カテゴリ:山歩き( 475 )

福岡県 龍王山(615m)

7月9日(土)

お昼頃に新幹線で博多駅に到着、
今週は帰省し、土、日、月曜日まで九州の予定

土曜日、午後に宮崎に移動し、日曜日に花切山に登る予定だったが、台風接近で南九州は大雨注意報。
民宿の宿もキャンセルし、さて、明日は何しようか?
プランBを考えていなかった。

明日、早起きして、小雨なら花切山決行と判断。
日曜日、朝 4時半に起きて天気予報見るも大雨注意報変わらず。
ここで花切山は、断念。


風来坊さんに電話し、一緒に登りませんか?との電話をしようかとも考えたが、
今年はすべて新規の山のみに登るという変な目標もあり、ここは自重。
6月まで30回、すべて順調に達成しているので、ここで止めるわけにはいきません。
風来坊さんのブログを拝見すると、北岳遠征とは恐れ入りました。


では福岡の山はどこに登ろうか?
山の本、地図はすべて大阪にあるので、まったく資料が無い。
福岡の図書館10時を待って、それから判断するも久し振りの福岡の図書館、
ゆっくりして、その後ラーメンなんか食べたりして、新規で登ってない
飯塚の山 龍王山(615m)に着いたのが、13時過ぎとなる。


福岡市南区老司 一九ラーメン
帰省すると、必ず食べてます。


c0077338_09310616.jpg
c0077338_22494996.jpg



出発13時半
登り48分 山歩き1時間50分  3.1km

登り1時間かかってないが、しっかり汗をかいた。



山歩き出来ただけでも、良しとしよう。
久しぶりに福岡の自宅で3日間ゆっくり過ごす。
月曜日、夕方 大阪へ
また仕事、仕事の毎日が始まります。。


しかし、いつの間にか、とにかく暑くなりました。










[PR]

by katuyamak | 2016-07-11 22:51 | 山歩き | Comments(6)

佐賀県側から  雨の金山(967m)

9月5日、6日、7日と博多に帰省してました。

土曜の午後に博多に戻り、日曜日の山はどげんしょうか?
山歩きは天気次第で決めようと眠りに着く

日曜日
朝から雨。
まあ、こんな日は傘をさして甘木の大平山でもと思って、6時頃に甘木方面に向けて、自宅を出発するが、二日市付近で大雨に出くわす。

これは今日の山歩きは無理だと自宅付近のガストで読書をしつつ、ゆっくりモーニングを食べ終え、自宅に戻ると雨が止んでいる。

8時過ぎ  またまた山歩き出発
天候に惑わされますねえ。
今日は、読書と映画かと思っていたけど・・・



佐賀側から金山へ
小雨が降ってますが、山歩きができない程ではない。
ザックカバー、スパッツ、傘を持参し、登山開始

三瀬峠から来られたご夫婦1組に出会ったのみ
c0077338_20234340.jpg


小雨降る山歩きではあったが、金山に登れた事に満足

c0077338_2023552.jpg


c0077338_2024690.jpg


c0077338_20241877.jpg

よく知っているルートと雨の為、GPSは使わず
往復2時間弱


こんな日もあります。
なんかこんな日があったなあと思ったら、5月3日も同じような事してましたね。
[PR]

by katuyamak | 2015-09-07 20:24 | 山歩き | Comments(5)

白山(2702m)

8月2日(日)

風来坊さんのお誘いで、
日本3名山(富士山、立山、白山)
名峰 白山(2702m)に登ってきました。


土曜日、午前中仕事し、午後 大阪駅13時台の特急 サンダーバードに乗って、金沢へ
金沢からレンタカー
それから市ノ瀬ビジターセンターへ
ここまでは、車が入る事ができる。

旅費は、
サンダーバード往復 9200円(おとなび)
レンタカー、ガソリン3000円(二人で)
夕食買い出し    2800円(酒代含む)
合計       15000円


と白山も二人で行けば、1万5千円程度で行けるんだなあ。




登山口着がすでに19時近い
それから風来坊さんは車中泊、私は車の隣にテント泊


テントの中で久しぶりに風来坊さんと酒を飲む。
テント泊は雲仙以来ですが、やはりいいもんですねえ。


c0077338_05281065.jpg
日曜日  朝、3時40分起床
テントをたたむのに、真っ暗でヘッドライトの明かりのみで時間がかかる。
4時半には下の別当出会いまでのバス亭でバスを待つ


バスは5時ジャスト発  500円
5時台のバスに乗るのに、すでに凄い行列です。
早く並んでいてよかった。
c0077338_6112155.jpg
別当出会登山口から5:15に出発
ここでの標高は1260m 
白山が2702mですから、標高差は実に1440m

c0077338_05511723.jpg
白山登りの途中の風景
高山のお花畑を見るのは初めて

c0077338_6114125.jpg



c0077338_6115824.jpg
まだ残雪が残る白山

c0077338_6121610.jpg


c0077338_6123485.jpg


c0077338_6124793.jpg
別当出会から3時間55分
ほぼ4時間で山頂
出発が早かったのでまだ9時10分です。

私は初の標高 2000m超え
一気に2702mまで

それまでは九州内の久住山、中岳、祖母の1700m台が最高でした。

c0077338_612596.jpg


c0077338_6131970.jpg
こんな残雪を歩けるとは

c0077338_6133184.jpg


c0077338_613447.jpg


c0077338_6135799.jpg
マツムシソウまで咲いている。

c0077338_6141066.jpg




c0077338_5424429.jpg

出発 5:15-山頂 8:10-下山 14:08
8時間53分の山歩き  歩いた距離15.5km
飲んだ水 たぶん 2~2.5リットル

標高が高くでも日曜日は、相変わらず暑かったです。

白山、懐が深く、でかい山ですねえ。


風来坊さん、お世話になりました。
わざわざ誘っていただいて、ありがとうございました。

一人では白山なんて想像もしてませんでした。
いい思い出となりました。

金沢の駅で酒を飲み、大阪までは二人とも爆睡でした(笑)

c0077338_06060293.jpg



[PR]

by katuyamak | 2015-08-03 05:42 | 山歩き | Comments(8)

新幹線を使った山登り 雨の伊吹山(1377m)

7月19日(日)
昨日は16時までサービス出勤
日曜日、関西に来て初の遠出
滋賀県は日本100名山 伊吹山(1377m)に新幹線を利用して、登ってきました。

4:25起床

千林駅始発 5:15で出発
京阪 千林駅~京橋駅         210円
JR 京橋駅~大阪駅    乗車券 1940円
JR 大阪駅~新大阪駅   自由席 2480円
JR 新大阪駅~米原駅
JR 米原駅~長浜駅   乗り越し運賃330円
バス 長浜駅~伊吹山登山口バス停   720円

伊吹山登山口着 8:00
本日、私も最初で最後になるかもしれない片道に新幹線を使った山歩きをする
新幹線を使った山歩きなんて贅沢だなあ。
理由はこれです。
長浜駅からの出発のバスが始発7:40
その後が9:47

この7:40に乗るためには、どう調べても早く到着する為に、新大阪駅~米原駅に新幹線を使うか、前泊するしかない。
ここは泣く泣く新幹線を利用026.gif

c0077338_1928511.jpg
7:40発の伊吹山行きのバス
連休だし、このバスに乗れるか心配していたが伊吹山を目指したのは、私を入れて2名でした。
やはり降水確率60% 曇りのち雨の予報が効いてます。
実際、強い雨が降りましたが(笑)

c0077338_19333667.jpg
バスの車窓から見た伊吹山の遠景   
日本100名山へのアタックは、昨年、2014年12月大晦日に登った開聞岳以来です。


頂上付近に見えるのは雨雲では・・

c0077338_19335082.jpg
バス停到着
山麓からの目安の距離と時間が載っている。
3合目までだけで、1時間以上かかる計算。

c0077338_1934536.jpg

入山協力金300円を払い、地図、パンフレット等を受け取る。
c0077338_19341915.jpg
さて、いよいよここから登山道

c0077338_19344214.jpg
910m歩いて、まずは1合目
けっこうな登りが続く。

c0077338_19345516.jpg


ここもとにかく登る
2合目


c0077338_19354183.jpg

まだまだ
c0077338_19355563.jpg
やっとの3合目
ここまでだけですでに1時間以上が経過

c0077338_19361292.jpg
まだまだ先は長い

c0077338_1936316.jpg
まだ4合目


c0077338_19364565.jpg


バテバテ寸前の5合目
c0077338_1936585.jpg
6合目
このあたりから強く雨が降り出す。
逃げ場無し。
取り急ぎ傘をさす。

ザックカバーとスパッツはすでに着用していた。

c0077338_19371183.jpg

いよいよ強い雨
登り登りの連続が続いた後での、この強い雨
けっこうなダメージがありました。

このあたりで家族連れの親子が引き返す。
でもこれは、お父さん、お母さんの決断は正しい。
また来て下さい。

いや、実際、私もこのあたりで引き返そうかと思いましたもん。
c0077338_19372982.jpg
苦しい山歩きだったが、ただ、ただ無性に頂上を目指して登った。
ただそれだけ
花を見る余裕はまったく無い。

c0077338_19374543.jpg

やっと頂上のようだ。
9合目の標識はわからなかった。
c0077338_19375713.jpg
山頂です。
バス停から2時間52分
片道 約 6km
標高差 1100~1200mを約3時間で登り上がる。

c0077338_1938111.jpg


c0077338_19382667.jpg
売店が多数。
うどん700円
カップヌードル300円には笑った。

でもよく考えるとここでのカップヌードル300円は安いぞ。
お湯も提供してくれての300円は安いはず。

食べたかったが、中は人が多く、ずぶ濡れのシャイな私はここは断念。


c0077338_19384033.jpg
小雨になったので、花を・・

c0077338_1938537.jpg
うろうろしていたら三角点に着いた。


c0077338_1939726.jpg
ヤマアジサイ
c0077338_05295592.jpg





一応、花を写すつもりはあったのですが(笑)

c0077338_19391895.jpg


c0077338_19393075.jpg

写す気持ちだけです。
c0077338_19394238.jpg
山歩きメモ
出発8:15-山頂11:07-下山14:15 
6時間 12km

真夏のきつい山歩きでした。
雨が降り出すまでは、蒸して蒸して、雨が降ったら本降りでつらい山歩きでした。
伊吹山 またチャンスがあれば来たいですが、真夏はちょっときびしい山ですね。

ただ伊吹山とはこんな山だと言うのがわかっただけでも大収穫でしょう。


c0077338_1940428.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-07-19 19:40 | 山歩き | Comments(6)

佐賀県側から井原山~雷山周回縦走

6月7日(日)

土曜夜から福岡に帰省
当初、単独で高千穂方面に車中泊し、高千穂の山か古祖母山を目指す予定だったが、
週末雨予報の為、断念。

でも日曜日は雨が降らなかったので、決行した方が良かったかも
実は日曜の朝が疲れていて起きあがれなかった。
5時過ぎに起きていたら、決行してたでしょう。

7時過ぎにぼんやり起床。
どこの山に行くあてもなく、なんとなく佐賀側から井原山に登る事にする。

登り45分で井原山に到着
こんなに早く登れる山だったか・・・
さすがに45分では体力的にはまだまだ余裕有り。

c0077338_62629.jpg


c0077338_621881.jpg
せっかくなので、雷山方面に縦走する事にする。

c0077338_623097.jpg


c0077338_625877.jpg
ヤマボウシも見れた。

c0077338_631067.jpg


c0077338_632193.jpg
ミツバツツジ祭も終わって、ほとんど人と会うこともなく、静かな縦走路でした。

c0077338_63317.jpg


c0077338_634334.jpg
山歩きメモ
出発 9:55-周回戻り13:10
3時間15分の山歩き  歩いた距離  8.4km


火曜の夕方に大阪に戻る
日曜、月曜と時間があっただけに、起きれなかったのは、少々残念
でも大阪では、ずっと仕事三昧でしたので、のんびりできて、いいリフレッシュとなりました。

c0077338_64756.jpg
福岡に戻ると、なぜか通うようになった
福岡市南区 老司 一休ラーメン



c0077338_643068.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-06-10 06:04 | 山歩き | Comments(8)

小雨降る幽玄の金山

5月3日(日)
本日、午後から新幹線で博多に帰省予定
午後から帰省なので、午前中、ちょっと仕事していく事にする
その前にモーニングタイム
大阪に来ての週末の朝はしっかり喫茶店で、モーニングセットを頼む事が習慣化した感

こうなったら、半径2km圏内のモーニングセットをやっている喫茶店は全部行ってみよう。

c0077338_22571238.jpg

仕事後、いよいよ4月から赴任後、初めての帰省
その前にJR京橋駅の構内で立ち食い「きつねうどん」
大阪のきつねうどんは初めて食べたが、美味い!!
c0077338_22572544.jpg

50代での、かなり遅いデビューとなったが、今後も機会あれば食べてみよう。
きつねのタレの甘さがなんとも言えない

5月4日(月)
どこの山でもいいので、とにかく山へ
なぜか三瀬峠から金山をピストンとした。
少々、小雨が降ってます。
そのせいか車も少ない。
c0077338_230277.jpg
早速、幽玄の世界

c0077338_2304110.jpg
小雨が降っているが、樹が雨をさえぎってくれて、ザックカバーだけで大丈夫なような感じ。

c0077338_2305422.jpg
人もほとんどおらず、いい雰囲気。

c0077338_231812.jpg


c0077338_2312061.jpg
登り1時間36分で山頂。

c0077338_2313335.jpg
帰りは福岡に着いたら、食べようと思っていた
老司の一九ラーメン
実にシンプルな味なんだが人気店

c0077338_2314353.jpg
替え玉にネギが乘ってくるのがう嬉しい

c0077338_2315328.jpg
福岡で朝を迎えますが、モーニングを食べる習慣になってしまい、喫茶店を
探すが福岡では、ほぼ皆無

仕方なくガストに入るが、ここは意外とよかった。
c0077338_2322547.jpg

福岡では時間が足りず、慌ただしかったです。



[PR]

by katuyamak | 2015-05-06 22:52 | 山歩き | Comments(4)

Green walk(グリーンウオーク)

2月23日

下の画像
Green walk(グリーンウオーク)
希望される方、すべて差し上げます。

どなたか欲しい方おられませんか?

c0077338_22182652.jpg




私、4月から関西に転勤が決まり、雑誌が不要となりました。
前から処分しようか?どうしようか?
決断出来なかったのですが、いい機会です。

希望者は下のコメントにどうぞ
匿名希望の方は、非公開コメントにレ点を付けて、住所、氏名、電話を記入してください。
着払いか、手渡しで渡します。

どなたからも連絡がない場合は、ブックオフですべて処分しますが、出来たら山登りされる方に
差し上げて、喜んでもらいたいです。

複数になった場合は、私の判断でどうしても欲しい希望を持つ「熱い」方に差し上げます。

よろしくお願いいたします。




[PR]

by katuyamak | 2015-02-22 22:17 | 山歩き | Comments(31)

雨が降る前に   鬼ケ鼻岩

2月21日(土)

朝、会社で2時間仕事し、10時過ぎに山に向かう。
午後から天気予報は雨。
明日もしっかり雨予報。
よって、まだ雨が降り出さない今から登って、下山まで済ませたいところ

福岡側 椎原への登山口は通行止め
車をそのまま右に登り上がり、上を目指す。
途中、どこかわからなくなり登山口まで少々時間がかかった。

c0077338_17462359.jpg
11:30登山口出発
今日の天候にしては、えらく車が多かった。
しかし登山道では往復、年配のご夫婦1組にお会いしたのみ。
デジカメを忘れており、携帯で撮影。

c0077338_17464083.jpg
意外にまだ雪が残っていて、少々ビックリです。

c0077338_17465295.jpg


c0077338_1747382.jpg
往復2時間半。
下りではすでに雨が降り出す。
少々濡れたが、本降りになる前でよかったです。


[PR]

by katuyamak | 2015-02-21 17:47 | 山歩き | Comments(4)

土器山(429m)経由城島酒蔵巡りへ

2月15日(日)
本日は城島の酒蔵開きの日。
昨年、大いに盛り上がったので今年もこれに合わせ、山歩きと組み合わせて遊ぶ計画を
立ててみた。

8時 JR神埼駅前に10名が集合し、登山口へ
土器山の山歩き
c0077338_654349.jpg

幹事の私が想定もしてない位に盛り上がる。
これは74歳の俊ちゃんさんが岩の上に登ってくれたから・・・
この何事にも前向きな姿勢、好奇心。
私も大いに見習わないといけないですね。
c0077338_66251.jpg


c0077338_691346.jpg
温泉の後の、昼食は「どん亭」
ここでオッサン達は、早くも生ビール注文
帰りの車は女性が運転していただけるので安心して飲む事が出来ます。
c0077338_06370658.jpg


車で移動し、城島の酒蔵開き会場へ

c0077338_664794.jpg
物凄い人出
昨年から、さらに倍に入場者が増えた感じ。
昨年は、こんなに並ばなかったけどなあ。
あまりの人出にデジカメで撮影する暇も無い。
試飲できる酒蔵のお酒も到着と同時にほぼなくなる。

まだ飲めただけに、ちょっと物足りなかったかなあ。
来年も開催するなら、酒蔵会場の到着時間を見直さないといけないですね。


c0077338_672168.jpg
でも雨も降らず、怪我人も行方不明者もおらず、無事に全員が帰宅できた
とたぶん思う(笑)
信ちゃんさん、yamageさんの奥さん
帰りの送迎では、大変お世話になりました。
オッサン達を気持ち良く遊ばせてもらって感謝です。


c0077338_67367.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-02-16 06:07 | 山歩き | Comments(10)

久しぶりに裏宝満

2月11日(水)

平日の合間の嬉しい祝日である。
朝、さて山歩きと思って、外を見ると小雨が降っている。

雨の中を歩く気力もなく、傘をさして天拝山でも思うが、雨だと、どうも出発する元気無し。
そんな風で読書しながらだらだらと午前中を過ごす。
ふと外を見ると雨が止んでいる。

11時過ぎ、雨が止めば登るよ。
いそいそと山の用意開始
登る山は、うら寂しい裏宝満ルートを選択。
なぜか思い出したように登りたくなるんだよなあ。

堤谷ルートのロープがなくなり、登ろうかとも思ったが、時間が12時を過ぎているので、
猫谷川新道から歩く

12:30登山口です。
c0077338_2323222.jpg
車はどうも私だけの予感。
当然、山頂以外は、登り、下りとも人とは誰にも会わず.


c0077338_23231381.jpg


c0077338_23232533.jpg
山頂が近づくにつれて、雪が多くなる。
裏側なので雪が溶けてない。
ぎりぎりアイゼンはなんとか付けるまでは必要なかった。

c0077338_23233415.jpg


c0077338_23234364.jpg
14時頃は若い人が多い。
年配者はとっくに下っているんだろう。
キャンプ場には山ガールがたくさん。
山頂付近は男性より若い女性が多かった感。

c0077338_23235276.jpg
私は一人寂しく大谷尾根を下り帰路へ。
途中、雪道で下りの登山道がわからなくなりそうになる箇所があった。
そういう意味では、雪山はやはり恐いですね。
下山は15時を過ぎていた。

c0077338_2324178.jpg
2月になって、やっとこさ今年初めて、ビジネス書以外の自伝小説を読破
平山ユージ自伝。
おもしろい内容だった。
もっと本をたくさん読みたいけど時間が取れず。
でもいい休養日でした。

c0077338_23241938.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-02-12 23:25 | 山歩き | Comments(2)