本の紹介

図書館で2~3週間前に何気なく借りた
「九州の山歩き 南部編」 九州の山研究会  海鳥社


山のルート紹介の本はどれも似たりよったりで、まあ 山と渓谷社の「○○県の山」があれば十分かなあ
と思ってました。

でもこの本はいいですね。
オールカラーで見やすく、ルート図も丁寧
なんか眺めている内に南部の山に登りたくなった(笑)
すぐにパソコンからアマゾンで購入した。
c0077338_665748.jpg


また5月4日からこの本を利用して宮崎方面の山を登る予定。


さて、南部編があるのなら、北部編もあるはずだと思い、図書館から検索し、北部編を確認。
貸出中だった為、予約を入れて、ようやく私の手元に来ました。

いや~、北部編もいいですね。
紹介された99ルートのうち、この中で登った山はすでに65
半分以上登ってますが、まだまだ抜けがあるし、登った山も一ひねりしてあり、知らないルートが多い。
読んでいる内に、抜けがある山、知らないルートへの登頂意欲が湧いてきた。
紹介してあるルートは、歩行時間が長いのも、またいい。

今までの山の本で

宗像四ツ塚縦走
二丈岳~十坊山
三郡縦走
など長いルートを1冊の中でまとめて紹介していた本はかつて知らない。
歩きたくなる山とルートがたくさん出てきた。

最近は、マンネリ化してしまった山歩きしているので、こんな刺激は大事ですね。

この本も早速ネットで注文かけよう。

この本が5年前に出ていたら、私の山歩きもまた方向性が変わっていたけどなあ。
まあ、この本を時々、利用させていただきましょう。
いい本です。

ただし、苦言をひとつ。
北部編には、歩行時間が書いてあるが、歩行距離が記載されていない。
南部編にはしっかり、書いてくれている。

山の会が違うからと言えば、それまでだが、実に惜しい。
改訂版が出るなら記載してほしいですね。


あとTSUTAYAで買った「賢人の習慣術」
この本も読みやすく、内容もよかったなあ。
[PR]

by katuyamak | 2014-04-30 06:07 | 読書 | Comments(6)

2年ぶりの三郡縦走に挑戦

4月26日(土)
GWも始まりましたね。
後半、5月4日からの単独の山歩きに備えて、ここは足腰を鍛えておきたいところ。

山登りの身体を鍛えるのに一番いいのは、やはり登山道をできるだけ長く歩く事だと思う。
2年ぶりに三郡縦走に挑戦してみよう。

朝4時半に起きるつもりが、いきなり1時間の寝坊。
西鉄太宰府駅出発は7時33分
c0077338_5444143.jpg

かまど神社まで35分
c0077338_5445584.jpg

一の鳥居までは順調。今日は体のコンディションもいい感じ。
シャクナゲにホッとする。
c0077338_5451110.jpg


c0077338_5452269.jpg

さあ、歩こうか。
c0077338_5453585.jpg

宝満山山頂 9時41分
ここまで2時間8分
百段ガンギのところからガクッとスピードが落ちた。
石段で足が前に上がらずに、ヘロヘロとなる。
宝満山いつもきついです。
これから先歩けるかなあと少々不安。
c0077338_5454821.jpg

仏頂山 9時57分
c0077338_546295.jpg

ミツバツツジはまだちらほらである。
今年は裏年だろうか?
c0077338_546159.jpg

三郡山山頂 10時53分
3時間20分
c0077338_5462912.jpg

前砥石山 11時50分
4時間17分経過
c0077338_5464028.jpg

砥石山 12時06分
4時間33分
ここまで歩いてこれたら三郡縦走もほぼ達成できたと思っていいだろう。
あとは、きついところはそうない。
下りと若杉山の登りだ。
c0077338_5465835.jpg

昼食とる場所ないかなあと探していて、砥石山の反射板があるところを発見。
ここで休憩。
縦走路からは少々藪こぎしないと、見えません。
c0077338_5471161.jpg
昨年の夏以来である。
セブンイレブンの素麺。

c0077338_5472318.jpg

さてまた歩きましょうか。
c0077338_5473693.jpg

若杉ケ鼻 ここからの風景はいい。
ここの下のところで佐賀から来られた一般の方に、夫婦杉の場所を聞かれて答えられなかった。
夫婦杉とかあったか?
どなたか夫婦杉の場所を知ってあったら教えて下さい。
今更遅いですけど(笑)
c0077338_5474838.jpg

若杉山山頂 12時53分
5時間20分
c0077338_5475998.jpg


c0077338_5481047.jpg
ゴール JR篠栗駅到着
太宰府駅から通算 8時間01分
7時間台でゴールしようと歩いたが、最後走れば達成できたが次回の課題としたい。

c0077338_5482086.jpg
なお若杉山でも、よくお遍路さんにはお会いするが、
下の方のようなかわいいモデルのような若奥さんにはお会いした事はない。
まあ当たり前ですが(笑)
c0077338_548315.jpg



c0077338_613436.jpg
山歩きメモ
三郡縦走8時間01分はここ数年ではなかなかいいタイム。 23.1km
2年前は、9時間半かかっていた。
2008年の7時間35分を今度更新したい。

飲んだ水 約2リットル。
飲料水はいろいろ試しているが、ポカリを水2分の1に薄めたものが山歩きには、いいようだ。
他のスポーツ飲料はどれも甘すぎる。


帰りはクリエイト笹栗の湯に浸かる。
ここの湯はいい。
レストランで生ビールを飲み、博多へ。

翌日はしっかり筋肉痛であった(笑)



[PR]

by katuyamak | 2014-04-28 05:48 | 山歩き | Comments(12)

雨の山歩き 5年ぶりの大根地山(652m)

4月20日(日)

日曜日の天候は、午前中 雨、午後から曇り
今日は雨でも登る予定なので、傘をさして登れる山を考えてみる。

甘木 大平山、
太宰府 天拝山
背振 蛤岳と九千部山、石谷山
思いだしても、ルートも山の様子もだいたいわかっているので、
面白みがない。

久し振りに宝満山の隣の山 大根地山(652m)
を歩いてみる事にする。

車は竜岩自然の家キャンプ場の駐車場に停めさせてもらう。
c0077338_21382245.jpg
大根地神社への林道を歩く

c0077338_2138588.jpg
閉まっているゲートを回り込み、さらに進む。

c0077338_21384956.jpg

さらに進む。
大根地山
自宅に帰って調べたら、
前回が2009年 1月   5年ぶり
その前が2003年 3月  6年ぶり
この11年の間でわずか3回目である。
c0077338_21383077.jpg

林道歩きを終え、ここから登山道に入る。
ここまで駐車場から約30分かかる。
c0077338_21391435.jpg


鳥居と滝。

雨が降っているので、いい雰囲気。

c0077338_21393884.jpg


c0077338_21392057.jpg

大根地神社が近付いてきた。
c0077338_2140513.jpg

山頂付近の立派な神社。
ここで参拝。
c0077338_21395037.jpg

駐車場から1時間20分で山頂
山頂の温度計を見ると 8℃
c0077338_21403265.jpg


c0077338_21402411.jpg
山歩きメモ
往復 2時間35分  7.7km
雨の山歩きとしては、林道が長かった事もあり、よく歩けたと思う。
来週は晴れてほしいですね。
やはり山歩きは、なんといっても晴れがいいです。






[PR]

by katuyamak | 2014-04-20 21:41 | 山歩き | Comments(6)

昭和の森から周回  宝満山~砥石山 5時間  14km


4月12日(土)
3月末からの年度末決算も無事終了し、今週より通常業務に戻れる。
最近はずっと土曜日働いていたが、今日は休ませてもらおう。
天気予報は、日曜日は完全に雨。
土曜日もどの段階で雨が降るかである。

最近、仕事ばかりしていたせいか、山を10km以上歩いてないので、とにかく登山道を歩きたい。
当初、三郡縦走を考えていたが、午後から雨模様の為、昭和の森からの周回に変更。

雨なら、うさぎ道からのピストン、頭巾山からのピストン、内ノ畑ルートからの下りを使ったり、逃げ道、ルートはいくらでもある。

昭和の森に着くと、雨は降ってない。
ここのシャクナゲはまさに見頃であった。

c0077338_2081539.jpg



c0077338_2084372.jpg


c0077338_2084160.jpg
体の不調もだいぶ直ってはきたが、まだシャキッとはしてない。
今日は山に治してもらおう。

山頂付近は幽玄の世界。
c0077338_209949.jpg

昭和の森から1時間34分で宝満山 山頂。
c0077338_209557.jpg
そのまま三郡縦走路へ。
仏頂山

c0077338_2093197.jpg

三郡山へ裏から頂上に登るルートは通行止めになっていた。
c0077338_2093335.jpg


c0077338_209593.jpg


c0077338_2095735.jpg


c0077338_20102193.jpg

宇美林道でミツバツツジの今年の初めての開花を見る。
嬉しいねえ。
c0077338_20101996.jpg


c0077338_2011567.jpg
山歩きメモ
昭和の森登山口 7:30-宝満山9:05-三郡山10:00-砥石山11:25-登山口12:34
5時間04分の山歩き  歩いた距離 14km
飲んだ水 1リットル弱


このルートを歩くのは、2013年8月 太宰府市の最高気温37℃の時の、
夏山で大汗をかきたい③以来である。



図書館で2011年10月に出版された
「九州の山歩き 南部編」 九州の山研究会の本をたまたま借りる。
なにげなく読んでいたら読みやすく、ほとんど知らない熊本南部、宮崎の山に無性に行きたくなった。

GWは香川にうどんの旅とか、四国の旅等、宿の情況や観光とかをなんとなく考えていたのだけど、
マイナーで静かな宮崎の山でどっぷり山と向き合い、自然と語る休日もいいかもしれない。
わざわざ人の多いところへ行って、人と同じ行動をする必要もあるまい。

この本のおかげで吹っ切れた。
早速、車中泊をする為の用具を揃える事にする。
















[PR]

by katuyamak | 2014-04-13 20:11 | 山歩き | Comments(8)

ちょこっと仕事 金山(967m) 佐賀側から

4月6日(日)

年度末決算の為、土曜日仕事、日曜も1時間だけ仕事
ずっと仕事漬けの為、体力が低下しているせいか体調が相当悪い。
どうも喉が痛く、咳、鼻水が出る。

自宅で読書でもしつつ、療養しようかと思ったが、こんな時こそ山登りであろう。

12時から登る
佐賀側 山中方面 背振金山林道から金山登山口
c0077338_20525377.jpg

53分で山頂
c0077338_2054479.jpg
ブナ林の方にも足を延ばす

c0077338_20531644.jpg
往復 1時間50分の山歩き
体力低下を考え、サクッと佐賀側から登ったが、体はまだあと1,2時間は歩きたがっていた。
2週間ぶりの山は、少々物足りない山歩きとなる。

体力が低下している時こそ、長く山歩きをした方がいいようだ。
早く寝たせいもあり、おかげで体力もいくらか回復したようだ。

山はありがたいですね。






[PR]

by katuyamak | 2014-04-06 20:53 | 山歩き | Comments(4)