大阪府北部 箕面市の山  六個山(395m)

5月31日(日)

関西地方の前日の天気予報では、降水確率50%
本日は、雨が降っても大丈夫で傘をさしても登れる山を選択
関西の山歩きも早いもので今回で6回目

今日は、大阪府北部 箕面市のハイキングの山 六個山(395m)

自宅徒歩8分  京阪 千林駅から
千林駅発 6:15頃
京阪 千林駅~京橋駅  210円
JR 京橋駅~大阪駅  160円
阪急 梅田駅~石橋駅  乗換
   石橋駅~箕面駅  270円
箕面駅着 7:15頃

×往復=本日の山の運賃 1280円

駅から出発して、1時間で到着駅に着いたので、自宅からだとここが一番近い山のようです。
画像は、阪急 箕面駅前
7:30出発

雨が降りそうな天気だが、何とか降らず。

c0077338_1502993.jpg
方角は西に歩き、教学の森なるところを目指す。

c0077338_1504483.jpg
南の方角に大阪市の高層ビルが・・・
福岡では見られない光景です。

c0077338_1505673.jpg
教学の森の野外センターがあるらしい

c0077338_15176.jpg
ここからすぐの西尾根ルートを選択

c0077338_1512087.jpg
ルートは歩きやすく、こんな感じ
西尾根ルートなら傘をさしていても登れそう。

c0077338_1513174.jpg


c0077338_1514486.jpg
約70分で山頂

六個山。地形図では松尾山
名前の由来は、江戸時代に
平尾(箕面)、西小路、牧落、半町、桜、滝川 の6村が共同管理していたのが、
名前の由来らしい。
(山の渓谷社 大阪府の山より)

c0077338_1515417.jpg


c0077338_152881.jpg
ガサッと大きな音がしたので、見ると鹿がいる。

まさか395m程度の低山で鹿をすぐ近くで見られるとは思ってもみなかった。

そして九州の鹿ならすぐ逃げるけど、この鹿
私が口笛などふいても逃げない。
人馴れしているのかも。


c0077338_1521619.jpg
下りはハート広場 桜谷ルートなどを下る。



c0077338_1522638.jpg
駅前近くに箕面地ビールが販売してあったので、思わずゴクゴクと
まだ10時前ですが(笑)



c0077338_1523740.jpg
箕面駅に着くと、観光客が続々を降りて来られる。
何が目当てなんでしょう?

箕面温泉、 箕面 昆虫館等があるようですが・・・


一つ言える事は、六個山ではないことだけは確か。
山頂、登り、下り共に、ほとんど人と会わなかった。

何か観光スポットがあるようだが、私はザック背負って、長袖姿で暑い、暑い。
早く自宅でシャワーを浴びたい。
ただそれだけでした。

c0077338_1524631.jpg


c0077338_1531584.jpg


山歩きメモ
出発 阪急 箕面駅 7:30- 戻り 箕面駅10:00
2時間30分の山歩き   7.4km

参考文献 「大阪府の山」 山と渓谷社


簡単に歩いたように感じるでしょうが、むずかしい山でした。
GPSとコンパスがあったから、迷わなかったけど、至るところに変な分岐がたくさんあり、
道迷いしそうな低山。
特に東ルートはかなりの注意が必要です。


昨日もそうだったけど、暑い一日でした。
午後から1時間ほど、昼寝しました。


そして千林商店街に米の買い出し、掃除、洗濯、
けっこう大変だけど、案外と適当に単身赴任生活を楽しんでますemoticon-0115-inlove.gif











[PR]

by katuyamak | 2015-05-31 15:03 | 関西の山歩き | Comments(8)

生駒山(642m)へ

5月24日(日)

5月24日の天気予報は土曜日の時点で、
降水確率50% 雨予報と言う事で近場の山に行く事にする。

本日は、大阪府と奈良県の県境 生駒山。
朝、起きてみると雨は降っていない。
ラッキーです。

地下鉄清水駅発7:20頃
地下鉄   清水駅~鶴橋  1日乗車券600円
近鉄奈良線 鶴橋~枚岡駅  300円
枚岡駅着8:40頃


枚岡神社に着くと、チャレンジ登山大会なる催しと本日が重なっているようだ。
私は申込みもしてなかったので、スルーする。
今日は至るところでこのテントと遭遇。
もし参加していたら、上級者コースだったようです。



c0077338_20273256.jpg
なんか登山の最初のスタートからと言う事で、
宝満山のかまど神社に似た雰囲気。


c0077338_20274572.jpg


c0077338_2027588.jpg
登山道は整備されてます。

c0077338_20281498.jpg
山頂までのルートの片道は、この標識でいくと3.9km


そうそう、山歩きの途中で、またリスを見ました。
2回目です。
今日のリス君はシャイなのか、すぐに姿を消してしまって、画像は無し。
c0077338_20283025.jpg
約90分位
山頂に着いた模様なのだが・・

c0077338_20284175.jpg
なんと山頂に遊園地がある。
子供たちの嬉しそうな声を聴きながら、三角点を探す
登山者のほとんどは、なぜかこの遊園地までは来ません。

c0077338_20285791.jpg
ここは山頂ですよね。
三角点は・・・


c0077338_20291025.jpg


c0077338_20292225.jpg
山頂だよね。
三角点は・・・

c0077338_20293351.jpg
男の子は嬉しくて、走ってます。
子供たちの目が輝いている。


c0077338_20294474.jpg
あったあ~。
三角点のある場所
どこだったと思いますか?

c0077338_203004.jpg
汽車乗り場の中の庭です。
おじさんに三角点を写したいからと無理を言って、
無料で中に入れてもらった。
c0077338_20301132.jpg
遊園地の中に三角点がある山って
たぶんここだけじゃないかなあ。
それにしてもおもしろい。
遊園地に20~30分いたかなあ。

c0077338_203021100.jpg

移動して、また縦走路に出る。
ここは「ぼくらの広場」だったかな。
ここから千光寺までのルールがわからず、20分ほど行ったり来たりして
ルートを探した。


c0077338_20303297.jpg
なんとかわかりました。

c0077338_2031517.jpg
近鉄 東山駅でゴール


c0077338_20311853.jpg
山歩きメモ
簡単に歩いたように感じるでしょうが、けっこう大変でした。
若杉山と同じように、至るところに道があって、どれが正規のルートなのか?が
よくわからない。
出発8:40-山頂10:10頃ー東山駅13:15
4時間35分の山歩き
14.7km

参考文献
関西 日帰り山歩きベスト100

本に所要時間4時間と書かれてますが、遊園地で20~30分、道探しで20分かかってますので、
本の所要時間程度でしょう。

雨の日に傘をさして登れる山ですね。
雨の日にまたいつか来ます。


c0077338_20313663.jpg
JR鶴橋駅で、生ビール、今だけ期間限定200円の文字にたまらずお店へ。
いや~、最高。


c0077338_20315559.jpg
この後、前回、好日山荘の文字を阿部野で見かけたので、阿部野に移動
そこが近鉄百貨店だという事に入店して気がつく。

関西の山の本が欲しかったのです。
大阪にある本屋の場所がわからなかったのですが、6階 好日山荘の上の
7階にジュンク堂書店があるではないか。
大阪に来て、1ケ月 やっと大型書店のある場所を見つける。

ネットで検索すればと思うでしょうが、そのネット検索をする余裕が無い毎日でした。
嬉しくて、地図を5200円分購入。
これから少しずつ購入していこう。

c0077338_06155133.jpg
日帰り山歩きベスト100は風来坊さんにもらった本
毎週、活用してます。






大阪の百貨店で買い物している私の図の光景に、
私自身が未だになじんでいませんemoticon-0147-emo.gif






[PR]

by katuyamak | 2015-05-24 20:32 | 関西の山歩き | Comments(6)

金剛山~葛城山

5月17日(日)

最近、ずっと週末は好天に恵まれてますね。
今日は大阪府の最高峰 回数登山で有名な金剛山に登る事にする。

地下鉄6:00発
自宅ー徒歩3分 地下鉄清水駅  1日乗車券600円
清水駅ー難波駅 地下鉄 乗換
なんば駅ー河内長野駅 南海電車 550円
河内長野駅ー金剛山ロープウエイ駅前 520円 バス
(待ち時間30分ほど有り)
到着8:20着

画像は南海電車 なんば駅へのエスカレーター
c0077338_211263.jpg

待ち合わせのバス
すでに年配の方が並んであり、もう慣れたけどバス1台 画像は無いけど、
立っている方も多数。
ほぼ100%登山者

山に向かうまでの人混みアレルギーも、先週の葛城山のバスのおかげでかなり、
免疫が出来てきたようです。

関西では、免疫が出来てないとこれからも無理(笑)

金剛山の人気の程がこれだけでもわかる。
c0077338_2114636.jpg
8:25出発
ほとんどの登山者は、ここの手前の金剛山登山口で降りられたが、
私はロープウエイ側から周回する目的でここから。
ここから皆登られていたので、私もご一緒させてもらう。
まずこれが間違いだった・・・

c0077338_212267.jpg
植林地帯を登る。

c0077338_2121656.jpg
とにかく登る

c0077338_2122983.jpg
1時間かからずに、山頂に到着してしまった。
周回して久留野峠、ピクニック広場を経由して登る予定が、まっすぐ最短で登れる直登
ルートを登ってしまったようだ。

c0077338_2124393.jpg
まあ、とにかく山頂をうろうろする。
広場に、1000回以上の方のお名前が掲げてある。


c0077338_2125864.jpg
う~ん、これは凄い
1万回以上登ってある方が6名もおられる。

1000回程度は、まだまだ、1番下で下っ端である。

でも1万回って
毎日365日登っても、27年と5ケ月かかるんですよ。

登山1000回を目標にしている私も、とても信じられない。

c0077338_2131127.jpg
私もどんな物かとシャレで、登山カードを購入してみよう。

c0077338_2132728.jpg
てっきり100円かと思っていたら、500円也

「要りません」と言おうかと思ったが、せっかく山頂に来たので購入
バッチももらったが、これは要らないのですぐ処分。
大阪にいる間に10回までカードの印が押せるだろうか・・・

c0077338_2133965.jpg
スタンプに印を押す係りの人だけで、2名おられる。
金剛山凄い!!

c0077338_2135240.jpg


c0077338_214450.jpg
ここから歩いて、5~10分程度の神社が正式な山頂のようです。


c0077338_2141637.jpg
さて、1時間かからずに山頂に着いたので、まだ体力もある。
せっかくなので、金剛山から葛城山へ、ここは縦走に挑戦してみる。

縦走しようと思ったのは、風来坊さんがコメントで金剛山~葛城山が縦走できると
コメントに書いてあったので・・

縦走する場合の地図がないが、何とかなるだろう。
とりあえず、京都ダイヤモンドトレールを出発。
c0077338_2144015.jpg
1時間ほど、歩いて、あれに見えるは葛城山。
絶句!!
もう登りたくない。
ここまで8km程すでに歩いており、もうここで止めようと考える。


c0077338_2145544.jpg
水越峠からバスで帰ろうと考えていたが、交通機関がない・・


ここは仕方なく、葛城山に登る事にする。


c0077338_2151357.jpg

先週、見事だったツツジは終わっていた。
先週登っていて正解でした。
でもピンクのツツジは今が満開。
c0077338_2155960.jpg


c0077338_2161123.jpg
見事な、いい青空です。

c0077338_2162212.jpg
葛城山の山頂は凄い人出。

遠巻きに見て、下山する事にした。

c0077338_2163675.jpg
山歩きメモ
よく歩きました。
おそらく標高差 1100m~1200m以上は登って、下っているはずです。

出発 金剛山ロープウエイバス停 8:25- 下山 葛城山ロープウエイバス乗り場 13:45
5時間20分の山歩き(休憩40分程含む)    14.8km
飲んだ水分 山歩き中の1リットル と下山後の生ビール
c0077338_2224414.jpg
下山後
葛城山ロープウエイバス乗場ー御所駅  バス   290円
近鉄 御所駅ー近鉄 大阪阿部野橋駅  近鉄電車 620円
地下鉄 天王寺駅 ー地下鉄 清水駅  地下鉄 1日乗車券  
本日の交通機関の旅費             2580円也

駅から降りての、生ビールが無茶苦茶、美味かったです。



[PR]

by katuyamak | 2015-05-17 21:07 | 関西の山歩き | Comments(10)

ツツジ満開  葛城山かつらぎさん(959m)

5月10日(日)

関西の山歩きも3回目
今回は、関西100名山 
大阪府と奈良県の県境 ツツジの名所の葛城山に行ってみる事にした。
人が多い山は苦手な私だが、葛城山の一番いい時はツツジの時、
まさに今のようである。
どうしようか迷ったが、せっかくなので行ってみる事に。
人が相当多い事が予想される山は果たしてどうだったか・・・


徒歩   自宅から千林駅まで徒歩9分
京阪電車 千林駅6:20頃ー京橋駅  乗換       210円
JR   京橋駅ー天王寺駅      乗換       180円
近鉄   大阪阿部野橋駅ー御所駅   乗換       620円
バス   御所駅ー葛城山ロープウエイ前着 8:50頃  290円 片道1300円

自宅を徒歩で出発
行きと帰りは京阪電車 千林駅から出発
過去2回は、地下鉄 清水駅から出発していたが、京阪電車の方が、JRの乗換が早い事に気がついて、今後は、京阪電車 千林駅から出発する事にする。

下の画像は、夕方の画像だが、駅前でも平気で自転車がスイスイ通る庶民的な駅です。
c0077338_20154537.jpg
京阪 京橋駅からJR京橋駅に乗換
歩いてすぐ。

c0077338_20152741.jpg

JR天王寺駅から今度は、道路を渡り近鉄電車 大阪阿部野橋駅へ
ここも歩いてすぐ。

c0077338_20164117.jpg
近鉄電車は華やかです。
この段階ですでにかなりの登山者を見かける。
目的は、やはり葛城山かと。

c0077338_20165632.jpg
尺土駅から御所駅への乗換は登山者ばかり。

c0077338_2017721.jpg
御所駅に降りてバス乗り場へ
ビックリです。
画像はこれでもまだ三分の一、残りの行列は画像の後ろなのです。
関西の人気の山の人出の凄さを、まざまざと知る。

これから関西の山に登るのに、いちいち人の事を気にしている余裕なんてないのかも・・・
ただ花の山だけに女性が6割くらい多く感じるのは、仏頂面のオッサンの顔を見なくていいので
ありがたい事かも(笑)
山ガールも多かったし・・


c0077338_20172367.jpg
ほとんどの登山者が滝コースを歩かれているようなので、
あえて、ここは北尾根ルートを歩く。

c0077338_20173488.jpg
遠く見えるのが葛城山

c0077338_20174570.jpg
人出の多さに、「来なければよかった」
と後悔していた私も、登山道に入り、「来てよかった」と素直に変わる。

登山道は、涼しく、雰囲気が実にいい。
ほんとにいい山だと実感。
いい山は、やはりいいのだ。



c0077338_20181026.jpg

自然研究路とダイヤモンドトレールの分岐
ダイヤモンドトレールのルートを選択し、右へ

c0077338_20182488.jpg



c0077338_20184369.jpg


自然林にツツジもちらほらと。
c0077338_20185776.jpg

もうすぐ山頂。

c0077338_2019944.jpg

1時間40分ほどで山頂。

c0077338_20194570.jpg



c0077338_20195826.jpg



c0077338_20201071.jpg

ツツジ園の方へ行ってみる。

c0077338_20202062.jpg



c0077338_20203166.jpg

う~ん、ここか・・

c0077338_20204087.jpg

ありきたりの画像だけど、凄かった。
来てよかった。
まさにツツジ満開。
人出も満開。
c0077338_20205190.jpg

焼きだんごに並ぶ登山者の行列

c0077338_2021376.jpg

往復3時間40分くらいだったかなあ。
いや~、いい山歩きでした。

c0077338_20211599.jpg

山歩きメモ
出発9時頃ー下山12時40分位
歩いた距離 8km位
飲んだ水 1リットル


c0077338_20233384.jpg

帰りは今度は逆で、JRから京阪電車へ




c0077338_2021255.jpg

京阪電車のパンフと私が好きなポスター
この京阪電車の広告のポスター好きなんですよねえ。
いつも京阪電車で、うっとり見てます。

c0077338_20214390.jpg

千林商店街をうろうろ
自転車も通ります。

c0077338_20215911.jpg



c0077338_2022939.jpg

ビールときつねうどんで締め。
大阪の甘いタレのきつねうどんにハマってます。
いい山歩きでした。
c0077338_20221961.jpg










[PR]

by katuyamak | 2015-05-10 20:06 | 関西の山歩き | Comments(10)

小雨降る幽玄の金山

5月3日(日)
本日、午後から新幹線で博多に帰省予定
午後から帰省なので、午前中、ちょっと仕事していく事にする
その前にモーニングタイム
大阪に来ての週末の朝はしっかり喫茶店で、モーニングセットを頼む事が習慣化した感

こうなったら、半径2km圏内のモーニングセットをやっている喫茶店は全部行ってみよう。

c0077338_22571238.jpg

仕事後、いよいよ4月から赴任後、初めての帰省
その前にJR京橋駅の構内で立ち食い「きつねうどん」
大阪のきつねうどんは初めて食べたが、美味い!!
c0077338_22572544.jpg

50代での、かなり遅いデビューとなったが、今後も機会あれば食べてみよう。
きつねのタレの甘さがなんとも言えない

5月4日(月)
どこの山でもいいので、とにかく山へ
なぜか三瀬峠から金山をピストンとした。
少々、小雨が降ってます。
そのせいか車も少ない。
c0077338_230277.jpg
早速、幽玄の世界

c0077338_2304110.jpg
小雨が降っているが、樹が雨をさえぎってくれて、ザックカバーだけで大丈夫なような感じ。

c0077338_2305422.jpg
人もほとんどおらず、いい雰囲気。

c0077338_231812.jpg


c0077338_2312061.jpg
登り1時間36分で山頂。

c0077338_2313335.jpg
帰りは福岡に着いたら、食べようと思っていた
老司の一九ラーメン
実にシンプルな味なんだが人気店

c0077338_2314353.jpg
替え玉にネギが乘ってくるのがう嬉しい

c0077338_2315328.jpg
福岡で朝を迎えますが、モーニングを食べる習慣になってしまい、喫茶店を
探すが福岡では、ほぼ皆無

仕方なくガストに入るが、ここは意外とよかった。
c0077338_2322547.jpg

福岡では時間が足りず、慌ただしかったです。



[PR]

by katuyamak | 2015-05-06 22:52 | 山歩き | Comments(4)

初めて山でリスを見る 兵庫県 三田市 虚空蔵山へ

5月2日(土)
本日からGWです。
私は当初、単独で仕事の予定であったが、思ったより仕事がはかどり、仕事も
メドがついたので、午前中に山に登り、午後から仕事と切り替える。

先週、山馬鹿さんから虚空蔵山はいかが?のメールが来ていたので、
何も知らない私は早速、この山に行ってみる事にした。


地下鉄 今里筋線 清水駅~関目成育駅 乗り換え
京阪       関目駅~京橋橋  乗り換え
JR  環状線  京橋駅~大阪駅  乗り換え
JR  宝塚線  大阪駅~藍本駅まで  


c0077338_7412077.jpg
通常、福岡だったら、ネットで山をよく調べていくのだが、こちらに来て
前日にネット検索する余裕も無い。
山の本だけでの、ぶっつけ本番である。

そもそも三田市が何県なのかも、知らないし、宝塚線がどこに伸びているのかも当日に知った(笑)
藍本駅は無人駅でどうも、人の気配が無い。
こんなところは大好きです。
なんかとてもワクワクしてきた。
c0077338_7413574.jpg
登山口の入り口でいきなりだった。
ウオー  リスがお出迎え!!
私は13年、山歩きしているが、山でリスを見たのは初めて。


このリスの種類がわからないけど、
後でウィキペディアで調べてみると、現在、九州でのニホンリスの生息は確認されていないらしい。
もしニホンリスだったら、九州で見た事がないはずだ。

c0077338_7414997.jpg
鹿と同じで最初、目が会って数秒、お互いに動かずに見つめ合った。
その後、リスは逃げるんだけど、私が気になるのか振り向いてくれる。
これの繰り返し。
夢のような、いい時間だったなあ。

c0077338_742413.jpg
ここが登山口。
山歩きの素晴らしい予感。


c0077338_7422017.jpg
登山口 入口の反対側は高速が走ってます。

c0077338_742301.jpg
この登山道は素晴らしい。
関西にこんな私好みの山があるとは!
自然林で、人がいない。
駅から駅の山歩きも出来る。
私の理想とする山である。

さらに登山者とも往復 誰にも会わなかった。
文句無し!

c0077338_7424145.jpg
標識を見ると、藍本駅から山頂まで3.2km
宝満山の正面ルートと同じ距離です。

c0077338_7425312.jpg
駅から1時間22分で 虚空蔵山の山頂(596m)
もちろん誰にも会わない。

c0077338_743453.jpg
八王子山(496m)というところにも寄ってみた。

c0077338_7431544.jpg
夢のような、いい時間でした。
これも関西に赴任して、真面目に仕事してきたからでしょうか。
ありがたい事です。
いい息抜きができた。

山歩きメモ
藍本駅出発 7;:50- 草野駅 10:51
3時間1分の山歩き  歩いた距離 6.8km


山馬鹿さん、この山を紹介してもらってありがとうございます。
時間も手頃だし、この山には、年に数回は、通ってみたいと思います。
何よりまた リス君に会いたい。

c0077338_7434877.jpg
たこ焼きジャンポ総本店で氷結をゴクゴクと・・
のどが渇いて仕方ない。
この日は関西も30℃を超えたようでした。

c0077338_7432421.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-05-03 07:43 | 関西の山歩き | Comments(7)