カテゴリ:関西の山歩き( 60 )

リフトからアジサイを鑑賞 妙見山(660m)

7月5日(日)

4時50分 なんとか起き上がり、外を見ると雨が止んでいる。
曇っていたら、妙見山 雨なら天王山と決めていたが、よって妙見山に行ってみよう。

妙見山は、大阪府 豊能町と兵庫県 川西市の県境の山。

今日で関西の山歩きも、10回目です。

地下鉄 清水駅発5:40頃

地下鉄    清水駅~太子橋今市駅 1日乗車券600円
地下鉄 太子橋今市駅~東梅田駅
東梅田から大阪駅徒歩5分
JR     大阪駅~川西池田駅       320円
川西池田から川西能勢 徒歩6分
阪急能勢 川西能勢駅~妙見口駅        320円

妙見口駅着が8:52分頃
5分後に出発する
c0077338_18333039.jpg
まずは道路沿いを歩き、国道との分岐に上杉尾根ルートの看板。
ここから入る。


c0077338_18334462.jpg
ここが尾根ルートの登山口

c0077338_18442386.jpg
歩いていたら三脚で撮影している人に出会う。
キヌダサタケでしょうか?
出てくる色を聞くと白との事
まだまだ時間がかかりそうです。

c0077338_183407.jpg
う~ん。いい。
660m程度の低山だったので、たいして期待もしてなかったのだが、
標高が上がるにつれて、山の景色がどんどん良くなってきた。

c0077338_18341387.jpg
妙見山
いい山だ。
こんないい山だったとは・・・

c0077338_18343169.jpg
途中で鹿の親子が逃げて行く。
この低山 
キヌガサダケに鹿もいるのか。
なんと自然豊富な山



c0077338_18344642.jpg
木はクヌギ、コナラ、ブナとなんといい山だろう。
縦走路も素晴らしい。


c0077338_1835362.jpg
いい山だなあ。

c0077338_18351524.jpg
さて、あれが頂上かな、もう少しと期待して尾根を上がれば・・・


あれ? 何だこりゃ・・・
一面の駐車場

ひとり、自然の中を歩いて、一気に現実に戻る。


c0077338_18352810.jpg
気を取り直し、まずは頂上へと。
頂上はどうなっている?

c0077338_18354157.jpg
まずは三角点へ。
c0077338_18355658.jpg

先の先には、日蓮宗のお寺が。
お寺の名前はすぐに忘れてしまった。
c0077338_1836733.jpg


c0077338_18362322.jpg
下りの道を探していると、リフト乗り場へ。
この周りの下りの道を探すが見当たらない。
ここで従業員の方と観光の方のやり取りを聞いていると、このリフトからのアジサイが見頃らしい。

山の下りにリフトを使うなんて、まったく予定もしてなかったし、うしろめたさも感じるが、
アジサイが見頃の言葉につい、つい 乗せられる。


おまけに今日は、往復1回でなく、2回も同じ値段らしい。

とにかく往復でリフトからのアジサイを見てみよう。


c0077338_18363531.jpg

ところが 何とも これが  大正解。
c0077338_18364921.jpg
リフトには、往復と下りと 3回乗った事になる。

c0077338_1837260.jpg
20~30分位だったかなあ~
山登りした人ならわかるでしょう。

リフトの下りがなんと贅沢な事なのか。
なんとも贅沢な、いい時間であった。
c0077338_18371673.jpg
1日でこんなに長い時間 たくさんのアジサイを見たのはもちろん初めて

リフトが静かで、まわりに人がいないのが、さらに何ともいい。

言葉で言い表せないほど、贅沢な、貴重な時間でした。
 

           
c0077338_1837289.jpg

下りの道では、さらにエドヒガンの群落ルートを周回

c0077338_18374463.jpg


c0077338_18375664.jpg
ギンリョウソウかと思ったが、違う。
これは何でしょう?

c0077338_1838874.jpg
今の時期 山を毎年歩いているが、九州では見た事がないと思う。

c0077338_18381962.jpg
下りのケーブル駅では
妙見山の野鳥のパンフをもらう。

先週、見たオオルリが表紙です。
キヌガサタケ
鹿
クヌギ、コナラ、ブナ、アカマツ、アカガシ、エドヒガン、
妙見山の野鳥

予想もしてなかった自然の宝庫

ネットで調べてみると、妙見山のブナ林は能勢妙見山の境内地であったため伐採が禁じられていたことで奇跡的にブナが残ったらしい。



妙見山
この山はまだまだ、四季折々、来なければいけない
関西の山 お気に入り登録  3座目です。





c0077338_18384249.jpg
c0077338_19095362.jpg
山歩きメモ
出発7:58- 下山 11:43  3時間45分の山歩き 歩いた距離  たぶん7km位
下りにリフト、ケーブルを使ったので、距離はあくまで目安


妙見山 660m程度の低山なのに、関西100名山に選ばれている理由がわかりました。
また来たい山です。






[PR]

by katuyamak | 2015-07-05 18:29 | 関西の山歩き | Comments(6)

また雨です 京都 愛宕山 あたごやま(924m)

6月28日(日)

目覚ましの音でやっとこさ起きる。
時刻は4時半
早起きの理由は、千林駅の京阪電車の始発5:15に乗るためです。
京都バスの時刻 朝3便しかないので・・・


本日、目指す山は、3週連続で京都の山

日本300名山、関西100名山
京都 愛宕山 あたごやま 924m

京阪   千林駅発 5:15
京阪   千林駅~京橋駅  210円
JR   京橋駅~大阪駅  乗り換え
     大阪駅~京都駅  560円(29分間)
懐かしい 久しぶりの京都駅
c0077338_17394532.jpg

京都タワーも懐かしい
c0077338_17402618.jpg

京都バス 京都駅~清滝   230円
6時55分発のバスに乗車します
終点 清滝まで 約1時間バスの中でした。
c0077338_17383895.jpg

7時55分位

現地についてみると、雨が降ってます。
自宅を出発する時から雨なら違う山にしたんだが・・・
もう遅い。
開き直って 先週に引き続き、傘をさして清滝バス停出発8:00
2週続きの雨です。
c0077338_17411231.jpg
まずは正攻法で 正面道から出発
雨でも意外に登っている人が多い。
想像ですが、晴れていたら相当の登山者が登る山ではないか?



c0077338_17412385.jpg


c0077338_17413517.jpg


c0077338_17414962.jpg
登山道はこんな感じ。

c0077338_1742069.jpg
最初から登り、登りの連続できつかったあ~

c0077338_17421381.jpg
水尾の別れ
帰りは水尾に下る。

c0077338_17422780.jpg
ここからさらに愛宕山へ
雨が強く登るのも一苦労。
c0077338_17423819.jpg
愛宕山の山頂には、愛宕神社がある。
愛宕神社 全国に800あまりある愛宕神社の総本山とか。
石段が濡れているので慎重に。
c0077338_17425047.jpg

やっと神社が近づいてきた。
c0077338_1743046.jpg
いや、まだまだだ。
c0077338_17432140.jpg
やっとです。
バス停から1時間50分
傘をさしての山歩き。
苦労しました。




c0077338_17433297.jpg
帰りは水尾の別れからJR保津峡駅まで
往復4時間だったが、それ以上に長く感じた1日でした。

c0077338_17434258.jpg


c0077338_1744861.jpg
山歩きメモ
清滝バス停出発8:00ーJR保津峡駅12:00   4時間の山歩き  12.5km
今日は良く歩きました。


せっかくの京都だったので、京都駅からどこかに観光しようかと思っていたが、傘をさしての、
雨の山歩き 4時間 12kmでヘトヘトに。

帰りは、大阪市旭区の自宅に直行でした(笑)












[PR]

by katuyamak | 2015-06-28 17:44 | 関西の山歩き | Comments(9)

雨 甘南備山~一休寺

6月21日(日)

朝、雨の音で目が覚める。
外は雨足が強い。
雨が弱くなるのを願いつつ、1時間ほど自宅で待機し、7時頃に自宅を出発
さて・・、こんな日の為に、先週調べておいた 
京都府南部 京田辺市 甘南備山 かんなびやま(221m)に登る事にする。

京阪 千林駅発 7:25頃
京阪 千林駅~京橋駅   210円
JR 京橋駅~京田辺駅  580円

京田辺駅着 8:35頃

画像は京田辺駅西口 

c0077338_17232898.jpg

駅を降りてすぐに、一休さんの銅像があります。
c0077338_17234425.jpg
駅を降りると、また雨が強くなった。
ザックカバーを着用し、傘をさして出発。


c0077338_1723591.jpg

目指すは、まずは一休寺
c0077338_17241383.jpg
一休寺を過ぎてからも、山頂まではけっこう歩きます。
福岡だと西鉄 二日市駅から天拝山の山頂まで行くような感じでしょうか。

c0077338_17243094.jpg
登山口からまずは旧道を歩く事にする。

c0077338_17245369.jpg
ムシムシして汗が噴き出す。

c0077338_1725381.jpg
谷筋か尾根筋かと2者選択ならば、尾根筋を歩く事にする。

c0077338_17252348.jpg
おもしろいですね。
頂上に行くか、三角点に行くか
それぞれ場所が違うみたい。

三角点までは、けっこう離れてました。


c0077338_17253562.jpg
三角点は201.6m

c0077338_1725485.jpg
眺めはまずまず

c0077338_17255981.jpg

ここは甘南備神社だったと思う。
c0077338_1726113.jpg
下りは舗装された広い道から下る。

この間、ほとんど雨が降っており傘をさしたままです。

c0077338_17262279.jpg
山歩きを終えた頃に雨も止んだ。

せっかくなので一休寺に寄ってみよう。
拝観料 500円です。

c0077338_17264085.jpg
もみじです。
紅葉したらいいでしょうね。



c0077338_17265995.jpg
庭園は見ごたえあり。

c0077338_17271123.jpg
襖絵は狩野○○さん、
これはきっと凄い方なのでしょう。

c0077338_17272116.jpg
c0077338_18030756.jpg


c0077338_1727313.jpg


c0077338_17274178.jpg

このはし、わたるな
何かとんちであったような・・・
c0077338_17275113.jpg


c0077338_1728029.jpg
関西は午前中、雨でしたがそれなりに楽しめました。
雨の日は、傘をさして登れる低山がいいですね。

京田辺駅出発8:40-駅戻り11:55 
3時間15分の歩き(40分の一休寺観光を含む)
9.1km 
いちおう9km歩いてますが、なにせ標高220mの低山
山歩きとしては、ほとんど疲れてません(笑)が、
雨でも、こうやって継続して登る事が大事ですね。
c0077338_1728256.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-06-21 17:20 | 関西の山歩き | Comments(6)

京都府の山 釈迦岳~ポンポン山

6月14日(日)

14日 関西地方の天気予報は、降水確率40% 雨なら京都の甘南備山(221m)に傘をさして
登る予定で就寝

朝、5時過ぎ 起床すると雨は降っていない。
また雨が降る気配もなさそう
予定を変えて、京都府と大阪府の県境 ポンポン山に登ってみる事にする。

ポンポン山 もちろん初めて
1度聞いたら、もう名前を忘れない山ですね
転勤が決まってから、もちろん登りたい山の一つでした。

京阪 千林駅発 6:08
京阪   千林駅~京橋駅          210円
JR   京橋駅~向日町駅         710円
阪急バス 向日町駅~善峰寺(よしみねてら) 360円

向日町駅に着いたのが、7時半 善峰寺行のバスが8時35分発  1時間、駅で待ってました。
移動だけでの3時間はもったいないが、こればっかりはどうしようもない。


9時10分 善峰寺バス停から出発
c0077338_15383792.jpg
車道のヘヤピンカーブのところに登山口有り。
ポンポン山まで3.4kmの表示


c0077338_15384834.jpg

歩き出してすぐに実感する。
この登山道はいい。
なぜか私好み

c0077338_1539185.jpg
登る人もほとんどおらず、雰囲気がいいのです。


c0077338_15391210.jpg
谷を登りあがって、ちょうど60分でまず釈迦岳へ

c0077338_15392963.jpg
ここからポンポン山までの1.5kmの縦走路は、ほんと気持ちが良かった。

c0077338_15393956.jpg
気が付けば、東海自然歩道なんて歩いているんですね。
九州自然歩道しか知らなかった私が、東海自然歩道を歩いているってなんか不思議な気がした。
まだまだ関西に馴染んでませんね。

とても良い縦走路です。

c0077338_1540213.jpg
1時間20分でポンポン山の山頂
初登頂はやはり嬉しいものです。

c0077338_15401135.jpg
三角点も有り。


c0077338_15402379.jpg

帰りは、違うルートの杉谷から下る。
ここの下りもいいルートでした。
c0077338_15403348.jpg
下りの集落手前で青い鳥を見る。
けっこう近くにいて逃げません。

九州でこんな綺麗な青い鳥は見た事がなかった。

c0077338_15404279.jpg
鳴き声も独特でした。
なんていう鳥でしょう?
たぶん初めて見ました。

c0077338_15405094.jpg
山歩きメモ

出発9:10-釈迦岳10:10-ポンポン山10:30-バス停11:40
2時間半の山歩き  7.9km

善峰寺にも観光する予定だったが、山歩きだけでけっこう疲れてしまって、また次回に・・・

参考文献  京都府の山  山と渓谷社

c0077338_15411287.jpg
ポンポン山

私個人の感想ですが、このルートからのポンポン山、なぜかとても気に入った。
これまで関西の山も6座登っているが、正直 また来たいと思った山は三田市 虚空蔵山だけでした。

この山で2座目です。
早速、私のお気に入りに登録ですね。

福岡から来られる方があれば、案内したい山でした。
なんか雰囲気がとてもいい山なのです。


「ポンポン山」 人気の山だと私も実感
また登りたいと思う気持ちが出るのは、きっと私の好む山なのでしょうね。

残る京都府の山々も、これからさらに楽しみになってきました。









[PR]

by katuyamak | 2015-06-14 15:41 | 関西の山歩き | Comments(7)

大阪府北部 箕面市の山  六個山(395m)

5月31日(日)

関西地方の前日の天気予報では、降水確率50%
本日は、雨が降っても大丈夫で傘をさしても登れる山を選択
関西の山歩きも早いもので今回で6回目

今日は、大阪府北部 箕面市のハイキングの山 六個山(395m)

自宅徒歩8分  京阪 千林駅から
千林駅発 6:15頃
京阪 千林駅~京橋駅  210円
JR 京橋駅~大阪駅  160円
阪急 梅田駅~石橋駅  乗換
   石橋駅~箕面駅  270円
箕面駅着 7:15頃

×往復=本日の山の運賃 1280円

駅から出発して、1時間で到着駅に着いたので、自宅からだとここが一番近い山のようです。
画像は、阪急 箕面駅前
7:30出発

雨が降りそうな天気だが、何とか降らず。

c0077338_1502993.jpg
方角は西に歩き、教学の森なるところを目指す。

c0077338_1504483.jpg
南の方角に大阪市の高層ビルが・・・
福岡では見られない光景です。

c0077338_1505673.jpg
教学の森の野外センターがあるらしい

c0077338_15176.jpg
ここからすぐの西尾根ルートを選択

c0077338_1512087.jpg
ルートは歩きやすく、こんな感じ
西尾根ルートなら傘をさしていても登れそう。

c0077338_1513174.jpg


c0077338_1514486.jpg
約70分で山頂

六個山。地形図では松尾山
名前の由来は、江戸時代に
平尾(箕面)、西小路、牧落、半町、桜、滝川 の6村が共同管理していたのが、
名前の由来らしい。
(山の渓谷社 大阪府の山より)

c0077338_1515417.jpg


c0077338_152881.jpg
ガサッと大きな音がしたので、見ると鹿がいる。

まさか395m程度の低山で鹿をすぐ近くで見られるとは思ってもみなかった。

そして九州の鹿ならすぐ逃げるけど、この鹿
私が口笛などふいても逃げない。
人馴れしているのかも。


c0077338_1521619.jpg
下りはハート広場 桜谷ルートなどを下る。



c0077338_1522638.jpg
駅前近くに箕面地ビールが販売してあったので、思わずゴクゴクと
まだ10時前ですが(笑)



c0077338_1523740.jpg
箕面駅に着くと、観光客が続々を降りて来られる。
何が目当てなんでしょう?

箕面温泉、 箕面 昆虫館等があるようですが・・・


一つ言える事は、六個山ではないことだけは確か。
山頂、登り、下り共に、ほとんど人と会わなかった。

何か観光スポットがあるようだが、私はザック背負って、長袖姿で暑い、暑い。
早く自宅でシャワーを浴びたい。
ただそれだけでした。

c0077338_1524631.jpg


c0077338_1531584.jpg


山歩きメモ
出発 阪急 箕面駅 7:30- 戻り 箕面駅10:00
2時間30分の山歩き   7.4km

参考文献 「大阪府の山」 山と渓谷社


簡単に歩いたように感じるでしょうが、むずかしい山でした。
GPSとコンパスがあったから、迷わなかったけど、至るところに変な分岐がたくさんあり、
道迷いしそうな低山。
特に東ルートはかなりの注意が必要です。


昨日もそうだったけど、暑い一日でした。
午後から1時間ほど、昼寝しました。


そして千林商店街に米の買い出し、掃除、洗濯、
けっこう大変だけど、案外と適当に単身赴任生活を楽しんでます016.gif











[PR]

by katuyamak | 2015-05-31 15:03 | 関西の山歩き | Comments(8)

生駒山(642m)へ

5月24日(日)

5月24日の天気予報は土曜日の時点で、
降水確率50% 雨予報と言う事で近場の山に行く事にする。

本日は、大阪府と奈良県の県境 生駒山。
朝、起きてみると雨は降っていない。
ラッキーです。

地下鉄清水駅発7:20頃
地下鉄   清水駅~鶴橋  1日乗車券600円
近鉄奈良線 鶴橋~枚岡駅  300円
枚岡駅着8:40頃


枚岡神社に着くと、チャレンジ登山大会なる催しと本日が重なっているようだ。
私は申込みもしてなかったので、スルーする。
今日は至るところでこのテントと遭遇。
もし参加していたら、上級者コースだったようです。



c0077338_20273256.jpg
なんか登山の最初のスタートからと言う事で、
宝満山のかまど神社に似た雰囲気。


c0077338_20274572.jpg


c0077338_2027588.jpg
登山道は整備されてます。

c0077338_20281498.jpg
山頂までのルートの片道は、この標識でいくと3.9km


そうそう、山歩きの途中で、またリスを見ました。
2回目です。
今日のリス君はシャイなのか、すぐに姿を消してしまって、画像は無し。
c0077338_20283025.jpg
約90分位
山頂に着いた模様なのだが・・

c0077338_20284175.jpg
なんと山頂に遊園地がある。
子供たちの嬉しそうな声を聴きながら、三角点を探す
登山者のほとんどは、なぜかこの遊園地までは来ません。

c0077338_20285791.jpg
ここは山頂ですよね。
三角点は・・・


c0077338_20291025.jpg


c0077338_20292225.jpg
山頂だよね。
三角点は・・・

c0077338_20293351.jpg
男の子は嬉しくて、走ってます。
子供たちの目が輝いている。


c0077338_20294474.jpg
あったあ~。
三角点のある場所
どこだったと思いますか?

c0077338_203004.jpg
汽車乗り場の中の庭です。
おじさんに三角点を写したいからと無理を言って、
無料で中に入れてもらった。
c0077338_20301132.jpg
遊園地の中に三角点がある山って
たぶんここだけじゃないかなあ。
それにしてもおもしろい。
遊園地に20~30分いたかなあ。

c0077338_203021100.jpg

移動して、また縦走路に出る。
ここは「ぼくらの広場」だったかな。
ここから千光寺までのルールがわからず、20分ほど行ったり来たりして
ルートを探した。


c0077338_20303297.jpg
なんとかわかりました。

c0077338_2031517.jpg
近鉄 東山駅でゴール


c0077338_20311853.jpg
山歩きメモ
簡単に歩いたように感じるでしょうが、けっこう大変でした。
若杉山と同じように、至るところに道があって、どれが正規のルートなのか?が
よくわからない。
出発8:40-山頂10:10頃ー東山駅13:15
4時間35分の山歩き
14.7km

参考文献
関西 日帰り山歩きベスト100

本に所要時間4時間と書かれてますが、遊園地で20~30分、道探しで20分かかってますので、
本の所要時間程度でしょう。

雨の日に傘をさして登れる山ですね。
雨の日にまたいつか来ます。


c0077338_20313663.jpg
JR鶴橋駅で、生ビール、今だけ期間限定200円の文字にたまらずお店へ。
いや~、最高。


c0077338_20315559.jpg
この後、前回、好日山荘の文字を阿部野で見かけたので、阿部野に移動
そこが近鉄百貨店だという事に入店して気がつく。

関西の山の本が欲しかったのです。
大阪にある本屋の場所がわからなかったのですが、6階 好日山荘の上の
7階にジュンク堂書店があるではないか。
大阪に来て、1ケ月 やっと大型書店のある場所を見つける。

ネットで検索すればと思うでしょうが、そのネット検索をする余裕が無い毎日でした。
嬉しくて、地図を5200円分購入。
これから少しずつ購入していこう。

c0077338_06155133.jpg
日帰り山歩きベスト100は風来坊さんにもらった本
毎週、活用してます。






大阪の百貨店で買い物している私の図の光景に、
私自身が未だになじんでいません048.gif






[PR]

by katuyamak | 2015-05-24 20:32 | 関西の山歩き | Comments(6)

金剛山~葛城山

5月17日(日)

最近、ずっと週末は好天に恵まれてますね。
今日は大阪府の最高峰 回数登山で有名な金剛山に登る事にする。

地下鉄6:00発
自宅ー徒歩3分 地下鉄清水駅  1日乗車券600円
清水駅ー難波駅 地下鉄 乗換
なんば駅ー河内長野駅 南海電車 550円
河内長野駅ー金剛山ロープウエイ駅前 520円 バス
(待ち時間30分ほど有り)
到着8:20着

画像は南海電車 なんば駅へのエスカレーター
c0077338_211263.jpg

待ち合わせのバス
すでに年配の方が並んであり、もう慣れたけどバス1台 画像は無いけど、
立っている方も多数。
ほぼ100%登山者

山に向かうまでの人混みアレルギーも、先週の葛城山のバスのおかげでかなり、
免疫が出来てきたようです。

関西では、免疫が出来てないとこれからも無理(笑)

金剛山の人気の程がこれだけでもわかる。
c0077338_2114636.jpg
8:25出発
ほとんどの登山者は、ここの手前の金剛山登山口で降りられたが、
私はロープウエイ側から周回する目的でここから。
ここから皆登られていたので、私もご一緒させてもらう。
まずこれが間違いだった・・・

c0077338_212267.jpg
植林地帯を登る。

c0077338_2121656.jpg
とにかく登る

c0077338_2122983.jpg
1時間かからずに、山頂に到着してしまった。
周回して久留野峠、ピクニック広場を経由して登る予定が、まっすぐ最短で登れる直登
ルートを登ってしまったようだ。

c0077338_2124393.jpg
まあ、とにかく山頂をうろうろする。
広場に、1000回以上の方のお名前が掲げてある。


c0077338_2125864.jpg
う~ん、これは凄い
1万回以上登ってある方が6名もおられる。

1000回程度は、まだまだ、1番下で下っ端である。

でも1万回って
毎日365日登っても、27年と5ケ月かかるんですよ。

登山1000回を目標にしている私も、とても信じられない。

c0077338_2131127.jpg
私もどんな物かとシャレで、登山カードを購入してみよう。

c0077338_2132728.jpg
てっきり100円かと思っていたら、500円也

「要りません」と言おうかと思ったが、せっかく山頂に来たので購入
バッチももらったが、これは要らないのですぐ処分。
大阪にいる間に10回までカードの印が押せるだろうか・・・

c0077338_2133965.jpg
スタンプに印を押す係りの人だけで、2名おられる。
金剛山凄い!!

c0077338_2135240.jpg


c0077338_214450.jpg
ここから歩いて、5~10分程度の神社が正式な山頂のようです。


c0077338_2141637.jpg
さて、1時間かからずに山頂に着いたので、まだ体力もある。
せっかくなので、金剛山から葛城山へ、ここは縦走に挑戦してみる。

縦走しようと思ったのは、風来坊さんがコメントで金剛山~葛城山が縦走できると
コメントに書いてあったので・・

縦走する場合の地図がないが、何とかなるだろう。
とりあえず、京都ダイヤモンドトレールを出発。
c0077338_2144015.jpg
1時間ほど、歩いて、あれに見えるは葛城山。
絶句!!
もう登りたくない。
ここまで8km程すでに歩いており、もうここで止めようと考える。


c0077338_2145544.jpg
水越峠からバスで帰ろうと考えていたが、交通機関がない・・


ここは仕方なく、葛城山に登る事にする。


c0077338_2151357.jpg

先週、見事だったツツジは終わっていた。
先週登っていて正解でした。
でもピンクのツツジは今が満開。
c0077338_2155960.jpg


c0077338_2161123.jpg
見事な、いい青空です。

c0077338_2162212.jpg
葛城山の山頂は凄い人出。

遠巻きに見て、下山する事にした。

c0077338_2163675.jpg
山歩きメモ
よく歩きました。
おそらく標高差 1100m~1200m以上は登って、下っているはずです。

出発 金剛山ロープウエイバス停 8:25- 下山 葛城山ロープウエイバス乗り場 13:45
5時間20分の山歩き(休憩40分程含む)    14.8km
飲んだ水分 山歩き中の1リットル と下山後の生ビール
c0077338_2224414.jpg
下山後
葛城山ロープウエイバス乗場ー御所駅  バス   290円
近鉄 御所駅ー近鉄 大阪阿部野橋駅  近鉄電車 620円
地下鉄 天王寺駅 ー地下鉄 清水駅  地下鉄 1日乗車券  
本日の交通機関の旅費             2580円也

駅から降りての、生ビールが無茶苦茶、美味かったです。



[PR]

by katuyamak | 2015-05-17 21:07 | 関西の山歩き | Comments(10)

ツツジ満開  葛城山かつらぎさん(959m)

5月10日(日)

関西の山歩きも3回目
今回は、関西100名山 
大阪府と奈良県の県境 ツツジの名所の葛城山に行ってみる事にした。
人が多い山は苦手な私だが、葛城山の一番いい時はツツジの時、
まさに今のようである。
どうしようか迷ったが、せっかくなので行ってみる事に。
人が相当多い事が予想される山は果たしてどうだったか・・・


徒歩   自宅から千林駅まで徒歩9分
京阪電車 千林駅6:20頃ー京橋駅  乗換       210円
JR   京橋駅ー天王寺駅      乗換       180円
近鉄   大阪阿部野橋駅ー御所駅   乗換       620円
バス   御所駅ー葛城山ロープウエイ前着 8:50頃  290円 片道1300円

自宅を徒歩で出発
行きと帰りは京阪電車 千林駅から出発
過去2回は、地下鉄 清水駅から出発していたが、京阪電車の方が、JRの乗換が早い事に気がついて、今後は、京阪電車 千林駅から出発する事にする。

下の画像は、夕方の画像だが、駅前でも平気で自転車がスイスイ通る庶民的な駅です。
c0077338_20154537.jpg
京阪 京橋駅からJR京橋駅に乗換
歩いてすぐ。

c0077338_20152741.jpg

JR天王寺駅から今度は、道路を渡り近鉄電車 大阪阿部野橋駅へ
ここも歩いてすぐ。

c0077338_20164117.jpg
近鉄電車は華やかです。
この段階ですでにかなりの登山者を見かける。
目的は、やはり葛城山かと。

c0077338_20165632.jpg
尺土駅から御所駅への乗換は登山者ばかり。

c0077338_2017721.jpg
御所駅に降りてバス乗り場へ
ビックリです。
画像はこれでもまだ三分の一、残りの行列は画像の後ろなのです。
関西の人気の山の人出の凄さを、まざまざと知る。

これから関西の山に登るのに、いちいち人の事を気にしている余裕なんてないのかも・・・
ただ花の山だけに女性が6割くらい多く感じるのは、仏頂面のオッサンの顔を見なくていいので
ありがたい事かも(笑)
山ガールも多かったし・・


c0077338_20172367.jpg
ほとんどの登山者が滝コースを歩かれているようなので、
あえて、ここは北尾根ルートを歩く。

c0077338_20173488.jpg
遠く見えるのが葛城山

c0077338_20174570.jpg
人出の多さに、「来なければよかった」
と後悔していた私も、登山道に入り、「来てよかった」と素直に変わる。

登山道は、涼しく、雰囲気が実にいい。
ほんとにいい山だと実感。
いい山は、やはりいいのだ。



c0077338_20181026.jpg

自然研究路とダイヤモンドトレールの分岐
ダイヤモンドトレールのルートを選択し、右へ

c0077338_20182488.jpg



c0077338_20184369.jpg


自然林にツツジもちらほらと。
c0077338_20185776.jpg

もうすぐ山頂。

c0077338_2019944.jpg

1時間40分ほどで山頂。

c0077338_20194570.jpg



c0077338_20195826.jpg



c0077338_20201071.jpg

ツツジ園の方へ行ってみる。

c0077338_20202062.jpg



c0077338_20203166.jpg

う~ん、ここか・・

c0077338_20204087.jpg

ありきたりの画像だけど、凄かった。
来てよかった。
まさにツツジ満開。
人出も満開。
c0077338_20205190.jpg

焼きだんごに並ぶ登山者の行列

c0077338_2021376.jpg

往復3時間40分くらいだったかなあ。
いや~、いい山歩きでした。

c0077338_20211599.jpg

山歩きメモ
出発9時頃ー下山12時40分位
歩いた距離 8km位
飲んだ水 1リットル


c0077338_20233384.jpg

帰りは今度は逆で、JRから京阪電車へ




c0077338_2021255.jpg

京阪電車のパンフと私が好きなポスター
この京阪電車の広告のポスター好きなんですよねえ。
いつも京阪電車で、うっとり見てます。

c0077338_20214390.jpg

千林商店街をうろうろ
自転車も通ります。

c0077338_20215911.jpg



c0077338_2022939.jpg

ビールときつねうどんで締め。
大阪の甘いタレのきつねうどんにハマってます。
いい山歩きでした。
c0077338_20221961.jpg










[PR]

by katuyamak | 2015-05-10 20:06 | 関西の山歩き | Comments(10)

初めて山でリスを見る 兵庫県 三田市 虚空蔵山へ

5月2日(土)
本日からGWです。
私は当初、単独で仕事の予定であったが、思ったより仕事がはかどり、仕事も
メドがついたので、午前中に山に登り、午後から仕事と切り替える。

先週、山馬鹿さんから虚空蔵山はいかが?のメールが来ていたので、
何も知らない私は早速、この山に行ってみる事にした。


地下鉄 今里筋線 清水駅~関目成育駅 乗り換え
京阪       関目駅~京橋橋  乗り換え
JR  環状線  京橋駅~大阪駅  乗り換え
JR  宝塚線  大阪駅~藍本駅まで  


c0077338_7412077.jpg
通常、福岡だったら、ネットで山をよく調べていくのだが、こちらに来て
前日にネット検索する余裕も無い。
山の本だけでの、ぶっつけ本番である。

そもそも三田市が何県なのかも、知らないし、宝塚線がどこに伸びているのかも当日に知った(笑)
藍本駅は無人駅でどうも、人の気配が無い。
こんなところは大好きです。
なんかとてもワクワクしてきた。
c0077338_7413574.jpg
登山口の入り口でいきなりだった。
ウオー  リスがお出迎え!!
私は13年、山歩きしているが、山でリスを見たのは初めて。


このリスの種類がわからないけど、
後でウィキペディアで調べてみると、現在、九州でのニホンリスの生息は確認されていないらしい。
もしニホンリスだったら、九州で見た事がないはずだ。

c0077338_7414997.jpg
鹿と同じで最初、目が会って数秒、お互いに動かずに見つめ合った。
その後、リスは逃げるんだけど、私が気になるのか振り向いてくれる。
これの繰り返し。
夢のような、いい時間だったなあ。

c0077338_742413.jpg
ここが登山口。
山歩きの素晴らしい予感。


c0077338_7422017.jpg
登山口 入口の反対側は高速が走ってます。

c0077338_742301.jpg
この登山道は素晴らしい。
関西にこんな私好みの山があるとは!
自然林で、人がいない。
駅から駅の山歩きも出来る。
私の理想とする山である。

さらに登山者とも往復 誰にも会わなかった。
文句無し!

c0077338_7424145.jpg
標識を見ると、藍本駅から山頂まで3.2km
宝満山の正面ルートと同じ距離です。

c0077338_7425312.jpg
駅から1時間22分で 虚空蔵山の山頂(596m)
もちろん誰にも会わない。

c0077338_743453.jpg
八王子山(496m)というところにも寄ってみた。

c0077338_7431544.jpg
夢のような、いい時間でした。
これも関西に赴任して、真面目に仕事してきたからでしょうか。
ありがたい事です。
いい息抜きができた。

山歩きメモ
藍本駅出発 7;:50- 草野駅 10:51
3時間1分の山歩き  歩いた距離 6.8km


山馬鹿さん、この山を紹介してもらってありがとうございます。
時間も手頃だし、この山には、年に数回は、通ってみたいと思います。
何よりまた リス君に会いたい。

c0077338_7434877.jpg
たこ焼きジャンポ総本店で氷結をゴクゴクと・・
のどが渇いて仕方ない。
この日は関西も30℃を超えたようでした。

c0077338_7432421.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-05-03 07:43 | 関西の山歩き | Comments(7)

関西赴任初の山は  兵庫県 摩耶山へ(702m)

4月25日(土)

朝、7時に会社に行って8時過ぎに一旦、休憩しモーニングタイム
週末の唯一の楽しみ。

今日のモーニングセット
いつもは、喫茶店ではなく、普通のお好み焼き屋さん。

店に入ると60代の女性3名での井戸端会議中。

あっちゃ~、これは・・これは・・・
いや、待て、待て
強烈な大阪弁
これぞ大阪弁。
博多では絶対に聞けない会話。
面白かったなあ。


土曜は17時までサービス仕事
その合間に自宅に戻り、洗濯したり、布団を干したり(笑)
c0077338_2005696.jpg



4月26日(日)
単身赴任後、初の山歩きとなる。
当日までどこに登るか迷ったが、兵庫県 六甲山の隣の山
摩耶山に登る事にした。

大阪駅を経由する



c0077338_2012917.jpg


c0077338_2014293.jpg
大阪から阪急電車
この色こそ阪急電車

c0077338_2015342.jpg
阪急 王子公園駅に9時着

c0077338_202449.jpg
福岡でも考えられない
山の団体さんの集まりかと。


c0077338_2021759.jpg
人のいないところ
人のいないところを歩いていたら


c0077338_2022880.jpg
いつの間にかこんな素晴らしいところに遭遇。
c0077338_2024116.jpg

正規ルートではなく、1つ隣の尾根を登り上がったようです。
でも遭難の危険と隣り合わせ
2つの鉄塔があり、鉄塔の保守道だったかも
c0077338_2025364.jpg

正規のルートに戻る
c0077338_203550.jpg


c0077338_2031674.jpg
摩耶山
ロープウエイがあるのか、凄い人手



c0077338_203264.jpg


c0077338_203377.jpg


c0077338_2035095.jpg
兵庫の街がよく見える

c0077338_204138.jpg
人の多さに閉口し、逃げるように下山

c0077338_06095260.jpg
阪急六甲駅を目指したが、わからずじまい。
結局、元の王子公園駅に戻る。
山からの下山時。
神戸のセレブ地区の住宅街を通る。
どこもお家も住宅が凄い。
車もセレブな車ばかりだし、ベンツがごく普通にさりげなく停まっている。
セコムとか警備会社との契約もされてある。
大阪の庶民的な住宅街にいるせいか、そのギャップにビックリ。
関西圏でも、ちょっと離れただけで、こんなに違うんですねえ。

c0077338_20112345.jpg
山歩きメモ
出発9:10-王子公園駅13:20
4時間10分の山歩き   歩いた距離10.2km
飲んだ水の量 約 1リットル

帰りは水道筋商店街を通り、駅へ

c0077338_2041292.jpg

けっきょく、周回の縦走でした。
c0077338_2042217.jpg
鶴橋の立ち食いのお店で
ビールと冷麺
お土産にキムチを買って帰る

c0077338_2043252.jpg
山歩きを終えて

下山時に、阪急 六甲駅まであと2kmの表示を見て、
ああ、そうか。
これから 京都、大阪、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、三重
関西圏のどこの山でも、
電車賃を気にしなければ、どこの県の山にも毎週、
どこでも登れるんだよなあと今更ながら改めて思う。

これって凄い事ですね。

それじゃ、次回は兵庫県以外の山に登ってみようか。
GWは福岡に戻り、次回の関西の山歩きは5月10日頃かな。











[PR]

by katuyamak | 2015-04-26 20:00 | 関西の山歩き | Comments(6)