今日の山歩き 50歳で50回目 仏頂山~三郡山

最近 どうもなんちゃって軟弱山歩きが続いているので今日は長めに歩きたいところ
通信教育も提出して久しぶりに何もない日曜日。
ただ昨日までの仕事の疲れは残る。
予定では
昭和の森~宝満山~三郡山~前砥石山~昭和の森の周回を計画していたが、
結果は昭和の森~仏頂山~三郡山~前砥石手前、内の畑~昭和の森に変更。
理由は15:35からの筑紫野マイカル 「男たちのYAMATO」に間に合わなそうだったので。
ただ久しぶりにジャスト4時間、山を歩いて私としては大いに満足。
山歩き後の映画では、一度すでにDVDで見ている作品だったがまたまた大いに涙が出てしまった。
やはりとてもいい作品。(5.0)


今年の山歩き   50歳でちょうど今日が50回目
今年の映画    37本目
今年のDVD    30本
c0077338_22473999.jpg

c0077338_22475483.jpg

c0077338_2248728.jpg

c0077338_22482036.jpg

[PR]

by katuyamak | 2009-11-29 22:48 | 山歩き | Comments(4)

かまど神社から宝満山

11月21日(土)
50歳になる。
休日ではあったが、静かに16時頃までサービス出勤
それから家族で「梅の花 高宮店」で夕食。
50歳の誕生日を祝ってもらった。
生ビールと黒霧島がうまかったなあ。
しかしコースの豆腐料理はまるで足らん048.gif
50歳の食欲旺盛を喜んでいいのか?悪いのか?
腹回りはメタボぎりぎりの85cm う~ん、やばいぜ!

11月22日(日)
午前中、会社指示の通信教育の勉強。
会社が負担してくれての勉強もありがたいと思わないとな。
今年の分は終了。これでゆっくりできる。
母、時間は短いが、病院見舞い。ダビングしたDVDを2本渡す。

午後から筑紫野マイカルにてワンコイン 500円で「オペラ座の怪人」を鑑賞。
c0077338_0184189.jpg

イオン筑紫野が大変な混雑。
あのでかい駐車場だが、駐車する場所がない。
それなのに警備員はどんどん中に車を入れるのでどの車もグルグル回るばかりで大渋滞。
仕方なく強引に路上駐車スペースに停める。そうしないと映画に間に合わなかった。
3分前にギリギリ入場で間に合う。
暗くなってからの入場は席番が見えなくなるので、したくないところだ。

映画はさすが名作だと思うが、どうもオペラ座の怪人が好きになれなかった。
 9月に観た 「幸せはシャンソニア劇場から」の方があるかに素晴らしい映画だったと思うけどなあ。
c0077338_0191160.jpg

しかし当時の人間臭いフランスにはとても魅力を感じるなあ。


11月23日(月)
午後から用事があるので、朝から山歩き。
数年前まで3連休なら2回山歩きしていたところだが、今は1回が精一杯だ。

あまり停めたくないが、かまど神社駐車場から7時40分頃出発。
どうも山歩きするのに駐車料金400円を払って登るのがどうにも納得しないのだが、たまにだからいいだろう。
その時は、帰りの凄い状況もしらずに


眠くなってしまった。続く~
平日、帰りが遅いので更新このまましない可能性も有りです。










 
[PR]

by katuyamak | 2009-11-26 00:04 | 山歩き | Comments(2)

50歳になる

とうとう50歳になった。
これからはいよいよ人生の後半戦。
さあ、これから何をすべきか?と言っても別段今までと生きるスタイルを変えるつもりもない。
ただ30代、40代と過ごしてきて自分がやりたい事、好きな事とかは段々わかってきたような気がする。

自分はやはり山登り、映画、ちょこっと読書の時間、おいしい店での食事が好き。
まあ50歳になっての特典と言っても夫婦で映画が2000円で観られる事くらいな訳で・・・(笑)

そして自分のあと10年のサラリーマン生活の時間のほとんどはやはりこれからは、とことん仕事かなあ。
やるべき事をやれてこそ趣味の時間、自分らしい事をやれるかなあ。
自分でもそうしなければいけない年代になってきたようにも思う。
50歳になっても仕事をさせてもらえる事に感謝しなければと思う。


私と同年代の50歳の有名人では
マイケル・ジャクソン         1つ上 死んじゃったなあ
渡辺 謙                好きな役者
田原成貴(元JRA騎手、調教師) 競馬ファンとして好きだった。

みんな紆余曲折があった。順風に来れた人はいない。
マイケル・ジャクソン、田原成貴は20代、30代で大成功したのに、マイケルは死んで、田原成貴は覚醒剤で人生を棒に振った。
二人とも大好きだったのに・・・とにかく残念だ。

渡辺 謙は白血病で死を覚悟してから離婚、2度目の結婚、アカデミー候補とまだまだこれからの役者。
奥さんの南果歩さんは間違いなくあげまんの最高の奥さんと思う。
これからもたくさんの映画に出演して楽しませてほしい。


最近、感じる事として、あるいはこれからの事で・・・

①最近、思う事は時間が常に足りないと思う事。
時間の重要性を最近、特に感じるようになった。
何かを行動に起こす時は、前もってシュミレーションをして段取りを考え、行動予定をイメージして何かをするのがいいのかも?
一番いけないのが、とにかく行き当たりばったりで行動して、そこで困ってしまう事。
仕事でも、遊びでもこれは当てはまる。
一日がとても短い。アッという間に終わってしまう。
ある意味、充実している毎日なのかもしれないし、体力的に時間を常に考えて行動しないとしんどい年代になってきたからかも。


② コミュニケーションの大事さ。
仕事でも家庭でも遊びでも自分一人だけではない。
締め切り日にいろんな人が絡んでいる仕事は最優先。
仕事もいろんな方に助けてもらってて、助かっている。
いや、生きているって事はいろんな方に助けてもらって生かされているから。


③何と言っても健康!
健康が大事だねえ。基本的に体力がないと何も出来ない。
五十肩になった事であらためて健康のありがたさを感じるなあ。

あと食事で気を使いたい。
うまい食事をバクバク食べるのもそろそろ考えないとなあ。
体にいい物をとっていきたいなあ。
最近は夜になるべく焼酎を飲まずに、養命酒なんて飲んでいます。

43歳から始めた毎週の山歩きも7年間続けて、現在388回。
65歳位に達成できそうだけど1000回までは絶対続けたいなあ。


おっと入力してたらいつの間にか時間が経ってしまった。
そろそろ会社の通信教育の勉強でもするか(笑)
[PR]

by katuyamak | 2009-11-22 07:50 | Comments(12)

凍結してない素面(しらふ)の難所ガ滝

11月12日(木)~13日(金)
本社、某会議出席 帰りの名古屋駅前のイルミネーション。
往復、新幹線、近鉄電車の移動時間約 9時間。
この時間を利用して自己啓発本など4冊を読破。
自分でもこんなに読めるとは思わなかった。
帰りの夕食は名古屋でネギ味噌カツご膳で締め。
c0077338_23244511.jpg

11月14日(土)
午前中、自宅で通信教育の勉強。掃除。
午後から図書館、マイカル筑紫野で
ワンコイン500円上映の2002年、中井貴一、佐藤浩市「任生義士伝」
c0077338_041978.jpg

内容はいつか年末ドラマで見た渡辺 謙の新撰組の方がいいように感じた。
しかしラストはわかっていたのに、涙がとめどなく出てしまった。
終わりかと思ったら、またさらに泣かせるラスト。
泣かせるいい映画だった。

そうだった。これが浅田次郎の映画。
「オリオン座からの招待状」
「鉄道員(ぽっぽや)」
と同じ。最後はとめどなく涙が出てくる。
そういえば、
「地下鉄(メトロ)に乗って」
「椿山課長の七日間」と忘れられない名作が多い。
私の涙腺と浅田次郎の映画作品は相性がとてもいいようである。

11月15日(日)
木、金、土といい流れで読書癖、勉強癖がついていて、この流れのままでいきたい。
11時まで集中して勉強。
山登りの前に昼食。(ちなみに豚キムチ定食 ご飯普通盛り 山登り前に大盛りはいかんやろう)

そこの食堂内にて
隣にスポーツ新聞競馬欄を見る学生。
隣にタクシーの運ちゃん2名。
でかい声で馬連、馬単、3連単、3連複という声が聞こえてきた。

そうか今日は京都競馬場でエリザベス女王杯(G1)らしい。
聞きたくなかったが、ついつい運ちゃんの話に耳を傾けてしまう俺。
今からなら佐賀競馬に間に合うなあ。久しぶりに遊ぶか?
だが財布を見るが万札はない。
喜んでいいのか?悲しんでいいのか?(笑)
俺をギャンブルの世界から救ってくれた山登りに素直に行くことにしよう(笑)
登山口出発はきわめて遅い13時半。
今からうさぎ道から宝満山だと帰りは16時を過ぎる。
わかっていたが、とりあえず出発。
c0077338_23251070.jpg

うさぎ道と難所ガ滝との分岐にて14時。
今からだと確実に16時過ぎる。
今日は肩に負担がないように軽め、小さめのザックにしていたので、ヘッドランプ持ってきていない。
ここで難所ガ滝に行って終わるように修正した。
もう1時間早く出発すべきだった。
勉強は10時までとしたい。
そうしないと山歩きに影響でる。
たぶん、3、4年ぶりくらいの凍結してない素面(しらふ)の難所ガ滝を見る。
知らない間に登り用と、下り用とでロープで道が出来ていた。
c0077338_23252645.jpg

c0077338_23254732.jpg

往復約2時間の慌しい山歩きであったが、十分 心、体の保養、気分転換になった気がする。
その後、急いで病院に母のお見舞い。
夕方から西鉄電車でソラリア天神へ再映500円映画の「ディア・ドクター」
1000円で映画は2本見たし、本も4冊読んで、勉強もはかどった。
山登りの時間は短かったが、自分なりに秋を感じる充実の週末であった。
[PR]

by katuyamak | 2009-11-15 23:29 | Comments(2)

五十肩リハビリ山歩きその2  金山

天拝山を歩けたので、もうちょっと高い山へ
両手両足で登れないので、なだらかで歩きやすくかつ両手を使わないでいい山。
という事で、佐賀側からの山中地蔵からの金山へ
ザックはまだ痛いので背負う事ができない。
ウエストバックを腰に巻いて1リットルの水のみで13時過ぎから登る。
c0077338_07622.jpg

頂上まで57分。
30日からほとんど運動してないので、とにかく体が重かった。
c0077338_07222.jpg

来てよかった。癒される。
c0077338_073940.jpg

ちょこっとブナ林の偵察。
もう14時過ぎなので長居は無用。
やっぱ、よかあ~
c0077338_075854.jpg

c0077338_081360.jpg

c0077338_082895.jpg

何がありがたいってやはり健康が一番だよ。
右手はまだ不自由だけど、山歩きはなんとか出来た。
歩ける素晴らしさをかみしめた。

健康のありがたさをあらためてしみじみと感じた週末だったなあ。
観た映画 4本 これまたどれも素晴らしかった。

沈まぬ太陽        (5.0)
マイケルジャクソン    (4.5)
ターミネータ 4      (5.0)
きみがぼくを見つけた日 (4.0)


金山 山歩き 47回目
山中地蔵キャンプ場13:15分頃ー金山ー縦走路でちょこっとブナ林ーキャンプ場
往復ちょうど2時間位の山歩きだった。
[PR]

by katuyamak | 2009-11-09 00:08 | 山歩き | Comments(4)

五十肩リハビリ山歩き(笑)  天拝山

通常の登山道ではなく、武蔵寺方面からの天神様の道から歩く。
c0077338_002622.jpg

仕事と五十肩でボロボロだったせいか、山歩きは楽しかった。
ほんとに癒された。山はいい。
c0077338_004595.jpg

c0077338_01412.jpg

c0077338_011829.jpg

この後、自宅にまっすぐ帰れないので、映画鑑賞。
ターミネータ 4はおもしろかったなあ。
これの500円は儲けもんやったなあ。いや~おもしろかった。
[PR]

by katuyamak | 2009-11-09 00:02 | 山歩き | Comments(0)

五十肩報告その2

相変わらず五十肩で苦しんでいる肉まんです(笑)
その後の途中経過報告です。
これから五十肩になりそうな方の為に・・・・(違うか)

10月30日(金) 突然仕事してて右肩が上がらなくなる。
           さらに痛みを伴い、飲み会からズキズキと痛みはじめる。
           夜に右肩が痛くて何度も寝返りを打つ。
    
    31日(土) 右肩、右腕はまったく上がらなくなった。パソコンのキーボードさえまともに入力出来ない。
         もう右手で英数字、F7キー、シフトキーを動かす事すら出来ない。
         痛みで止む無く整形外科で右肩に注射、レントゲン。
         一人、会社で仕事の予定だったが、痛みでもう仕事が出来ず・・・
            病院からの痛み止めの薬をもらってだいぶ楽になった。
           母、病院へお見舞い。
           映画 「沈まぬ太陽」を鑑賞。車はちなみに片手運転。

11月 1日(日) 日曜だが、また一人出勤。
            仕事量が通常の×0.6か×0.5半分程度しか出来ず・・・
            しかし私の月次決算の代わりはいない。11月 5日提出日は厳守だ。
            夕方までなんとか騙し、騙し仕事。
            19時頃から、マイケルジャクソン映画鑑賞。
            さらに夜。布団に入り、仰向けに寝ると右肩が痛くて痛くてたまらない。
            どうしようもなく寝ると痛い。うずく。
            起き上がって、布団でテレビを見るような姿勢だと痛くない。眠れない。
            けっきょくソファで毛布をかけて上半身は起こして寝た。
            睡眠時間 3時間程度。つらい。
            あとで振り返って、この日が一番つらかった。

 11月 2日(月) ×0.5程度の体力しかないのだが、騙し騙し仕事。22時ギブアップ。
            提出日がないなら早く早退したいところなんだが・・・・
            さらに夜。布団に入り、仰向けに寝るとやはり右肩が痛くて痛くてたまらない。
            整形外科の先生から右肩にタオル。あるいはちょっとしたクッションをするといいと聞いた。
            クッションのいい枕をあてて寝る。

 11月 3日(火) またひとり仕事。
            痛み止めの錠剤を飲んで仕事。
            休日に3日仕事したのでだいぶはかどった。
            今日が休みで助かった。

 11月 4日(水)~5日(木) 仕事22時くらい。
            5日夜になんとか提出期限厳守。くたくただ。
            5日に息子が新型インフルエンザにかかったと携帯で連絡あり。
            支店長に相談すると今、私がインフルエンザがうつって、休まれたら困るという事
            でビジネスホテルにそのまま泊まる事にした。
            経費は会社負担。
            私はひとり 雑餉隈のもつ鍋屋でひとりでもつ鍋。
            上着が脱げずに、店員に私の右腕がとても不自由なのを見られた。

 11月 6日(金) 22時過ぎまで仕事。もうクタクタだ。
            2週間、ずっと休みなく働いた。
            整形外科で右肩に注射2本目打ってもらう。これでだいぶ楽になった。

 11月 7日(土) 注射のせいか、久しぶりに死んだように熟睡できた。
            途中、何度も何度も起きるのだが、まったく熟睡。
            今日はもう仕事したくない。のんびりさせてもらおう。
            天拝山でリハビリ山歩きして、映画 ターミネータ4 これは500円で得した気分。
            申し訳ないが、息子とは接触しないようにして、食事はすべて外食。
            金、土、日と映画見たりして、自宅に遅く帰る。
            会社にインフルエンザを持って行く訳にはいかない。ごめん。
      
11月 8日(日)  朝6時起床。
            11時まで通信教育。腕が痛くないのではかどる。
            11時自宅出発。
            13時から山中地蔵キャンプ場より金山の往復リハビリ山歩き。
            夕方から映画「きみがぼくを見つけた日」鑑賞。

土、日からもう腕の痛みがなくなった。
2本目の注射が効いたのと、気候がまた暖かくなったせいかもしれない。
五十肩が痛くなったのは、ずっと事務所で同じ姿勢の仕事が12時間以上続いたせいからかもしれない。
週末はできないけれど、極力歩くようにしよう。
また平日もなるべく歩く癖をつけよう。

            
[PR]

by katuyamak | 2009-11-08 22:57 | Comments(2)

親孝行

もう1年近く入院している88歳の母がいる。
つい最近までは、お見舞いも2週間に一度か3週間に一度しか行ってなかった。
彼女に何かしてやれないか考えていて突然閃いた。

実はある本を読んでいてその相手が喜ぶ事、してほしい事を考えなさい、イメージして見なさいみたいな事を書いていた本からヒントを得た。

9インチのポータブルDVDである。
c0077338_82646100.jpg
よちよち歩き程度しか出来ない母の趣味は病院のテレビ、新聞、雑誌を見る事くらいである。
テレビはリースで確か12時間1000円のテレビカードみたいのを買ってみている。
節約してなるべく、見ないようにしているらしいが、それでもする事がないので、月に5000円以上は見てしまうらしい。

このDVDプレーヤーを買ってあげたらどうだろうか?
家電売り場で突然閃いたのである。
まず病院に確認。
DVDプレーヤーを見るのは構わない。ただし月に1500円(一日50円)電気代をいただきますとの事。
内臓でテレビも見れるがこれはダメとの事。
テレビはダメだけど、DVDプレーヤーならいいらしい。

早速、35000円で購入。実は私の出費で痛かったんだけど001.gif
外国製はまだ安かったが、日本製を買ってあげたかった。

それから私が持っているDVDのダビングしたのを渡して、母にやったんだけど、悲しいかな。
簡単な操作を説明するんだけど、まったく理解できない様子?
ここまで年とってしまったのか?と悲しくなってしまった。

とにかく一番簡単な操作方法だけ教えてその日は帰った。
それから母はインターホンで看護師さんを何度も呼びだし、DVDの操作方法を何度も聞きまくったらしい。
それを何回も何回もしたらしいが(笑)

それから私は毎週、日曜に顔を見せるようになった。
驚いた。
合うたびに元気になってきているんだ。
少々、ボケかけていたのが、脳が活性化されたせいか直ってきている。
あの映画のあの役者、女優の名前も言って、あの映画はよかった。とか言ってくれる。
私はただそうね。そうね。と聞いてあげるだけでよかった。

今まで、お見舞いに言っても男だと話す事がないので、適当に話していて帰ってたけど今は話題がある。
もともと映画は大好きな人である。
そういえば、彼女に連れられて博多駅や、清川の「ゆには」という名前だったか?高倉健とかのやくざ映画を見に行った記憶がある。
家のテレビでもいつも日曜洋画劇場を観ていた。

そのうち、「冬のソナタ」をまた見たいと言い出した。
なんでも韓国の純愛モノは日本と違って、実にいいらしい。
会社の先輩の奥さんで好きな人がいる事がわかって、全巻ダビングしたのを2ヶ月ほどお借りすることにした。

「冬のソナタ」を母に渡したら、なんと全巻を1週間で2度見たらしい(笑)

今度は、また「サウンド・オブ・ミュージック」がまた見たいと言い出した。
完全日本語版があったので、今日は、それをダビングしてまた持っていってあげる予定である。

彼女はとても苦労した人である。
大正 9年生まれで、結婚は2度目で最初の夫とは死別で連れ子(私の姉)を連れて私の父(もう死んでるけど)と2度目の結婚をした。
昔は今のようにシングルマザーとかの時代ではないので、そうしなければ生きられない時代だったと思う。
もう死んでしまったけど、私の父は大変な道楽者だったようだ。
春吉の大工の2代目で当時はお弟子さん達もたくさん抱えていたらしい。
ところがあの戦争ですべてを失った。
母は春吉で福岡大空襲を経験した生き証人でもある。
父は戦後、すべてを失ってから立ち直らず、死ぬまでギャンブルばかりして働かなかった。
腕はよかったらしいが、人の下で働く事をよしとしなかったらしい。
変な意味で頑固な明治の人だったようだ。
典型的な2代目馬鹿社長、坊ちゃんだったようだ。
年の離れた上の姉、兄二人、私と6人は大変な貧乏をした。
私は兄二人が中学卒業してすぐに働きだしたので、そう貧乏は経験していない。

私を生んだ昭和34年の時が、最悪の貧乏の頃だったらしくまともな食事がとれなかった頃の39歳の高齢出産で病院に向かうタクシーの中で大量出血でその時に母は死にかけたらしい。
その時、光が差して観音様がピカーと光ったのが見えて助かったとたまに話してくれた。

大黒柱の男が働かないとその家族は悲惨である。
母は食堂の賄いや、最後は掃除の仕事を70過ぎまで仕事していた。
おそらく大正生まれ、昭和初期に生まれた人はみんな苦労しているはずだ。

そんな母だけど、会って昔の話もまったくしないが、今は毎週、レンタルDVDが半額の時にダビングしてそれを彼女に渡してあげるのが私の楽しみになってきた。

そうやって、毎週通って、病院に行ってあげる事が何よりの親孝行かもしれない。
さて、次は何を借りてあげようか?何が喜ぶだろうか?そうやってレンタルDVDを眺めている最近の私である。

もしよかったら、どなたか韓流のDVD作品で長い期間でも貸してあげてもいいよって方がおられたら声をかけていただけるとありがたいです。
[PR]

by katuyamak | 2009-11-01 08:26 | Comments(8)

いきなり五十肩で苦しむ

それは突然襲ってきた。
月曜からずっと毎日長い勤務時間をこなしていたんだけど、金曜の午後から右手が急に上がらなくなってきて、パソコンのキーボードさえまともに入力出来ない。
それから飲み会だったんで、痛いので2次会にも行かず、そのまま自宅でゆっくり静養の予定。
金曜の午後から突然に痛くなってきて、夜も痛くて眠れない。何度も寝返りするが、どこの場所で寝てても痛い。
土曜にそのまま仕事してたけど、痛くて仕事がまったく進まない。
来週もずっと仕事遅くなるので、それではと整形外科に行ってみる事にした。

レントゲン撮ってもらうと、肩に白いものが写っている。
なんでも沈殿石灰だったか?癒着石灰だったか?骨かと思えば、石灰がいつの間にか出来ているらしい。
右肩に注射してもらい、食後に痛み止めをもらってやっと、ズキズキしていた肩の痛みがだいぶ和らいだ。

土曜にまったく仕事がはかどらなかったので、日曜に出てまた続きをする予定。
そういえば、今月11月21日で50歳。まさに五十肩やなあ044.gif
[PR]

by katuyamak | 2009-11-01 08:13 | Comments(0)