50代前半のオッサン4名にて熊本 八方ケ岳(1051.8m)

9月26日(日)
やっと毎日が過ごしやすい気温になってきた。
山登りにいい季節到来。

そこそこ近場で、温泉があってと探していたらなんとなく決まった「八方ケ岳」
これに麺がくわわり、
オッサン4名 山&麺&温泉を巡る最高の日帰り山歩きとなる。

山歩きの途中で立ち寄った番所の棚田。彼岸花と棚田が絵になる。
c0077338_21323931.jpg

c0077338_21325792.jpg

八方ケ岳登山口を8時前に出発。
c0077338_21331973.jpg
c0077338_21334438.jpg

途中の穴川というところの分岐。
いい山だ。
c0077338_21353952.jpg

ゆっくり歩いて1時間50分で山頂。
来てよかったと思う。
c0077338_2136168.jpg

c0077338_21362347.jpg

下りは山の神方面への周回ルートを選択。
結果論ではあるが、ピストンの方が山の雰囲気はよかった。
山の神ルートは植林で、あまりおもしろくない。
どのブログ、レポ報告でもそう書いてあったが、やはり初めての山だとつい行ってしまう。
周回して、4時間5分 ちょうど時間は12時だった。
c0077338_21364661.jpg

温泉の前に麺を食べる♪
今日は、2軒行く予定。
最初のお店。デンターさんの下調べにより菊池市 幸帝ラーメン 600円
c0077338_2139619.jpg

申し訳ないが、博多のラーメンを食べ慣れているせいか、場所が場所だけに味には、まったく期待してなかった。
ところが申し分ない程、おいしい。
50代のオッサン達に合う(笑)
久々においしいラーメンを堪能。
こんなにおいしいとは予想してなかった。
600円と高めではあるが、十分納得。
替え玉したかったが、もう1軒行くので我慢。
c0077338_2139269.jpg

山⇒麺⇒温泉⇒麺の予定で
次は平山温泉 風の蔵。料金350円でロッカー代10円はとてもありがたい。
温泉もよてもよかった。
c0077338_21394680.jpg

温泉後、山鹿のラーメン店に行くが今日は休業日。
福岡近郊のラーメンで最後は締め。


そこそこ近場の山歩きだったが、年が近い4名で行動し、情報交換もしつつみんな元気に山歩きをしている事を確認する。
山歩きを口実によく歩き、よく食べた一日であった。
ラーメンを一日2回食べたのは近年記憶にない。
よく考えれば単にいつも替え玉しているからだろう(笑)
[PR]

by katuyamak | 2010-09-26 21:33 | 山歩き | Comments(4)

丸山(86.4m)、 井野山(236m)

9月23日(木)
5時50分起床。
11時頃まで読書。
雨も止んだようで山歩きしたい気分。
本格的な山歩きではなく、傘をさして散歩感覚で歩ける山がいい。

グリーンウオークの昔のナンバーを読み返してて見つけたあ~
vol.28  2008年秋号 66ページ~67ページ

粕屋郡粕屋町 丸山(86.4m)
86mに思わず笑った。
だいたいの場所はなんとなくわかる。
門松交差点を過ぎて、左にこんもりした森?山?が見えた。
c0077338_18555351.jpg

自宅から現地 登山口に車で50分程で到着。 11時50分くらい。

雑誌の通りに、御霊神社の駐車場に車止める。
トイレもあり、登りやすそうな予感。
c0077338_18571275.jpg

c0077338_18574137.jpg

階段を登り境内に入ると、右に登山道の案内。
c0077338_18581251.jpg

ここを登って行く。
階段でクモの巣を3か所程、はらう。
今日は私が初めての山の訪問者なのかもしれない。
c0077338_18591299.jpg

ここには、昔、丸山城というお城があったらしい。
頂上までは、もうすぐのようだ。
c0077338_19101963.jpg

ちなみに駐車場から頂上までゆっくり登って8分であった(笑)
下の画像は、三角点。
c0077338_1912351.jpg

頂上からの景色はこんな感じ。
c0077338_19122469.jpg

この後、ゆっくりまわって下山。それでもまだ往復20分であった。
おそらく私の山歩きの最短タイムであろう。

散歩にしても歩いた時間が少なすぎる。
これで今年の山歩き 1回に加えては申し訳ないところ。
(でもここまで来るまでに、下調べした労力と時間はいつもと同じである)
そこで9月5日にすでに登っている井野山に再度登る。
前回登っているので、画像は一切無し。
だいぶ暑さもやわらいできており、歩きやすくなったと感じる。
丸山  往復の時間 20分位
井野山 往復の時間 1時間位
[PR]

by katuyamak | 2010-09-23 18:55 | 2010年福岡県の山 | Comments(3)

宮崎県 ゴボウ畑登山口より 白岩山~向坂山

9月19日(日)
久し振りの3連休です。
先週から、みんなで遠出したいなあと思ってて、行った事がない山。初めての山がいい。
そこで選んだ山。
宮崎県 白岩山(1620m)~向坂山(1684m)
九州百名山。歩く距離もほどほどで、そうむずかしい山歩きもないようだ。

4時20分起床。
福岡5時集合で、途中お二人を乗せて宮崎方面へ。
松橋インタで降りて、国道218号を高千穂方面へ向かい、265号を南下。
ここから途中曲がって、五ヶ瀬スキー場のところが登山口。
ゴボウ畑登山口。ここですでに標高が1300mくらい。
c0077338_6541625.jpg
c0077338_6553136.jpg
8時過ぎ。登山口に着いた瞬間にわかった。
こりゃ~、いい山だ。これは楽しそうだなあ。

このいい山の判断となると回答に困る。
いい山って基準は人それぞれだし、何をもっていい山なのかが説明がむずかしい。
まあ、まず植林だともうパス。自然林が何よりいい。
そして山の雰囲気がいい事。
この山の雰囲気の説明もむずかしい。

まあ、とにかくここはいい。鳥が楽しそうに鳴いてて、とても歩きやすそうな登山道。
登山口から白岩峠(杉越)まで20分程度のところを5名で50分かけて歩いた。
みんなついて来ないんだよなあ。どうも花がたくさんあるらしいのだが・・・
いきなりの花の宝庫のようであるが、残念ながら私にはよくわからなかった(笑)
でも木もいいんだよねえ。
いきなりのブナだから。このブナ他の樹木も素晴らしかった。
c0077338_6571399.jpg

c0077338_6575043.jpg

c0077338_6582195.jpg
c0077338_6584888.jpg


c0077338_70929.jpg
c0077338_704165.jpg

白岩山までの縦走路がこれまた素晴らしかった。
歩いてて、こんなに楽しいいい気分になれる登山道は少ない。
何というか、山登りっていいなあって心からそう思う。

霧立越の出発点でもあるし、この縦走路の一部とはいえ、味わう事ができたのは収穫。

白岩山の頂上と眺望がこれまた素晴らしかった。
たまたま人が誰もいなくて、5名での貸し切り状態。
c0077338_711063.jpg

山頂には誰も登って来ないので、5名各自バラバラで周りの花を撮りまくり。
眺望も眺めたいし、花も撮りたいし、とみんな忙しい。

みんなこの山に大満足しつつ、やっと向坂山へ向かう事とする。
白岩山にはまた行きたい。
新緑、紅葉の頃はとてもいいだろうと思わず想像する。
c0077338_713445.jpg

c0077338_715552.jpg

向坂山では、眺望を楽しむ事は出来なかった。
ここの日陰で休憩。
c0077338_72216.jpg

下りでは五ヶ瀬スキー場を通り、登山口へ。
営業してないとはいえ、スキー場を歩くのは初めてである。
c0077338_735230.jpg
c0077338_741322.jpg

帰りは五ヶ瀬町で温泉と遅い昼食。
ここの山女魚定食(1600m 違う円)はおいしかった。
宮崎まで来た甲斐があったなあ。
c0077338_751290.jpg

218号線途中の通潤橋で寄り道観光。
ここも来れて満足。
c0077338_753448.jpg

c0077338_755517.jpg

通潤橋の上からの撮影。
c0077338_761431.jpg

今日は、山、温泉、料理、観光と最高の一日だったなあ。
山とメンバーとに恵まれて、 大人5名。 十分遊ばせてもらいました。
風来坊さん、運転ありがとうございました。
隣で眠りかぶってごめんなさい。
宮崎、いいところですねえ。
[PR]

by katuyamak | 2010-09-20 06:54 | 山歩き | Comments(10)

セプテンバ~ 9月になれ~ば~ ショーシャンクの空に

夏があ~通り過ぎい~、風があ~流れてえ~
僕の心の扉、開けてえ、君があ、やってきたあ~
ひとりぼっちがあ~、とても長すぎてえ~


午前中、会社で仕事しつつも、通信教育の勉強もちゃっかりして、12時から天神に向かう。

天神に行きながらの、スクーターを運転して、つい口ずさんでいた自分。
そう、もう何十年前の歌だろうなあ。
9月になると思い出し、口ずさむ曲。
チューリップのセプテンバー

今日はなんていい天気なんだろう。
もうあのうだるような暑さは終わったようだ。
まだ暑さは残っているが、ハッキリと秋の気配を感じる、実にいい天気。
スクーターを運転してても、実に気持ちがいい。
12時55分から  天神東宝 午前10時の映画祭 午後の部上映
「ショーシャンクの空に」を鑑賞。1000円。
c0077338_21364063.jpg
この作品を見たのはいつだっただろう?
おそらく山の下りで足を骨折した2004年のどこかだと思う。
最初、ビデオで見てとても感動した事を覚えている。
あれから3,4回見ているが、まさかこの作品がスクリーンで見られるとは思ってなかった。

人生で大切なのは hope(希望)を持ち続ける事。
アンディにまた教えてもらったなあ。

今年、午前十時の映画祭が開催されるにあたって、「ニュー・シネマ・パラダイス」とともにどうしても今年、見たかった作品だったんだ。
今年は運よく2本とも、どちらも見れたのでとてもよかった。

午前十時の映画祭の公式サイトを見ると
一般観客の投票で、また観たい作品の

1位が ショーシャンクの空に
2位が サウンド・オブ・ミュージック
3位が ニュー・シネマ・パラダイス

らしく、まあ 私はきわめて 普通の一般の映画ファンという事になるねえ。

午前十時の映画祭

まだ見るチャンスがあるなら
「ロミオとジュリエット」
「ローマの休日」
「鉄道員」
「羊たちの沈黙」
なんて観たいねえ。

午前十時の映画祭。これからもいろんな作品を集めて、ずっと長く、長~く続けてほしいなあ。


そうそう、天神の行きと帰りにナイトシャッフルで司会をしている福岡竜馬君を見ました。
テレビの取材なのか?若い女の子達にインタビューしてましたよ。
映画の始まる前と、後に見たからかなり長く仕事してたようです。
ナイトシャッフル、けっこう好きな番組なんですよねえ。
[PR]

by katuyamak | 2010-09-18 21:36 | 映画 | Comments(4)

オカンの嫁入り

9月12日(日)
今日なあ、映画見てきたんや。
場所はイオン筑紫野で15時50分から。観客は俺入れて7名くらいやったわ。

映画はなあ「オカンの嫁入り」って言う映画やねん。
大阪を舞台にした母と子の物語なんやけどなあ。
いい映画やったなあ。

やっぱ、いい映画は役者で決まるなあ。

大竹しのぶさんに宮崎あおいさんやろう。二人ともいい味だしてたわ。
c0077338_22151832.jpg

大阪を舞台にした映画は、そう言えば今年は「おとうと」言う山田洋次監督の映画も見たなあ。

でも俺は「オカンの嫁入り」の方がよかったなあ。

ああ。俺なあ。
博多のもんやねんけどなあ。
大阪好っきやねん。
変なオッサンが多くて、泥臭くてうさん臭いとこもあるけどなあ。
若いお姉ちゃん達も電車の中で大きな声でしゃべっとるしなあ。
博多じゃあんまり見かけんもんなあ。

まあ、人間が正直そうでそれがまたいいねん。
串カツも、たこ焼きもあるしなあ。

でも長崎も好きやねんけどなあ。
チャンポンも、皿うどんもあるしなあ。

まあ、それぞれの土地柄、人間性、地域性、長~い歴史で作られてきたんやろうなあ。

まだまだいろんなとこへ旅行して、その土地を知らなあかんねえ。
まあ、最近はそんな事を思うとるんやあ。
[PR]

by katuyamak | 2010-09-12 22:23 | 映画 | Comments(6)

想い雲 みをつくし料理貼

久し振りの本の紹介です。

一度数年前に紹介してもらったはずの本ですが、どこで書いていたか忘れた(笑)
みをつくし料理貼シリーズの
八朔の雪
花散らしの雨
を現在、兵庫県に単身赴任のhawksさんに差し上げたのが、今年の5月。

あれからhawksさんから報告があり、大変おもしろい本で寝不足になりながらも、あれからすぐに第三弾も買ったと逆に教えてもらった。

私もすぐにこの想い雲を買ってはいたのだが、なかなか読む時間がなく出張の合間の新幹線車中にて、やっと読む事ができた。

現代社会では忘れてしまった内容、ストーリーに人情味があり、とてもおもしろい。
日頃食べている食事、料理というものをあらためて考えさせられる文庫本。

苦労しながらも料理という仕事を生涯の仕事として、がんばる澪さんを応援せずにはおられません。
c0077338_10194495.jpg

[PR]

by katuyamak | 2010-09-12 10:19 | 読書 | Comments(2)

南阿蘇 一の峯~二ノ峯&大矢岳

9月11日(土)
先月から9月12日(日)は当初から南阿蘇で花散策の山歩きを計画していた。
しかし日曜日の天気予報では曇り時々雨 降水確率50%と出ていたので土曜日に変更。

土曜日に変更したのはよかったが、金曜日に出張の帰りに大阪なんばで串カツ食べて、新幹線で帰ったが、博多行きの最終の新幹線が21時半で最終。
その前の20時59分になんとか乗車できて、自宅に帰ったら0時20分。
就寝時間は1時半。土曜日の起床時間は5時とハードスケジュールになってしまった。

また1名 不参加の方が出てしまって、曜日変更の判断がよかったのか?
不参加の方には、申し訳ない気持ちでいっぱいであったが、結果としては5名大満足の山歩きとなり、結果オーライとさせてもらう事としたい。

c0077338_8362416.jpg

一ノ峯の第一登山口から出発。
出足から早速の花観察が始まり、ちっとも進まない(笑)
一ノ峯&二ノ峯までの登りがだいたい2時間。
ピストンとなる下りは50分。
だいたい往復3時間の山歩きであった。
c0077338_8364686.jpg

一ノ峯山頂(858m)も花が多くて、青、黄、白色の花を楽しませてもらった。
ただし、私はマツムシソウ以外の花の名前はよくわからない(笑)
でも綺麗だった。それだけで十分だろう。
c0077338_8371046.jpg

c0077338_8373165.jpg


c0077338_8375641.jpg

c0077338_8381430.jpg


c0077338_8384075.jpg

c0077338_8412370.jpg


c0077338_8483936.jpg

c0077338_8422654.jpg

c0077338_851474.jpg

画像は風来坊さんから借用。
大矢岳山頂(1220m)の集合写真。
c0077338_975160.jpg

c0077338_8424621.jpg

帰りの温泉は、垂玉温泉 山口旅館でゆっくり(600円)
いいお湯だった。
c0077338_8431073.jpg

[PR]

by katuyamak | 2010-09-12 08:38 | 山歩き | Comments(8)

大阪なんばです

c0077338_19514428.jpg

飲んでます
幸せです
新幹線間に合うかなあ
明日は山だが(笑)
[PR]

by katuyamak | 2010-09-10 19:51 | Comments(2)

宇美町 井野山(236m)

9月5日(土)
会社は休みであるが、月次決算 売掛金の残高が合わずに、これだけで19時まで仕事。
調べるのに昨日から合わせて、この作業だけで15時間くらいかかってしまった。
原因は私の転記ミス。
忙しすぎて、急いで入力したのがミスの原因。

いい加減仕事ばかりしているので、今日は土曜日だし気分を変えて家族と映画。
「バイオハザードⅣ」
c0077338_76539.jpg


私は大変おもしろかった。
ただし映画のおもしろさとしては、Ⅲが最高だったと思う。
少々、マトリックスのようになんでもありの世界になってしまった。
まあ、これはこれで映画だから私は、それはそれでいいかと思う。
準主役のアリ・ラーターは、カッコいいし、かわいかった。
左側のお姉ちゃん。


9月6日(日)
6時起床。
7時から13時まで仕事。

さて、もう13時である。
この時間からの山歩きだと登山口には14時から15時となる。
一応、山歩きができるように車に山の用意はしてきている。
ここから、下のどれを選択するかを考える。

①山歩きを止めて、イオン筑紫野で「オカンの嫁入り」を鑑賞して、その後、図書館に寄ってから
 20時から「世界の果てまで行ってQ」のイモトのモンブラン登頂をHDDに録画しつつ、「竜馬 伝」を見る。
 5日間ほど、仕事が忙しく禁酒しているので今日はビールを飲みながら餃子を食べたい。
 「ナイトシャッフル」も見たいが、それまで起きてないやろなあ。

②山歩きを止めて、天神ソラリアで「シーサイドモーテル」「オカンの嫁入り」2本見ようか?
 
③とにかく今の時間からでも山歩きに行こう。
 いける山は往復1時間程度の近場の山。
 宇美町の井野山はどうだろう?
 その後、図書館に寄って、「世界の果てまで行ってQ」以下同文~


ここから③を選択。
急いで登山口に向かう。
もちろん、今週もそうであるが、3週続けて本意ではない山に登っている。
こんな事言うと、登らせてもらった山に怒られるなあ(笑)

さて、井野山登山口。
井野公園に4台ほどの駐車スペースがあり、ここから登る。
14時10分頃出発。
c0077338_6425336.jpg

相変わらず、道路は封鎖されていた。
c0077338_6432677.jpg

歩きだして、10分頃して空がゴロゴロと何度も言いだした。
こりゃ、雨が降るぞ。
急いでまた傘をとりにかえる。
ロスタイム15分くらい。

大雨も夕立も別に怖くはない。
問題は雷である。ここで雷が落ちたら逃げ場がない。
山歩きを中止するか考えたが、ここまで来たので、まあ、なんとかなるだろう。
けっきょく雨もそう降らずに、雷も大丈夫であった。
ロスタイム入れて50分くらいかかって、山頂。
やはり来てよかった。
下の画像は、三郡山系の縦走路。左に若杉山。
c0077338_651109.jpg

低山とはいえ、井野山の山頂の眺望はとても良い。
満足して、下山。ロスタイム入れて1時間20分程度。

下りでは若者が遊んだ花火のゴミを少々拾いながら下る。
けっこうゴミが残っていた。

この後のビールと餃子はうまかった。
「竜馬伝」を見たら21時過ぎに寝てしまった。

さあ、今日からまたがんばって仕事しましょう。
私なりに趣味も楽しめた、いい週末でした。
[PR]

by katuyamak | 2010-09-06 06:51 | 山歩き | Comments(6)