◆2010年度山登り一覧◆

2010年度の山登り一覧

新規の山は20回

■50.5回■ 太平山 ・12月30日(木)・単独
      ・傘をさして登る。往復1時間36分。山登り後の食は狐狸庵。

■49.5回■ 井野山 ・12月26日(日)・単独
      ・ 傘をさしてピストン。山歩き後は、自宅で高校駅伝を楽しむ。
          ウエストゴボウ天&まる天

■49回■ 元越山 ・12月19(日)・6
        ・2度目のチャレンジ。色利ルートから。麺は亀甲

■48回■ 火の山連峰縦走 ・12月12日(日)・5名
        ・最高の天気。下山後凧を見る。麺は蘭蘭

■47回■ 遠見岳、三岳(引き返す) ・12月 5日(日)・単独
        ・遠見岳は往復1時間。麺はみちと一楽

■46回■ 天拝山 ・11月28日(日)・11名
        ・長崎、佐賀組をお出迎え。懐かしかった。

■45.5回■ 宝満山 ・11月23日(火)・単独
        ・往復2時間30分くらい。絶食百日の碑の確認。

■44.5回■ 田原山 ・11月21日(日)・6名
        ・楽しい山歩き、山頂でお祝いしてもらう。下山後昭和の町へ

■43.5回■ 鷹ノ巣山 ・11月14日(日)・結局何人やったとかいな?
        ・レビュー評価 5 素晴らしい紅葉。見事としか言いようがない。

■42.5回■ 英彦山 ・11月 7日(日)・12名
        ・初めて裏英彦山とバードラインを歩く 今日の紅葉は見事

■41.5回■ 片縄山 ・11月 3 日(水)・単独
        ・浦の原バス停(ユニバーサルホーム)ルート 素晴らしいルートだ。
      このルートを登る時は、0.5回でカウントする事にする。お気に入りに登録。

■41回■ 片縄山 ・10月31日(日)・単独
        ・神社のところから。陰気なルートだった。

■40回■ 扇ケ鼻、星生山 ・10月23日(土)・4名
        ・赤川ルートより扇ケ鼻~星生山~牧の戸峠まで

■39回■ 大麻山 ・10月17 日(日)・単独
        ・琴平泊で金毘羅さんの石段より イノシシ5匹と遭遇 うどん2杯

■38回■ 五色台 ・10月16日(土)・単独
        ・国分駅より鴨川駅まで21km ヤマガラが手に・・大感動。うどん3杯

■37回■ 勝賀山 ・10月15日(金)・単独
        ・香川県の低山364m 鬼無駅よりピストン6km うどん3杯

■36回■ 鬼ケ鼻岩 ・10月11日(祝日)・単独
        ・久し振りの鬼ケ鼻岩を周回

■35回■ 八方ケ岳 ・9月26 日(日)・4名
        ・オッサン4名にて山と麺

■34回■ 丸山・井野山 ・9月23日(祝日)・単独
        ・低山を2座

■36回■ 白岩山~向坂山 ・9月19日(日)・5名
        ・とてもいいルート。楽しい一日。通潤橋にも観光。

■35回■ 南阿蘇 一ノ峯~二ノ峯、大矢岳 ・9月12 日(日)・5名
        ・花いっぱい。楽しいルート

■34回■ 井野山 ・9 月5 日(日)・単独
        ・傘持参で午後から登る。なんとか雨は降らず

■33回■ 金山 ・8月29日(日)・単独
        ・山中地蔵ルート林道よりピストン 往復2時間

■32回■ 宝満山 ・8月22日(日)・単独
        ・かまど神社正面ルートより 1時間18分 大量の汗

■31回■ 車谷ルート ・8月15 日(日)・単独
        ・椎原登山口から車谷ルート 矢筈峠までのピストン 水浴び

■30回■ 天拝山 ・8 月14 日(土)・単独
        ・早朝から初めて登る。天神様のみちから

■29回■ 井原山 ・8月8日(日)・5名
        ・洗谷ルートから水無へ。 アキさんと初めてお会いする。

■28回■ 金山 ・8月 1日(日)・5名。
        ・花乱ルートから 暑かった。最後に水着で水浴び

■27回■ 黒岳 ・7月25 日(日)・3名
        ・男池ルートから 下山時かずさんと出会う。一緒に黒嶽荘へ

■26回■ 元越山 ・7月18日(日)・3名
        ・大分県 佐伯まで 眺望悪し 残念

■25回■ 金山 ・7月11日(日)・単独
        ・花乱ルートからピストン

■24回■ 城山 ・7 月4 日(日)・単独
        ・4名の知り合いと遭遇。今日も見当たらず

■23回■ 城山 ・6月27日(日)・4名
        ・ウスキキヌガサダケは見当たらず

■22回■ ヤカタガウドルート ・6月20日(日)・15名。
        ・ピークまでは登っていない。オオヤマレンゲ多数。

■21回■ 宝満山 ・6月8 日(火)・単独
        ・宝満でトレーニング 登り74分

■20回■ 立石山 ・6月6日(日)・2名
        ・立石山は気に入った。 いい山

■19回■ 由布岳 ・5月16日(日)・4名
        ・久し振りの雄大な風景

■18回■ 脊振ミツバツツジ散策 ・5月9 日(日)・単独
        ・午後2時近く。佐賀側から往復2時間10分。

■17回■ 三郡縦走 ・5月2 日(日)・5名
        ・三郡山系で今まで過去最高のミツバツツジを鑑賞。200本以上ある。

■16回■ 香川県 飯ノ山 ・4月25 日(日)・単独
        ・うどん 8食。食後に映画「UDON」ロケ地を訪ねる。

■15回■ 奈良県 若草山 ・4月18 日(日)・単独
        ・東大寺観光の後で。実にいい山歩き。

■14回■ 高祖山 ・4月11 日(日)・2名
        ・タッチーさんと登る。いい山。最初の山は藪多く止める。 福岡14座

■13回■ 南畑ダム周辺調査登山 ・3月22 日(日)・単独
        ・ピークは踏まず。

■12回■ 福智山、忠隈炭鉱跡ボタ山 ・3月14 日(日)・大勢多数。ボタは3名。
        ・雨の福智。初のボタ山。福岡の山 13座

■11回■ 牛頚山 ・3月7 日(日)・単独
        ・牛頸ダム公園より周回コース。

■10回■ 八丁山、川原山 ・2月28 日(日)・2名
        ・もう二度と行きたくないルート、藪でボロボロにある。福岡の山11座

■ 9回■ 三郡縦走 ・2月21 日(日)・4名
        ・楽しい一日 宝満山、三郡山、砥石山、若杉山、 福岡の山10座

■ 8回■ 宮地岳 ・2月14日(日)・単独
        ・GPSを頼りに 福岡の山 6座

■ 7回■ 一ノ岳 ・2月13 日(土)・単独・ 福岡の山 5座
        ・南畑ダム 下りで道迷い

■ 6回■ 天拝山 ・2月11 日(木)・単独 ・福岡の山 4座
        ・JR二日市駅から傘をさして登る

■ 5回■ 権現山 ・1月31 日(日)・単独  福岡の山 3座
        ・雨の降りそうな天気で登る。その後は筑豊観光。
         直方石炭資料館。田川石炭記念館。旧伊藤伝右衛門邸

■ 2回撤退。なんとか4回にしとく■ 西山 ・1月24 日(日)・2名
        ・2ルートで撤退。なんとか電波塔までという事で・・・

■ 撤退■ 矢岳 ・1月17日(土)・ 単独
        ・650m歩いたところで、登山ルート崩壊により、引き返す。

■ 3回■ 二丈岳 ・1月16日(土)・ 単独  福岡の山 2座
        ・初の糸島方面の山。頂上からの眺望は最高。

■ 2回■ 鷲ケ岳 ・1月10 日(日)・単独 福岡の山 1座
        ・ふくおか無名山の本から調べて。この山はもう来んでよか。

■ 撤退■ 西山 曲淵方面ルート ・1月9日(日)・単独
        ・3ルートから登るが登れず。

■ 1回■ 矢筈峠~椎原峠 ・ 1月3日(日)・単独
        ・雪の残る車谷ルートからスタート。いい時間だった。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-31 23:59 | 山歩き

◆2010年 映画・DVD鑑賞一覧◆

◆ 35本◆     </b>・  ・  
        ・

◆ 34本◆ 最後の忠臣蔵 ・大野城マイカル・12月29日 
        ・姫は品があり可愛かった。あとはまあまあ。

◆ 33本◆ ソルト</b>・DVD・12月10日  
        ・

◆ 32本◆ 武士の家計簿 ・福岡ルクル・12月5日
        ・仕事面でいい刺激。もう一回観に行こうか? 

◆ 31本◆ エスクペンタブルズ</b>・大野城・10月だったか11月だったか  
        ・スタローン作品

◆ 30本◆ インセプション ・天神ソラリア・11月頃
        ・わけわからんのがおもしろい。

◆ 29本◆ オーケストラ</b>・大野城だったか・11月頃  
        ・ラスト見ごたえ、聴きごたえあり。

◆ 28本◆ 南極料理人 ・大野城だったか・10月頃
        ・おもしろい。くすくす笑える。 

◆ 27本◆ マイフェアレディ</b>・DVD・  
        ・とてもいい作品。

◆ 26本◆ ショーシャンクの空に ・天神東宝・9月18日(土)
        ・ この名作がスクリーンで見られるとは・・・よかった。

◆ 25本◆ オカンの嫁入り</b>・筑紫野イオン・9月11日(土)  
        ・女優がいいので、見てておもしろい 大竹しのぶ、宮崎あおい

◆ 24本◆ バイオハザードⅣ ・大野城マイカル・9月4日(土)
        ・おもしろい。展開が早い 

◆ 23本◆  ソラニン ・天神ソラリア・8月28日(土)
        ・久し振りに宮崎あおいさんを見る

◆ 22本◆ クレイジー・ハート・KBCシネマ・8月22日(火) 
        ・なかなかおもしろい アルコール依存症

◆ 21本◆ アバウト・シュミット・DVD・  
        ・2002年作品 なかなかおもしろい

◆ 20本◆ パブリックエネミーズ ・DVD・
        ・レンタルしてまた見た 

◆ 19本◆ クロッシング ・7月13日(火)・KBCシネマ
        ・涙と鼻水でボロボロ いい作品だった。

◆ 18本◆ しあわせのかおり・春日・7月 
        ・300円でラッキー 中谷美紀主演

◆ 17本◆ NINE・天神ソラリア・ 7月11日(日) 
        ・時間の無駄。ここ5年、映画館に足を運んだ洋画作品では最低。

◆ 16本◆ 孤高のメス ・大野城マイカル・6月28日(土)
        ・仕事面でいい影響を受ける。

◆ 15本◆ アメリ ・6月22日(火)・大野城マイカル 
        ・再映 500円で 十分楽しませてもらった。

◆ 14本◆ プレシャス・天神ソラリア・6月19日(土) 
        ・つらくて重い作品だった。前途に希望の光が見えたのが救い

◆ 13本◆ レッドクリフⅡ</b> ・DVD・6月20日(日)
        ・なかなかおもしろい

◆ 12本◆ ニュー・シネマ・パラダイス ・天神東宝・6月13日(日)
        ・ やはり名作。午前10時の映画祭にて


◆ 11本◆ バンコック・デンジャラス ・6月6日・DVD 
        ・おもろない

◆ 10本◆ RALWAY</b> ・大野城マイカル・6月 4日(金)
        ・なかなかの佳作 評価 4.5

◆ 9本◆ 恋するベーカリー ・天神ソラリア ・5月31日
        ・ 申し訳ないが時間の無駄

◆ 8本◆ おとうと ・天神ソラリア・5月31日(日)
        ・なかなかおもろしろい

◆ 7本◆ 私の中のあなた ・大野城マイカル・5月11日(火)
        ・いい作品だったねえ。涙ボロボロ 評価 5

◆ 6本◆ 96時間 ・DVD ・5月2日
        ・ 4.0

◆ 5本◆ 忘れた ・ 上映 ・ 日付
        ・中国の映画を見たんだが・・・

◆ 4本◆ 忘れた ・ 上映 ・ 日付
        ・なんか見たんだが・・・

◆ 3本◆ 60歳のラブレター ・ 大野城シネマ・ 2月13日
        ・300円 くやしいが鈍くさいけど評価は 5 涙が出たよ。

◆ 2本◆ インビクタス 負けざる者たち ・大野城マイカル・2月11日
        ・かなり期待していったが・・・正直 そのまんまやん  3.0

◆ 1本◆  ・DVD・2月5日
        ・とてもおもしろかった 4.0
[PR]

by katuyamak | 2010-12-31 23:58 | 映画

今年の山歩き 50.5回  大平山(315m)

12月30日(木)
今年の山歩き 通産49.5回の寸止めの肉まんです(笑)
なんとかあと1回登りたいと思ってましたが、
30日は雨で、午前中、12時までに自宅に帰り用事を済ませないといけない。
31日は暴風雪の予報と山歩きするのもなかなかきびしい天候が続きます。

5時55分に起床し、とにかく山歩きする事にする。
当初、傘をさして天拝山に登る予定であったが、何度も行っているし、少々マンネリ気味。

2003年頃に登っている甘木の大平山(315m)を歩く事にする。
ここなら少々の強風でも傘をさしてでも大丈夫である。

朝、1時間以上かかり久し振りに山登りでのドライブ。
BGMはずいぶん久し振りに浜田省吾。懐かしかった。

大平山は福岡市からだと、国道386号線を下り、左にとんかつ浜勝のある交差点を左折し、甘木公園(標識が出てる)に向かって、駐車場は甘木公園に止める。
よって、登山口も甘木公園から発となる。
8時過ぎに到着し、ここから登る。大平山に2.5kmの標識。
往復5kmだからなかなかいい運動になりそう。
c0077338_703034.jpg

傘をさして登る。ありがたい標識2.4km
初めてでも迷う事はない。
c0077338_705465.jpg

タイヤで作った恐竜の横を通り過ぎる。
c0077338_715173.jpg

c0077338_721327.jpg


c0077338_723265.jpg

ここからいよいよ登山道らしくなる。
公園から出発で、傘をさしても歩きやすいので天拝山に感じが似ている気がする。
c0077338_725244.jpg

片道2.5km 傘をさしてゆっくり歩いて47分。
頂上と三角点に到着。誰もいない。
東屋で少々休憩してすぐ下山。
c0077338_731591.jpg

人気の山のはずであるが、誰にも会わなかった。
c0077338_733691.jpg

山登りメモ
登山口8時10分頃ー山頂ー下山9時46分頃。
登り46分 往復1時間36分。
いい運動になり、気軽にハイキングできるルートである。
kan君や、悟空君達、ワンちゃんを連れてきてあげたらとても喜ぶルートかと思います。

c0077338_716309.jpg

山歩きの後は、甘木にきたら狙っていたユニクロ横の「まんとくラーメン」
ありがたい事にいつの間にか「への」さんからリンクしてもらい、私も麺の熱が出てきた。
平日は食べれないが、山歩きの後には麺を食する事にする。
しかし今回は、11時かららしく、到着が早すぎてまだ開店してなかった。
朝、10時過ぎからいきなりラーメン食べる奴もそうそういないだろうしなあ

よって、前から近くに寄ったらと思っていた太宰府インターから降りてすぐの
狐狸庵に行く事にする。
この場所太宰府インター下にある一風堂ラーメンの道路隔てたところの目の前にあるうどん屋さんと言った方が早いか?
c0077338_735253.jpg

なにげに福岡のカツ丼のブログを検索していたら、とにかくここのカツ丼は有名らしい。
店に入ると確かにカツ丼を食べている人が多い。
さらにすぐにカツ丼に対応できるように揚げてあるカツが何十枚もスタンバイ状態。
店の従業員さんがバイトのお姉ちゃん入れたら10名くらいいる。
この規模のお店ではとても多い。
昼になってきているので、お客さんも続々と入店。
かなりの人気店と思われる。
c0077338_741218.jpg

早速、食するが私には、少々醤油辛い。
玉葱の煮込み具合はベスト。カツ自体は普通。
確かにおいしいが福岡を代表するカツ丼か?と聞かれたらどうなんだろう?
でもとても美味しくいただきました。730円。

さて、おかげで今日で山歩きも50.5回となんとも中途半端な回数。
31日の時間がとれたらあと0.5回登りたいけど・・・
とにかく8年連続で50回登れたので満足である。
最近は本当に山はありがたいと思うようになった。
単独のいい時間だった。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-31 07:01 | 2010年福岡県の山 | Comments(8)

井野山

12月26日(日)
6時に起床しても、まだどの山に登るかは決めてなかった。
2時間程、カシミールやグリーンウオーク等で検討して、甘木方面の目配山と大平山を歩く事にする。

外は小雨で強烈に寒い。
最近はずっとグループ登山と穏やかな天候の山歩きが続いていたので、単独、天候悪いという悪条件の山登りもずいぶんと久し振りの気がする。

山歩きを始めた事は毎週、日曜日の午前中に雨が降っても、雪が降っても関係なく登っていたが、最近はすっかり気弱になってしまった。

今日は登るぞと気合を入れ、山の用意をして近くのファミマでブラックの缶コーヒーを買い、なにげに店に出る寸前にスポーツ新聞に目が行く。

有馬記念の出馬表がデカデカと見出しに・・・
おお!今日は有馬記念。と言う事は高校駅伝がある。
仕事が忙しく、テレビを気にしてなかったが、昨年は見損ねてしまった。
高校駅伝は毎年、もう25年位続けて見ている。
女子の駅伝が今年で22回と言っていたので、第一回大会の数年前から見てるからやはり相当歴史は長い。

30代の競馬してる頃は、電話投票に加入し、スカパーと契約してる頃はひどかった。
中山や、京都、阪神 1レースから投票して、駅伝見ながら競馬の予想を考え、有馬の予想を考え、スカパーも見つつ、NHKも見つつ駅伝も見てるという高校生の年1回の一発勝負の純粋な気持ちと強欲な有馬の予想がごちゃごちゃのえらく忙しい一日であった。

申し訳ないが、これで山登りがどうでもよくなった(笑)
実は今日で山歩き 50回でなんとしても登りたかったんだけど・・・

自宅に帰り、HDD録画を設定して、一番近くで山登りの時間を短い井野山に登る。
c0077338_6311787.jpg

傘をさして登る。
c0077338_6313348.jpg

山頂はうっすらと雪。今年 井野山にはお世話になった。
ショートカットの簡単山歩きなので 0.5回。
今年の山歩きは 49.5回とする。
c0077338_6314673.jpg

帰りはウエストで、ゴボウ天&まる天うどん490円
c0077338_6315959.jpg

自宅に帰り、HDDの追っかけ再生で女子、男子の駅伝を楽しむ。
男子はトラック勝負となり、最後は鹿児島実業高校が初優勝し大満足である。

年末は雪予報だが、仕事に影響が出そう。
会社は28日までだが、私は29日まで。30日も出ないといけないか?
そうなると31日は午前中に用があるし、山歩く時間がとれるかな。
なんとか あと 0.5回。
最後は天拝山でも登れればと思ってます。
今日、山登りを50回で決めるべきだったかな。
まあ、高校駅伝をたっぷり見れたのでよしとしよう。

駅伝を見終わった後、気持ちが高揚し、とても走りたくなった。
外を見たら雨のような雪が降ってる。
早々に走る事は止めました(笑)
[PR]

by katuyamak | 2010-12-27 06:32 | 山歩き | Comments(18)

大分県 佐伯  元越山(582m)

12月19日(日)
前回、7月18日 元越山
頂上からまったく眺望が得られず、再アタックでの2度目の挑戦。

今回は、頂上からの眺望がいい事を期待しつつ、天候 晴れの日を選んでの選択。
風来坊さんより、ルートを変えて海岸線が4度見える休憩ポイントがあるらしいと聞くが、
元越山にそんなルートがあるとは知らなかった。
下記の標識にあるように、色利ルート。
平成19年春に17人の方の力によりルート開拓をしていただいたとの事でありがたく登らせてもらう事にする。
いや~、今日のこのルートの素晴らしい事。
前回のルートがレビュー評価 3とすると、今日のルートは間違いなく 5
数字で評価してしまうのは、誠に申し訳ないが山歩きはとても楽しい事なんだと再認識できるとてもありがたいルートであった。
「色利登山道を作る会」のみなさん。
誠にありがとうございました。感謝しております。
c0077338_620384.jpg

登山口の駐車場に来た段階から感じた。
今日の山歩きはきっと楽しいと・・・
白岩山の駐車場でも感じたが、いい山、いいルートの時は駐車場に着いた時点ですでにいい雰囲気を感じるものである。
c0077338_6221354.jpg

c0077338_6222825.jpg

ここから登ります。
c0077338_6224783.jpg

尾根道のなんとも楽しい明るいルート。
こりゃー良い。
c0077338_623531.jpg

展望台の休憩ポイントより。
c0077338_6232349.jpg

のんびり歩いて山頂へ
今日の山歩きは海抜10mくらいからだったので、標高差は570m前後となり、500m級の低山としては、なかなか登り応えのある山歩きができた。
今日は山頂からやっと景色が見えました(笑)
c0077338_6233745.jpg

c0077338_6235422.jpg

山登りメモ
登山口9時20分頃~山頂~登山口12時20分頃
ピストンで3時間 歩いた距離5.7km位
低山ですが、素晴らしい景色を眺められつつ、しっかり登れるいいルートです。
c0077338_626338.jpg

下山後は、風来坊さんお勧め
佐伯 亀甲 ネギ味噌がお勧めらしいが、私は辛いのよりあっさりの
塩ラーメンをいただき、替玉する。500円+100円。
c0077338_6241489.jpg

c0077338_627091.jpg

別府 鉄輪温泉に浸かり帰路へ・・・
風来坊さんに地獄プリンを食べようと言うのが、遅れて食べれず。
是非、次回はきっと(笑)

風来坊さん、S.TAROUさん。
今年はいい山にたくさん連れて行っていただいて、感謝しております。
素晴らしい一年でした。
また来年お会い致しましょう。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-20 06:24 | 山歩き | Comments(10)

山口県 火の山連峰縦走周回

12月12日(日) 山口県の山 
思いがけず山口県の山歩きをしてきました。
火の山連峰縦走周回。
亀山(300m)~火の山(303m)~陶ケ岳(スエガタケ252m) 周回
素晴らしい好天に恵まれ、楽しい山歩きでした。
c0077338_2143459.jpg
c0077338_21441433.jpg


c0077338_2145688.jpg

c0077338_21454427.jpg

c0077338_214658.jpg

c0077338_21462579.jpg

山に植林はなく、充実した山歩きでした。
c0077338_21464553.jpg

ふもとに降りてきて、陶ケ岳に上がっている凧を発見。
まさか偶然にもここで、凧さんの凧が見えるとは思ってませんでした。
c0077338_2147578.jpg

山登りメモ
出発8:40分頃ー周回駐車場着12:40分頃
約4時間の山歩き(休憩時間含む) 歩いた距離 周回してだいたい5.8km
c0077338_21473253.jpg


c0077338_21484445.jpg

山登り後は、蘭蘭ラーメン 食後に湯田温泉 帰路へ
風来坊さん、往復の運転ありがとうございました。
いつも感謝しております。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-12 21:44 | 山歩き | Comments(10)

悟空の笑顔さんからの質問を調べる

粕屋警察署から飯塚方面へ向かった左側の低山が
気になりました。紅葉が綺麗でした。
肉まんさんなら知ってるかも~って思いながら帰宅しました^^


12月 5日(日)
12月5日の日曜日のレポもこれで4つ目である。
1日だけの行動でよく引っ張ります。

さて、5日の行動であるが、久山町方面に行った本来の5日の本来の目的は悟空さんの質問に答える意味もあった。

11月下旬に悟空さんのブログに書きこみしたら返信で上記のような質問をもらった。
歩いた事もないルートだったので、答える事がまったくできなかった。
質問の意味に答える為に、5日の日曜日に時間をとって、201号線を飯塚方面に向かい、見える山を確認する。
悟空さんが言われるように確かに紅葉している山が見える。
ただしその低山がどういう名前なのかさっぱりわからない。

とりあえず山の間の「金出」という交差点から左折し、適当に山を調べてみる。
峠道を抜けて、やっと駐車場が見つかった。
c0077338_23183139.jpg

樹芸の森公園というらしく、何もわからないままとにかく歩いてみる事にする。
展望台というところの標識があり、悲しい習性でそのまま標識を目指して登る。

この時、山登りをすると思ってなかったので、デジカメもGPSも持ってなかった。
15分くらい登ると展望台とピークがあり、三角点まである。
○○山か!?と期待したがそうではないようだ。
三角点すぐのところで携帯で撮った画像が下の画像。
c0077338_22454744.jpg

この標識のおかげでだんだん謎が解けてきた。
悟空さんも私も見た紅葉の綺麗な山とはどうも九州大学の演習林らしい。
もちろん違うかもしれない。あくまで推測。
ただピークも山頂の名前もなく地形図に山の名前もない。
この周辺のカシミールの画像はこうなってる。
c0077338_23311219.jpg

歩いてみて、自衛隊ではなく、まさか九州大学が演習林なんて持っているなんて考えてもなかったし、やはり現地に来てみないとわからんもんだなあと思った。

展望台から下っていると70代と思われる山登りのグループとすれ違い、どこかの山に向かって歩かれている様子。
きっとここからどこかの山に登れるのだと確信する。
今日調べててわかったが三ツ頭山に向かって歩けるルートがあるようである。

そう考えると5日は楽しい一日であった。
悟空さんの質問のおかげで遠見岳にも登れて、三岳のアタックに失敗する体験もでき、名島では2軒の麺を食べ、樹芸の森公園からさらに三ツ頭山、猫峠に鉾立山さらに宮若市に向かう道路も確認できた。

すべて今までまったく知らない未知のところ。

悟空さんの質問を流して、知りませんと答えてしまえばそれで終わり。
それを好奇心を持ち、子供のような心で質問を楽しめばいいんだなあと逆に教えてもらった。
仕事でもこんなに好奇心を持ち楽しめばいいんだけどなかなかねえ・・
それが仕事だとできんったいねえ(笑)


よって、悟空の笑顔さん。
私の結論は201号線沿いに見える紅葉の綺麗な低山は九州大学の演習林ではないか?
というのが私の答えです。
もちろんあくまで私の推測です。
ウイキペディアによれば、九州帝国大学は1921年に粕屋演習林を取得したとあります。
もう89年も前の事です。
そう考えると、悟空の笑顔さんの質問は極めて意味深い歴史をひもとく質問だったと感心しております。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-08 22:45 | Comments(6)

武士の家計簿

12月 5日(日)
5日の日曜日はまだ続きがあります。
爆睡して、起きたら「サザエさん」が始まってました。

寝なかったら、その後、洗車と母の見舞いを考えてたのですが、もう遅い。
逆に寝て頭もスッキリしたので福岡ルクルにて20時40分から、
そろばん侍というところが気になり「武士の家計簿」を鑑賞。

侍というと、ようは強い、かっこいいイメージ。
今の時代では、営業の最前線部隊。
一方、そろばん侍となると、今の時代ではとても地味な後方担当の経理部か。

私の仕事も同じく、物流、出荷、経理ときわめて地味な仕事です。
まあ、ほとんどの方が地味な仕事を毎日こつこつと、続けてあるのではないでしょうか?

映画の感想として、江戸時代後期の当時の藩の経理部の様子、
仕事の様子がわかり、とても参考になりました。
主人公から仕事への真摯な態度、姿勢、取り組み方の点で大いに刺激を受けました。
c0077338_6501233.jpg
きわめて真面目ないい作品ですが、この作品を女優陣がやんわりと柔らかくほぐしてくれ、さらにいい作品としてくれてます。

松坂慶子さん、仲間由紀恵さんも適役です。
堺雅人も南極料理人も観ましたが、最近は実にいいですね。
子役の子がまたいいんだよなあ。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-08 06:56 | 映画 | Comments(8)

名島の麺を2軒 「中華みち」「一楽」

12月5日(日)遠見岳からの続き

さて、遠見岳、三岳(引き返す)の山登りを終え、名島の麺を目指す事にする。
11月に裏英彦山に登った時に、悟空さんから名島の「一楽」がおいしいですよ~との事でいつか行こうと思っていた。

ネットで名島の麺を調べていたらもう一つひっかかり私が行きたいと思った店
「中華 みち」
できたら2軒食べたい。
「一楽」から行く予定だったが、15時まで福岡マラソンがあってて国道規制中により、最初に「中華 みち」
c0077338_6323667.jpg

到着が14時45分ですでに15時から休憩らしく店を閉める支度をしてあった。
すみません、よかったら食べさせてくださいと強引にお願いして店内へ。

店に入って驚いた。14時45分というのにほぼ席が満杯。
これはとても人気があるお店と思われる。
おそらく、昼時は並ばないと食べれないだろう。
ごく普通のありふれた中華料理屋さんにしか見えないけど?
これは期待できる。
人気があるらしい皿うどん 700円を注文する。
c0077338_636545.jpg

店内は60代のご夫婦とアルバイトのお姉ちゃん3名で働いてあった。
でもって、皿うどんを・・
c0077338_6371933.jpg

早速食べて驚嘆する。旨い!実に旨い!
ごくありふれた味付けで、シンプルな皿うどんだけど旨い。
キャベツのシャキシャキ感の炒め具合が実に良い。
これはと驚きつつ、食べ終わるまで至福の時間であった。
c0077338_6373974.jpg

このお店を見てたら、映画「しあわせのかおり」を思い出した。
藤竜也さんと店のおやじさんがダブる。
ちょうど同じような年代かも・・
おやじさん、実にいい仕事してある。
このお店はまた皿うどんが食べたくなったら、来ないといけない。
いい店を見つけた。いや~、旨かった。

さて、皿うどんでもう十分に腹いっぱい。
もうサッサと自宅に帰るところだけど、今回はもう一軒行きたい。
「一楽」である。しかしもう正直食べなくてもいいのだが、またそうそう、名島まではまた来れない。
皿うどんのなんとも言えないいい余韻を残したままでのラーメンはおそらく重いと思うがとにかく行こう。
でもって、「一楽ラーメン」430円。
「中華 みち」と「一楽」は車だとすぐである。
あまりにも近くて、まだ満腹状態のままだが、とにかくお店へ・・・
c0077338_6595434.jpg

早速、スープを飲む。
味がわからない(笑)
おいしいはずだが、まだ皿うどんの塩加減が舌に残ってて、最初はわからなかった。
細麺を食べているうちにだんだんわかってきた。
ラーメンは八ちゃんラーメンのスープを若干薄めにした感じで、細麺とよく合っている。
このラーメンも好きである。
この前に行った、名島亭より私は好き。
ただいかんせん、皿うどんのすぐ後だけに当たっているかどうか?
とにかく十分、満足であった。

なお、この後、自宅に帰り、倒れこむようにそのまま爆睡90分。動けず・・・
起きたら自宅の夕食で餃子が出てる・・・・食べれん(笑)

いや~、51歳で無理したらいけません(笑)
でも楽しい一日でした。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-07 06:32 | Comments(4)

久山町 遠見岳、 三岳(引き返す)

12月5日(日)
12月に入り、低山、里山を歩くいい季節になった。
今からの時期になると、少々の藪に入っても蛇等に会う心配もない。

朝の読書後、久山町の遠見岳、三岳を登ってみて、帰りに名島で麺を食べる作戦。
まず遠見岳(322m)
県道35号線太宰府方面から「深井」の交差点から右折し、「山の神」交差点を左折。
伊野天照皇大神宮に50台位の駐車場があるので、ここに停めて登る。
無料駐車場でトイレもあり、大変ありがたい。
c0077338_64526.jpg

c0077338_651036.jpg

c0077338_652847.jpg

300mそこそこの低山とはいえ、歩きやすく雰囲気がなんともいい。
とても気にいった。
c0077338_654561.jpg

c0077338_661436.jpg

山頂の東屋から立花山、三日月山が綺麗に見える。
c0077338_67381.jpg

c0077338_671827.jpg

c0077338_673222.jpg

登りちょうど30分、5分休憩後下山してちょうど1時間。
実にわかりやすい時間の設定をしてくれる山だった。
歩いた距離はピストンで2.6km程度
天拝山、片縄山、井野山と同じく午後からサクッと登りたい山である。
また機会あれば登りたい。
c0077338_6175628.jpg

さて、問題は遠見山のすぐ西にある、もう一つアタックしたかった三岳(162m)である。
事前調査でこの山の方がむずかしいだろう事は予想がついていた。
事前にインターネットで他の方のレポ報告を読もうと思ったが、登頂しているレポが1つもない。
登れる山では誰かがもう事前に必ずと言っていい位、報告があるのだがこの山はない。
とりあえずGPSにポイントを事前に入力して、登れそうなところからアタックしてみる。
まずは北西のポイントから。
民家の空きスペースに駐車したが、飼い犬からワンワンいきなり吠えられた。
最初からすでにいやな予感。
舗装道路の先に登山道らしき道があったが、すぐに切れている。
c0077338_639586.jpg

あたりの民家をうろうろして登れそうなところから強引に入る。
なんとか尾根に出そうかなあというポイントで歩いていたら、たぶんイノシシの寝床があったかもしれないが、イノシシが大きな音で逃げている。
けっこうデカイ。
どうもここから先は単独で不安を感じ、引き返す。
登れそうな予感はあったが、いやな感じだった。
c0077338_6394189.jpg

場所を変えて、今度は南方面での登山道らしき道を見つける。
c0077338_640885.jpg

ここからならと思って歩きだすが、すぐに下の画像に変わり、おまけにまた近くで獣が逃げ出す音。
ここからの歩きも気持ち悪くなって引き返す。
c0077338_6403158.jpg

ルートはこんな感じ。
c0077338_6483423.jpg

三岳はもうアタックする事もないだろう。
気分を変えて、名島の麺へ・・・・続く
[PR]

by katuyamak | 2010-12-06 06:07 | 2010年福岡県の山 | Comments(8)