7つの贈り物

7月25日(土)
会社で14時半までサービス出勤。
その後、図書館を2箇所まわって本を10冊ほど借りる。
西鉄電車の改札口をnimokaカードでサッと通り(笑)天神へ♪
18:40~21:00 天神ソラリアで 「7つの贈り物」を500円(クーポン券)で観る。
c0077338_10112293.jpg

久々のウイル・スミス主演の作品。
2007年2月に見た「幸せのちから」は期待していた事もあり、見てて無性に腹が立ってしまった。
あの時と同じ監督、同じ主演のウイル・スミスということで大丈夫やろか?と思ってみたが今度はよかった。

ラストでは、思わず涙がとめどなく流れ落ちる。
罪を犯した事の自分へのけじめか責任か?
たとえどんな形であれ、まったく知らない他人へ無償の愛を捧げられるか?

私にはいい作品だった。

映画が終わり、自宅に帰り映画で涙した作品を調べてみた。
2009年度では泣きそうになった作品はあったが、涙がとめどなく出た作品はない。
2008年度では「マディソン郡の橋」 「オリオン座からの招待状」  「ウオークザライン」  「夕凪の街 桜の国」以来である。

5月に入った会社の女性が、号泣できる映画見たいんですよねえ。って言ってたなあ。
この作品を紹介してみようかな。
[PR]

by katuyamak | 2009-07-26 10:04 | 映画 | Comments(6)

佐賀側から 猟師岩山~西山~小爪峠登山口

7月20日(日)
梅雨明けがハッキリしないきびしい暑さが続いております。
前回、夏には花乱の滝ルートから金山に登ろうと約束し、日程を今日に合わせ山歩きの予定でした。
しかし前日の天気予報からどうも日曜は雨が降りそうで、やむなく沢沿い歩きの花乱ルートは中止。
どこに行こうかいろいろ考えましたが、のどかさん、かずさんのお二人が背振~金山までのルートがすべてつながるように、佐賀県側から登っての椎原峠西~鬼ガ鼻岩~猟師岩山~906ピーク~西山(816m)~小爪峠を設定。
これで4月29日から3回に分けてではありますが、のどかさん、かずさんは背振~金山の縦走ルートはすべて歩いた事になります。
午前8時半頃から出発。
いきなり15分で鬼ガ鼻岩にと到着。お二人とも大いに満足そうです。
おお!のどかさん、知らない間にしっかり岩の上に立っているではないか!
c0077338_8594392.jpg

このまま縦走を続けて、次に猟師岩山手前の岩場。
のどかさんお花を撮影中。
ここで私は前から4番目を歩いていたけど、思わず大声が出る。アア~~
のどかさんの近くに蛇~。それもマムシやんか。
私は大いにビビッていたが後ろのかずさんはしっかり撮影。
(このプロカメラマン根性は大いに見習いたい)
下の画像はかずさんより借用。
そういえばこの時、撮影しようという気持ちすらなかったなあ。
c0077338_8562150.jpg

このマムシの前を通らないと前の3名のところへはいけない。
S・TAROUさんが今、マムシは顔があっちを向いているからいいよ~と声をかけてくれるが、俺にはしっかりこっちに顔を向けているようにしか見えないんだけどなあ?
勇気をだして エイ!と前を通り過ぎる。
マムシはのんびりゆったりしてて動く気配すらない。
続けて かずさんが進む。

5名がみな上の岩に登ってS・TAROUさんがマムシに向って石を投げた。
S・TAROUさん (う~ん、惜しいなあ)
肉まん      (全然、惜しくないですよ~。どこ向かって投げようとですか~)

二人の会話でここの岩場にマムシが2匹いる事が判明。
前の3名は違うマムシを見てて、私とかずさんは違うマムシを見ていたのだった。
つまり2匹 「つがい」でいたのだ。
私も7年間、山歩きしているが一度に2匹マムシを見たのは初めてである。
非常にビビッた経験ではあったが、マムシはよほどこちらから威嚇しないかぎりは大人しいこともわかった。
まあ、今の時期、岩場とか乾いた場所は要注意です。
c0077338_8563763.jpg

気分を変えて縦走続けましょう。
今度は  ああ~ アサギマダラや~
これは嬉しい夏のご対面やねえ。
渡り蝶です。
この優雅な人懐っこい蝶は大好きだなあ。
花から栄養とるのに忙しいのか?逃げなかったなあ。
c0077338_911590.jpg

夏の暑い時期にヒラリヒラリと人の前を飛んでくれるアサギマダラはとてもゆったりとした優雅な気持ちにさせてくれる。
c0077338_8473390.jpg

銃走路を90分ほど歩いて、次は今日のメインの西山への道。
とにかく佐賀の女性に西山を案内したい。
c0077338_8475522.jpg

往復3時間かかった西山だったが、自然豊かな西山の森を知ってもらえたと思う。
でもやはりあそこは夏以外の時期がいいみたい。
冬枯れの頃がいいかなあ。
c0077338_8481575.jpg

c0077338_8511546.jpg

c0077338_8513525.jpg

c0077338_8515120.jpg

山歩き 5時間無事、佐賀側の小爪峠への登山口に到着。
この後、やまびこの湯~まっちゃんで豆腐を食べて岐路へ。

夏のきびしい暑さの中での背振プチ縦走であったが、今の時期には、何もない背振山系ではあるが、思えばマムシ、アサギマダラ、ブナ、縦走路のあざやかな緑、西山の森、と自然豊かな背振を大いに堪能できたかもしれない。
充実の山歩きだったと思う。
そう言えば、5時間近くの山歩きで人の声は聞いたが誰にも会わずに貸切の背振であった。
[PR]

by katuyamak | 2009-07-20 08:48 | 山歩き | Comments(8)

nimokaカードと「オーストラリア」

7月18日(土)
今日から3連休。午前中、用事を済ませて午後2時20分から天神ソラリアの「オーストラリア」再映に間に合うように天神へ。
ここ最近はスクーターで天神に行っているが、今日はとにかく異常に暑い。
暑さに挫折して、久しぶりに西鉄電車で天神に行ってみる事にする。
某駅でnimokaカードなるものが売っていた。
いつもなら頭が固い現状維持を望むおじさんの私としては無視するところであるがあえて挑戦してみようと思った。
普段のおじさんの私は、新しい事、今までやった事がない事。まだ行った事がない事、新しいお店etc・・
そんな冒険はあえてしないようになってきつつある。
だからあえてそれを打破しよう。
な~に小さな事だ。
たとえば今日の映画に行くにしてもそう。
暑いから行くはやめよう。天神は若者が多いから・・・そう思ったらもう行動できない。
今まで行った事がない新しい食事の店に行くとか、新しい新鮮な事に挑戦するとかだ。
そんでもってnimokaカードを買う事にした。
自動改札口でnimokaカード購入のボタンを押す。
2000円を入れろと言う。

その通りにした。

カードが出てきた。

終わった。これだけだった(笑)
c0077338_822196.jpg

天神駅に着いてちょっと休憩して缶コーヒーを買おうとすると、自販機にもnimokaカードが使える事を発見。
早速、実行。
c0077338_8241098.jpg

小銭を出さずに缶コーヒーが出てきた。なかなか若者っぽくて気に入った。
天神ソラリアの窓口でもこのカードが使えた。
まあ、使う事はそんなにないだろうがこんな小さな事でも新しい事に挑戦する好奇心みたいなものだけは持っておきたいと思う。
その後、ツヤ~にチャージなるものにも挑戦して1000円つぎ足した。

オーストラリアの映画はレビューではどちらかと評価は低く、たいした作品ではないかと思っていたが、私としては、予想以上に面白かった。
c0077338_8265618.jpg

ニコールキッドマンは42歳?くらいになるはずであるが相変わらず飛びぬけて美しい。
女優さんは顔はもちろんだけど、立ち振る舞いの姿、映画の中での存在感みたいなものはやはり大画面でみるとひときわ際立って見えるので、女優さんの存在価値は大きい。
最近の邦画では、そんな中で綾瀬はるかさんに期待している。
オーストラリアでは、1941年頃のオーストラリア、ニコールキッドマンが見られただけでも大いに収穫。
脚本的にはどうかという部分も多少あったが、満足の作品であった。
今日、天神に足を運んで思ったが、俺ってやはり映画が好きなんだなあと思った。
真っ暗なスクリーンに没頭して、その時代のその作品の世界に入り込んで見られればそれで十分大満足なのだ。
評価 3.5
[PR]

by katuyamak | 2009-07-20 08:17 | 映画 | Comments(4)

「城山」で「歩く唐津街道さん」との出会い

7月12日(日)
昨日は、福岡市美術館で「日展」を見てきました。
初めて見ましたが、たまにはいいもんです。
集中してみたせいか、帰りに少々頭が痛かった。

さて日曜日はどこに登るか?と考えてましたが、昨晩降り続いた雨を見て、日曜はまた城山に行こうと夜21時頃決意しました。

先週倒れたウスキキヌガサダケは見れましたが、どうも自分の心の中で不完全燃焼でスッキリしません。
またいそいそと単独で行く事にしました。
朝、8時半頃駐車場出発。
日曜だから大渋滞かな?とも思ったが、7月も中旬になったせいか、人も車も思ったより少ない。
山から下りてこられた方に「きのこどうですか?」
と聞くと、登られたらすぐにありますよ~♪とは嬉しいお言葉♪
それではと気持ちを整え、ウキウキした気分で出発。
いきなり ビンゴ~!!ありましたあ~。
c0077338_1455534.jpg

登山道のすぐ脇にしっかり、目立つように女王様はいました。
c0077338_14561148.jpg

私が登った時は、初老の単独の男性がお一人で三脚持って、撮影されてました。
お話ししてたら、ウスキキヌガサダケについてえらく詳しい。
今年はまだ19本目だとか?

え?もしや歩く唐津街道さん?
一度、お会いして名刺をいただいて大切に保管させてもらってます。
がすみません。確か2~3年前だったので、お顔をすっかり忘れております。
数分間お話ししていて、絶対間違いなさそう。

あのう「歩く唐津街道さん」ですか? リンクさせてもらってます「肉まん」です。

ああ。肉まんさん。そうですかあ。
よかった。覚えていて下さってました。
これで、さらに話しが弾みました。
下の両ストックを持ってある男性が歩く唐津街道さん。
まさかまたお会いできるとは、大変嬉しい出会いでした。
c0077338_14563393.jpg

唐津街道さんが、福岡のどこに住んでるんですか?という話しから始まり、私は高校を昭和29年卒業ですという話しから私は昭和34年生まれですという会話、堅粕とか人参町の話とか博多工業、福岡商業、山笠とかという超ローカルネタに発展して楽しいひとときでした。

そういえば、最近70歳以上の物知りの方との会話も身内以外では、そうありません。
気がつけば、私も50歳前になり、年配の方との年の差もなくなり、65歳からは仕事も引退される方が多いせいか、お会いしたり、話す機会が少なくなりました。
これも城山のおかげですね。
「歩く唐津街道さん」が運営してある09年度ウスキ日替わり情報に私が写ってました(笑)
下の画像は歩く唐津街道さんから借用しました。
c0077338_7105899.jpg

なお歩く唐津街道さんはその名の通り、ホームページ「歩く唐津街道」も運営されてます。
このホームページで歩く唐津街道さんがフルマラソン3時間50分で走られていた事も知りました。
このホームページも最近気になりだしました。
私もそんな年代に入ったのかもしれません。

その後、場所を移動し、キヌダサダケも見てきました。
竹やぶでいい形のを見つけましたが、あえて中には入りませんでした。
c0077338_14565454.jpg


追伸
一緒に歩かさせてもらっている時に、唐津街道さんがポツリと
人は善をなさんとして悪をなす
という言葉を突然言われました。
いったい何のことなんだろうと思ったのですが、自宅に帰り「歩く唐津街道さん」の記事を読んで納得です。
私も大いに思い当たるところがあります。
浮かれてブログにホイホイとアップするのがいいのか?
考えさせられる内容でした。
[PR]

by katuyamak | 2009-07-12 14:57 | 山歩き | Comments(6)

良書に出会えました。

今の忙しい私にとって、とても素晴らしい大変な良書となった。
「脳を活かす勉強法」 茂木健一郎さん。
c0077338_028381.jpg


この本を買ったのは、いつだっただろう?
なにげなくブック・オフで3冊買った中古本の中の一冊だった。
1100円を600円で購入して、読み始めたのが、7月2日くらいだったと思う。
今、2回目をまた読み返している。

本はだいたい自己啓発の本や、ビジネス書、その他興味がある事、雑誌等をブックオフで買ったり、図書館で借りていろいろと読んではいるが、小説以外では、人に薦めたり、ブログで紹介するのはとても恥ずかしい。
何か今の自分の中の心の中をさらけ出すような、見透かされているような気分になるからかもしれない。

でもこの本は自信を持って、薦められる。
というか、ベストセラーですでに、もうかなりの人が読んでて、案外読んでなかったのは、私だけなのかもしれない。
まあ、こんな気持ちになるせいか、自分が読んだ本の事はあまり書きたくないのかもしれない。
でも今の正直な気持ちを書いてみよう。

私にとっては、今からの私の仕事、勉強をする上で人生を変えるくらいの衝撃を与えてくれた本になった。
人生を変えるとはちょっと、おおげさやろうと思うでしょう?

でもこの本のおかげで今までずっと追い求めていた仕事、勉強に対する答えがこの本にあった。

話しは前後するけど、あまり自分の事は書きたくないけど、正直に告白する。

会社から突然、4月から今まで私がしていた出荷の仕事は、女性の派遣社員を入れるからお前は出荷と経理の両方をやれと言われた。

ほんとにコキ止めちゃろうかとも思ったが、50歳前のおっさんに次の職場では、社員の仕事もなかろう。
踏みとどまってはいたが、ずっと心はすっきりせず、新しい仕事に対して、どこかでいやだ。つらい。たまらんという気持ちを引きずっていたかもしれん。

この本に出会って、気持ちがとてもすっきりして楽しくなってきた。
この本にその答えが書いてあった。

仕事を楽しくすればいい。
脳に楽しいことをさせればいい。

この本に出会って、7月3日、4日、6日とずっと 0時近い勤務をしているが、そう疲れていない。
つらいという気持ちを持たず、ずっと楽しい気持ちで仕事をするようにした。
さらに仕事では楽しく集中してするようにした。

別に仕事を無理してがんばったりはしていない。
普段通りだがとにかく楽しく、集中して仕事する事だけを頭にいれて仕事してみた。
たったこれだけで疲れが全然違う。
新しい仕事に対して、とにかく楽しく、楽しませてもらおうという嬉しい気持ちで仕事した。
そうしたらほんとに脳が喜んでいるではないか(笑)
ドーパミンが常に噴出しておるわい。

今日も朝、7時半から23時過ぎまでずっと会社で机で仕事して自宅に帰り、今、ブログを更新している。
すでに時刻は 1時近い。
ああ、そろそろ寝るか(笑)
まあ、8日の四半期決算提出日まではずっと帰りが遅いけど、力入れず楽しんで仕事に集中しよう。

まあ、楽しく読んでみてください。


つらい気持ちだと何してもやはりつらいです。
脳は敏感に反応します。

やっぱ、とてつもない良書やねえ~
息子よ。
ほんとはお前に一番読んでほしい(笑)
[PR]

by katuyamak | 2009-07-07 00:28 | 読書 | Comments(4)

城山へウスキキヌガサダケを訪ねて

ウスキキヌガサダケもそうですが、山の友に会えて、大満足です。
楽しい山歩きでした。
眠いのでこれで流します・・・・
c0077338_024715.jpg

きのこさん、出会えてよかったですねえ。
c0077338_0243973.jpg

[PR]

by katuyamak | 2009-07-07 00:24 | 山歩き | Comments(4)

ソラリア天神で「三国志」

7月4日(日)
一人仕事を終え、またまたスクーターで天神へ。
19:30からソラリア天神で「三国志」 再映でしっかり500円はおいしい。
今回は三国時代の乱世の中国の旅へ行ってきました。
今の俺は忙しいせいか、とにかくのんびり楽しんで、スクリーンで映画が観られるだけで幸せやねえ~。
c0077338_0212676.jpg

評価 3.5ですが、とても満足してます。
中国映画 
[PR]

by katuyamak | 2009-07-07 00:18 | 映画 | Comments(0)