背振を無性に歩きたくて・・・

11月27日(日) 4時40分起床
今日は朝から何かと忙しかった。
5時から年賀状の住所録作成。
7時半より10時半まで庭の剪定を3時間みっちり。
剪定ばさみの使い過ぎで手の握力がおかしい。
勉強は本日は休み。

それから用意して山へ。
自宅出発11時過ぎ。
今日はなぜか背振の登山道を無性に歩きたい。
またなぜか無性に博多うどんを食べたい。

よって三瀬峠福岡側有料手前の縄文うどんへ。
c0077338_21412559.jpg

「ネギはご自由に・・」と書いてあったので、ネギば、くそんごと入れたら、桜エビのかき揚げが見えんごとなっとうバイ。

普通、うどんは山登りが終わって食べるのだが、出発が遅いので本日は逆。
佐賀側 椎原峠西標識手前佐賀側登山口からの出発は13時10分
c0077338_2147348.jpg

最近は、天拝山や片縄山等、200m級の低山ばかり登ってたので、標高が高いところを歩きたかった。
しかし時間がない。
よって、佐賀側からのルートを選択。
c0077338_644761.jpg

いいですねえ。癒されます。
駐車口から、15分も歩けば、すぐこんな風景。
c0077338_6442558.jpg

自宅から佐賀県側にまわりこむと、けっこう時間かかるのですが、いや~来てよかった♪
c0077338_6444224.jpg

矢筈峠手前のブナやササを見たら懐かしくて、泣きそうになります。
いいねえ。
いろんな方と一緒に歩いた、いろんな思い出がたくさんあるんですよねえ。
やぶこぎ隊で大雪の時に歩いた思い出や、HIROさん御夫婦達との春の縦走
お母ちゃん達と歩いた、最高のミツバツツジの季節。
c0077338_6445771.jpg

1時間5分で矢筈峠に到着。
ここで2時20分近くだったかな?
ここで引き返さないと暗くなりそう。
背振山までは諦めます。
c0077338_6451736.jpg


c0077338_6453558.jpg


c0077338_22265792.jpg

標高差はなかったけど、7.5kmくらい歩いてます。
楽チンルートで最高の景色でした。


まだ走ってるんだねえ。思わず激写。
c0077338_6455145.jpg

[PR]

by katuyamak | 2011-11-27 21:42 | 山歩き | Comments(10)

片づけの本を買う

11月26日(土) 4時50分起床
先週に引き続き、珍しく2週続きで土曜日が休めます。
久し振りに本の紹介でもしてみます。

「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵さん
c0077338_2052435.jpg

買ったのが先々週位だったかな。
本を買ったきっかけは、題名に興味があったのと、女の子がかわいかったので(笑)
新刊で1470円ですから、これけっこう重要ポイントでした。

あれからすぐに金スマで特集があってましたね。
だから本読むよりもテレビから先に見ました。
いやー、彼女はプロだね。
彼女は、本物だとすぐにわかりました。
まだ27歳なのに、とてもしっかりしてるし、たいしたものです。
本は、今もう110万部売れているそうです。

おかげで私も土曜日に服をこっそり捨てました。
衣服の収納も参考になりましたね。

本も、この本を読む前からですが、どんどん処分してます。

300冊以上あったと思いますが、今は70冊位。
50冊以下にしたいんですけどねえ。
一度、近くまで行ったんだけど、簿記のテキストと問題集を買ってしまい、気がつけば11冊購入してた。

あと別にグリーンウオーク40冊位。
これも処分すべきか?これは本棚でけっこう場所とっている。
うーん、これはまだときめくし、しかし今はまったく読む暇もないが・・

本と言えば、不思議な現象があります。
処分して本がなくなると、どんどん読書熱が出てきました。

本の中にも書かれてますが、本がない時の方が情報の感度が上がるらしい。
本はタイミングが命 出会ったその瞬間が読むべき「時」らしいのです。
まさにそうかもしれませんね。

おかげで本も買わなくなり、図書館を利用する事が多くなりました。
5月からブログに記録をつけて、書きだしましたが、調べてみると、7ケ月間で46冊の本を読んでます。

1ケ月6.5冊はなかなか読んでいる方ではないでしょうか?
最終的に本棚に自分のマイブックはまったく必要ないかもしれませんね。
それが理想。
図書館を自分の本棚の一部にしたいですね。
[PR]

by katuyamak | 2011-11-27 20:52 | 読書 | Comments(6)

特に何も無い週末

最近は、山登りの報告も特に何もない週末を過ごしてます。
とうとう、今週はその山登りにも行けずじまいでした。
山以外の私生活の事はあまり書きたくないのですが、ネタがないもんで・・・



11月19日(土) 4時50分起床。
朝から勉強、午後から母見舞い、図書館等、用を済ませる。
やっと、山登りが出来る時間が16時過ぎ。
山の用意はしてきたが、ちょっと遅すぎる為、今日は止めておく。
17時半には暗くなってきていたので、止めていて正解だった。

久し振りに春日公園でウオーキングにジョギング。
1年ぶり位だが、ゆっくり2km走れた。



11月20日(日) 6時40分起床。
本日は13時半から福岡大学 8号館にて日商簿記2級検定試験。
午後からの試験で眠くなってはいけないので、わざとゆっくり起床。
c0077338_635885.jpg

福岡大学はたしか20歳頃に学園祭に来た事がある。
31年ぶりだ。
あれから建て増ししたのかさらに広くなったようだ。
まさにマンモス大学。

さて、今回の試験。
前回、夏に受験した販売士3級では、学生さんが多数で、ほとんどが10代、20代だったが、
今回の簿記検定は、学生さんよりはるかに社会人が多い。
年齢層も幅広く、私が受験しても、違和感はなかった。

さて試験の内容だが、目が悪くなっているのがハッキリわかった。
この前の視力検査で両目 1.5だったのだが、近くが見えなくなっている。
老眼が進行していた(笑)

試験の結果は、速報などでチェックすると36点。
工業簿記で、問題をよく読めばわかる内容で、8点落としていていた。
それを入れても44点。
今の実力では、こんなもんだろう。
仕事が忙しい中で、50歳過ぎて独学でよくがんばった方かもしれない。
(と自分を正当化しておこう)

70点以上が合格なので、3ケ月後の来年2月に再受験するつもり。
このままで、すんなりは、もう引き下がれない。
3級のテキストを買って、基礎からもう一度覚え直して、再チャレンジします。

今日は地下鉄の1日乗車券を買っていたので、福大前から次郎丸駅まで行く。
今日は、簿記の試験が終わったら、「さつま」さんで飲むつもりにしていた。
c0077338_6212591.jpg

c0077338_6214799.jpg

来年2月は受験後に「さつま」さんで祝い酒で飲みたいですね。
今日は、ソフトバンク優勝おめでとう。
秋山監督の涙がなんとも言えずよかったなあ。
[PR]

by katuyamak | 2011-11-21 06:21 | Comments(8)

片縄山

11月13日(日)
午後から片縄山。往復1時間6分。
申し訳ないですが、山でのコメントは今回も特に無し。
c0077338_18134836.jpg

c0077338_18133182.jpg

本日もせこく0.5回でカウントさせてもらって、今年の山歩き46.5回。


せっかくクリックしてもらってますので、自分の今年の恥ずかしい勉強の記録でも書いてみます。

まず4月~7月まで3ケ月間、販売士3級の勉強をしてきました。
おかげで販売士3級は合格しました。

次に、11月20日(日)の日商簿記2級検定に向けて、8月から勉強していました。
今まで150時間くらいしているかと思います。

2級合格は200~250時間が目安らしく、もちろん100時間程度で合格される方もおられるでしょうが、自分にはこれくらいの時間ではかなり無理があるようです。

特に追い込みをかけなければならない、最近1ケ月に関して、全然モチベーションというか、勉強の質が上がってきてませんでした。
自分としては、大好きな山登りも映画も、読書等と、いろんなものを制約して、過ごしてきてますが、一向にテストでの上昇気配が見えず。

机に座り、むずかしい問題が出る→体が固まる→いろんな事をあれこれ考える→頭が痛くなる。→お地蔵さん状態→眠くなる

どうもこの繰り返しで、やる気はあるんだけど、全然、上昇気流に乗れない。
もう51歳の年齢だし、(21日には52歳だし)
そろそろ加齢から来るものなのかなあ?
最近は、少々弱気にもなり、そんな事も考えてました。


たまたま図書館で下の本を借りていたので、昨日、早速読んでいると、その原因がわかる。
c0077338_18422113.jpg
眠気がなぜ襲ってくるか?

答えは、勉強してもわからないからやる気が出ずに眠くなる。

当たり前の答えですが、私にとってはとても参考になる答えでした。

じゃあ、どうしたらいいか?
わからない時は大きく立ち戻る
「ここまで戻れば大丈夫」と思った段階よりも、その3倍くらい前の段階まで戻る事。

高校生なら中学生の問題に、中学生は小学生の問題にまで戻る。


いろんな要因がありますが、まず今のテキストが自分に合っていなかったようです。
販売士3級の時は、問題を数多くこなせばなんとかなりました。
でも日商簿記2級だと、過去問題をこなせばなんとかなると思っていたが、甘かった。
まずその前に基礎の部分でわかってなかった。
独学なので、まわりに質問する人もいないので、答えを導き出す方法がわからない。
テキストを読み返すが、自分が知りたい答えが書いていないので、そのまま→わからないまま。
何回繰り返しても伸びない。


あと、楽しくなる勉強の工夫をしてなかった事。
とにかく脳は楽しくないとすぐにやる気をなくすらしい。
机にへばりついたままではなく、時々気分転換に歩く事、走る事。
机にずっと座ったままが一番よくないらしい。

脳の事を客観的にわかりやすく分析してある事、勉強はもちろん休憩方法等
参考になりました。


それからのどかさんが、ちょうどコメントしてある電卓の事。
土曜40分間、日曜30分間でテストしてみる。
土曜日 690点
日曜日 835点で10分時間が余る。
(伝票テキストを頼んでなかったので、時間が余った)
3級合格レベルは1000点。4級は800点なので、
現段階は4級のレベル位かな。

これから、さらにブラインドタッチを完全にマスターしたら、3級レベル位まではなんとかなりそうです。


簿記の方は、とにかく楽しく勉強をする工夫を、これからあれこれ考えてみる事にしましょう。

11月20日(日)の簿記の試験は70点が合格ラインですが、今回の目標は40~50点。
仕事の忙しい事は相変わらずだし、会計監査あったし、でも仕事を理由に勉強の言い訳はしたくない。

来年2月の検定で本気でとことん勉強してみます。
と言うか、現段階で20日の試験、すでに捨てて、予防線張っているし(笑)

11月23日から今まで同様に山歩き開始する予定です。
[PR]

by katuyamak | 2011-11-13 18:14 | 山歩き | Comments(12)

3週連続 天拝山

11月6日(日) 5時25分起床(寝坊しました)
朝、部活の試合とかあるらしく、高校生の息子を車で送る。
せっかくなので、そのまま二日市方面の天拝山へと向かう。
朝からけっこう強く雨が降っている。

7時前、ようやく明るくなったところで傘をさして歩きだす。
c0077338_5445140.jpg

朝もけっこう中高年の方がたくさん歩かれている山です。
雨が降っていても、傘をさして歩けるのでありがたい山です。
c0077338_545547.jpg

今年の山歩き 46回目。



さて、これで終わってしまってはブログとして、申し訳ない。

しかし、もう一週間でそんなにネタはそんなにありません。
もともと山以外のネタはそんなにないのですが、無理していくつか書いてみます。

先週、電卓の検定を受けてみると書きましたが、アマゾンでネット注文した
「5・6・7級用の電卓技能検定試験問題集」が届きました。

まだブラインドタッチもよちよち歩きの段階ですが、早速、練習がてらに30分時間制限でのテストをしてみました。

結果は850点満点中5級合格ラインは600点以上ですが、740点で合格レベルでした。
30分間、集中して電卓をたたきましたが、頭がクタクタです。
けっこう30分がえらく長く感じて、もの凄く疲れました。

この練習はけっこう、中高年には、今はやりの「脳トレ」としても、指を使うし、いいかもしれません。

平日は30分練習するとクタクタになるので、10分をメドに電卓を叩いていこうと思います。

来年2月に3級・4級の検定を受けてみる事にします。
まだ3・4級の問題集はアマゾンから届いてないので、自分が今、どれ位の実力レベルがあるかは、よくわかりません。


先週読んだ本はいずれも図書館で借りた

佐藤可士和さんの「佐藤可士和の超整理術」
宇都宮健児さんの「反貧困ー半生の記」
    「総図解 よくわかる幕末・維新」
の3冊。

デザイナーの佐藤さんの本は読むのは2度目になりますが、私にとっては良書です。
整理術を考える上で非常に参考になります。
たまたまですが、佐藤さん、宇都宮さんどちらもNHKの「プロフェッショナル」の番組で紹介されてました。

本の中で、宇都宮さんが藤沢周平さんの本が良いと書いてあるので、図書館で調べてみると1冊が400ページ以上ありそうです。
簿記検定が終わったら、読んでみようと思います。


最近、幕末・明治維新の時代にとても興味が出てきています。
佐賀の佐野常民人物館、佐賀城、京都で新選組跡地等を見てきたせいかもしれません。

歴史上に、あまりにもたくさんの人が入り混じって、出てきてますが、思うに
みな短命、あるいは暗殺、殺されている事に、驚かされます。
強烈なエネルギーの思想を持つ志士を調べていると驚かされる事がたくさんあります
明治は1868年からですが、まだ143年前の事。
この前、京都に行き、新撰組跡地が多数残っている事に驚きましたが、まだそんなに昔ではない。

ちょうど秋から、京都守護職に風来坊さんが赴任されましたので(笑)、
私も機会あれば、また京都を訪問したいと思ってます。
[PR]

by katuyamak | 2011-11-07 05:45 | 山歩き | Comments(8)