神戸へ ~ 山には登れず

5月22日までまた本社に出張。
今回はちょっと帰りに立ち寄りたいところがあり。

4月18日の奈良県のレポを書いた時に、コメントをもらったhawksさん
2006年くらいから前の私のHPとブログを見ていただいてて、次回関西に来た時は寄ってくださいとのコメントがあり。

私もさすがにそう書かれてても、奥さん、子供さんがいる家庭には、やはりそこまで行ってから、泊まるまでの行動力はない。

でも単身赴任で一人で住んであるとなると話は違う。
西成だって平気で単独で泊まれる私だし、山関係の方のところなら是非、おじゃましたい。

そんな風で5月22日(土)hawksさんのマンションに泊られてもらって、翌日は六甲山の山歩きを計画。
hawksさんも20時まで仕事だったので、近くのお店から出前をとってくれた。
c0077338_2184690.jpg


1時近くまで年齢も近いせいか、仕事の話や、山の話し、等いろいろ話した。
これはやはり、仕事だけでの関係だと、ここまでの会話は出来なかったなあ。

hawksさんは、山にたいして、今とてものめりこんでいるのがわかる熱い方。

博多の胴長短足で普段着の格好の私とは正反対で、184cmの身長で、足が長くちょっと渡辺謙に雰囲気似てて、神戸での職場で、スーツが似合う、かっこいいおじさんだった。

まあ、普段だとお互い博多と神戸で仕事してて、絶対知りあう事がないはずの中年のオッサンがこうやって、山のおかげで出会えて、酒を酌み交わせたというのはとてもありがたい事だなあ。

5月23日(日)は晴れてたら、六甲を登りたかったんだけど、天気予報が悪い方に変わってしまって100%の雨。さらに注意報も出たりしたので、山歩きは中止。

三宮~神戸、芦屋とかの街をなんとなく歩いた。
傘さしてても風が強く、傘を持っていかれそうになったりして、素直に最初から大阪で新喜劇とか、何かを見る計画を立てておかないといけなかったなあ。
c0077338_21285465.jpg

正直に告白すると、神戸の街はとてもお洒落で、スマートでどうも私には合わない。
まあ、女の子は品があって、みんなかわいいけど、街としては、やはり大阪の泥臭さが好きだなあ。

コテコテの大阪弁が飛び交い、だらしない格好したオッサンが平気で電車に乗ってて、お店もなんかうさんくさい、怪しい店を見るのがいいかなあ。
電車が西宮過ぎたくらいから、大阪の人達からの、なんか人種が違う感じ。
なんかみんなスマートで、垢ぬけているような(笑)
c0077338_2134319.jpg

c0077338_21293385.jpg

食事もなんとなく中華街に来てしまって、なんとなくメニュー見てたらお店に入らさせられたようで、なんか今回はこれを食べるっていう意思が弱かった。
別にフカヒレ入りラーメンも好んで食べたくはなかったんだよなあ。
まあ、でも初めての土地をまた歩けて、今回もなかなか面白い旅行でした。
c0077338_21391735.jpg

c0077338_21393722.jpg

c0077338_21395579.jpg

そうそう、芦屋では、何気にベンツとか、高級車がさりげなく多かったです。
そうあくまでさりげなくね(笑)
[PR]

by katuyamak | 2010-05-23 21:08 | Comments(6)

とてもいい天気 由布岳(1583m)

5月16日(日)
大分県 由布岳に登ってきました。
お誘いを受けた時、ピンと来ないくらい久し振りでしたが、調べてみたら2006年6月11日以来3年ぶりです。
ここ10年で登っているのは、この日だけ。
ここ10年で2回目のトライ。

過去には、20代後半に国民宿舎に泊まって、金鱗湖を観光した翌日、由布岳に登って見事なまでに晴れ渡った、どこまでも遠くが見える山頂からの風景を昨日の事のように思い出します。

あれから由布院はとても変わりました。
懐かしさと久し振りな気持ちで、懐かしい 由布岳登山口に到着。
8時出発。
先週が山開きらしく、今日は人が少ない。よかった!
c0077338_20233627.jpg

c0077338_2271245.jpg


日頃、ネクラの山が多いせいか、久し振りの雄大な風景の山は、やはりヨカねえ~(笑)
だいたい、尾根と谷がハッキリ見える山に最近、特に登った事がない。
c0077338_20243216.jpg

c0077338_21305691.jpg

c0077338_20254144.jpg

c0077338_202608.jpg

c0077338_20261718.jpg

c0077338_20263695.jpg

c0077338_20265327.jpg

お鉢周りをして、だいたい往復6時間くらい。
楽しい、素晴らしい時間でした。
風来坊さん、往復の運転ありがとうございました。

5月23日(日)はひょんな事から嬉しい出会いになりそう。単独 兵庫県 六甲山予定。
雨の場合は、、神戸のB級グルメでも楽しみます。
[PR]

by katuyamak | 2010-05-16 20:08 | 2010年福岡県の山 | Comments(6)

CDを買いました トイレの神様

CDを買いました。
何かの雑誌で、トイレの神様って曲が話題になっているみたいな事。
調べてみたらその歌手は、私が数年前にずっと聞いていた植村花菜さん。

調べてみたら2006年のシングル 「やさしさに包まれたなら」から陰ながら応援していた
弾き語りをしながら、シンガーソングライターの彼女。

その彼女が、ついに、やっとヒット曲に恵まれた!

あれからずっと仕事をしながら、歌手でがんばっててくれてた事も嬉しかったね。
先日、どこかのお店でその曲が流れてました。
買おう! 即決です。
c0077338_1831155.jpg

いい曲です。興味のある方は是非、聞いてみてください。
私はまたまた、とめどなき涙パターンに入りましたemoticon-0105-wink.gif
[PR]

by katuyamak | 2010-05-16 18:31 | Comments(2)

私の中のあなた

5月10日(火)
久々の映画感想の書き込みでもしたいと思います。
最近ずっと仕事漬けの毎日でしたので、もうそろそろ山でも映画でも逃げ場が欲しいところです。

今日は仕事の方もやっとの代休でしたが、なんとか13時までは仕事して、久し振りにスクリーンに行ってみる事にしました。

映画はなんでもよかっかんだけど、ちょうど大野城マイカルでワンコイン500円で上映している
2009年作品 「私の中のあなた」を鑑賞する事にしました。
c0077338_21552947.jpg

申し訳ないが、映画の内容にはまったく期待してなくて、ただただ500円という価格に魅力を感じて見た映画でしたが、なんの、なんのの予想に反しての意外な評価 5つでした。

後半からは不覚にも、涙がとめどなく流れて涙がボロボロでした。
私の予想では、まあ、ありふれたストーリーかなあくらいの気持ちでしたら、ラストが意外な方向に向かって、まあ これが涙の原因です。
(内容はもちろん書きません)

どうも私は、普段はまったく涙も見せないし、泣く事もまずありませんが、映画の作品によっては、知らず知らずのうちに、スーとその作品に入りこんでいて、さらに自分が考えていた展開、予想を完全にくつがえされた時に涙する、実にややこしい男なのですが、その自分の予想する展開を変えられた時が、

とめどなき涙パターンに入るようです。
特にその作品に子供がからんでいたら、かなりやばいです。

このとめどなき涙パターンにハマった作品としては、過去に

鉄道員(ぽっぽや)
ALWAYS 三丁目の夕日
オリオン座からの招待状
マディソン郡の橋
夕凪の街 桜の国 
ウオークザライン

等です。

久々にこんなに涙が出たのは、「七つの贈り物」以来でした。

ラストまで見逃せない、とてもいい作品でした。

これからも、いい意味で自分が予想する展開をしっかり裏切ってくれるいい映画をまた見たいものです。
[PR]

by katuyamak | 2010-05-11 21:55 | 映画 | Comments(6)

椎原峠西標識~唐人の舞くらいまで

5月9日(日)
今日はタッチーさんと筑豊の低山の予定であったが、日曜出勤をしないと仕事の提出日に間に合わない雰囲気。
タッチーさんに土曜日に山のドタキャンお断り連絡。
誠に申し訳ありません。

さて、本日 日曜日。
8時から12時近くまで集中してサービス出勤。なんとかメドがたったかな。

さて、土曜日も出勤だったので、気分転換で午後からでも近場の山でもいいから歩きたい。

背振のミツバツツジを見てないので、午後からではあるが、佐賀側から背振縦走路を歩き、ミツバツツジの様子を是非見てみたい。

椎原峠西標識の手前に駐車。
椎原峠西まで歩いて15分。昨年 4月29日に歩いた道が懐かしい。
歩き出してもうすぐに山の雰囲気を味わえるお手軽ルート。

登山口の出発は13時50分。
とにかく1時間歩けるだけ歩く。
そして1時間したら戻る。
往復2時間 車に16時にはもどりたいところ。 急いで出発。

ああ、やっぱし無理してでも背振に来てよかった。つくづくそう思った。
ウグイスとミツバツツジがやさしく迎えてくれた。
c0077338_2392381.jpg

背振の縦走路の山の雰囲気を存分に感じながら、唐人の舞のちょい先くらいまで歩いた。
ここらで歩き出して1時間たった。
さあ、そろそろ元の道に戻るかなあ。
いい縦走路だ。
c0077338_23142260.jpg

とうとう日曜日も出勤しないと間に合わなくなってしまった仕事の事を考えてしまう。
50歳の今が一番忙しいはず。
あと10年。
60歳になったら、その時まだ働いていたら、きっと今の40代の方達の補佐役の仕事に回る。
その時、まだ仕事ができていたらありがたい事かもしれん。


今が踏ん張りどきなんじゃないかとかいろいろ考える。
今、こうやって忙しく働ける幸せをかみしめよう。
山に入ってよかった。
c0077338_23145233.jpg


歩きながら思った。
背振のミツバツツジちゃんは、明るく活発で目立ちたがり屋さんなお嬢さん。
とてもキレイな子

三郡のミツバツツジさんは、少々恥ずかしがり屋さん。
表に出たらきっといろんな事が出来る子なのにいつも控えめ。
でもクラスの中ではいつもいてくれて助かる存在感。

ああ、今日もこうやって、歩けてよかったよ。
5月の山はいいね。
歩いてて楽しい。
16時10分 無事に車に戻る。充実の2時間20分の山歩きだった。
c0077338_23151290.jpg


c0077338_23153162.jpg

[PR]

by katuyamak | 2010-05-09 23:03 | Comments(7)

三郡縦走 篠栗駅から太宰府駅まで

GW休暇はみなさん、エンジョイされてゆっくり連休を楽しまれたでしょうか?

私の方は、
4月29日 サービス(S)出勤
4月30日  出勤
5月 1日  AMのみS出勤
5月 2日  休日 三郡縦走 山歩き
5月 3日  出勤
5月 4日  休日 自宅でゆっくり
5月 5日  ちょこっとS出勤

と、ほぼ遠出が出来ない日程でしたが、私なりには、体をゆっくり休めて実り多い連休でした。
自分のやりたい事のほぼ70~80%は出来て、ようはやる気とスケジュール調整ですね。

さて5月2日(日)
三郡縦走のレポ
5月に何度も三郡山系には足を運んでますが、今年ほど三郡でミツバツツジを見た年はありませんでした。
篠栗駅から三郡山までミツバツツジがどれくらいあるか本数を数えていたけど、その数100本を越えてました。
おそらく宝満山 かまどルートまで入れたら200本は越えていたと思います。

三郡縦走する時に、ところどころにミツバツツジが咲いている程度の認識でしたが、これほどの数のミツバツツジが咲いていたとは驚きでした。

また情報によれば背振、井原方面は今年はまだ少ないとか?
GWは山には1回しか行けなかったけれど、昨年は背振、今年は三郡山系でミツバツツジに巡り合えてラッキーです。

c0077338_23730100.jpg

c0077338_2375395.jpg

c0077338_2381539.jpg

c0077338_2383692.jpg

c0077338_2385182.jpg

c0077338_239593.jpg

[PR]

by katuyamak | 2010-05-05 23:09 | Comments(4)