山中登山口までで山は中止 「永遠の0」

11月24日(日)
朝、8時 福岡市南区花畑にて、 運転免許証の更新を行い、10時頃に終わる。
11時、佐賀側 山中ルートで金山を目指す前に本を読む。

6月に図書館に予約を入れて、待つこと5ケ月 ようやく手にした本

「永遠の0」 百田直樹さん


とにかく、この本を今日中に読んでしまいたい。
半分以上読んでいるが、まだラストまでが残っている。
5ケ月も、この本を待ったのだ。
今日だけは、山登りよりも、読書を優先したい。


景色のいいところで残りのページの読書開始
c0077338_19302441.jpg

読書時間も3時間を過ぎた。
静かな山を見ながらの読書。
ラストまで途中、何度も涙が流れる。

今年、読んだ小説の中で一番よかったなあ。
c0077338_19315854.jpg

読み終えたら14時過ぎ。
一応、これから山の用意をし、登山口に登るのは登った。
c0077338_19331034.jpg

登るのは、登ったが 、あえて止めた。
こうして、あわてて14時半から回数をかせぐ山歩きをしても仕方あるまい。
「永遠の0」の余韻を楽しもう。

12月まで残り4回は達成して、年間50回はなんとか達成したい。

毎週の山歩きを始めて、山歩き期間丸11年と半年。。
昔のギャンブル依存症もほぼ、治った様子かと。

来年はそろそろこの年間50回の呪縛から解放させてもらい、ゆっくりさせてもらおう。
あと今年の山歩き 12月に4回がそのままの宿題。
12月までは、なんとしても、あと4回は山に登る。
今年の山歩き 46回は変わらず  2002年6月から通算 589回も変わらず。
[PR]

by katuyamak | 2013-11-24 19:36 | Comments(8)

山中登山口~金山~椎原峠西まで

11月17日(土)
前日に山の忘年会を実施し、朝5時半起床、少々寝不足。
朝7時 集合場所の三瀬峠登山口へ
この段階で雨はまったく降っておらず、よかったなあと思ったのもつかの間。

車をデポし終えて、8時過ぎ 出発する事には、小雨から雨に変わる。
画像は風来坊さんから借用。
c0077338_6305769.jpg


一応、呼びかけ人、隊長として一番判断に迷う天候であった。

でも金山に登頂する頃には雨も止み、ホッとする。
c0077338_5563928.jpg

あとは金山からの縦走路を存分に楽しんでいただこう。
信ちゃんさん&俊ちゃんさんご夫妻。
土曜日は、叶岳、飯盛山等の周回山歩きを6時間歩かれての、連チャンの山歩き。
恐れ入ります。
c0077338_5565485.jpg

前日にお世話になった「さつまの大将」も山歩きに参加された。
タラバガニ他、原価の高い料理ばかり、ありがとうございます。
あまり儲けが出なかったかも(笑)
大変美味しかったです。
c0077338_5571079.jpg


c0077338_5572218.jpg


c0077338_5573874.jpg

山も紅葉の時期から晩秋、冬枯れの時期を迎えつつあった。
c0077338_5575422.jpg

鬼ケ鼻岩の岩場に俊ちゃんさんも興味津々。
c0077338_5581090.jpg

c0077338_5582114.jpg


c0077338_558357.jpg

後は、雨で足場が悪かったが、誰も転倒する事もなく、無事縦走路の山歩きを終了。

遠方からお越しの、うすきさん、信ちゃんさん&俊ちゃんさんご参加ありがとうございました。
飲みすぎと久し振りの山歩きでお疲れのマッスルさん、無事、縦走路も最後まで歩けてよかったです。
c0077338_5584710.jpg

昨日、夕方からの土曜日の忘年会に、朝の早い山歩きと少々駆け足の時間割となりましたが、
みなさん、お付き合いありがとうございました。

俊ちゃんさんの笑顔は最高ですね。
[PR]

by katuyamak | 2013-11-18 05:58 | 山歩き | Comments(10)

◆2014年度山登り一覧◆

2014年まで通算山歩き回数  661回
2014年 山歩き合計   68回
うち新規の山歩きは     44回 新ルートも含む
うち10km以上の山歩きは 23回
単独の回数は47回  単独率 69.1%


   

■68回■  開聞岳・12月31日(水)・単独 
   ・登り収め 歩いた距離 9km   午後 大隅半島へ移動  

■67回■ 野間岳、磯間嶽、・12月30日(火)・単独
   ・ 磯間嶽で自分のクライミングレベルを知る  残り0.1座が重い
 

■66回■ 冠岳、金峰山、烏帽子岳・12月29日(月)・単独
   ・前日はインターネットカフェ宿泊 鹿児島遠征 3座を歩く 夜は車中泊 

■65回■ 叶嶽~高地山~高祖山~鐘撞山周回縦走・12月14日(日)・6名 
   ・前日はさつまさんにて忘年会 いい山歩きでした。 9km

■64回■  脊振山周回 ・12月13日(土)・5名
   ・椎原より車谷~脊振山~椎原峠下山  11.5km  5時間半

■63回■  金山  ・11月16日(日)・2名  
   ・佐賀側ルートより。 新雪が最高  5.2km

■62回■ 宝満山、三郡山、頭巾山・11月30日(日)・単独  
   ・4時間15分 9.95km  三郡から降りだした雨で10km以上の山歩き出来ず

■61回■ 中山仙境、猪群山・11月24日(月)・4名  
   ・中山仙境 2時間10分 4.6km  猪群山 約2時間 4.1km

■60回■ 三方岳、地蔵岳 ・11月16日(日)・2名  
   ・三方岳3時間17分 7.2km  地蔵岳2時間43分 3.9km

■59回■ 石堂山、天包山 ・11月15日(土)・2名  
   ・石堂山3時間40分 6.5km  天包山 58分 1.8km 民宿あさぎり泊6300円

■58回■ 積岩山  ・11月10日(月)・単独  
   ・泉五木トンネルより好天に恵まれる 4時間45分(30分休憩含む)

■57回■ 南山犬切 ・11月09日(日)・単独  
   ・泉五木トンネルより小雨の中を登る 渋い獣臭  2時間40分

■56回■ 白髪岳  ・11月08日(土)・単独  
   ・人吉ICから 往復2時間35分  7.0km  山はガス

■55回■ 親父山~障子岩・ 11月3日(祝日)・単独
   ・親父山登山口手前から4時間53分  12.8km  障子岩では霧氷 車中泊12度目

■54回■  上福根山・10月26日(日)・単独  
   ・横平登山口から 往復5時間58分 12.9km  往復、誰にも会わず鹿4匹のみ

■53回■  白鳥山、時雨岳手前・10月25日(土)・単独  
   ・峰越登山口から4時間25分  11.4km  素晴らしい自然林の登山道 車中泊11度目

■52回■ 洲藻白嶽・ 10月19日(日)・3名
   ・Visionさん、コヨーテさんと3名  夢のような時間

■51回■ 有明山、宝満山、矢岳、龍良山手前・10月18日(土)・2名   計11km歩く
   ・有明山、温泉は韓国人だらけ  民宿さくもとの魚料理が美味しい Visionさんちに泊まる

■50回■  2週続けて金山・10月11日(土)・単独  
   ・12時から登る  登り1時間35分  静かでいい山歩きだった。

■49回■  佐賀側から金山・10月07日(日)・単独  
   ・台風接近  新しい登山靴を試す  登り56分

新しい登山靴、ザック、ヘルメットを購入

■48回■ 天主山・ 9月28日(日)・3名
   ・直登ルート  往復5時間25分、8.9km  未舗装道路道悪し  好天に恵まれる

■47回■  タワラギ山、経ケ岳・9月21日(日)・単独  
   ・奥平谷から周回縦走 5時間28分 10.6km  きつく険しい縦走であった。

■46回■ 国見岳~五勇山~烏帽子岳周回縦走・9月14日(日)・単独 車中泊2泊で10度目
   ・素晴らしいルートだった。烏帽子岳下りで90分の道迷いが悔やまれる 8時間45分 16km

■45回■ 裏宝満を歩く・ 9月07日(日)・2名 
   ・登り猫谷川新道~キャンプ場~大谷尾根  若者と一緒に

■44回■ 久住山~星生山 ・8月31日(日)・ 2名 
   ・牧の戸峠からピストン  4時間半  10.4km 星生山で昼寝 若い方と2週連続山歩き

■43回■ 白岩山と大矢岳途中まで・8月24日(日)・4名
   ・8年越しで念願のキレンゲショウマと出会う  初登場のMarikoさんと4名

■42回■ 宝満山~頭巾山周回・8月23日(土)・単独 
   ・昭和の森からうさぎ道~頭巾ルート下る  4時間  8.2km  久し振りの晴れ

■41回■ 叶嶽~高地山~高祖山~鐘撞山周回縦走・8月17日(日)・数名
   ・風来坊さんからの呼び出しメールに即反応 4時間  9.0km  初登頂の鐘撞山

■40回■ 犬ケ岳~求菩堤山 ・8月16日(土)・単独
   ・雨の中を出発 尾根道をピストン 8時間15分  18.0km

■39回■ 志々伎山(347m)・7月27日(日)・ 単独
   ・ ピストン2時間 2.3km   だるまのチャンポン  根獅子海水浴場
 
■38回■ 国見山(776m)・ 7月26日(日)・単独
   ・佐賀県 有田町 3時間30分のピストン 8.1km  そのまま平戸に入り車中泊 蚊に50箇所

■37回■ 龍ケ岳、倉岳・7月20日(日)・単独
   ・どちらも山頂付近をちょろちょろ この暑さで下から登る気になれない。

■36回■ 二ノ岳~三ノ岳・7月19日(日)・単独
   ・ジャスト3時間  6.7km  虫よけスプレーを体にふりかける事 十数回 車中泊7度目

■35回■ 酒呑童子山、清栄山 ・7月12日(土)・ 単独
   ・それぞれ1時間34分 3.4km  38分 1.2km  車中泊6度目 翌日は雨で引き返す  

■34回■ 倉木山 ・ 7月6日(日)・3名
   ・雨  往復3時間30分程度  5.4km  帰りは日田チャンポン

■33回■ 鹿嵐山 ・6月28日(日)・単独
   ・ 3時間30分 6.1km  その日飲んだ水分は7リットル  異常に体が水分欲しがる 

■32回■ 大岩扇山、渡神山 ・6月27日(土)・ 単独
   ・それぞれ62分 3.0km  63分 1.7km  大岩扇山では小雨 車中泊5度目

■31回■ 檜原山、大平山 ・6月21日(土)・ 単独
   ・それぞれ51分 2km、53分 3km 大平山のアブで背中が腫れる

■30回■ 大金峰~小金峰ピストン ・ 6月15日(日)・単独
   ・4時間32分  12.7km  人と会わず鹿5匹

■29回■ 京丈岳往復 ・6月14日(土)・単独
   ・ハチケン谷からピストン 2時間40分  9.3km 人と会わず鹿4匹 車中泊4度目

■28回■ 小川岳 ・6月08日(日)・ 単独で途中から2名で登る
   ・登山口を探し3時間 3度心が折れそうになる。 4時間25分の山歩き  9.3km

■27回■ 宮崎県 祇園山、揺岳 ・ 6月7日(土)・単独
   ・2座合計 3時間25分の山歩き  6.0km 夜は車中泊3度目

■26回■ 虚空蔵山、作礼山、天山 ・6月1日(日)・3名~4名
   ・3座合計 4時間05分  8.5km  

■25回■ 鶴見岳~鞍ケ戸 ・5月25日(日)・ 4名
   ・別府ロープウエイ駅より 5時間48分 11.4km

■24回■ 頭巾山ピストン ・ 5月20日(火)代休・単独
   ・昭和の森から 下りで雨 往復2時間20分 5.1km

■23回■ 霧立越往復 ・5月17日(日)・5名
   ・往復7時間15分  20.6km

■22回■ 可愛岳 ・5月11日(日)・単独
   ・延岡の西郷軍敗走の山  私は好きな山。気に入った。4時間20分 9.4km

■21回■ 彦岳 ・ 5月10日(土)・単独
   ・ 津久見の山 佐伯 やよいの湯 道の駅やよい車中泊2回目 佐伯のお寿司、うどん  6km 

■20回■ 二上男岳、諸塚山 ・5月5日(月)・単独  高千穂 初の車中泊 道の駅泊
   ・雨予報の為、六峰街道の簡単な山を2座

■19回■ 杉ガ越~新百姓山~桧山 ・ 5月 4日(日)・単独  初の車中泊
   ・新百姓山から桧山まで夢の世界にいたような世界、アケボノ、ミツバ、シャクナゲ大満足 7.9km

■18回■ 西鉄太宰府駅~JR篠栗駅まで三郡縦走 ・ 4月26日(土)・単独
   ・23.1km  8時間01分  

■17回■ 大根地山 ・4月20日(日)・単独  雨
   ・傘をさして登る 竜岩自然の家キャンプ場ピストン 2時間35分 7.7km

■16回■ 宝満山~砥石山 ・ 4月12日(土)・単独
   ・昭和の森から宝満山~仏頂山~三郡山~前砥石山~砥石山 5時間4分  14km

■15回■金山・4月06日(日)・単独
   ・年度末決算にて体力を使い果たし、体調低下、体調不良 佐賀山中側  1時間50分

■番外回■大分 築城城散策  ・ 3月30日(日)・単独
   ・青春18きっぷ利用 山は登らず、築城の街を5~6km歩く

■14回■可也山 ・3月22日(日)・単独
   ・JR筑前前原駅から可也山まで歩く 帰りは昭和バス利用  2時間35分 7.9km

■13回■岩石山~伊藤伝右衛門邸 ・ 3月22日(土)・単独
   ・青春18きっぷ利用 JR添田駅から岩石山 6km JR新飯塚駅から伊藤邸歩く 4km

■12回■ 周防アルプス周回 三ケ岳~琴石山・ 3月21日(金)祝日・単独
   ・ 青春18きっぷ利用 JR柳井駅~JR柳井港駅まで 4時間 10.5km 

■11回■ 城山~経小屋山・3月16日(日)・単独
     ・青春18きっぷにて 広島 大野浦駅から周回 11.5km

■ 番外■  倉敷市散策・3月15日(土)・単独
     ・青春18きっぷ利用  JR新今宮から倉敷まで 大原美術館見ごたえあり 宿は福山の民宿

■10回■経ケ岳 ・ 3月09日(日)・5名
   ・ つげ尾~経ケ岳 久し振りのマンサク 12km

■番外■3月2日(日)・
   ・ 土曜日は仕事、日曜日は山に登る予定が息子の大学入学用スーツ買いつけに付き合う。
     なんだかんだと、3時間かかり午後からの山は諦める。ああ、登る予定だったのに・・・

■ 9回■九千部山~石谷山 ・2月27日(日)・3名
     ・雪が多く残っている 坂本峠にデポし、縦走  11km

■ 8回■三池山  ・ 2月16日(日)・4名
   ・三池山はおまけ 山登りより、酒蔵巡りがメイン 今年一番笑わせてもらった 日本酒美味しい

■ 7回■ 天山 ・ 2月09日(日)・2名
   ・ 七曲峠よりピストン  2時間38分 山頂付近は雪   7.3km 

■ 6回■ 三日月山 ・ 2 月 02日(日)・単独
     ・三日月霊園よりピストン  傘持参

■ 5回■ 金山  ・ 1 月26日(日)・3名
     ・花乱ルート~金山~小爪ルートを下る。 5時間  11.1km 

■ 4回■ 宝満山 ・ 1月19日(日)・単独
   ・昭和の森から うさぎ道~宝満山~うさぎ道  3時間  7.2km 

■ 3回■ 4座、1麺、1湯 ・ 1 月 6日(日)・4名
     ・JR深江駅~二丈岳~女岳~浮岳~十坊山~会津磐梯山ラーメン~まむし湯~JR福吉駅 18km

■ 2回■ 古城山~火の山~ ・1 月 2日(木)・単独
     ・青春18きっぷにて、JR門司港駅~古城山~関門トンネル~火の山~JR下関駅  18km

  
■ 1回■ 背振山 ・ 1月 1日(水)・単独
     ・ 椎原登山口~背振山~椎原峠~登山口  雪の中を歩く   12.3km
[PR]

by katuyamak | 2013-11-13 07:06 | 山歩き

金山(967m)へ

11月09日(土)
10日の英彦山方面の山歩きが雨で中止となり、土曜日に山は登っておいた方がよさそう。
遅い時間の11時から出発
佐賀側の山中キャンプ場側からの山歩きだと、往復2時間で登れて、かつそこそこ標高差があり、
トレーニングとしてもちょうどいいのである。
c0077338_702246.jpg

デジカメを忘れたので、携帯より撮影
c0077338_703682.jpg


c0077338_705047.jpg

今年の山歩き 45回目
日曜日は3時間程仕事したが、久しぶりにゆっくりでき、読書等の時間が作れる。
19時からのTV イモトのマナスル登頂は、おもしろかったなあ。
[PR]

by katuyamak | 2013-11-11 07:03 | 山歩き | Comments(8)

山・紅葉・湯・麺  雲仙 普賢岳(1359m)

11月4日(月)

3連休であるが、仕事が忙しくまったく休めない。
土、日と仕事し何とか風来坊さん企画の雲仙の山歩きに参加できるようになる。

8:30 長崎組ガイドのそよかぜさん、山馬鹿さんの案内で出発。
紅葉の時期の普賢岳を初めて歩かせてもらった。
c0077338_6283175.jpg

福岡は晴天だったが、なぜか普賢岳はガスがかかっている。
c0077338_6284683.jpg

それでも紅葉は見頃を迎えていた。
c0077338_629055.jpg

ガスが残念。
c0077338_6291361.jpg

本来、平成新山がここから見える場所らしいのだが(笑)
c0077338_6292719.jpg


c0077338_629382.jpg

午後から少しずつ晴れてくる。
c0077338_6295495.jpg

普賢岳山頂を少し下の角度から見上げる
c0077338_630649.jpg


c0077338_6302112.jpg


c0077338_6303213.jpg


c0077338_6304629.jpg

ロープウエイの駅のすぐそばの場所から登山道を下る
c0077338_6305857.jpg

駐車場はびっしりの車
そうだったのか。
帰りの事まで考えて、池の原駐車場に集合して登った意味がやっとわかった。
c0077338_6311335.jpg


c0077338_6332952.jpg

山歩きメモ
出発8:30-普賢岳ー国見岳ー妙見岳ー下山14:30 6時間の山歩き
歩いた距離 8.5km
午前中、ガスがかかっていたが、青空ならばさぞ素晴らしい紅葉だったろうと思う。
それでも時折、晴れ間から見る紅葉は見事であった。
また時期を見て何度でも足を運びたい、歩きたい雲仙である。

c0077338_631262.jpg

山歩きの後は、雲仙 よか湯に浸かり、小浜温泉に移動。
小浜チャンポンを食べる為である。
今日は蛇の目というお店へ。
山馬鹿さんが、お店の休憩中のところを交渉してもらい、無理して入らせてもらった。
c0077338_632138.jpg

通常なら、ちゃんぽんにぎりセットを注文するところであるが、悔いを残したくない。

皿うどんとちゃんぽんをダブルでいただく事にする。
まず皿うどん
c0077338_6322494.jpg

続いて、チャンポン
c0077338_6324089.jpg

美味しゅうございました。
食べれるかなあと少々不安であったが、そうたいした事はなかった。
ただし空腹状態でないと、たぶん無理。

雲仙の山歩きと紅葉、雲仙の最高の温泉に浸かり、小浜皿うどんとチャンポン。
もう言う事無し。
21時にすぐに撃沈。
風来坊さん、山企画と往復の運転、すべての事をありがとうございました。
感謝です。
久し振りにお会いしたS.TAROUさん、いーさん、そよかぜさん、山馬鹿さん。
気ごころが知れた山の仲間はいつお会いしても最高ですね。
お世話になりました。
[PR]

by katuyamak | 2013-11-05 06:31 | 山歩き | Comments(10)