大阪府 小雨降る  岩湧山(897m)

3月27日(日)

大阪府河内長野市と和歌山県橋本市の県境の山
岩湧山に登りました。
もっと早く登る予定だったけど、登山口がハッキリわからずじまい
今回、関西の山ベスト100の本から、
滝畑ダムバス停からダイヤモンドトレール経由で山頂まで登れる事を発見
早速登ってみよう。


自宅発 6時過ぎ

清水駅発6:29
地下鉄 清水駅ー今里駅     1日乗車券
    今里駅ー難波駅      600円
南海  なんば駅ー河内長野駅   500円
バス  河内長野駅ー滝畑ダム   530円


やはり大阪府内だと、交通費が安いですね。

ダムのトイレ付近が登山口
c0077338_16503820.jpg

ダイヤモンドトレールは歩きやすいので助かる。
c0077338_16505140.jpg
登山道はこんな感じ

c0077338_1651768.jpg
岩湧山山頂  登り1時間40分
山頂付近から小雨となる。


c0077338_1651219.jpg

山頂から小雨となり、下りは5つ辻から駅を目指して降りてみる。
雨が降り出して、早く帰りたかった。

でもこれは結果的に失敗だった。
地図も無く、山頂で下山できるみたいとの甘い予測で下山

登山道は荒れてます。
c0077338_16513253.jpg
倒木で道が塞がれていた時はどうしようと思う
巻き道があったので助かったけど・・・・

c0077338_16514418.jpg
安易な下山はやはり危ないですね。
下山してわかったけど通行禁止でした。


c0077338_16515670.jpg
駅に向かって歩いていたら、ダイヤモンドトレールで追い抜いたおじさんが車で
通り過ぎた後に、私を見かけて停まってくれて、駅まで送ってくれた。
なんでも駅までまだ1時間以上かかるらしい
私も、まったくの他人の方から車で送ってもらったのは初めての経験
逆に乗せてあげた事は何度も有りますけどね(笑)


南海の駅から、おじさんに、最敬礼でお見送りさせていただく。
乗せていただいて、ありがとうございました。

安易な下山は慎まないと・・・
いい経験となりました。





山歩きメモ
8:40-12:00  3時間20分の山歩き  10.9km

おじさんが車で拾ってくれなかったら、あと1~2時間は、歩いていたと思います。
c0077338_16525246.jpg











[PR]

by katuyamak | 2016-03-27 16:53 | 関西の山歩き | Comments(6)

福寿草に会いに  花の名山 藤原岳(1140m)へ

3月20日(日)

関西100名山を調べていると、三重県の藤原岳は石灰岩の山で、
花の名山として知られる山で、なんでも福寿草が見られるらしい

花の追っかけマンの肉マンとしては、これは福寿草の時期に登っておきたいところ(笑)

よって、この時期に登ってみる事にしました。


(正直に告白すれば、たまたま時期が、重なっただけですが・・・)


自宅を5時10分発

千林の電車が5時半発

京阪 千林駅ー京橋駅     210円
JR  京橋駅ー鶴橋駅     160円
近鉄 鶴橋駅ー伊勢中川   4140円
   伊勢中川ー四日市   鶴橋ー四日市は、
   四日市ー近鉄富田      特急利用
   近鉄富田ー西藤原駅  


移動距離 188km 片道運賃4510円
相変わらず、片道だけでも凄い運賃です。


西藤原駅着 9時半位
駅を出発  9:45

c0077338_9324693.jpg

駅から藤原岳の登山口、8合目までは普通の山とまったく変わりません。
c0077338_9325753.jpg
8合目付近?だったかな
石灰岩が多くなる。

c0077338_933105.jpg
9合目から山の顔が変わる
このあたりから猛烈に寒さを感じる。
山の温度がまったく違うのだ。

c0077338_9332463.jpg

登りの間の隙間を見つけて撮影
c0077338_9333990.jpg


c0077338_9335090.jpg


c0077338_934164.jpg
福寿草はまた帰りに撮影しようとして、あと回し
9合目から山頂まで人が多く、渋滞です。
団体さんもいて、相当の人数がいた。
けっきょく周回ルートに花は無く、福寿草の画像は3枚のみで終わってしまった。


頂上がハッキリせず、天狗岩方面に足を延ばす
人が多すぎて、逃げ出したい気持ちもあった。
c0077338_9341421.jpg


c0077338_9342695.jpg
ここからもとの道のピストンはあきらめた。
人とすれ違うのが、いやで周回ルートを取る事にする。

c0077338_9343758.jpg
白瀬峠手前の残雪
雪を見れるのもこれが最後でしょう。
寒かったなあ。

c0077338_9344713.jpg

下りでは、あんなに人が多い山だったのに、ほぼ人と会わず
4名と会ったのみ
静かな山歩きでした。
c0077338_934577.jpg
山登りメモ
9:45-15:10  5時間25分の山歩き  15.4km


c0077338_9351517.jpg
けっこうハードな山歩きでした。
大阪の自宅に着いたのが20時過ぎ
月曜も登る予定だったが、起き上がれず
なんでこんなに疲れているんだろうと考えてみると、登山道15kmの山歩きに加えて
待ち時間入れて往復8時間以上の長い電車移動でけっこう、体力を消耗しているのかも。


4月には奈良の吉野山、三重の大洞山の桜を追っかけたいですね。


月曜は掃除、洗濯、山の行動予定の整理なのでゆっくりさせてもらおう。

c0077338_9353357.jpg
















[PR]

by katuyamak | 2016-03-21 09:35 | 関西の山歩き | Comments(4)

宮崎県 比叡山、尾鈴山

3月12日(土)

金曜日に博多へ帰省し、土、日と2日間 宮崎の九州100名山に登ってきました。
博多の自宅を5時半頃出発し、約4時間かけて宮崎 比叡山登山口駐車場へ


出発は9:45
c0077338_8254531.jpg


c0077338_8255750.jpg
比叡山
山頂が760mか918mなのか?
ハッキリしないが、とにかく2つ共歩けば、どっちかが正解でしょう。

c0077338_8261156.jpg

918mピークに行くには、カランコロン岩を超えないといけない
c0077338_8262547.jpg
高所恐怖症の私にはつらい場所でした。
宮崎の山はこんなところが多いです。

c0077338_8263618.jpg
日帰りで帰る予定だったが、日曜日の天候が雨から曇りに変わってくれたようだ。
泊まりの用意をまったくしてきてなかったが、同じ服と靴下でまた登ろう

宮崎の九州100名山に行く予定であったが、日向市の民宿が安いのを発見
1泊夕食付きで3900円で決定

電話で夕食をお願いしたのが、17時だったが、快く引き受けていただく。
下のような大盛りご飯を3杯も食べてしまった(笑)
困った56歳です。
c0077338_8264835.jpg
山歩きメモ
出発9:45-13:20   3時間35分の山歩き  6.5km

c0077338_8271077.jpg
翌日は、尾鈴山登山口へ
ハッキリ言って、普通車で登ってこれる林道ではなかったです。
苦しいですね。
4WDが欲しいところ。

c0077338_8273652.jpg


c0077338_8274828.jpg
尾鈴山
日本200名山だったんですね。
登るまで知りませんでした。

c0077338_8275826.jpg
ガスがかかり、神秘的な山でした。
実にいい山でしたよ。

往復、誰にも会わず
また登山口の車も帰りも私の車しか停まってなかった。

そうなると恐らくですが、午前中、この素晴らしい日本200名山が私のみの貸し切りだったと、
言う事になります。

また機会あれば登りたい山でした。


c0077338_828101.jpg
山歩きメモ
7:35-11:20  3時間45分の山歩き  9.3km

帰りは18時の新幹線で大阪へ
大阪の仕事でくたびれてましたが、九州 宮崎の山でリフレッシュさせてもらいました。

c0077338_8283161.jpg

仕事が忙しくなりました。
仕事が落ち着くまで、パソコンを見る元気もありません。
しばらく返信が遅くなる場合は、ご了承下さい。









[PR]

by katuyamak | 2016-03-19 08:28 | 九州146名山 | Comments(6)

伊勢の槍ケ岳 三重県松阪市 局ケ岳(1029m)

3月5日(土)

伊勢の槍ケ岳と言われている局ケ岳に登ってきました。
遠いところでしたが、いい山でしたねえ。

自宅6時20分出発

京阪 千林駅ー京橋駅   210円
JR 京橋駅ー鶴橋駅   160円
近鉄 鶴橋駅ー松阪駅  2880円 特急利用
バス 松阪駅ー堀出   1100円

片道だけでも凄い運賃です(笑)

堀出バス停着は10時から

バス代だけで1100円ですからなかなかの距離の移動です。

あれが伊勢の槍ケ岳か・・
c0077338_10324568.jpg

「つぼねがたけ」と読むらしい
c0077338_1033062.jpg

山頂以外では往復、誰にも会わず
土曜だったせいもあるでしょうが、関西圏にしては、私好みの静かな山でした。
c0077338_10334814.jpg

最後ひと踏ん張り 小峠からさらに登る
c0077338_1034649.jpg


c0077338_10342269.jpg
局ケ岳山頂(つぼねがたけ) 1029m

c0077338_10343293.jpg
帰りに歩いていると、えらく茶畑が多い
松阪茶かと思ったら、伊勢茶とか
これは知りませんでした。

c0077338_10344261.jpg
堀出バス停に着いたら、次のバスは90分後
しばらく歩く事にしますが、とても27kmも歩けません。

c0077338_10345386.jpg
堀出バス停から5km程歩いて、ギブアップ

10:00-14:55   14.1km  4時間55分の山歩き
堀出バス停までなら3時間55分位



今回、かなり恥ずかしい事があった。
山のウエアを着てきていない、そもそも持ってきていない(笑)
普通の普段着の白の半そでシャツだった。
私も13年以上山歩きしてますが、初めての経験
いよいよアルツハイマー病が始まったか。
それも山歩きをし始めて、気が付く始末。
出発まで仕事の事で、いろいろ考えている事があり、山歩きは二の次だったからかなあ。

けっきょく綿の白シャツで登りましたが、すぐに汗で濡れるし、乾かないし、
汗でグチョグチョした感覚で、寒いし大変でした。
ウエアーの重要性をあらためて知る。


c0077338_10351083.jpg

[PR]

by katuyamak | 2016-03-06 10:35 | 関西の山歩き | Comments(8)