レボリューショナリー・ロード/ 燃え尽きるまで

25日(日) は朝起きて外を見て山は無理ばいって思った。
こんな日はのんびりゆっくりしよう。
午前中、読書、これから行く山のチェック他。

続く
[PR]

by katuyamak | 2009-01-25 16:25 | 映画 | Comments(11)

近況報告その2

1月24日(土)
会社の女性がオメデタで今月で退社の為、私が声をかけて、6名で昼のランチバイキングに行ってきました。

福岡市川端の博多リバレインのホテルオークラ福岡の中にあるオークラ ブラッスリーに行ってきました。
ここのランチバイキング2000円はとても充実してましたよ。


誰かが辞める、出て行くとかの場合、すぐ送別会とかで夕方から予約してお酒の席を設けたりしますが、彼女の場合は旦那さんがいるので、夕方からの会よりこうやって、昼に集まってのランチの方がいい訳です。
それにホテルのデザートは内容がいいですからね。

いや~、おいしかったですねえ。
ここは6名全員が口を揃えておいしかった。おいしかった。


何かの機会があればここはお勧めです。

夜は大野城マイカルにて 007慰めの報酬
25日に山に行く予定でしたが、雪の為に中止。
アクションが凄いですね。
アクションのてんこ盛りですが、内容はと言うと?
割り切って楽しむにはいい作品かな・・・
23時過ぎに映画が終わって帰る時の道路でこれは明日は山はダメばいと思いました。

そうそう、今度のこの寒波
今年に入って、3度目の寒波ですが、すべて週末、休みに来てるって知ってました?
①まず年末年始でしょう。
②次に1/10~1/12の3連休。
③そして今度の週末。

私は平日の仕事では、雪の影響がもろ仕事に影響が出ますから、高速道路が通行止めとか雪でどうのとかなったら、電話が鳴りっぱなしになってとても大変になるんです。
それが見事に週末に寒波が来てくれているもんで助かってます。

でも逆に言うと週末が稼ぎ時の観光関係の仕事をしてある方はたまらん寒波でしょうね。
まあ、何はともあれ、誰でも仕事するには、通常の業務ができる環境が一番いい訳です。
[PR]

by katuyamak | 2009-01-25 09:32 | Comments(4)

近況報告をつらつらと・・・

最近、映画ネタが少ないですねえ。
作品は観てるのですが、なんかコメントが書く事ができない。
こんな時は無理して文章ば、入力せんでもよかでっしょうや。

近況報告でもつらつらと書いときますけん。

1月20日(火)
代休だがサービス出勤して、午後から映画
大野城マイカルにて 「ウォーリー」
レビュー評価も高く、いい作品だと思うが感情移入ができず。
自分がおやじだと素直に認めよう。
おっさん評価は 3.0  まあまあかな。
よかったと言えない自分が悲しい

1月21日(水)
夜21時過ぎから20世紀少年 第一章 
大野城マイカル
いつものように単独で行ったら、館内までもが単独であった。
おならをブッとしても誰も笑わないはずであるが、出なかった。
映画館 単独 館内も 単独は
これで3回目であるが、なかなか恐いというか、いつもながら複雑な心境である。

なぜに今頃、20世紀少年 第一章かというと、ワーナーマイカルでは、第二章の前売券を見せると第一章が今、ワンコインの 500円で観れるから観たという実に安易な理由なのである。

たぶん私は映画料金が500円になったら、作品がどうとかじゃなく、かなりの作品を観ると思うのである。

内容はなかなかおもしろかったが、実におもしろいまではなかった。
映画とはいえ、やはり人が死んでいくという設定がどうしても好きになれない理由かもしれない。
評価 3.5


1月22日(木)

映画をDVDで見たいのだが、仕事で疲れているせいか、あまり考えたり、推理したり頭を使って考えないでいい作品を観たくなった。
こんな時はマフィアっぽいのやら、アクションがいいのだ。

DVDで「ヒットマン」を借りるつもりが、レンタル店が気をきかせていたのか?
隣にわざとらしくおいてある、初老の2003年 「ザ・ヒットマン」なるものを借りてしまっていた。

ところがわざとらしい、B級作品と思いきや、実におもしろいのである。
へたに映画館に行くよりいい作品であった。

「レオン」の匂い、香り、雰囲気が漂うかのように、実に主人公の初老のヒットマンに哀愁を感じるのである。

これは儲けモンの作品だったぜ。 評価 4.0
[PR]

by katuyamak | 2009-01-24 18:48 | Comments(4)

大根地山(652m)

まあ、そんな歯の痛みが少々残っているので、またまた軟弱登山をする事にします。
今年に入って、登りで90分以上の山歩きは1回しかありません。
こんなんじゃいかんけど、まあボチボチとね。

さて、前日の天気予報では降水確率10%だったのが、今日は90%に変わっています。
天気がよければスクーターで出かけたいのですが、ちょっと無理そう。
雨が降ってもいい山と言う事で、6年ぶりに大根地山に登る事にしました。
竜岩自然の家に車をデポして10時頃出発。
c0077338_22484967.jpg

大根地山はいつでも登れると思っていたせいか、調べてみると2003年3月から6年ぶりでした。
前回、2003年 8月に来た時に、舗装道路が決壊していて、通れなかったのですが、もちろんちゃんと補修工事もできて、しっかり通れるようになってました。
c0077338_2249341.jpg

下の画像は決壊して歩けなくなっていた、2003年 8月の画像です。
懐かしいですね。
こうして見比べて比較するとわかりやすいですね。
c0077338_2257157.jpg

このあたりはまだ雪は残っていません。
c0077338_22494999.jpg

頂上に近づくにつれて、徐々に雪がちらほらと・・・
c0077338_2250574.jpg

c0077338_22501897.jpg

c0077338_22503063.jpg

最近、楽チン登山ばかりしているせいか、登りで1時間20分も近くかかりました。
頂上でちょっとゆっくり。
人は誰もいません。
c0077338_2256321.jpg

手水舎で手を洗い、口をすすぎ・・・
あれ、氷が張っています。
この割れ目から水をとり、手を洗う。
標高650mの神社の手水舎の水は氷が張るんですね(笑)
大根地神社で参拝。ちょうどまだ1月だったのでよかったです。
車で来られた参拝者の方々もおられました。
c0077338_22564599.jpg

往復、2時間、単独でいろんな事を考えながら、のんびりした時間を過ごす。
忙しい毎日ですが、週末の唯一の休息のひとときですね。
ありがたい時間です。

そうそう、たとえ寒くても晴れたら、スクーターでプチツーリングでどこかに行きたいんですよねえ。
うずうずしてるんですよ(笑)
[PR]

by katuyamak | 2009-01-18 22:51 | 山歩き | Comments(9)

歯痛最終報告

山登り報告の前に 歯痛からその後、最終報告です。


いや~、1月4日からうずきだした奥歯の歯茎というか歯痛、13日間たってもいっこうに直らず。
その間、歯医者には3回行ったのですが、痛み止めでも抗生物質でも効かず・・・
その間、ずっと膿(ウミ)が出ていて、歯の重い痛みが続いてました。
こんな長い期間の痛みは生まれて初めてでした。

奥歯がちょっとぐらついてきてまして、このままでは、最終的にはインプラントか入れ歯って事になるのでしょうか?

1月16日、この日は院長先生登場で、麻酔打ってもらって、歯石取りをゴリゴリ、ゴリゴリ。
いや~、いくら麻酔されているとはいえ、恐怖で体が硬直。全身に力が入りまくり。
たまらんやった。口の中は血だらけの荒治療。

この効果か! 重い痛みが消えて直ったかも・・・
よかったあ。
まだ半信半疑ですが、とりあえず歯痛報告はこれで最後としましょう。

この間、なんか体全体に力が入らないというか、体力の9掛か8掛のような感じ。
やはり健康が何よりですね。

この奥歯はおそらく50代でなくなるでしょうが、それまでは大事にしよう。
[PR]

by katuyamak | 2009-01-18 22:42 | Comments(2)

佐賀県 鷹取山(403.5m)

月曜から土曜まで目いっぱいに働いて、やっと迎えた連休。
寒波到来で雪山に登りたいところですが、歯痛で体が本調子でないのと、軽自動車に変えてチェーンをまだ持ってないので、雪が積もりそうな峠道にはまだ入れそうにありません。

図書館で借りた「佐賀県の山」で調べて手頃な低山に登る事にしました。
この前、鬼ノ鼻山の帰りに七曲峠~坂本峠を通るときに、チェックしていた「鷹取山」に登ってみる事にします。
まわりこんで、鳥栖経由中原町で行くと積雪もそうでもなさそうです。
c0077338_23141368.jpg

この前、たまたまバイクで見つけた登山口から早速登ってみることにします。
本にはこの登山口からだと約25分とあります。
地形図で確認するとだいたい標高240m付近。
c0077338_231123.jpg

うっすら積もった雪の登山道を歩いて、登りでだいたい26分でした。
c0077338_23111761.jpg

山頂には思った以上に雪が積もっていました。まだまだ積もりそうです。
400m程度の低山でこの雪ですから、800~1000m級の山の積雪は相当ではないかと思いました。
下りはアイゼンをしてないので、慎重に下る。
c0077338_23142562.jpg

往復、約 1時間程度のピストンで終了。

午後からマイカルにて「チェ 28歳の革命」を鑑賞。

自宅でゆっくりくつろいで21時からはドラマ「そうか、君はもういないのか」を見ました。
城山三郎さんのこの作品は読んでみたいと思っていたので、ドラマ化されて早速すぐに見れてよかったです。
[PR]

by katuyamak | 2009-01-12 23:11 | 山歩き | Comments(0)

歯痛、先週からまだ~続く

先週からコメント書き込みしてもらってたのに、返信出せず失礼しました。
1月4日の夜からうずきだした歯の痛み、11日もまだ完治まではしてません。
抗生物質も飲んでたんですがねえ。

月曜から土曜まで、ずっと残業続きで疲れがとれてなかったみたい。
体の一部分がどこか支障があると、なんか体がシャンとなりませんね。

今日は山に行きたかったけど、さすがに疲れもとれてないので自宅でゆっくりしよう。
さあ、午後か夜に映画でも観るかなあ。

山友はみんな雪山かな?
[PR]

by katuyamak | 2009-01-11 10:42 | Comments(4)

若くはないんだなあ・・・・

年末年始からちょっと食べすぎ、飲酒、山、映画、ツーリングとはしゃぎすぎたみたい。

とうとう、今日はその天罰が下ったあ!

12月26日(金)  出勤日 14時間勤務
    27日(土) 出勤日 12時間勤務
    28日(月)  矢筈峠~椎葉峠 山歩き、洗車、掃除
    29日(月) 出勤日 10時間勤務
    30日(火) 宝満山 正面ルート山歩き、片付け
    31日(水) この日から年末年始、暴飲暴食  飲酒量増える
 1月 1日(木)      同じく      天拝山山歩き  夜に映画鑑賞
      (雑煮に餅を5つ× 2食)
     2日(金) 雪の金山山歩き、体がだるく帰宅後熟睡 疲れを感じるが、夜に映画鑑賞
     3日(土)  多久へバイクツーリング&山登り    やはり疲れを感じていた。
     4日(日)  婆さんの送り迎え、ブログ、ホームページ更新作業、
            春日公園で 6.4kmジョギング  暴飲暴食
     5日(月) 年始そうそう 四半期決算があるのでいきなり全開14時間労働。
            夜に歯茎がうずきだして、どうにも痛む。
     6日(火) 仕事を抜け出し、たまらず、とうとう歯医者に行く。


もう若くはないんだなあ・・・・
今年の11月で 50歳のおやじからでしたあ。
だんだんこうやって、無茶ができなくなってくる訳ですなあ。(ちょっぴり反省)
      
[PR]

by katuyamak | 2009-01-07 00:21 | Comments(6)

近場ツーリング&山  佐賀編 鬼ノ鼻山

報告です。
11月24日にカブ90のバイク買いましたが、12月20日にスペイシー100のスクーターに買い替えました。

いやねえ。それがねえ。カブがね。やっぱし走らないんですよ。
市街地で50~60キロ以上が出ない。
それで太宰府バイパスとかで軽自動車からお前、じゃまだって後ろにビタってつけられてそれはそれは恐い思いをした。
18年近いブランクあるし、カブでいいかと思っていたら、俺の中に眠っていたバイク野郎の血が徐々に目覚めてきた。

それでバイク屋さんに正直な気持を伝えたら少しの値段でスペイシーと交換してくれた。
これは正解やったなあ。
だって今から何年も乗るのにずっとフラストレーション抱えたままじゃいやでしょう。
今度のは70キロ以上出るし、乗ってて安心。

風防とリアBOXがついてて、邪魔だなあと思ってたらこれが実は重宝する物だった。

今年は天気のいい日はこれからどんどん低山登りたいし、山の道路の調査もしたいねえ。

まだまだ寒いけど、1月3日は好天は間違いない。
ちょうど今日は、佐賀の上峰町に用があるので、思い切って多久市まで行ってみよう。

それととても重要事項(どこが?)
去年、タクさんに教えてもらっていたドライブイン一平のカツカレーを食べる事。
それでおまけで低山も登ってしまおうという欲張りな計画。

近場とはいえ、ツーリングなんて31才くらいが最後。
これって18年ぶりのツーリング。
なんか嬉しいなあ。
山の遠出とはまた違った軽い興奮があった。
お日様が暖かくしてくれる時間を見越して、9時自宅出発
2時間弱でだんだん多久市に近づいてきた。
1月の風は冷たく、手足は冷え冷えとしているが、気分はなんかとてもいい。
自分で道路を運転してるって実感がある。
c0077338_22171361.jpg

そんでもって、なぜか鬼ノ鼻山
去年の7月にタクさんに案内してもらった多久聖廟の近く。
その時、ここを上に登るんですよって教えてもらってた。
まさかあれから翌年1月に自分がバイクで来るようになるなんて7月頃は思ってもみなかった。
おもろいもんだなあ。

鬼ノ鼻山、実はツーリングがメインだったので、よく下調べしてきてない。
なんかこの駐車場から登るような?
とにかくここから歩いてみよう。
c0077338_22173033.jpg

c0077338_233358.jpg

このまま左の舗装道路を歩かず、右の道を歩くようだ? 右折で上へ登る。
c0077338_22175491.jpg

なんと登りで13分で頂上についてしまった(笑)
c0077338_22181031.jpg

登り13分とは、かなりのイカサマだが、山登り1回は1回である。
ここに来るまでが相当苦労してるしね。
c0077338_22182697.jpg

しかし頂上からの眺望は実にいいではないか。ハハハ
向こうの鬼さんのとこまで歩いてみようか。
c0077338_22184254.jpg

なるほど、鬼さんの中から上に登れるんだね。
しばし眺望を楽しむ。いい時間だった。
c0077338_22185646.jpg

さあ、腹も減ってきたぞ。
一平のカツカレー食べるぜえ~。待っとれよ~~~
c0077338_2219927.jpg

でしっかり行ってきました。
1月4日まで休みでした。
ガッカリ~  このショックは大きかった。この為に来たのに・・・
正月に来た俺が悪いな。
c0077338_22192225.jpg

帰りは鳥栖経由じゃなく、七曲峠~坂本峠の山越えをする。
途中、蛤岳のまわりの道路をチェック。
今まで、いけなかった蛤岳登山口からまだ延びている舗装道路をバイクでいってみた。
今までは、車だと道幅が狭いので恐くていけなかったところ。
今からはこんなところもガンガン調査するぞ。
c0077338_22193690.jpg

霊仙寺ってお寺跡があった。
行ってみようかと思ったが、時間が16時半。
暗くなったらいけないので今日はここまで。
49才の私がちょっぴり青春時代にタイムトリップしたような嬉しい一日だった。
山に映画にバイクにとなんか楽しいなあ。
こういう事で喜べる俺はなかなか幸せ者じゃないか。
この幸せを、この喜びをこれからもおおいに楽しもうではないか。ハハハ
ああ、楽しかったぞ!
c0077338_22194748.jpg

[PR]

by katuyamak | 2009-01-03 23:13 | 山歩き | Comments(14)

ワールド・オブ・ライズ

1月 2日(金)
1日に続いて、またスクリーンへ。
昨日が邦画、今日は洋画。
「ワールド・オブ・ライズ」
観た理由はレオナルド・ディカプリオ と ラッセル・クロウが出ていたから。
どちらかだけでもたぶん観てない。
去年のアメリカン・ギャングスターがおもしろかったのも要因。
c0077338_21365728.jpg

二人の作品はよく見ている。

レオナルド・ディカプリオ
「ギルバード・ブレイク」での名演技 途中までこの少年はほんとに障害があるのかと思ってた。
「タイタニック」 いわずとしてた超名作
「ディパー・テッド」「アビエイター」「ギャング・オブ・ニューヨーク」

ラッセル・クロウ
「シンデレラマン」 自分の中ではこの作品が最高だったなあ。
「ビューティフル・マインド」「アメリカン・ギャングスター」他


でもって今回の感想
う~ん、よかったけど、正直 正月映画にしては重すぎる。
2月か3月に観たかったが、まあいいか。
しかしラッセル・クロウのデブさ加減が気になる。
役作りでわざと太ったのだろうか?
正直、切れ味がなく、まるでオーラが出ていない。
ただし、もしこの役のために今回のオーラを出していたのならさすがプロと言いたい。
果たしてどっちだろう?

感想  中東情勢はむずかしくてよくわからんかった。
     今回の中東の女優さんはどうも好きになれんかった。   
結論  まあまあ
大野城マイカル 2番スクリーン 観客けっこう入って20~30名くらい  1200円

ところでこれから1月、2月にかけて私が観たい映画がぞろぞろ出てくる。

チェ・ゲバラ 2部作やろ チェ・ゲバラの青春時代を描いた映画
                モーターサイクル・ダイアリーズは最高やった。
007やろ
レボリューショナリー・ロード も観てみたい
マンマ・ミーア これは絶対観たい。
         懐かしいアバの曲がかかるし、メリル・ストリープ出てる。
ララピポ  こんなのなんかえらい好きやんね 
旭山動物園も観ようか?観まいか?どげんしょうか?
ベンジャミン・バトンも観たい
チェンジリングも観たい

映画でこりゃしばらく楽しめそうだなあ。
それでは~
[PR]

by katuyamak | 2009-01-02 23:59 | 映画 | Comments(4)