カテゴリ:山歩き( 475 )

久し振りに近郊の山  宝満山~三郡山~頭巾山 

11月30日(日)

今年の山歩き 62回目
昨日は終日出勤
その疲れか、今日は体が重い。
天気予報は午後から雨なので、午前中で山歩きを終える予定
昭和の森からうさぎ道~宝満~三郡~前砥石から下山の予定


最近の山歩きの内容からブログ名を「福岡の山の週末山登り日記」から→「九州の山の週末山登り日記」
に変更した方がいいかもという位、最近は福岡の山に登っていない。

これからしばらく仕事が忙しくなるので、ようやく落ち着いた山歩きになりそうです。

このルート 8月以来です

c0077338_20422748.jpg

いい感じ
c0077338_20423599.jpg
宝満山は人が多く画像を撮るのを忘れた。
三郡山山頂 10:30頃
ここで小雨が降りだす

前砥石山まで行く予定だったのを止めて、頭巾山から頭巾山直登ルートを下山する事にした。


c0077338_20425034.jpg

夏ごろ出来たらしいレーダー。
c0077338_20425881.jpg
昭和の森に着いた頃は、雨は本降りになっていた。
c0077338_06244538.jpg

山歩きメモ
4時間15分   9.95km
今日は、10km以上の歩きを目標にしていただけに残念。

c0077338_2043213.jpg
今年の山歩きも62回となり、2003年の自己最高の年間最高回数に並びました。
12月は、雨や急な用事が入らなければ、7回登る予定
そうなると年間 69回 そのうち新規の山歩きがたぶん45回を超えるでしょう。
今年は、我ながらよく登ってます。





[PR]

by katuyamak | 2014-11-30 20:44 | 山歩き | Comments(4)

ここ1ケ月 16座登った山歩きを振り返る

自分でも驚くが、この1ケ月の山歩き
何かにとりつかれているかのごとく、山に登ってます。

充実すぎる、ここ1ケ月を振り返ってみます。

① 10月18日  長崎県 対馬  有明山     558m(九州百名山)
② 10月18日  長崎県 対馬  宝満山     172m
③ 10月18日  長崎県 対馬  矢岳       649m
④  10月19日  長崎県 対馬  洲藻白嶽    519m(九州百名山)
⑤  10月25日  熊本県 脊梁  白鳥山     1639m(九州百名山)
⑥ 10月25日  熊本県 脊梁  時雨山手前   1546m
⑦ 10月26日  熊本県 脊梁  上福根山   1645m(九州百名山)
⑧ 11月02日  宮崎県 高千穂  親父山    1644m(九州百名山) 
⑨ 11月02日  宮崎県 高千穂  障子岳    1709m(九州百名山)
⑩ 11月08日  熊本県あさぎり  白髪岳     1416m(九州百名山)
⑪ 11月09日  脊梁       南山犬切     1562m(九州百名山)
⑫ 11月10日  脊梁       積岩山     1414m(九州百名山) 
⑬ 11月15日  宮崎県      石堂山    1547m(九州百名山)
⑭ 11月15日  宮崎県      天包山    1188m
⑮ 11月16日  宮崎県      三方岳    1479m(九州百名山)
⑯ 11月16日  宮崎県      地蔵岳    1089m(九州百名山)


驚くべきは、すべての山の登山口が福岡から3時間以上かかる山ばかり。
1ケ月でこんなに登ったのは、12年山歩きをしてますが、おそらく私も初めてです。
半年前の自分からは想像もできません。

何が変わったかと言えば、目標を持ったからです。
九州百名山に登ってみよう。

ただそれだけです。
今までは、年間50回、山に登る
ただそれだけでした。

福岡の背振、三郡 周辺をのんびり午前中歩いて、それで十分に満足してました。

人間、やはり何か目標を持つ事は大事ですね。
木の名前を覚える
山の花の名前を覚える

なんでもいいですね。
自分を律して、それに集中する事は大事だなあ。
人はこんなに変われるのか?
と自分の山歩きの記録を調べて、自分が自分でないような不思議な感じです。

ただし私は、基本 ピークハンターではないので、早く目標を達成して、また元通りの、
のんびりした山歩きをしたいものだとも思ってます(笑)

さらなる今の目標は、九州百名山を1回達成してみて、2巡目は、その中の自分が気に入った山をまた
違うルートから歩く事です。

九州の山はいいです。

九州百名山に挑戦するようになって、本当に良かったと思う事もしばしば。
まず脊梁の白鳥山、南山犬切 等 あそこのあの場所には、目標がないとあまりにも遠すぎて、
まず行く気にもなりません。

でも行ってみてわかった。
百聞は一見に如かず

まさにその通り
他人のブログのレポを100回見たところで、現地に行かないとその良さ、遠さ、つらさはわからない。
脊梁 国見岳から周回して、烏帽子岳周辺で迷子になった時、つらくてたまらんやったけど、
まわりで鹿達があたりをピョンピョン飛び跳ねて、アサギマダラ蝶がひらひら近寄ってくれた時など、
自然のど真ん中に今、自分はいるんだと強く実感した事もあった。

きつくて遠いからこそ、そこの剥き出しの自然の凄さに感動するんでしょうね。

残る山は、鹿児島の山19座、宮崎の山15座、五島列島2座、中山仙境他10座
合計146座の残 46座

いちおう、過去3回の改訂のうちの100座は登れたようです。
でも仕事で休みが長くとれないので、屋久島 6座がかなりハードルが高く難関です。


月曜日は、いよいよ 高所恐怖症の私が
中山仙境
あの無明橋を私が果たして、渡れるのだろうか?
巻き道から、こっそり逃げ出すかもしれませんが・・(笑)
c0077338_06230024.jpg



[PR]

by katuyamak | 2014-11-21 06:25 | 山歩き | Comments(6)

◆2015年度山登り一覧◆

2002年6月~2015年まで通算山歩き回数  714回


2015年
新規の山歩きは      38回
10km以上の山歩きは 19回



■53回■(九州100名山)稲生岳・ 12月31日(木) 単独 
     ・3時間15分 7.6km  昨年から1年ぶり2度目のアタック 好天に恵まれる

■52回■ (関西100名山)音羽山~経ガ塚山 ・12月27日(日)単独   
     ・桜井駅からバス 2時間43分  8.3km

■51回■(関西100名山)龍門山 ・12月20日(日) 単独 
     ・JR粉河駅からピストン 3時間30分  11.5km 実にいい天気に恵まれる

■50回■(関西の山)権現山・12月06日(日) 単独 
     ・皆子山に登る予定が登れずに権現山 6時間13分 20.4km

■49回■ (九州100名山)紫尾山 ・11月22日(日)単独   
     ・3時間3分 8.2km  紫尾温泉はいい温泉だった

■48回■(九州100名山)矢筈岳・11月21日(土) 単独 
     ・2時間13分 出水武家屋敷 ツル観光 川内駅前 民宿恵比寿2食 5400円

■47回■(九州100名山)・矢岳、栗野岳 11月15日(日) 単独 
     ・矢岳 2時間20分 栗野岳 1時間23分 宿は山麓温泉 2200円

■46回■ (九州100名山)宮崎 白鳥山 ・11月14日(土)単独   
     ・雨の山歩き 2時間 6km 宿は 京町温泉 鹿の湯 1800円

■45回■(関西100名山)・ポンポン山 11月 1日(日) 4名
     ・4名でのグループ登山 新入社員の歓迎遠足 善峰寺も 8km

■44回■ (九州100名山)熊本 保口岳 ・10月25日(日)単独   
     ・登山口で車中泊 3時間20分 6.8km

■43回■(九州100名山))熊本 雁俣山1315m ・10月24日(日) 単独 
    ・12時40分から出発  1時間40分  4.4km

■42回■(関西100名山)滋賀県 霊仙山1083m・ 10月18日(日)単独 
     ・電車移動で6時間 山歩き6時間半 19.8km  さすがにクタクタ

■41回■ (関西100名山)京都府 青葉山693m ・10月11日(日)単独   
     ・由良ケ岳が熊出没で登れず 2時間半  8.9km

■40回■(関西100名山))滋賀県 賤ヶ岳(しずがたけ)421m ・10月4日(日) 単独 
    ・関西に来て一番楽な山歩きであった。標高差220m  9.5km   2時間40分

■39回■(関西100名山)兵庫県 白髪岳(丹波富士721m)、松尾山681m ・9月29日(日)単独 
     ・JR古市駅より 丹波栗街道  4時間40分 13.6km

■38回■(九州100名山宮崎)鉾岳1277m・鬼の目山1491m ・ 9月22日(日)2名
     ・鹿川キャンプ場車中泊3日目  7時間  9.5km 実に心地よい疲れ

■37回■(九州100名山 日本200名山宮崎)大崩山(1643m) ・ 9月21日(祝)2名
     ・祝子川温泉で車中泊 10時間40分  14.5km

■36回■ (九州100名山宮崎) 行縢山・9月20日(日) 単独
     ・5時間10分 11.7km 好天に恵まれる 素晴らしい山であった。 

■35回■(関西100名山三重)御在所岳(1209m)  ・9月12日(土) 単独
    ・ 5時間10分 10.1km  天候に恵まれる いい山だった

■34回■(佐賀)金山(967m) ・ 9月6日 帰省 単独
     ・ 雨の金山 山中ルートより往復2時間 

■33回■(関西100名山)二上山(517m) ・ 8月29日(日) 単独
     ・ 3時間20分 10.5km  竹内街道はまた歩きたいルート

■32回■(関西) 信貴山(437m)・8月23(日)   
     ・ 2時間 5km位 下山では暑さの為、バスに乗る もう二度と来る事はないだろう

■31回■(九州100名山宮崎)古祖母山(1633m)  ・8月15日 お盆やすみ 
    ・ 4時間半 前泊車中泊 尾平越トンネル登山口より

■30回■(九州100名山宮崎)二ツ岳(1257m) ・ 8月14日 お盆休み 
     ・ 3時間53分 7.7km  往復誰にも会わず 鹿の親子のみ 

■29回■(関西) 河内 飯盛山(314m) ・ 8月9日(日) 
     ・ 2時間5分 5.4km 暑いので早々に帰宅 

■28回■(関西 日本100名山) 白山(2702m)・8月2日(日)   2名
     ・ 前日テント泊、朝5時のバスで出発 8時間53分 15.5km

■27回■(関西100名山)妙見山(660m)  ・7月26日(日) 
    ・ 2時間40分 8.8km 沢ルートピストン 滝場で断られる

■26回■(関西)交野山~国見山   ・ 7月20日(月) 
     ・ 4時間5分 11.7km  下りで危険なルートを下ってしまった。 

■25回■(関西100名山)伊吹山(1377m)・7月19日(日)   
     ・ 6時間 12km 行きで新幹線利用  途中から雨に遭う 

■24回■(関西100名山)横尾山(312m)  ・7月12日(日) 
    ・ 3時間 7.6km  最高気温32度 また歩きたいルート

■23回■(関西100名山) 妙見山(660m)・ 7月5日(日)・   
     ・ キヌガサダケに鹿を見る 自然豊かな山  3時間45分 下りでアジサイ 7km位

■22回■(関西100名山)  愛宕山(924m) ・ 6月28日(日) 
     ・ 傘をさしての山歩き  4時間 12.5km 

■21回■(関西) 甘南備山(221m) ・ 6月21日(日)   
     ・ 傘をさしての山歩き  3時間15分  9.1km  一休寺観光 

■20回■(関西100名山)  釈迦岳~ポンポン山(678m) ・ 6月14日(日) 
    ・  2時間30分  7.9km オオルリを見る また歩きたいルートである 

■19回■(福岡) 井原山~雷山縦走 ・ 6月7日(日)・   
     ・ 3時間15分 8.4km  人も少なく静かな山歩き

■18回■(関西)  六個山(395m) ・ 5月31日(日) 
     ・ 山頂で鹿を見る 2時間30分 7.4km  箕面駅前で地ビールを飲む 

■17回■(関西100名山)  生駒山(642m) ・ 5月24日(日)   
     ・ 遊園地の中に三角点 4時間35分  14.7km 

■16回■(関西100名山)  金剛山~葛城山縦走 ・ 5月17日(日) 
    ・  5時間20分  14.8km  ヘロヘロになる  疲れを感じた山歩き

■15回■(関西100名山) 葛城山(969m) ・ 5月10日(日)・   
     ・  ツツジ満開 人出満開  3時間40分  約8km

■14回■   福岡 雷山  ・5月6日
    ・ 夕方 大阪へ 

■13回■  福岡 金山 ・5月3日(日)
     ・帰省中  三瀬峠からのピストン 

■12回■ (関西) 虚空蔵山(596m)・5月2日(土)・
    ・三田市 山で初めてリスを見る 実にいい山だった 3時間 6.8km

■11回■(関西100名山)  摩耶山(702m) ・4月26日(日)・
    ・関西転勤後、初めての山歩き 4時間10分 10.2km


2月後半~4月前半  大阪に転勤が決まり、山歩きはしばし休み


■10回■  福岡  鬼ケ鼻岩 ・ 2月21日(土)・ 単独
    ・鬼ケ鼻岩直登ルートを登る、下り 椎原峠下山  雪  

■ 9回■ 佐賀 土器山  ・ 2月15日(日)・10名
     ・土器山~温泉~どん亭~酒蔵会場へ

■ 8回■  福岡 裏宝満  ・ 2月11日(水)・ 単独
    ・12時半より山登り  猫谷川新道~下り 大谷尾根  5.2km  3時間位  

■ 7回■ 佐賀側 背振山ピストン・ 2月7日(土)・3名
     ・椎原峠東標識手前  往復4時間ちょい   11.4km

■ 6回■  佐賀 彦岳、土器山  ・ 2 月1(日)・単独
     ・調査登山  彦岳は小雪、2座合わせて 5km程度

■ 5回■  佐賀 天山 ・ 1月24(土)・3名
    ・七曲峠からピストン 7.4km  4時間25分(30分位の休憩含む)

■ 4回■ 熊本 小岱山ピストン・1月18日(日)・2名
     ・蛇ケ谷公園から 3時間50分 12.8km  玉名ラーメンを2杯

■ 3回■  福岡 三郡山系周回  ・ 1 月11(日)・単独
     ・昭和の森から周回  5時間13分  14km

■ 2回■ 福岡 脊振山・1月4日(木)・単独
     ・椎原より周回  4時間20分  11.5km
  
■ 1回■ (九州100名山)熊本 甲佐岳 ・ 1月 2日(金)・単独
     ・ 鹿児島遠征の帰りに立ち寄る 1時間半  6km



[PR]

by katuyamak | 2014-11-12 09:19 | 山歩き

なんとか雨は降らずに  白髪岳(1416m)






c0077338_22354366.jpg
2泊3日で山深い脊梁の山を単独で3座登ってきました。
11月08日(土)  熊本 脊梁  白髪岳(1416m)
11月09日(日)  熊本 脊梁  南山犬切(1562m)
11月10日(月)  熊本 脊梁  積岩山(1414m)



11月08日(土)まずは白髪岳のレポから
5時起床 
自宅5時40分出発

白髪岳登山口の手前は未舗装道路
なんとか私の車で上がれるかというぎりぎりのところ
c0077338_22371325.jpg



白髪岳の登山口に9時半着 
山歩き開始は9時45分発
天気予報では、午後から雨の予報。
今からの山歩き。
いつの時点で雨が降り出すかが勝負である。
空は今にも雨が降りそうな雰囲気。

c0077338_22364189.jpg

駐車場はこんな感じ。
c0077338_22373959.jpg
登り出してすぐに、まずは猪ノ子伏というところを通過。


c0077338_2237828.jpg


c0077338_2238875.jpg
山はガスが出始めて、いい雰囲気である。

c0077338_22373934.jpg

ただしまわりの景色は何も見えない。
c0077338_2238353.jpg


c0077338_2238541.jpg


c0077338_2239350.jpg


c0077338_22383329.jpg
幽玄の世界。





c0077338_22392816.jpg


たしか1時間15分前後で山頂へ。
国見山というところへ行けそうであるが、今日の天候では無理だ。
次回の楽しみとしたい。
c0077338_05520391.jpg

帰りの登山道
鹿ネットの中にスズタケが立派に成長している。
ネットがないところとその差は歴然。


c0077338_22395492.jpg

山歩きメモ
登山口09:45-白髪岳山頂ー登山口12:20
2時間35分の山歩き   7.0km
山歩きとしては、少々物足りない。
ただし、まだ初日だ。
余力を残して下山。


白髪岳、また来たい山ではあったが、自分の印象としては、人の手が入りすぎていると感じる。
登りやすいし、団体さん向きの山だろう。

c0077338_22392945.jpg

山歩きの後、いよいよ山深い、五木村に移動する。
本日の宿は、1泊素泊まり500円のロータリーヒュッテのはずだったんだが・・・


c0077338_22403482.jpg


ここが入口。
c0077338_2240452.jpg

中の様子はこんな感じ。
電話した時に、隙間風が入りますよと言われて、少々ビビっていたが、なかなか
快適そうではないか。

c0077338_22405924.jpg

管理人さんと、鍵当番の方との、やりとりがうまくいかず、鍵がかかったままで、
ロータリーヒュッテの中には入られなかった。

じゃー、集会場にしますか?
と言われて、てっきり下の小屋と思っていたのだが・・・

c0077338_22402773.jpg

ここは釣り人が利用する小屋のようだ。
でもここでもなかった。

c0077338_22412244.jpg

利用させてもらったのは、下の竹の川地区の集会場。
鍵をはずしてもらう。
管理人さんの地下足袋が渋い。


c0077338_2240493.jpg



c0077338_22414481.jpg

中はとても立派です。
フローリングの集会場の横に畳の部屋があり、ここを利用させてもらう。
規約では、集会場使用で2000円と泊まり代500円のはずであるが、
1泊500円で利用させてもらう。
トイレ、台所もある。
けっきょく、ここに2泊させてもらった。

c0077338_2241117.jpg

畳の部屋は、こんな感じ。
この後、五木の温泉に入り、18時から歩いて10分程の、ロッジ山小屋さんで
山小屋定食と生ビール、焼酎で撃沈。
美人のママさんの食事は美味しかった。
ご飯大盛りの定食を食べたが、足りずに単品で山かけうどんも注文。
よく食べます。
帰りは小型の懐中電灯をつけて、また歩いて集会場に戻る。
あたりは真っ暗で、懐中電灯がないと集会場にたどり着けない位に真っ暗。
歩いていて、恐い位。
都会とは全然違いますね。
19時過ぎにはすでに寝る。

21時過ぎ、目が覚めると雨。
それもかなり強く降っている。
明日はさて・・・


c0077338_2242467.jpg

11月09日(日)
朝、トイレに行くので、ふすまを開けたら、上から何かドサッと落ちてきた。
ヤモリである。
女性なら大声が出るところだろう。
鈍感な私は、寝ぼけており、別に驚かなかったが。

今日はどげんしょうか・・・
外の雨の音を聞きながら、考える。

11月09日  南犬山切編に続く・・・・

[PR]

by katuyamak | 2014-11-10 22:42 | 山歩き | Comments(4)

対馬へ③  矢立山、竜良山原生林の森付近・

10月18日(土)
昼食を食べて、午後 まずは対馬最高峰 矢立山(649m)へ
ススキ越しに見る対馬の山。
対馬に行ってからわかった。
対馬は山岳の島です。
c0077338_5591848.jpg
道路沿いの登山口より

c0077338_5594044.jpg
道路沿いの尾根を西に向かう

c0077338_5595081.jpg
20数分で山頂

c0077338_601541.jpg

天候は素晴らしく、遠くに白嶽が見える。
c0077338_602561.jpg
山歩きメモ
13:30-14:15  往復45分の山歩き  1.6km

c0077338_6114198.jpg
本日最後は、龍良山(竜良山)の原生林を見せたいとvisionさん。
今の時間から山頂はさすがに無理だが、森の雰囲気を私に知ってほしいとの事。


c0077338_623227.jpg


c0077338_632196.jpg
素晴らしい森です。
スダジイの大木
画像からだと実感がわからないでしょうねえ。
照葉樹林の森を楽しませてもらった。


c0077338_63638.jpg


c0077338_643093.jpg

対馬の温泉(400円)はまたまた韓国人だらけであった。
その後、移動して民宿 さくもとさん
ここは宿泊せずに、食事のみ
温泉にもすでに入り、本日は11km歩いており、体は心地よい疲れ。

いや~、ここの料理は素晴らしかった。
私も2014年 いろいろなところで食事したが、ここに勝るところはなかった。
サザエの壺焼き、刺身、イカ、イサキの鍋。
すべて最高
1品1品がとにかく美味い。
鍋は家でもよく食べるが、鍋って、こんなに美味しかったかなあ。

c0077338_635072.jpg
博多の私も刺身は外でもよく食べるが、対馬のここにはかなわない。
有名人も来ているらしく、隠れた有名宿でした。

今度は、ここにゆっくり泊まってまた刺身と鍋を食事したいです。
そう、魚を食べる為だけの目的でも、いいよなあ。
山友との食事は思い出深いところが多い。
こんな思い出は、あの花月の1万円ランチ以来だった気がする。
そう言えばあそこも長崎県だった。
長崎の山友はやっぱ、良か人が多かバイ。
c0077338_63361.jpg
明日は日曜日、いよいよ対馬の名峰 白嶽です。
明日は朝一のフェリーで朝7時にコヨーテさんもやってくる。
5時過ぎには起床しないと・・・

22時過ぎ、2人は早目の就寝。
しかし さくもとさんの食事は美味かったぜ。

[PR]

by katuyamak | 2014-10-22 06:04 | 山歩き | Comments(2)

対馬へ②   かなり渋い  宝満山(172m)

10月18日(土)
有明山の山歩きを終えて、次に向かったのが宝満山(172m)
そうです。
福岡の超有名な宝満山(829m)と同じ名前です。

私が厳原港の地図を検索して見つけて、Visionさんに連れていってほしいと頼んだ山である。
ここはさすがにvisionさんも登った事がないらしい。
他の方のブログ等を見ると10分程度で歩けるらしいが・・・さて
和と書いて、なごみというお店のところから登山道があるらしい。

c0077338_6233328.jpg

宝満宮入口と書いてあります。
c0077338_6231099.jpg

鳥居をくぐり。
c0077338_624949.jpg
登り11分で寺院のような、この場所に出た。
ここが宝満宮のようだ。
c0077338_6234163.jpg


c0077338_6243699.jpg
どうも他の方のブログ等を見ると、山歩きは、ここで止めてあるようである。
でもここはどう見ても山頂ではない。
尾根はさらに上に続いており、さらに上を目指す事にする。
なお、ここからは藪こぎとなる。
visionさんも単独ならまず来ませんとの事。
ハイ、私もです。

c0077338_624712.jpg
駐車場から登り22分でついに三角点に到着。
宝満山という標識はないが、たぶんここであろう。

c0077338_6245941.jpg
もうここまでで十分である。
ここからまた、急な尾根を下る。

c0077338_6242972.jpg
山歩きメモ
11:25-12:15
50分の山歩き  1.3km


c0077338_6253149.jpg
昼食後に、4座目 対馬最高峰  矢立山に連れていってもらった。
そのレポは③にて・・・   続く



[PR]

by katuyamak | 2014-10-21 06:26 | 山歩き | Comments(0)

2週続けて  金山

10月11日(土)

今年 50回目の山歩き
昨年の50回目は12月29日だから、今年は相当にペースが早い。
やはり車中泊による土、日の山歩きが10回近くあったのが、これが大きい。
こうなったら、私自身の年間最高記録
2003年の年間62回を越えてみたいですね。


午前中、会社で12時から登る。
三瀬峠からのピストン
調べたら2011年12月以来でした。
この時は、風来坊さんはまだ京都でしたね。

c0077338_20515995.jpg

登り1時間35分
静かでいい山歩きです。
金山はやはり心が落ち着く山だ。

c0077338_20524874.jpg


c0077338_20525221.jpg


天気予報では、3連休は土曜のみが天気がいいようなので、土曜日 無理して登った。
週明けには、会計監査が控えており、日曜、月曜の午前中はサービス出勤です(泣)


18日は対馬の山の予定。







晴れてほしいところです。
[PR]

by katuyamak | 2014-10-11 20:52 | 山歩き | Comments(8)

佐賀側から サクッと金山

10月7日(日)  

土曜日はフル出勤、日曜も仕事があり、11時位まで仕事して山に行く予定だったが、
台風で雨も降りそうな天気。

先に山を歩いて午後から仕事をする事にする。


好日山荘でポイント13%還元セールを開催しているので
(10/3-10/13)
登山靴、35リットルのザック、ヘルメット 45000円分をまとめて購入
ポイントが5000円越えたので、これでレインウエアも買おうかな。

ヘルメットは最近、脊梁の単独が増え、テレビで御嶽山の噴石の映像などを見ると、
たとえハイキングとは言え、ヘルメットも必要なのじゃないかと思うようになった。

脊梁など、人が少ない山の単独でのやせ尾根、巻き道で下の谷が深いところ、岩場、
落石のありそうな場所。
務めて着用しようかと思う。
怪我しても自力で登山口まで戻るしかないのだ。
もうすぐ55歳だし、最近 バランス感覚も落ちてきていると感じているので
身を守る為にも必要な気がしてきた。

まだまだこれから 大崩山、屋久島、脊梁の山々が多数残っている。
山の装備はこれからさらにしっかりしていこう。
c0077338_21411063.jpg


c0077338_2225219.jpg



さてさて、金山の山歩き
c0077338_21414265.jpg

山は台風接近のせいか、風が強かった。



c0077338_21413414.jpg

今年49回目の山歩き
金山山頂 山頂には誰もいなかった。
すぐ下山。
c0077338_2142555.jpg

一人黙々と、静かな山歩きでした。
c0077338_21415620.jpg

山歩き後の仕事は辛かったなあ(笑)
[PR]

by katuyamak | 2014-10-05 21:42 | 山歩き | Comments(6)

2座 2麺  くじゅうを堪能  久住山~星生山

8月31日(日)
取引先の兄ちゃんに、「登山靴を買ったら山に連れて行くぞ~」と声をかけていたら、
「登山靴を買いました」と速攻で返事が来たのが先週の事。


当初、私は彼を黒岳(1500m)に連れていくつもりだったが、
彼の人生初の山歩きはやはり久住山(1787m)がいいんじゃないか?と方向転換。
やはり久住山(1787m)だろうなあと思っていたが、天気予報が変わり、
午後からの天候があまり良くないので、牧の戸峠からのピストンとする。


彼は23歳。
大学4年間を関東の大学で陸上部に所属。
フルマラソンは2時間半。10kmは30分台で走るとんでもないバリバリのアスリートでした。

こんな何気ない岩場にも、「いいっすね~」と感動するいい奴でした。

c0077338_20242590.jpg


c0077338_202514.jpg
牧の戸峠から1時間40分で山頂(私は)
まあ、私も一応、中高年の中では登りはいくらかは自信がありました。
歩く方々をどんどん追い抜いていったつもりだったが、彼はそのレベルではなかった。

久住分かれからは、道がわかるので、ここからは先に行っていいぞと言ったら、
ほんとにどんどん先に行ってしまった。
久住山の登りで軽く走っている奴を見た事がない(笑)

ガスがかかって、眺望は期待出来なかったが、満足してくれました。
c0077338_20242141.jpg


c0077338_2025124.jpg

星生山にも寄り道。

この山の名前は、星が生まれる山と説明すると、ロマンチックですねえ。
とまたまた喜んでくれる。



c0077338_20253951.jpg

身長184cm
体脂肪 2~3%と驚異的な体です。
今でも週 5日は走っているとの事。
私も走りたくなったなあ~
c0077338_2024585.jpg
2座を登り、2麺に挑戦

まずは黒嶽荘の湯に浸かり(300円)
風呂上がりのソーメンと冷やしトマト

若者は、東京では有り得ない、この黒嶽荘をえらく気にいってくれた。


私は、若者の東京にいるお父さんに、ここのゆずこしょうを送ってやれと言いましたら、
その通りに買ってくれて東京に送るそうです。

息子とそう年齢が変わらない彼が買ってくれて、私も父として嬉しいです。




c0077338_2026623.jpg
さらにダメ押しで日田焼きそば。

これまた彼は大感動。
こんな美味い焼きそばは今まで、食べた事がないらしい。


c0077338_20261552.jpg
肉まんさん、
山の選択とその後のチョイスが最高っすよ。
心捉えてますと褒められたが、まあ、別に兄ちゃんに褒められてもなあ
お嬢さんに褒められてら嬉しかったけど(笑)

でも彼のこれからの人生で山の選択肢が増えた事は嬉しい限り。



c0077338_20264484.jpg
山歩きメモ
牧の戸峠~久住山~星生山~牧の戸峠
星生山では30分程、昼寝休憩

4時間半  10.4kmの山歩き


彼がまた誘って下さいと言ってくれたので、山の素晴らしさは、これからも伝えていくつもりです。



[PR]

by katuyamak | 2014-08-31 20:25 | 山歩き | Comments(4)

花散策  白岩山(キレンゲショウマ)と南阿蘇(マツムシソウ)

宮尾登美子さんの天涯の花の小説を読んだのが、2006年8月
あれから8年後  やっと本物のキレンゲショウマの花を鑑賞する事が出来ました。
案内してもらった風来坊さんに感謝します。

8月24日
4:58分起床
福岡の集合場所を6時に出発し、宮崎のゴボウ畑 白岩山登山口出発がほぼ9時発

c0077338_5283646.jpg
霧立越の縦走路へ
5月以来だ。

c0077338_528202.jpg


c0077338_5285260.jpg
白岩山手前のゲートをくぐるとたくさんの花がお出迎え。


c0077338_529055.jpg
まさに花の白岩山です。

c0077338_529981.jpg


c0077338_5303917.jpg


c0077338_5295488.jpg


c0077338_529559.jpg
アサギマダラも嬉しそうだ。

c0077338_5301991.jpg
そして本日のメイン
ついに、ついに念願のキレンゲショウマと対面。
本を読んでから、8年越しとなりました。


c0077338_5302178.jpg


c0077338_5302983.jpg
山歩きメモ
歩いた距離  4.8km  時間は花散策の為、適当

なおキレンゲショウマの咲いている場所はこのGPSの軌跡のところではありません。
c0077338_05463106.jpg
山歩き後、スキー場のあるところの軒下を借りて、昼食
風来坊さんが4人分の素麺を作って、かつ担いでいてくれた。
感謝です。
私が一番食べました(笑)
c0077338_5304980.jpg
その後、南阿蘇にマツムシソウを見に行こうとなるが、途中、途中で道草。


c0077338_5321218.jpg
地蔵峠から登る

南阿蘇に行こうと風来坊さんに言われた時、私も最初 ピンときませんでしたが、
地図を見ると白岩山から南阿蘇は案外、近い。
まあ、案外近いと言っても距離はありますけどね。


c0077338_5311394.jpg
初登場 Marikoさん。
よくぞオッサンばかりのグループに勇気をふるって、参加してくれました。

c0077338_5315510.jpg


c0077338_532667.jpg


c0077338_5314530.jpg
c0077338_05560110.jpg
花散策の為、大矢岳(1220m)手前で引き返す   1.3km
今日はもう腹いっぱい、花鑑賞をさせてもらいました。
Marikoさんも参加してもらい、楽しい山歩きでした。
やはり花の山歩きは女性が参加してくれると楽しいです。


[PR]

by katuyamak | 2014-08-25 05:32 | 山歩き | Comments(6)