早起き、城山

6月26日(日)
昨日は21時に就寝。本日は3時40分に目が覚める。
おそらく今年の早起き記録。
年明けは6時起床を目標としていたが、最近は23時就寝、5時起床に切り替え、睡眠も6時間あれば足りるようになってきた。
自分もだんだんサイボーグ風来坊さんに近づいて来たかも(笑)
せっかくなので、勉強と読書でもしよう。
本日の裏宝満は中止。

さて、本日は朝方は雨が降っていたが、雨が止み、山は傘をさして登れそうな感じだったので、7時過ぎに自宅を出て、当初予定だった城山へ
城山の登山口出発は8時40分頃。
ウスキキヌガサダケは2本。
c0077338_613570.jpg

登山道からちょっと離れていたので、撮影がむずかしい。
しかし今回も見られて満足です。
c0077338_61522.jpg

登りでは歩く唐津街道さんとお会いし、少々立ち話。
土曜にyamagoeさんが城山に来られたらしい。
c0077338_62917.jpg

山頂でGENさん達5名にお会いしました。
山頂でゆっくり。
c0077338_622736.jpg


c0077338_624333.jpg

帰りは名島の博多麺王だったかな? ラーメン480円。
先週の帰りに行列が出てたので、入ってみました。
ランチタイムサービスでご飯無料とあり、つい注文。
よって今回は替え玉は控える(笑)
c0077338_625920.jpg

土曜、日曜と21時に寝てます。
小学生より早く寝てるかもしれません。
[PR]

by katuyamak | 2011-06-26 04:18 | 山歩き | Comments(14)

グリーンウオーク2011年夏号

ゆめさん、九州にはこんな季刊誌があります。
春、夏、秋、冬に発売されます。
九州の山歩きをされる方はたいがい読んであります。
「山ガールズ」の表紙がいいですねえ。
宝満山の特集も久し振りに懐かしく、じっくり読んでみます。
数年前まではかかさず購入してましたが、本棚に入りきれなくなり、最近は内容を選んで購入しています。
いーさん、教えていただいてありがとうございます。
c0077338_6103655.jpg

[PR]

by katuyamak | 2011-06-24 06:10 | Comments(6)

大阪 串カツ 2連チャン

6月21日
大阪で串カツを2連チャンで食べてきました。
c0077338_5443276.jpg

小松帯刀って名前の芋焼酎があるんですね。
知りませんでした。大阪で知るとは!
c0077338_5484351.jpg

c0077338_5452467.jpg

6月22日
通天閣下の「だるま」さんへ
行列が出来る店です。
さすがにうまい!
4名で行ったので、シャッターチャンスがなかった。
c0077338_5472770.jpg

c0077338_5463114.jpg

2日間で40本近く食べてます。
帰りの新幹線ではたいがい酔っぱらってましたが、幸せだったなあ♪
[PR]

by katuyamak | 2011-06-23 05:47 | 食べ歩き | Comments(7)

宗像 城山へ

6月19日(日) 5時起床、読書、勉強して城山へ
本日は、朝デジカメの電池が切れかかっていたので、電池を充電。

そのまま城山へ直行し、デジカメを忘れたのに気がついたのが登山口で山の用意をしている時にやっと気がつく(笑)

朝8時半過ぎ
今日は10数人での山歩き。
久し振りに宮崎のなでしこさん、鹿児島のおごじょさんとお会いする。
もう何年ぶりにお会いしたろう。
あとはいつものメンバー多人数での出発。
登りはじめに、歩く唐津街道さんともお会いし、懐かしかった。

画像はすべて携帯から撮影(笑)
c0077338_18314847.jpg

昨年は見られなかったが、今年は見られました。
しかしデジカメが「ここでない」とは無念
c0077338_1837323.jpg

c0077338_18374878.jpg

みんなの撮影風景
c0077338_18381036.jpg

城山山頂(369m)
c0077338_18384721.jpg

城山の山登りも6月か7月での毎年の恒例になってきました。
来週の土、日も雨模様のようなら、また城山に行こうかなあ。
城山。 自然豊かでとてもいい山です。

帰りは
名島 一楽ラーメン430円
c0077338_18431489.jpg

土曜日は月隈 バソキ屋(反対から読むとやきそば) 600円
c0077338_18425943.jpg

[PR]

by katuyamak | 2011-06-19 18:09 | 山歩き | Comments(17)

お土産

さて、そのドロップの驚きのお味は(笑)
c0077338_22513145.jpg

このレトロな商品を見たら、そよかぜさん、山馬鹿さん達に会いたくなりました。
う~ん、本場のチャンポン、トルコライスも最近食べてない(笑)
[PR]

by katuyamak | 2011-06-15 22:51 | Comments(4)

那珂川町でひとり串カツ 

昨年の10月から串カツを食べていません。
時々、串カツ食べたいなあと思っていたら、車を運転してて那珂川町に串カツの店があるのを発見。
「勝しん」さん。

先週の事ですが、串カツが食べたいばかりに、会社帰りにわざわざバスに乗って、食べてきました。
c0077338_22273369.jpg

20本くらい食べて、胸やけ寸前でしたが、幸せな気持ちでたっぷりひとり串カツを味わいました。
c0077338_22274793.jpg

中州バージョンのビリケン君。
c0077338_2228796.jpg

とても幸せな満ち足りた一日でした。
大阪の串カツ、名古屋の味噌カツは九州にないので、出張したら食べるのがとても楽しみです。
来週は関西出張があるのでたっぷり串カツ食べてきます♪
[PR]

by katuyamak | 2011-06-15 22:28 | 食べ歩き | Comments(4)

雨の天拝山

6月12日(日)
昨日から土、日と続く週末の雨。
5時半に起床し、勉強と読書。300Pの本を午前中で読み終えて、山へ。
最近は映画も行かず、本を読む事が多くなってきました。

けっこう雨が強くこんな日は傘をさしての歩きやすい天拝山へ。
c0077338_20111794.jpg

雨がけっこうに強く、本日、一番強く降っている時に登りはじめたかも。

アジサイの後ろにうっすら見える山。
左が四王寺山。右が宝満山。
c0077338_20113348.jpg

雨のせいか、山頂は誰もいませんでした。
すれ違った方も本日は私のような、単独の男性ばかりで4、5名程度。
日頃から、人気の天拝山ではあり得ない人数です。
自宅にいるより、やはり来てよかったです。
頂上では雨のせいか、猫もじっとしてました。
c0077338_20114650.jpg

c0077338_2012388.jpg

往復1時間ちょっとの山歩きでしたが、傘をさしていても雨が強かったせいか、登山靴もズボンもずぶ濡れでした。
本日の山歩きはたいして歩いてないので0.5回にしときます。
今年の山歩きはこれで 28.5回。
[PR]

by katuyamak | 2011-06-12 20:12 | 山歩き | Comments(9)

花乱ルートより金山(967m)

6月4日(土)
山登りは日曜日を考えていたが、日曜日が天気予報で雨が降りそうな事。さらに仕事で土曜出勤を予定していたが、思いのほか順調に仕事も終わり、急きょ土曜日に登る事にする。

6月に入り、急に蒸し暑くなり、こんな時は沢沿い山登りがいいという事で、花乱ルートから金山を目指す。

昨年8月以来の花乱ルートであったが、最終の駐車スペースに林道が作られているのには驚いた。
一体、なぜにこんなところに林道を作っているんだろう?
果たしてこんなところに林道を作って、何か意味があるんだろうか?

山登りする者の気持ちとしては、「もう、これ以上自然破壊をしないでもらいたい。」
という気持ち。
この林道が完成すれば、また花乱ルートから登る人もさらに増える事だろう。
自然が数多く残る金山だから、これ以上の工事は勘弁してもらいたい。
複雑な気持ちを抱きつつ出発する。
c0077338_175801.jpg

c0077338_17582169.jpg

沢の水をボーッと眺めつつ、ゆっくりと歩く。いい気持ち。
c0077338_17583699.jpg


c0077338_1758553.jpg

綺麗だ。ただぼんやりとして、沢の水を見ていた。
花乱ルートと言えば、登った方がみんな大満足の最初にのどかさん、かずさん達と一緒に登った2009年8月の山歩きが忘れられない。
c0077338_17591045.jpg

緑の色も実に美しい。
c0077338_1759235.jpg

森永キャラメルの標識もいまだ健在。
c0077338_17593668.jpg

ゆっくり登って、登りジャスト2時間。
昨年の単独で登った7月の時と同じタイム。
c0077338_17595179.jpg

ブナ林をちょこっと偵察。小休止。
下りはいつものようにアゴ坂峠経由で下山。
c0077338_180527.jpg

山の後の麺は、国道385号線 那珂川町役場近くの一番山さんのラーメン390円。
c0077338_1801975.jpg

替え玉もして、とてもおいしかった。
帰りには下の券ももらったので、また来よう(笑)
割引券にはとても弱いのです。
c0077338_1813260.jpg

c0077338_1815062.jpg

山歩きメモ
登り10時30位~山頂~下山4時間15分の山歩き(休憩含む)
8.3km位。
[PR]

by katuyamak | 2011-06-05 18:01 | 山歩き | Comments(8)

◆2011年 読書一覧◆

今まで、本を読んだ記録や控えというものは一切なかった。
これからは恥ずかしいが、あえて記録に残しておこう。
50歳を過ぎ、読書の大切さを知り、最近は5時起床も慣れてきたので、あえて自分が知らない、いろいろなジャンルの本を読んでみよう。
小説のたぐいはおそらくそんなに読まないから、事実が書かれている歴史、伝記、ノンフィクションが中心になるかと思う。
平日は仕事で精一杯なので、週末の「山登り」と「映画」と「読書」の時間配分とバランスがこれからの課題。

54 12月  切支丹の里(エッセイ)          遠藤周作
53 12月  愛のひと ド・ロ神父の生涯(漫画)    西岡由香
52 12月  「沈黙」 2011年の私の中の最高の1冊 遠藤周作
51 12月  この子を残して(途中)          永井 隆
50 12月  永井 隆(児童書伝記)          中井俊己
49 12月  福翁自伝(途中)             福澤諭吉
49 12月  学問のすすめ(途中で挫折)        福澤諭吉
48 12月  福澤諭吉 (児童書を2冊)        小島直記
47 12月  早わかり 幕末維新            外川 淳
46 11月  静かな木                 藤沢周平
45 11月  脳を天才にする勉強法必勝バイブル     吉田たかよし
44 11月  佐藤可士和の超整理術(2回目)      佐藤可士和
43 11月  総図解よくわかる幕末・維新        結喜しはや
42 10月  わかりやすさの勉強法            池上 彰
41 10月  朝30分を続けなさい            古市幸雄
40 10月  図解 新選組のことが面白いほどわかる本   中見利男
39  9月  京都自転車散歩(流し読み)        山の渓谷社
38  9月  陰山家の陰山メソッド            陰山望都
37  9月  トイレの神様                植村花菜
36  9月  美空ひばりは鶴だった            麻生千晶
35  9月  美空ひばりプライベート(写真集)  監修  加藤和也
34  8月  日商簿記最短合格テキスト工業簿記2級   DAI-X
33  8月  50歳からの頭がよくなる「体験的」勉強法  高島徹治
32  8月  火城    幕末廻天の鬼才 佐野常民    高橋克彦
31  8月  遅咲き偉人伝                久垣啓一
30  8月  朝1時間勉強法               山本憲明
29  8月  読むだけで賢くなる勉強法         本村健太郎
28  8月  次郎物語                  下村湖人
 (児童書なのに400ページもあり時間かかる)                
27  8月  ゲゲゲの女房                武良布枝             
26  8月  応援します。あなたの旅立ち         大平光代
25  8月  だからあなたも生きぬいて(とめどなく涙が) 大平光代
24  8月  大人の為の超スピード勉強法         出口 汪
23  7月  五つの誓い 古賀常次郎伝          寺門 克
22  7月  どがんね  古賀常次郎詳伝         佐保 圭
21  7月  ヤンキー、弁護士になる           金崎浩之
20  7月  上原正吉伝 頭から煙が出るほど考え続けろ  真鍋繁樹
19  7月  宇宙を味方にする方程式           小林正観
18  7月  ハガキ道                  坂田道信 
17  7月  人生を楽しむための30法則         小林正観
16  7月  宇宙を貫く幸せの法則            小林正観
15  7月  勉強のすすめ                石井貴士
14  7月  葛飾北斎 大江戸パワフル人物伝      児童マンガ
13  6月  津波から人々を救った稲むらの火      児童マンガ
12  6月  おじいちゃんは東大生 博士号取得にむかって 岡本寿郎
11  6月  ナイチンゲール 赤十字の母(児童書)    村岡花子  
10  6月  1日15分勉強法              宮崎伸治
 9  6月  爆笑!エリート中国人            小澤裕美
 8  6月  朝9時までの超仕事術           見田村元宣
 7  6月  陰徳を積む 銀行王 安田善次郎伝      北 康則
 6  6月  世界から感謝の手紙が届く会社 中村ブレイス  千葉望
 5  6月  田中耕一という生き方   205P     2時間位  
 4  5月  炭坑王 伊藤伝右衛門          20時間以上
 3  5月  トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか      3時間位
 2  5月  弥太郎の長崎日記              3時間位
 1  5月以前 オール1の落ちこぼれ、教師になる     宮本延春
      
[PR]

by katuyamak | 2011-06-05 16:49 | 読書 | Comments(4)