カテゴリ:2010年福岡県の山( 25 )

今年の山歩き 50.5回  大平山(315m)

12月30日(木)
今年の山歩き 通産49.5回の寸止めの肉まんです(笑)
なんとかあと1回登りたいと思ってましたが、
30日は雨で、午前中、12時までに自宅に帰り用事を済ませないといけない。
31日は暴風雪の予報と山歩きするのもなかなかきびしい天候が続きます。

5時55分に起床し、とにかく山歩きする事にする。
当初、傘をさして天拝山に登る予定であったが、何度も行っているし、少々マンネリ気味。

2003年頃に登っている甘木の大平山(315m)を歩く事にする。
ここなら少々の強風でも傘をさしてでも大丈夫である。

朝、1時間以上かかり久し振りに山登りでのドライブ。
BGMはずいぶん久し振りに浜田省吾。懐かしかった。

大平山は福岡市からだと、国道386号線を下り、左にとんかつ浜勝のある交差点を左折し、甘木公園(標識が出てる)に向かって、駐車場は甘木公園に止める。
よって、登山口も甘木公園から発となる。
8時過ぎに到着し、ここから登る。大平山に2.5kmの標識。
往復5kmだからなかなかいい運動になりそう。
c0077338_703034.jpg

傘をさして登る。ありがたい標識2.4km
初めてでも迷う事はない。
c0077338_705465.jpg

タイヤで作った恐竜の横を通り過ぎる。
c0077338_715173.jpg

c0077338_721327.jpg


c0077338_723265.jpg

ここからいよいよ登山道らしくなる。
公園から出発で、傘をさしても歩きやすいので天拝山に感じが似ている気がする。
c0077338_725244.jpg

片道2.5km 傘をさしてゆっくり歩いて47分。
頂上と三角点に到着。誰もいない。
東屋で少々休憩してすぐ下山。
c0077338_731591.jpg

人気の山のはずであるが、誰にも会わなかった。
c0077338_733691.jpg

山登りメモ
登山口8時10分頃ー山頂ー下山9時46分頃。
登り46分 往復1時間36分。
いい運動になり、気軽にハイキングできるルートである。
kan君や、悟空君達、ワンちゃんを連れてきてあげたらとても喜ぶルートかと思います。

c0077338_716309.jpg

山歩きの後は、甘木にきたら狙っていたユニクロ横の「まんとくラーメン」
ありがたい事にいつの間にか「への」さんからリンクしてもらい、私も麺の熱が出てきた。
平日は食べれないが、山歩きの後には麺を食する事にする。
しかし今回は、11時かららしく、到着が早すぎてまだ開店してなかった。
朝、10時過ぎからいきなりラーメン食べる奴もそうそういないだろうしなあ

よって、前から近くに寄ったらと思っていた太宰府インターから降りてすぐの
狐狸庵に行く事にする。
この場所太宰府インター下にある一風堂ラーメンの道路隔てたところの目の前にあるうどん屋さんと言った方が早いか?
c0077338_735253.jpg

なにげに福岡のカツ丼のブログを検索していたら、とにかくここのカツ丼は有名らしい。
店に入ると確かにカツ丼を食べている人が多い。
さらにすぐにカツ丼に対応できるように揚げてあるカツが何十枚もスタンバイ状態。
店の従業員さんがバイトのお姉ちゃん入れたら10名くらいいる。
この規模のお店ではとても多い。
昼になってきているので、お客さんも続々と入店。
かなりの人気店と思われる。
c0077338_741218.jpg

早速、食するが私には、少々醤油辛い。
玉葱の煮込み具合はベスト。カツ自体は普通。
確かにおいしいが福岡を代表するカツ丼か?と聞かれたらどうなんだろう?
でもとても美味しくいただきました。730円。

さて、おかげで今日で山歩きも50.5回となんとも中途半端な回数。
31日の時間がとれたらあと0.5回登りたいけど・・・
とにかく8年連続で50回登れたので満足である。
最近は本当に山はありがたいと思うようになった。
単独のいい時間だった。
[PR]

by katuyamak | 2010-12-31 07:01 | 2010年福岡県の山 | Comments(8)

久山町 遠見岳、 三岳(引き返す)

12月5日(日)
12月に入り、低山、里山を歩くいい季節になった。
今からの時期になると、少々の藪に入っても蛇等に会う心配もない。

朝の読書後、久山町の遠見岳、三岳を登ってみて、帰りに名島で麺を食べる作戦。
まず遠見岳(322m)
県道35号線太宰府方面から「深井」の交差点から右折し、「山の神」交差点を左折。
伊野天照皇大神宮に50台位の駐車場があるので、ここに停めて登る。
無料駐車場でトイレもあり、大変ありがたい。
c0077338_64526.jpg

c0077338_651036.jpg

c0077338_652847.jpg

300mそこそこの低山とはいえ、歩きやすく雰囲気がなんともいい。
とても気にいった。
c0077338_654561.jpg

c0077338_661436.jpg

山頂の東屋から立花山、三日月山が綺麗に見える。
c0077338_67381.jpg

c0077338_671827.jpg

c0077338_673222.jpg

登りちょうど30分、5分休憩後下山してちょうど1時間。
実にわかりやすい時間の設定をしてくれる山だった。
歩いた距離はピストンで2.6km程度
天拝山、片縄山、井野山と同じく午後からサクッと登りたい山である。
また機会あれば登りたい。
c0077338_6175628.jpg

さて、問題は遠見山のすぐ西にある、もう一つアタックしたかった三岳(162m)である。
事前調査でこの山の方がむずかしいだろう事は予想がついていた。
事前にインターネットで他の方のレポ報告を読もうと思ったが、登頂しているレポが1つもない。
登れる山では誰かがもう事前に必ずと言っていい位、報告があるのだがこの山はない。
とりあえずGPSにポイントを事前に入力して、登れそうなところからアタックしてみる。
まずは北西のポイントから。
民家の空きスペースに駐車したが、飼い犬からワンワンいきなり吠えられた。
最初からすでにいやな予感。
舗装道路の先に登山道らしき道があったが、すぐに切れている。
c0077338_639586.jpg

あたりの民家をうろうろして登れそうなところから強引に入る。
なんとか尾根に出そうかなあというポイントで歩いていたら、たぶんイノシシの寝床があったかもしれないが、イノシシが大きな音で逃げている。
けっこうデカイ。
どうもここから先は単独で不安を感じ、引き返す。
登れそうな予感はあったが、いやな感じだった。
c0077338_6394189.jpg

場所を変えて、今度は南方面での登山道らしき道を見つける。
c0077338_640885.jpg

ここからならと思って歩きだすが、すぐに下の画像に変わり、おまけにまた近くで獣が逃げ出す音。
ここからの歩きも気持ち悪くなって引き返す。
c0077338_6403158.jpg

ルートはこんな感じ。
c0077338_6483423.jpg

三岳はもうアタックする事もないだろう。
気分を変えて、名島の麺へ・・・・続く
[PR]

by katuyamak | 2010-12-06 06:07 | 2010年福岡県の山 | Comments(7)

懐かしかったなあ  英彦山(1200m)

11月 7日(日)
英彦山への山のお誘いを受ける。
なんでも私が歩いた事がない裏英彦山を歩くらしい。
過去の英彦山に登った記録を調べてみたら、2004年11月 7日と、ちょうど6年前である。
もう6年も登ってなかったとは思ってなかった。
道理で歩いていても、思い出せない場所、ルートがたくさんあった。

今日は、6年前の英彦山の山歩きのその時に、ご一緒させてもらったhirokoさんがちょうど来られてて、当時の事、当時のメンバーの事を懐かしく教えてもらった。
自宅に帰り、山のメモを調べて、ああ、そうかあ。あれから6年の月日が流れたのかと感慨無量であった。

hirokoさん、hirokoパパさん、いーさん、GENさんとは山で久し振りにお会いした。
マッスルさん、悟空の笑顔さんと新しい山友とも知り合えて、楽しい山歩きだった。

また今日の英彦山は紅葉も見事で最高の紅葉狩りが楽しめた一日であった。
c0077338_22163277.jpg

c0077338_22165359.jpg

c0077338_221711100.jpg

c0077338_22173234.jpg

c0077338_2217522.jpg

c0077338_2218950.jpg

c0077338_22182883.jpg

c0077338_22184263.jpg

c0077338_2219447.jpg

c0077338_22201013.jpg

c0077338_22202924.jpg

c0077338_22205015.jpg

c0077338_22211036.jpg

c0077338_22213069.jpg

c0077338_22215116.jpg

2009年10月以来、1年ぶりにサスケミーコさんにお会いしました。
サスケ&ミーコさんとはなぜか?紅葉の時期によくお会いする気がします
元気に登ってあるようでお元気そうで何よりです。
c0077338_22223686.jpg

山登りメモ
駐車場より出発7:40~駐車場着14:45 7時間5分の山歩き(休憩含む)
歩いた距離 約9.5km位
[PR]

by katuyamak | 2010-11-07 22:18 | 2010年福岡県の山 | Comments(18)

片縄山 浦の原バス停ルート

11月 3日(水)
今日は会社で仕事の予定であったが、朝 あまりにも素晴らしい好天に心が揺らぐ。
年に数回あるかという位の好天じゃないか・・・
今日、山歩き出来た方は幸せ者です。
会社に山登りもできる格好で行き、仕事後、13時過ぎより山歩きをする事にする。
3日前の日曜日に初めて片縄山に登った時に山頂で、やよい坂下のユニバーサルホームのところを曲がったところから登山口があると教えてもらったので、今日はそのルートを登る。
会社からスクーターで15分程で登山口に到着。

会社から、この片縄山が、登山口が一番近い山だ。
会社から15分なんて考えられない。
ユニバーサルホームのところから山の方角の西へ進む。
c0077338_22155271.jpg

この道をまっすぐ
c0077338_2216981.jpg

ここが登山口
ちなみにこの付近に路上駐車のスペースはない。だからスクーターで来たんだ。
c0077338_22162468.jpg

先日のルートと違って、尾根歩きなので快適そのもの。
とても気分が良い。
これはもうけものだ。素晴らしいルートの予感。
c0077338_22163785.jpg

ところどころに木の名前の説明文があり、とてもありがたい。
c0077338_22165231.jpg

小学生が作った標識もかわいい。
c0077338_221774.jpg

c0077338_22172879.jpg

とても、とても、とて~も気に入った。
この低山、里山 何度でも、何度でも来たいと思った。
c0077338_22174114.jpg

登り45分ほどで山頂。
先日の香川の山歩きからどうも右足に違和感があり、歩きだす時にとても足が痛い。
しばらくして、歩き慣れたら痛みがなくなる。
そのため、出足はゆっくり、のんびり歩いた。
素晴らしいルートだった。
c0077338_22175981.jpg

このルートからは、私のお気に入りルートに早速、登録する事にする。
こんなに近い登山口から、こんな素晴らしいルートがあるなんて思ってもみなかった。
これからおそらく午前中仕事して、午後からの気分転換に何十回と来る事になるだろう。
まさに灯台下暗し
c0077338_2218558.jpg


このルートは、これから何度となく来るだろうから山歩きは 0.5回でカウント。
自分勝手に2回登って 1回カウントとする。

下のGPSの軌跡 右側(東側)の青色のところからのピストン。
3日前の日曜日の分の軌跡(赤色)をあえて消さずにそのまま残してます。
c0077338_23133765.jpg



山歩きメモ
登り45分(通常は40分前後と思う)
往復1時間35分(山頂の休憩含む) 約 3.5km位

私にとっては、最高の近場トレッキングルートになる予感がする。
春夏秋冬に訪れたい低山だ。

このルートを教えてもらった方に感謝058.gif
とてもいいルートでした。
ありがとうございました。
[PR]

by katuyamak | 2010-11-03 22:18 | 2010年福岡県の山 | Comments(8)

片縄山(292m)

10月31日(日)

福岡南部の地形図を見てて、片縄山に登れる事を発見。
地形図とGPSでアタックしてみる事にする。
ネット情報での片縄山はどんな山なのかは、あえていっさい見なかった。

本日は、午後12時半頃より時間の合間を見つけて登る。
この神社の手前の道を左折して、登山口へ向かった。
c0077338_22555314.jpg

ここに路上駐車して登る事にする。
車ではこれ以上はいけない。
c0077338_22504412.jpg

ここから未舗装となり、いよいよ山登り開始。
c0077338_2251380.jpg

尾根ではなく、谷沿いに沿って登る為、少々陰気でおまけに植林でなんか暗い。
c0077338_22511729.jpg

クモの巣はあるし、今日の登りは私が初めてか?
c0077338_22513262.jpg

谷の倒木はつらい。一気にペースダウン。
もうこのあたりで本気で止めようかと思った。
まだ登りだして30分もたってない。
c0077338_22514582.jpg

止めとこうかなあ?と思いつつも、せっかく来たんだしなあ・・・
c0077338_2252145.jpg

倒木に巻いてあるロープを発見。
この倒木の中を誰かが歩いている。前に進めるという事だ。
このロープのおかげで前に希望が見えた。先に進もう。歩こう。
このロープがなかったら引き返してたと思う。
c0077338_22521638.jpg

このロープの先から山の稜線に出て、歩きやすくなる。
あそこがつらかったところ。
後はごく普通の楽な低山の歩き。
c0077338_22523080.jpg

山頂で単独の男性の方がおられて、やよい坂下のユニバーサルホームのところから登れる登山道があると教えてもらう。
次回はそこから登ってみるか。

今日のルートは陰気だった。もう2度はない。
片縄山そのものはいい感じ。
今日のルートで結論を出してしまうのは早いだろう。また来よう。
c0077338_22524659.jpg

c0077338_22525982.jpg


c0077338_22545061.jpg

山登りメモ 往復の山歩き 1時間40分位(休憩無し) 往復約3.5km
参考資料 25000地形図 福岡南部
[PR]

by katuyamak | 2010-10-31 22:53 | 2010年福岡県の山 | Comments(5)

丸山(86.4m)、 井野山(236m)

9月23日(木)
5時50分起床。
11時頃まで読書。
雨も止んだようで山歩きしたい気分。
本格的な山歩きではなく、傘をさして散歩感覚で歩ける山がいい。

グリーンウオークの昔のナンバーを読み返してて見つけたあ~
vol.28  2008年秋号 66ページ~67ページ

粕屋郡粕屋町 丸山(86.4m)
86mに思わず笑った。
だいたいの場所はなんとなくわかる。
門松交差点を過ぎて、左にこんもりした森?山?が見えた。
c0077338_18555351.jpg

自宅から現地 登山口に車で50分程で到着。 11時50分くらい。

雑誌の通りに、御霊神社の駐車場に車止める。
トイレもあり、登りやすそうな予感。
c0077338_18571275.jpg

c0077338_18574137.jpg

階段を登り境内に入ると、右に登山道の案内。
c0077338_18581251.jpg

ここを登って行く。
階段でクモの巣を3か所程、はらう。
今日は私が初めての山の訪問者なのかもしれない。
c0077338_18591299.jpg

ここには、昔、丸山城というお城があったらしい。
頂上までは、もうすぐのようだ。
c0077338_19101963.jpg

ちなみに駐車場から頂上までゆっくり登って8分であった(笑)
下の画像は、三角点。
c0077338_1912351.jpg

頂上からの景色はこんな感じ。
c0077338_19122469.jpg

この後、ゆっくりまわって下山。それでもまだ往復20分であった。
おそらく私の山歩きの最短タイムであろう。

散歩にしても歩いた時間が少なすぎる。
これで今年の山歩き 1回に加えては申し訳ないところ。
(でもここまで来るまでに、下調べした労力と時間はいつもと同じである)
そこで9月5日にすでに登っている井野山に再度登る。
前回登っているので、画像は一切無し。
だいぶ暑さもやわらいできており、歩きやすくなったと感じる。
丸山  往復の時間 20分位
井野山 往復の時間 1時間位
[PR]

by katuyamak | 2010-09-23 18:55 | 2010年福岡県の山 | Comments(3)

立石山(209m)

6月6日(日)
糸島半島の立石山に午後から登る。
タッちーさんと午後からどこか登りましょうか?となって、決めた山が低山の立石山。
午後1時からの遅いスタートとなり、登山口のまわりでは、海水浴やBBQを楽しんであり、今のこの時期に長袖、長ズボンでおまけにザックを背負った暑苦しい私たちオジサン二人はは完全にまわりから浮いていた。
c0077338_2245121.jpg

今は営業してないホテルの落書きしている横の道から登山道に入る
c0077338_22465576.jpg

ここが登山口
c0077338_22475187.jpg

山に入ると、いきなりの別世界のような自然林のお出迎えである。
この山はとても気に入った。
0mからのスタートのせいか、200mの山にしては景色がとても良い。
c0077338_22494023.jpg

c0077338_22495953.jpg

40分かからずに山頂。調子いいなら20分くらいで登れそう
c0077338_22515046.jpg

下りでは、周回ルートから下った。
こちらもなかなかいい景色であった。
とてもいい山。またいつか機会あれば登りたい山。
c0077338_2252496.jpg

c0077338_2391832.jpg

[PR]

by katuyamak | 2010-06-08 22:45 | 2010年福岡県の山 | Comments(2)

とてもいい天気 由布岳(1583m)

5月16日(日)
大分県 由布岳に登ってきました。
お誘いを受けた時、ピンと来ないくらい久し振りでしたが、調べてみたら2006年6月11日以来3年ぶりです。
ここ10年で登っているのは、この日だけ。
ここ10年で2回目のトライ。

過去には、20代後半に国民宿舎に泊まって、金鱗湖を観光した翌日、由布岳に登って見事なまでに晴れ渡った、どこまでも遠くが見える山頂からの風景を昨日の事のように思い出します。

あれから由布院はとても変わりました。
懐かしさと久し振りな気持ちで、懐かしい 由布岳登山口に到着。
8時出発。
先週が山開きらしく、今日は人が少ない。よかった!
c0077338_20233627.jpg

c0077338_2271245.jpg


日頃、ネクラの山が多いせいか、久し振りの雄大な風景の山は、やはりヨカねえ~(笑)
だいたい、尾根と谷がハッキリ見える山に最近、特に登った事がない。
c0077338_20243216.jpg

c0077338_21305691.jpg

c0077338_20254144.jpg

c0077338_202608.jpg

c0077338_20261718.jpg

c0077338_20263695.jpg

c0077338_20265327.jpg

お鉢周りをして、だいたい往復6時間くらい。
楽しい、素晴らしい時間でした。
風来坊さん、往復の運転ありがとうございました。

5月23日(日)はひょんな事から嬉しい出会いになりそう。単独 兵庫県 六甲山予定。
雨の場合は、、神戸のB級グルメでも楽しみます。
[PR]

by katuyamak | 2010-05-16 20:08 | 2010年福岡県の山 | Comments(6)

奈良県 東大寺~若草山(342m)へ

4月18日(日)
ホテルからJR天王寺駅まで歩いて、奈良を目指す。
たしか天王寺駅から奈良駅まで450円くらいだったかなあ?
帰りの近鉄 奈良駅から なんば駅までが550円くらいだったような・・・・
大阪からだと、奈良県でも運賃が安いですねえ。

今日は天気もいいので、初の奈良県の山歩きの予定。
その前にまずは、奈良県と言えば、東大寺の奈良の大仏さんを見なきゃいかんでしょう。

JR奈良駅から東大寺まで30分くらい歩いたかなあ。
歩いている人はけっこう外人さんが多かった。
c0077338_21504571.jpg


さあ、着きました。東大寺です。
外人さん、凄く多いです。
少々 緊張してます。
500円の拝観料を払って、中に入ります。
写真撮影?はいいようです。
みんなデジカメで撮りまくってます。
c0077338_218812.jpg

c0077338_21101690.jpg

これが奈良の大仏さんです。
出来たら画像より本物を見てください。
そのでかさに圧倒されます。これは、ほんとにお金を払って見る価値あり。
c0077338_21111012.jpg

c0077338_2111477.jpg

c0077338_21141868.jpg

途中に柱の中が通れるようになっている柱がありました。
小さな子供がやっと通れるスペース。
小学生の高学年ではもうくぐれません。
ここをくぐると何か縁起がいいのかなあ?
小さな子どもたちが並んで、たくさん くぐってました。
これは見てておもろかった。

ここに、たぶん中国から来た家族連れのうちの一人の男の子が並んでいるのを、無視して何回も何回もくぐってたなあ。
日本の子供たちはじっと列を作って待ってて・・・
文化の違いでしょうか。
単に一人っ子で甘えて育てられたのでしょうか。
小さな事だけど、国の違いを実感した瞬間。

c0077338_21145715.jpg

c0077338_21152041.jpg

東大寺、二月堂を拝観して、しばらく歩くとすぐに若草山(342m)への登山道があります。
ちゃんと奈良県の山に登るために事前に調べてきました。

この山は入山料を徴収されます。
150円。
山に登るのに、お金を払うのは、くじゅうの男池から以来です。
またこの山は一年中は、登れないようです。
ちゃんと時期を調べてから登りましょう。
c0077338_21155137.jpg

ここでお金を払います。
後ろに見える山なので、すぐに山頂かと思ったらな~にしっかり後ろに見えないようになっとる。
c0077338_21162274.jpg

頂上かと思いきや、まだまだ
なんか山の感じが春の貫山に似てるんだよねえ。
c0077338_21165248.jpg

山頂付近には、平然と鹿が・・・
絵になるねえ。奈良県の山は。
c0077338_21172080.jpg

やっとで山頂。料金所から登り 28分でした。
山頂からは奈良市が一望できていいところやったなあ。
c0077338_21174331.jpg

c0077338_2118629.jpg

c0077338_21183229.jpg

帰りは奈良公園付近をのんびり歩いて、近鉄奈良駅まで歩きました。
途中、国立奈良博物館に入ろうかと思ってたけど、凄い人出みたいで遠慮しました。
c0077338_21185442.jpg


この後、また大阪に戻り、通天閣に登ろうと通天閣に行ったら、上が40分待ちで2階までで止める。
社員旅行のおまけで、大阪と奈良を観光できてよかったです。
楽しい 3日間の旅でした。
[PR]

by katuyamak | 2010-04-21 21:11 | 2010年福岡県の山 | Comments(5)

奈良 若草山の前に・・・大阪編の前編

久し振りの更新です。
4月2日よりプロバイダーを変更し、合わせてパソコンも買い換えたので旧パソコンのデータがまるで使えず、さらに年度末決算も4月10日くらいまで、仕事漬けでずいぶん更新まで長くかかりました。
旧 電子メールは4月より使えず、メールもらっている方に迷惑かけているかもしれません。

さて4月17日(土)
社員旅行が4月16日~17日と関西へ行く事になり、みんな夕方の新幹線で帰るのだが私だけ残って18日は単独、奈良に行く事を了承してもらう。
みんな合同での切符手配だったけど、遅く帰る分には問題なかった。
c0077338_23304033.jpg

c0077338_2332445.jpg

さて、17日の夜 19時過ぎ。
ここからみんなと別れて単独行動に出る。
まずはJRユニバーサル駅より西九条より乗換。JR新今宮駅まで。
まずはそのまま通天閣がある新世界へと足を運ぶ。

通天閣前の壱番という名前だったかなあ?
串カツ屋に単独入る。
福岡の焼鳥屋に入るのと違って、ここは大阪 新世界。単独で店に入るのには、少々勇気がいった。

店員さんの勧めるままにまずドテ焼きと串カツ。
50才にして、大阪の串カツは初めて食べた。
うん。なかなかうまいぜ。

c0077338_23323078.jpg


店内は、当たり前だが、コテコテの大阪弁がガンガン飛び交っている。
若者同士が「お前。アホか!」と話しているのが、喧嘩してるみたいに聞こえる。
なんか異国にいる気分。
コテコテの大阪弁はなんか怖いよねえ。

さて、ここで串カツ。
食べ方がわからない。
店員さんに聞いて教えてもらう。
ソースをつけたら二度づけは厳禁らしく、最初につける事。ほう。ふむ。ふむ。
調子に乗って、15本くらい食べたら胸やけしたのか最後は苦しくなった。
でも大阪ならたこ焼きやろと、今は食べれないが、ホテルに持って帰る事にする。
c0077338_23324876.jpg

さて、新世界を後にして、今日のお宿。

実は新今宮駅前 西成(ニシナリ)の格安ホテル 1泊 シングル朝食なし (早い話が素泊まり)
トイレ、風呂なし 共同風呂、共同トイレ 2100円 !

この宿に泊ると会社の者に報告したら、止めとけ。生きて帰れんぞ。金がなくなるぞとブーイングの嵐。

実は奈良駅前のホテルがどこもシングルで6000円以上だったので、大阪のビジネスホテルを調べていたらひっかかったのがビジネスホテル 来山南館  その他も多数あり
最初に泊ろうと思ってたところが1500円(笑)
ここがたしかクチコミ評価が3.0だったので、1800円の次にえーい、
それじゃ 2100円(笑) じゃらんのクチコミ評価も3.6だったからいいでしょう。

でも予約したのはいいけど、人からいろいろな治安の情報を教えてもらうと段々不安になり・・・

でも結果オーライでした。
不安な気持ちは杞憂に終わった。
また泊りたいなあとも思う。
でもほんとに蒲団がせんべい布団で夜が少々寒かった。
暖房つければいいんだけど、俺があまり好きでないからねえ。
部屋が三畳一間の和室で せまかったが、これもリーズナブルでよしとする。

あと部屋にちゃんと歯ブラシセットと、タオル、バスタオルと用意してくれてた。
テレビで見るビデオがロビーに用意してくれてたが、ほとんどB級作品が多く、見ようと思わなかった(笑)
本数は200本以上あるんじゃないかなあ。

共同風呂はお湯が常に出てて、きれいだった。
シャンプー、ボディーシャンプーも完備。
トイレもへたな旅館よりほんときれいに掃除してある。

外人が多く、なんかおもしろかった。
ロビーにインターネットできるパソコンが4台あって、そのうち2台 外人の若者がやってた。
夜に私と一緒にチェックインしたのが、香港の若者。

朝、帰りがけにロビーの張り紙読んでたら、関西で就職活動(就活)の若者が多く利用しているらしい。
写真とかもいっぱい飾ってあって、若者がたくさん来てんだなあって好印象。

泊って思ったけど、土曜の夜の泊りの経験は貴重でしたねえ。
俺にとっては、とてもいい経験になったなあ。

c0077338_23331081.jpg

c0077338_23332979.jpg

c0077338_23361926.jpg

日曜日は 夕方 なんばで有名な自由軒の名物カレー
c0077338_23365473.jpg

新大阪駅で帰りにまた串カツセット。うまかったあ。
c0077338_23372025.jpg

c0077338_23373896.jpg


18日(日)の奈良の大仏さん、若草山のレポはまた次回。
平日が更新出来ないんですけどねえ。
3日過ぎたら、更新がどうでもよくなるしなあ。
更新 出来ればいいけど・・・
[PR]

by katuyamak | 2010-04-18 23:33 | 2010年福岡県の山 | Comments(4)