岳(895m)とにしんそば

5月28日(土)

京都府 北側の山 関西100名山  桟敷ケ岳に登ってきました。
静かで私好みの渋い山で、実に良かった。

京阪  千林駅ー守口市駅
京阪  守口市駅ー三条駅      400円
地下鉄 三条京阪駅ー烏丸御池駅
    烏丸御池駅ー北大路駅    260円
バス  北大路駅ー岩屋橋バス停   500円



朝、8時40分発予定の北大路駅前からの雲ノ畑バス もくもく号に乗る予定。

c0077338_632426.jpg


北大路駅前のバス停がどこかわからず。
時間に余裕があったからよかったが、ギリギリならアウトでしたね。


定員9名のもくもく号には乗れなかった。
関連会社のタクシーで乗り合い乗車となる。
50人近く並んでいたと思う。
でも500円で良かった。
c0077338_6321986.jpg

岩屋橋バス停前から出発
9:30

c0077338_6323378.jpg
今日は曇り空で、日差しが無く、むしろ涼しい。
ここ2週、暑い山歩きばかりしていたので、山歩きには最適でした。


c0077338_6324847.jpg
実にいい雰囲気。


c0077338_6325971.jpg


1時間40分位で山頂。
山頂からの眺望は無い。
c0077338_6331038.jpg

帰りのバスは15時10分発
13時05分と2時間前にバス停前に戻ってきてしまった。

時間が有り余ってしまって、バス停前の料理屋に入る。
通常は、会席料理とか出す京都らしいお店のようであるが、前もって調べていたので
ビールとにしんそば(800円)を注文

c0077338_6332296.jpg

目の前に鴨川が流れる座敷の貸し切り
ここにおっさんが一人、ゆっくりさせていただく。

いや~、にしんそば
風来坊さんが、京都に単身でおられた頃以来です。

美味しかったなあ。

c0077338_6333542.jpg

山歩きメモ
9:30-13:05  3時間35分の山歩き   13.1km
今日の交通費 往復2320円
これ位の交通費だと助かりますね。

山歩き中に飲んだ水は1リットル程度
やはり、天候で飲む水の量が全然違います。
いつもこんな涼しいと助かるんだけどなあ。

日曜日は、大阪城ウオーキング大会なるものに出場予定
2日間で23kmを歩く事になりますが、果たして・・・

c0077338_6335935.jpg







[PR]

by katuyamak | 2016-05-29 06:34 | 関西の山歩き | Comments(4)

関西100名山を2座 皆子山~蓬莱山

5月21日(土)

関西の100名山を2座登る
歩いた時間 7時間20分  19.6km

いや~、今日は一日、
温度も高くなり暑くなってきた関西の山をよく歩きました。

自宅を6時頃に出発

京阪  千林駅ー出町柳駅  460円
バス  出町柳駅ー平バス停 800円


出町柳駅のバス停に着くと、7時半でこの状態
朽木行きのバスは臨時便も出て、2台 超満員で出発
私は残り3席で何とか座れた。
こんな光景を見ると、関西なんだなあとつくづく思う。

2012年9月に風来坊さんと並んだ武奈ケ岳を思い出します。

c0077338_733740.jpg
平バス停付近から見る皆子山方面
8時40分のスタート

c0077338_7331856.jpg
前回、2015年12月に沢の増水、渡渉で登れなかった皆子山ですが、
あれから本を調べていたら、「関西の山ベスト100」の本に
皆子山 東尾根ルートから登れる事を見つける。

本日はその東尾根ルートから歩く事にしました。
標識は無いが、ここからだと思う。

今日は、蓬莱山の歩きも考えて、担いだ水は、ほぼ4リットル
食べそこなったおにぎりにいなり、パン、餅と大量の食料があります。
ザックが重い。

c0077338_7333041.jpg
同じく標識は無いが、ここから出発
本にちゃんと内容が書いてあったので、わかったが、何も知らないで来られた方は、
標識は何もありません。
ご注意下さい。




c0077338_7334195.jpg

あとは尾根を登る。
c0077338_7335477.jpg


c0077338_734750.jpg
登り1時間半で山頂。
思ったより、早く着いた。
972m 京都府最高峰とか。

c0077338_7341915.jpg

皆子山を下り1時間で下り、皆子山の山歩きは2時間半で終了


それから今度は、反対側のまずは権現山を目指す。
2座目の権現山の登りでは、体もさすがにアップアップの状態

暑さで休みながら、ゆっくり登る事を心掛けた。

12:40
権現山  平から、登り1時間半
ここまで4時間が経過


c0077338_7343435.jpg
次は蓬莱山までの縦走路を歩く

c0077338_734454.jpg

右手、後方に琵琶湖が見える。
c0077338_7345578.jpg


c0077338_735577.jpg
13:10
途中のホッケ山まで30分
ここまで4時間半が経過


c0077338_73517100.jpg
そして蓬莱山(1174m)
14:00
5時間20分が経過
いや~、ここまでよく歩いた。


c0077338_7352725.jpg
山頂にはリフトもあり、歩かずして下山出来そうです。

ほとんどの方は、ロープウエイとリフトで気軽に上がって来られてあるようです。

c0077338_7353780.jpg
また途中まで登って、ここから下山
JR蓬莱駅を目指した。
蓬莱山から下山に2時間かかりました。

c0077338_7354777.jpg
16:00
蓬莱駅に着いた時は、喉がカラカラ
ビールを飲もうと思ったが、それらしき店が無い。
トイレで半そでに着替えて、そのまま大阪に戻りました。

c0077338_7385145.jpg
山歩きメモ
出発8:40-着16:00   7時間20分
19.6kmの山歩き  あと400mで大台の20kmだったが、いや~よく歩いた。
本日の旅費運賃 2790円

本日の山歩きで関西100名山も40座登った事になります。
年内に65座位は到達したいですね。


c0077338_7435284.jpg







[PR]

by katuyamak | 2016-05-22 07:36 | 関西の山歩き | Comments(6)

充実の山歩き 三重県  迷岳(1309m)

5月14日(土)  三重県の関西100名山 迷岳(1309m)に登ってきました。


前日、金曜日
地下鉄 清水駅ー今里駅   280円 
    今里駅ー鶴橋駅  
近鉄  鶴橋駅ー松阪駅  2880円(特急で移動)


迷岳の登山口  
スメールバス停の始発が7時26分発
関西100名山の本での山登りの時間は、8時間
山と渓谷社 三重県の山の 迷岳の時間は6時間半

どう考えても始発のバスに乗らないと往復までが間に合わない
さらに松阪駅バス停からスメールバス停まで朝の移動だけでも1時間半かかります。

よって、金曜日に松阪駅前のホテルで素泊まりしました(4000円也)
仕事をしてからの移動なので、ホテル着は23時です。
ほんと寝るだけでした。


朝、7時過ぎ  松阪駅前のパン屋さんの前の画像
朝、ホテルの朝食は7時からで食事は間に合わない
6時過ぎに松阪駅前をブラブラしたが、モーニングを食べさせてくれる店が開いてない(笑)

パンを買って、バスの中で食べる事になりました。

c0077338_15123747.jpg

スメールバス停に着いたのは、8時57分
バスに90分間も乗っていたのです。
運賃は1650円也
c0077338_15125160.jpg
迷岳登山口でいきなり迷う(笑)
ロスタイム20分

c0077338_1513896.jpg
あとは痩せ尾根をひたすら登るだけ。

c0077338_15132090.jpg

痩せ尾根から、岩場登りの箇所が何か所もある。
単独の事を考えると絶対に落下できない。
慎重に登る。

そんな箇所が多すぎて、画像を撮る余裕は無し。

c0077338_19240320.jpg



頂上が近づくにつれて、グリーンシャワーの色も色濃くなる。
c0077338_15133252.jpg
頂上着まで3時間50分もかかる。
ほぼ登りで4時間かかる山です。

c0077338_15134252.jpg
下りは沢ルートから下る。
金山のようで懐かしかった。
そう言えば、関西の山では、ほとんど沢沿いを通らないからだ。

c0077338_1513521.jpg
山歩きメモ
9:00-15:18     12.2kmの山歩き
飲んだ水  山歩き終えて移動の間で合計 2リットル。
さらに自宅でビール
相当、水分を補給しました。
汗もよく出ました。
6時間18分の山歩き

最後、15時22分のスメールからのバスに乗るために、
最後の30分は下りの林道をひたすら走った。

乗り遅れたら、その後が2時間待ちである。
我ながら6時間歩いた後に、まだ走れる余力がある事を知る。


それでも、大阪の自宅に着いたらのは、20時台でした。


迷岳
2日がかりの山歩きで、使った山の経費だけで12300円(素泊まり4000円含む)
その分を差し引いても、十分にお釣りが来る位の素晴らしい山でした。

当日は、ただ、ただ登る事だけに集中し、下りは下りでただ、ただ下る事に集中した。
余分は事は考える暇を与えてくれない山でしたね。
そう考えると6時間18分 山歩きの事だけに集中した至福のひと時でした(^^♪
c0077338_15141061.jpg






[PR]

by katuyamak | 2016-05-15 15:14 | 関西の山歩き | Comments(4)

関西100名山 額井山~戒場山 周回縦走

5月8日(日)

九州100名山を4座登ったGWも終わり、楽しかった九州の生活もアッという間に終わり、
また大阪での日常生活が始まった。
金曜、土曜日も仕事でたった2日間だけなのに、体も精神も疲れ切って日曜日はやっとこさで起床
日常生活ではストレスだらけ。
週末、やっと山に逃げこむ生活は変わってないですね。

本日は、関西100名山 奈良県の額井山と戒場山(812m)へ

自宅発8時過ぎ
地下鉄 清水駅ー今里駅 1日乗車券
    今里駅ー鶴橋駅     600円
近鉄  鶴橋駅ー榛原駅     750円
バス  榛原駅ー玉立橋バス停  300円位


玉立橋のバス停に降りたのが10時20分


c0077338_18551590.jpg

橋の向こうに見えるが額井山のようです。
c0077338_18554441.jpg


c0077338_18555780.jpg
バス停から1時間8分で山頂へ
九州での長い山歩きをしたせいか、山登りに対して、体が強くなっている事を実感。

c0077338_1856874.jpg
額井山自体は、パッとしない山であったが、戒場山までの縦走路は素晴らしかった。


c0077338_18561838.jpg

戒場山まで1時間50分位
c0077338_18562890.jpg


c0077338_18563947.jpg
山歩きメモ
10:20-13:57  2時間57分の山歩き   8.2km


c0077338_18571084.jpg


うすきさんから、いただいた焼酎と味噌を自宅で 「孤独のグルメ」

自炊で出来るのは、フライパン料理とお湯を沸かす事、みそ汁を作れる事
単身赴任も1年経ちましたが、料理はまったく進歩してません。

①トマトとりんごは面倒くさいので、いちいち切りません。
 また水でもいちいち洗いません。皿にすら乗せてない。
②大根の漬物は、包丁で一応切りました。
③千切りキャベツは売っているやつ。
④焼売はチンするだけ(笑)
⑤豆腐はボトンと皿の上に乗せるだけ
 刻みネギは売っているやつ。
⑥シャケはフライパンで焼きました。

⑦ご飯はだいたい、2日で4合。
 1食で大盛りのご飯で2杯
 昼も自宅でちょっと食べております。


⑧みそ汁・・・・イリコ出汁、わかめ大量投入、やさしい味で旨かったあ。

c0077338_18573264.jpg

[PR]

by katuyamak | 2016-05-08 18:57 | 関西の山歩き | Comments(4)

烏帽子岳 市房山

5月2日は宮崎の 旧九州100名山 烏帽子岳へ
登山口下の広場で2泊目となる車中泊をし、朝 6時40分にうすきさんと出発

午後から市房山も登りました。

c0077338_7514718.jpg


c0077338_7524742.jpg


c0077338_753235.jpg


c0077338_7532120.jpg
山登りメモ
烏帽子岳  6:40-10:25
3時間45分の山歩き  5.8km

c0077338_7535767.jpg
市房山の 市房神社駐車場より12時20分に出発


c0077338_7542224.jpg


c0077338_7543667.jpg


c0077338_7545075.jpg


c0077338_755274.jpg


c0077338_755134.jpg
山歩きメモ
12:20-17:07  5時間7分の山歩き


この後、水上村役場を訪ねて、下山が遅れている登山者がいる事を伝える。
結果、私の携帯に役場から連絡があったのが、夜の20時20分

役場の方が登山道に向かった時、動かずにおられたとの事で、やはり情報を伝えなかったら、
一晩を山の中で過ごさなければいかなかったはず。

少しはお役に立てたようです。






c0077338_755343.jpg
翌日、釈迦ケ岳を目指すが、雨の為、ちょっと歩いて断念
次回に持ち越しです。

お土産で福岡のスーパーで迷惑のかからないように、3店舗から、熊本産の地場ラーメンを25食購入し、
大阪へのお土産としました。

移動距離 950km
入れたガソリン 47リットル

九州でGWを堪能
山はいいですね。





[PR]

by katuyamak | 2016-05-05 07:55 | 九州146名山 | Comments(4)

九州100名山 夏木山、五葉岳


4月29日の夜、博多に帰省し、30日午前中に色々と用事を済ませて、
午後から翌日の夏木山に向けて出発
当初は、道の駅 宇目の予定でしたが、山馬鹿さんからメールをいただき、藤河内渓谷キャンプ場で
ご一緒させていただく事に・・・

そこでhirokoさん&パパさん、そよかぜさん、山馬鹿さん、うすきさんとご一緒しての
宴会に・・・
ほとんど自分の弁当を出す事もなく、目の前のごちそうをいただく。


ネットで出会った2004年当時の懐かしい山友の出会いに、嬉しい&楽しい夜となりました。

山馬鹿さんのそら豆絶品、ワインも美味しく、
翌日、セブンイレブンで同じワインを購入する(笑)



c0077338_7484110.jpg

5月1日 朝 7時頃
夏木山登山口を出発
大分のよっちゃんとも何年ぶりにお会いしたでしょうか・・
懐かしかったですねえ。

c0077338_738439.jpg


c0077338_7385797.jpg
登りはたしか1時間40分程で山頂


c0077338_7391115.jpg


c0077338_7392329.jpg


c0077338_7393651.jpg


c0077338_7394753.jpg
よっちゃん達と別れて、うすきさんと五葉岳に向かいます。

c0077338_7395885.jpg


c0077338_7403038.jpg
五葉岳山頂

c0077338_7404853.jpg

山歩きメモ
夏木山&五葉岳

6:55-13:25
6時間30分の山歩き  9.6km

アケボノツツジとミツバツツジとシャクナゲ
天候にも恵まれて、最高の山歩きでした。


c0077338_7493023.jpg

[PR]

by katuyamak | 2016-05-05 07:41 | 関西の山歩き | Comments(4)