カテゴリ:関西の山歩き( 58 )

兵庫県 白髪岳(丹波富士 721m)、松尾岳(681m)

9月27日(日)

九州100名山を4座登った後は、関西100名山の山を登ります。
4月から赴任して関西100名山を登ってますが、駅から登れる山がだんだん無くなってきました。
あとは電車で移動して、さらにバスを利用、もしくは車利用と移動が大変です。
まあ、車を使うまでは出来ませんが、歩ける範囲で楽しみたいですが、
これから歩ける山を探すのが大変になりそうです。


今回は、兵庫県篠山市の山で、何とか駅から歩ける山
白髪岳(丹波富士)とおまけで松尾山の周回

5:50頃清水駅出発
地下鉄 清水駅ー蒲生4丁目  一日乗車券600円
地下鉄 蒲生4丁目ー森の宮  乗り換え
JR  森ノ宮ー京橋     1140円
JR  京橋ー大阪      乗り換え
JR  大阪ー古市

無人の古市駅 7:50頃到着
2時間の移動  移動距離  70km


JR古市駅
夜、下調べしていた時に、わからずに近鉄の古市駅で検索していた。
朝、地下鉄の移動中に本を読んでいて、間違いに気が付く。
早めに間違いに気が付いてよかった。
しかし私鉄とJRで、同じ名前の駅名 なんとかしてほしいですね。

8:05出発

c0077338_19272764.jpg

道路沿いに標識がしっかりあり、有り難い。
c0077338_19274361.jpg

道端に栗がたくさんある。
今日の山歩きで、たくさんの栗を見た。

丹波の栗です。
c0077338_1928010.jpg
遠くに見えるが、白髪岳かと

c0077338_19281118.jpg
名前がいいね。
まさに丹波栗街道

c0077338_19282229.jpg


c0077338_19283548.jpg

道路沿いを50分ほど歩いて、登山口へ
c0077338_19284877.jpg

最後の登りは急登。
c0077338_1929121.jpg
鎖場もあり。

c0077338_19291334.jpg

登り1時間50分で山頂
c0077338_19292687.jpg

次は松尾山への周回
c0077338_19294889.jpg


c0077338_1929583.jpg
松尾山からの下りは、わかりにくかったが、なんとか下山
出会ったのは、若いカップル2組、トレイルランの単独の方1名。

静かな山でした。
c0077338_1930818.jpg
山歩きメモ
出発8:05-白髪岳:55-登山口12:45
4時間40分の山歩き  13.6km

画像に出してないけど、蛇が多かったです。
3、4匹見ました。


帰りのJRで食事していて、奥歯のかぶせていた金属が取れてしまった。
スマホを持ってないので、京橋のインターネットカフェで日曜日でも開いている歯医者を
検索して、調べる。
自宅の近くにあったので、登山の格好で体が臭いまま、治療室へ
なんとか助かりました。

そう言えば、京橋では餃子も食べていた。
相当臭かったかも。 申し訳ない(笑)

c0077338_19304390.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-09-27 19:30 | 関西の山歩き | Comments(10)

三重県の山  御在所岳(1209m)

9月12日(土)

三重県の名峰 関西100名山で人気の山 御在所岳に登ってきました。

朝4時半起床

地下鉄 清水駅発 5:09

地下鉄 清水駅ー今里駅   1日乗車券600円
地下鉄 今里駅ー鶴橋駅
近鉄  鶴橋駅ー津駅   特急料金含む3760円
近鉄  津駅ー四日市駅
近鉄  四日市駅ー湯の山温泉
バス  湯の山温泉ー三交湯の山温泉バス停  280円
バス停着 8:55

電車での移動距離253km

近鉄 湯の山温泉駅から、さらに湯の山温泉へのバスを待ちます
c0077338_883363.jpg
終点の湯の山温泉バス停
ここからいよいよ、山歩きとなる

c0077338_885071.jpg
あれが御在所岳か。

c0077338_89687.jpg
山と渓谷社のルートの通りに中道登山道から

c0077338_892281.jpg
ここから登る

c0077338_893539.jpg
けっこうな登りでした。

c0077338_895129.jpg
今日のハイライトのキレットの下り
人が少なくてよかった。

c0077338_8101917.jpg
ここが濡れていたら、少々やっかい。
好天に恵まれて良かったです。

c0077338_8103665.jpg

山頂かなと思ったら、さらに15分ほど山頂までかかりそう。
c0077338_8104798.jpg
ここが山頂
登り2時間26分
けっこうな時間がかかりました。

ここで風来坊さんからの携帯メールに気が付く
「槍ヶ岳に登りましたあ~」とは、いや~凄いですねえ。

御在所岳から、おめでとうございます。

レポが楽しみ。

c0077338_8105761.jpg

下りは裏道ルート 沢コースを下る。
石がゴロゴロで慎重に下る。
c0077338_811899.jpg

こんなところも。
あやうく落ちそう~

c0077338_8111896.jpg
好天に恵まれて、いい山歩きでした。


山歩きメモ
出発9:05-下山 14:15
5時間10分の山歩き  10.1km


近鉄特急 アーバンライナーは座り心地が良くて、快適でした。

c0077338_811365.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-09-13 08:04 | 関西の山歩き | Comments(8)

二上山(517m)

8月29日(土)

いつも毎週、日曜日に山に登っているが、今週の日曜日は雨予報。
土曜の午前中はいつもは仕事しているが、今週は土曜日は仕事も休めそうなので思い切って土曜日に山に登る事にする。

今週も暑いので、駅から登れる関西100名山を選択
大阪府と奈良県にまたがる山 二上山(にじょうざん)へ


歴史がある山のようだ。

地下鉄の始発電車から行動開始。

4時40分起床
5時19分の地下鉄始発で出発

地下鉄 清水~蒲生4丁目    1日乗車券600円
地下鉄 蒲生4丁目~谷町6丁目 乗り換え
地下鉄 谷町6丁目~天王寺   乗り換え
近鉄  大阪阿部野橋~古市   
近鉄  古市~上ノ太子駅    400円

上ノ太子駅に6時49分着  6時50分出発
  

c0077338_836877.jpg
地図を見ながら、竹内街道なるところを通りながら山頂を目指す。

c0077338_8362361.jpg
この竹内街道
実にいい街道跡であった。

c0077338_836403.jpg
道はこんな感じ


c0077338_8365473.jpg
街道沿いの各個人宅でこんな感じで花の歓迎

c0077338_837611.jpg


c0077338_8371735.jpg
気分良く歩いていると下の画像のような、かやぶき屋根の旧宅もある。

c0077338_8373139.jpg
まだ7時台で訪問したかったが、次の機会に
このルートは逆コースで秋か冬に再度歩いてみようと思う。
先週とは大違いだ。

c0077338_8374160.jpg
国道に出て、二上山山頂が見えてきた。

c0077338_8375423.jpg
国道沿いの登山道入り口から山へ

c0077338_838573.jpg
駅からちょうど登り2時間で二上山 雌岳山頂へ

c0077338_8381748.jpg

続いて雄岳山頂
c0077338_8382796.jpg

下山は何事もなく縦走した。
二上山はこんな感じの山でした。
低い方が雌岳、高い方が雄岳とハッキリわかります。
c0077338_8383830.jpg
山歩きメモ
上ノ太子駅 出発6:50-雌岳山頂8:50-当麻寺駅着 10:20
3時間20分の山歩き  10.5km

c0077338_8385464.jpg





日曜日は、鶴橋でキムチを買ってきて、なんとなくスパゲッティを作ってみる。
ちゃんと時間通りに8分 茹でる。

最初からおかずを作る技術はありませんが、チルド餃子を焼いたりと、週末だけは
夕食も自分で作って楽しんでます。

オッサン一人の単身赴任の哀愁ある食卓です。
(画像にはないが、日本酒だったか、ビールがあったはず)


c0077338_06072319.jpg











[PR]

by katuyamak | 2015-08-30 08:39 | 関西の山歩き | Comments(12)

信貴山(437m)

8月23日(日)

大阪の週末はまた暑さが戻ってきた感じ。
今日は山歩きは止めて、エアコンの快適な部屋で過ごそうかと真剣に考えたが、
午前中だけサクッと早く下山してと気持ちを切り替え、近場ですぐ下山できる山に登る事にした。

山登りは、毎週登ると決めているせいか、ある意味いい習慣になっているのでありがたい。


奈良県の本でなんとなく見つけた信貴山(しぎさん)
駅から80分位で登れる信貴山に登ってみよう。

出発7:26
地下鉄 清水駅ー蒲生4丁目   1日乗車券600円
地下鉄 蒲生4丁目ー谷町6丁目 乗り換え
地下鉄 谷町6丁目ー天王寺   乗り換え
JR  天王寺ー王寺           390円
近鉄  王寺ー信貴山下       いくらだったか
到着8:31


信貴駅到着
遠くに見えるが信貴山か。
この日陰がない舗装道路を15分程歩き続ける事となる。
日陰がなく直射日光からの逃げ場がない。
これはけっこう、辛かったです。
帰りはたまらずバスを利用した。
c0077338_621753.jpg
15分歩いたところで、ハイキングコース発見。
あとは快適。

c0077338_62364.jpg


c0077338_624881.jpg
ここからお寺の中を通るようである。

c0077338_631966.jpg


c0077338_633287.jpg
駅から73分で山頂
門をくぐってから下の山頂まで。
いや~、あまりにもひどかった。

c0077338_634483.jpg
何がひどかった?
福岡の若杉山の山頂付近のような感じがずっと続き、自然な登山道がまったくなく、
すべてコンクリートでの石段登り。
まわりはゴテゴテした、寺ののぼりや、これ見よがしのお賽銭箱や祈願するようなところばかり。
こんなのがあるんだから、きっと参拝者も多い山なのでしょう。

山全体に、これでもかと建物が造られており、線香の匂いがずっとして、とにかく早く下山したかった。

もう二度と来る事もないでしょう。
関西の山で感じるのは、頂上や、頂上付近にフラットな場所がある場合は、建造物が多い事です。
とにかく多いです。


帰りは途中のバス停から駅までバスで戻る。
あまりこんなことはしたくなかったが、この暑さ。
たまりません。

c0077338_66025.jpg
山歩きメモ
歩いた時間  2時間程度
歩いた距離  5km程度


次の山に期待しよう。
こんな山もあるんだとわかったのが収穫。




[PR]

by katuyamak | 2015-08-24 05:51 | 関西の山歩き | Comments(4)

汗ボトボト  飯盛山(314m) 河内

8月9日(日)
大阪も異常な暑さが続いてます。
35℃以上の猛暑日が7月31日から10日連続で続いている。
昨日は、大阪で最高気温38℃を記録
いったいどうなっているの?

土曜日は、ちょっと歩いただけで汗がボトボト
白山に登って、自分の体も発汗しやすい身体になっている感。


さて、日曜日、どの山に登っても汗がボトボトとなるのはわかりきっている。
山歩きも止めて、エアコンの効いた涼しい部屋で読書でもと、考えたが、
こんな時だから汗をかこう。
でもできるだけ早めに切り上げて、すぐにシャワーを浴びたい。

自宅から近くて、標高の低い飯盛山(314m)に決定。

地下鉄 清水駅~鴫野駅 1日乗車券600円
JR  鴫野駅~野崎駅      180円


朝7時25分
JR野崎駅から出発
あの山あたりが飯盛山か・・
c0077338_12574387.jpg
慧眼時を目指す
すでに汗の量が凄い
c0077338_1258524.jpg
大阪市の風景


c0077338_12582265.jpg
登りも大変であった。
暑さのせいで登りが物凄く苦しい。
一歩、一歩が大変


さらに小さな虫が顔のまわりにまとわりつく
汗臭い私の私の左目の水分を求めてか(笑) 私の左目に向かって自爆する奴が3匹はいた。
おかげで目がなんかしっかり開いてないというか、調子が悪い。



c0077338_12583741.jpg

汗ボトボト状態 駅から歩いて1時間5分で山頂到着

c0077338_12585299.jpg



山歩きメモ
出発 7:25- 下山 9:30
2時間 5分の山歩き   5.4km
山歩き中に飲んだ水  500cc
自宅に帰って飲んだ水分  2リットル以上(ビール含む)


ただただ汗をかく為だけに登っただけのような山歩きであった。

c0077338_1333640.jpg
[PR]

by katuyamak | 2015-08-09 12:43 | 関西の山歩き | Comments(6)

とにかく暑い 沢ルートから2回目の妙見山

7月26日(日)


いや~、暑いですねえ。
土曜も出勤でしたが、倉庫を整理していて、暑さでたまらんやったです。

こんな暑い日は、山登りせず、家でじっとしていたいところですが、沢ルートを登って、
さっと引き上げよう。

7月初めに、すでに登った山で妙見山の沢ルートがまだ未踏だったので、ここのピストンとする。


6時過ぎ 地下鉄 清水駅から   乗り換え4回 40km

地下鉄  清水駅ー太子橋今市駅  1日乗車券 600円
地下鉄  太子橋今市ー東梅田駅
阪急   梅田駅ー川西能勢口駅        590円
能勢電鉄 川西能勢口ー妙見口駅


妙見口駅着 7:50分頃

早速 、7時55分出発


最初は駅から道路沿いをてくてく歩いて、1~2km歩いて
信号機下の下の標識のところに出る。
前回は尾根ルートを歩いたので、今回は標識 左の新滝ルートを歩いてみる。


c0077338_1951843.jpg

土地付一戸建てで500万とは、気になります。
関西でも、こんな値段であるんですね。
c0077338_1952946.jpg
前回はけケーブル駅で下山したが、今回はこの駅の右側を登る。

c0077338_1954842.jpg
歩き出して、オオ!!
キツネノカミソリではないか。
ここで見られるとは。
嬉しいですね。

c0077338_1955974.jpg

ルートはこんな感じ。
明るいです。
c0077338_1961184.jpg
1時間25分で妙見山の山頂
駅から歩いてこの時間はありがたい。

c0077338_1962174.jpg
山頂の売店で餅を一つ購入

c0077338_196312.jpg

c0077338_1964235.jpg
同じルートを下山
登るときに気になっていた場所
滝場があります。

c0077338_1965423.jpg


c0077338_197561.jpg
画像の滝の場所に、スッポンポンで滝に打たれてみたい。



c0077338_1971591.jpg
おまけに脱衣場まで完備してあり、外から見えないようになっている。
完璧です。

さあ、入らせてもらおうとドアを回すが鍵がかかっている。
上の画像のおばあさんに入らせてもらえないかと声をかけると


「ここは修行する方の場所です。暑いから入らせてくれと言って入ってもらう場所ではありません」
とピシャリと断られる。



いや、それはよくわかっているんですが・・・・



c0077338_1972620.jpg
そんな風で、今日もまた汗でビショビショとなり、急いで自宅に戻り、
シャワーを浴びて、ビールで撃沈しました。



c0077338_19101253.jpg
山歩きメモ

出発妙見駅 7:55-山頂三角点 9:30-下山妙見駅10:35

2時間40分の山歩き  歩いた距離 8.8km
飲んだ水 700cc位



7月27日(月)
仕事で銀行に行く途中、大阪で交通違反で捕まりました。
交差点内でUターンしたら、そこはUターン禁止のところだった。

福岡なら普通にしていた事だったんだけど・・・
福岡では、13年間 どれだけ運転しても捕まらなかったのに、大阪で月に3回程度しか運転しないのに即、違反

福岡の常識は、大阪の非常識だったようです(笑)










[PR]

by katuyamak | 2015-07-26 19:07 | 関西の山歩き | Comments(2)

リハビリ登山  交野山~国見山縦走

7月20日(月)

会社は本日まで休み
昨日の伊吹山はきつい山歩きだった。
本日はリハビリを兼ねて、近郊の里山を歩いてみよう。

4時半起床

低山の沢がある山を調べて、山決定まで1時間
あわてて自宅出発
毎度の事ながらぶっつけの山旅

本日は大阪府 交野市へ

京阪 千林駅6:07-枚方駅6:38  乗換
   枚方駅6:46ー私市駅6:59  330円

330円 自宅から50分とは近い。
魅力的な山だ。

初めての私市駅
c0077338_21133988.jpg
まずは散歩道のような歩きやすいところを歩いていく。

c0077338_21135694.jpg


c0077338_2114884.jpg
このあたりから沢が出てくる。
気持ち良い。

c0077338_21142065.jpg

このあたりがくろんど園地らしい。
c0077338_21144043.jpg

かなり省略して、途中を飛ばしているが、ここまでけっこう歩いてます。
キャンプ場を出たところの峠
ここから左折。

c0077338_21145726.jpg
ちょっと下ってまた、おおさか環状自然歩道を歩く。

c0077338_21151073.jpg
夏の暑さがたまりません。
昨日から2日続きの山歩きとこの強烈な暑さ
けっこうバテバテ

c0077338_21152733.jpg
交野山山頂(341m)

c0077338_21153959.jpg
昨日とうって変って、本日は好天
その分、低山だし、ものすごく暑いです。

c0077338_21155163.jpg

同じような画像になってしまっているが、下の画像は国見山(284m)
交野山からけっこう歩いているんだけど、バテバテですでにデジカメで撮影する余裕無し。


c0077338_2116340.jpg
ここからJR津田駅までの下りの道が大変であった。
沢沿いに→ JR津田駅の標識があったのだが、あまり使われている様子がない。
いきなり登山道が崩壊していて、回り道して下る。

 いや~な予感

さらに藪漕ぎ。


c0077338_2116159.jpg

こんな下りいやだなあ。
c0077338_21162834.jpg
道が見えません(笑)

c0077338_21164486.jpg
この舗装してある下りもいやだった。
舗装しているところが緑色となり、ツルツル。
こけそうだった。
かなり慎重にゆっくり下る。

人が歩いてないという事だ。

c0077338_21165680.jpg
さらに登山道崩壊。
ここは?どうなっている。
もう今更引き返せない。
強引に下ったが、危険だった。
c0077338_2117748.jpg
下ってわかった登山道 通行止め
下りの入り口にはこの進入禁止の立札があるが、頂上付近にはなかった。

上にも入れていて欲しかった。
危ない下りであった。
何事もなくホッとする。


c0077338_21171766.jpg
山歩きメモ
出発 京阪 私市駅7:05-下り JR津田駅11:10
4時間5分の山歩き   11.7km
飲んだ水 700cc位

二日間で歩いた距離 24km
よく歩きました。


c0077338_21173686.jpg
夏山はどこもきびしいです。
前半はとても雰囲気がいい登山道
最後は怪しい道を下ってしまってかなりヤバかった。




[PR]

by katuyamak | 2015-07-20 21:17 | 関西の山歩き | Comments(4)

兵庫県 須磨アルプス  横尾山(312m)

7月12日(日)

大阪も最近、30℃超えの毎日となる。
いよいよ夏ですね。

4時半起床
地下鉄清水駅発 5:20頃

地下鉄 清水駅~太子橋今市駅 1日乗車券 600円
地下鉄 太子橋今市駅~東梅田駅  乗り換え
阪神  梅田駅~板宿駅         620円

板宿駅到着が6:55頃
ちょうど7:00に出発。

阪神電車の板宿駅を上に上がると、商店街とつながっていた。
ここから北に向かう。
c0077338_2033446.jpg
あの山の方角だろう。

c0077338_20331746.jpg
高台の白い建物は高校駅で有名な 須磨学園
ここだったんですね。

c0077338_20333284.jpg
信号機から八幡神社を目指す。
なんか長崎とか佐世保に似た雰囲気。

c0077338_20334751.jpg
この標識が目印
登山道と書いてあるのでわかりやすい。

c0077338_2034261.jpg
八幡神社到着
駅から20分位だったと思う。


c0077338_20341484.jpg
左の脇から、いよいよ登山道
ここから登る。

c0077338_2034313.jpg
なんか須磨アルプスらしい雰囲気がしてきたぞ。

c0077338_20344382.jpg
あれに見えるが横尾山か。
まだまだ

c0077338_20345691.jpg
かなり暑かったです。
汗が噴き出てくる。
先週までの汗のかき方が全然違ってきました。

c0077338_20351280.jpg
これが須磨アルプスらしい。

c0077338_20353926.jpg
駅から歩き始めて50分
いよいよ核心部分へ

c0077338_20355175.jpg
痩せ尾根ですが、見た目よりそんなに怖くありません。
高所恐怖症の私でも歩けました。
俊ちゃんさんなら、このルートきっと大好きになるでしょうね。



c0077338_2036193.jpg

馬の背
ここが今日のハイライトの場所かな。
c0077338_20361225.jpg
遠くに人が見える。

c0077338_20362284.jpg

横尾山
板宿駅から1時間20分で山頂へ
c0077338_2036369.jpg
山頂から南西に遠く見えるは、地図上からだと明石海峡大橋かと。
淡路島とを結ぶ大橋かな。


c0077338_20364976.jpg
そのまま次の栂野山(とがのやま)山頂へ

c0077338_2037182.jpg


c0077338_20371648.jpg
強烈な激下りの階段
登ってくる方は大変だぞ。



c0077338_20372533.jpg
歩いていると、スッと風が流れて10代の青年達がジョギングで私の横を通り過ぎる。
女性もいたので、須磨学園の駅伝チームでしょうか?
爽やかな風でした。


今年の高校駅伝は、ここに来たのも何かの縁
福岡勢だけでなく、兵庫 須磨学園も応援しよう。

c0077338_2037332.jpg
山歩きメモ
須磨アルプス
半数以上が、20代~30代のトレイルランをしている若者達

若者たちが多く、爽やかな風のような、すがすがしさを感じるルートでした。
中高年だらけの山に、いい風を吹き込んでくれてました。


いい山歩きだったが、今日の最高気温 32℃ さすがに暑かったバイ。

板宿駅発 7:00ー月見山駅10:00
途中からあまりの暑さに、駅を探して、月見山駅から乗車。

3時間の山歩き   7.6km


c0077338_20375582.jpg
帰りの梅田周辺も暑かった。
自宅には、13時前に到着。
おかげで、昼寝が出来ました。

相当喉が渇いたようで、下山後 大量の水分を取る。
いよいよ夏がやってきました。







[PR]

by katuyamak | 2015-07-12 20:38 | 関西の山歩き | Comments(8)

リフトからアジサイを鑑賞 妙見山(660m)

7月5日(日)

4時50分 なんとか起き上がり、外を見ると雨が止んでいる。
曇っていたら、妙見山 雨なら天王山と決めていたが、よって妙見山に行ってみよう。

妙見山は、大阪府 豊能町と兵庫県 川西市の県境の山。

今日で関西の山歩きも、10回目です。

地下鉄 清水駅発5:40頃

地下鉄    清水駅~太子橋今市駅 1日乗車券600円
地下鉄 太子橋今市駅~東梅田駅
東梅田から大阪駅徒歩5分
JR     大阪駅~川西池田駅       320円
川西池田から川西能勢 徒歩6分
阪急能勢 川西能勢駅~妙見口駅        320円

妙見口駅着が8:52分頃
5分後に出発する
c0077338_18333039.jpg
まずは道路沿いを歩き、国道との分岐に上杉尾根ルートの看板。
ここから入る。


c0077338_18334462.jpg
ここが尾根ルートの登山口

c0077338_18442386.jpg
歩いていたら三脚で撮影している人に出会う。
キヌダサタケでしょうか?
出てくる色を聞くと白との事
まだまだ時間がかかりそうです。

c0077338_183407.jpg
う~ん。いい。
660m程度の低山だったので、たいして期待もしてなかったのだが、
標高が上がるにつれて、山の景色がどんどん良くなってきた。

c0077338_18341387.jpg
妙見山
いい山だ。
こんないい山だったとは・・・

c0077338_18343169.jpg
途中で鹿の親子が逃げて行く。
この低山 
キヌガサダケに鹿もいるのか。
なんと自然豊富な山



c0077338_18344642.jpg
木はクヌギ、コナラ、ブナとなんといい山だろう。
縦走路も素晴らしい。


c0077338_1835362.jpg
いい山だなあ。

c0077338_18351524.jpg
さて、あれが頂上かな、もう少しと期待して尾根を上がれば・・・


あれ? 何だこりゃ・・・
一面の駐車場

ひとり、自然の中を歩いて、一気に現実に戻る。


c0077338_18352810.jpg
気を取り直し、まずは頂上へと。
頂上はどうなっている?

c0077338_18354157.jpg
まずは三角点へ。
c0077338_18355658.jpg

先の先には、日蓮宗のお寺が。
お寺の名前はすぐに忘れてしまった。
c0077338_1836733.jpg


c0077338_18362322.jpg
下りの道を探していると、リフト乗り場へ。
この周りの下りの道を探すが見当たらない。
ここで従業員の方と観光の方のやり取りを聞いていると、このリフトからのアジサイが見頃らしい。

山の下りにリフトを使うなんて、まったく予定もしてなかったし、うしろめたさも感じるが、
アジサイが見頃の言葉につい、つい 乗せられる。


おまけに今日は、往復1回でなく、2回も同じ値段らしい。

とにかく往復でリフトからのアジサイを見てみよう。


c0077338_18363531.jpg

ところが 何とも これが  大正解。
c0077338_18364921.jpg
リフトには、往復と下りと 3回乗った事になる。

c0077338_1837260.jpg
20~30分位だったかなあ~
山登りした人ならわかるでしょう。

リフトの下りがなんと贅沢な事なのか。
なんとも贅沢な、いい時間であった。
c0077338_18371673.jpg
1日でこんなに長い時間 たくさんのアジサイを見たのはもちろん初めて

リフトが静かで、まわりに人がいないのが、さらに何ともいい。

言葉で言い表せないほど、贅沢な、貴重な時間でした。
 

           
c0077338_1837289.jpg

下りの道では、さらにエドヒガンの群落ルートを周回

c0077338_18374463.jpg


c0077338_18375664.jpg
ギンリョウソウかと思ったが、違う。
これは何でしょう?

c0077338_1838874.jpg
今の時期 山を毎年歩いているが、九州では見た事がないと思う。

c0077338_18381962.jpg
下りのケーブル駅では
妙見山の野鳥のパンフをもらう。

先週、見たオオルリが表紙です。
キヌガサタケ
鹿
クヌギ、コナラ、ブナ、アカマツ、アカガシ、エドヒガン、
妙見山の野鳥

予想もしてなかった自然の宝庫

ネットで調べてみると、妙見山のブナ林は能勢妙見山の境内地であったため伐採が禁じられていたことで奇跡的にブナが残ったらしい。



妙見山
この山はまだまだ、四季折々、来なければいけない
関西の山 お気に入り登録  3座目です。





c0077338_18384249.jpg
c0077338_19095362.jpg
山歩きメモ
出発7:58- 下山 11:43  3時間45分の山歩き 歩いた距離  たぶん7km位
下りにリフト、ケーブルを使ったので、距離はあくまで目安


妙見山 660m程度の低山なのに、関西100名山に選ばれている理由がわかりました。
また来たい山です。






[PR]

by katuyamak | 2015-07-05 18:29 | 関西の山歩き | Comments(6)

また雨です 京都 愛宕山 あたごやま(924m)

6月28日(日)

目覚ましの音でやっとこさ起きる。
時刻は4時半
早起きの理由は、千林駅の京阪電車の始発5:15に乗るためです。
京都バスの時刻 朝3便しかないので・・・


本日、目指す山は、3週連続で京都の山

日本300名山、関西100名山
京都 愛宕山 あたごやま 924m

京阪   千林駅発 5:15
京阪   千林駅~京橋駅  210円
JR   京橋駅~大阪駅  乗り換え
     大阪駅~京都駅  560円(29分間)
懐かしい 久しぶりの京都駅
c0077338_17394532.jpg

京都タワーも懐かしい
c0077338_17402618.jpg

京都バス 京都駅~清滝   230円
6時55分発のバスに乗車します
終点 清滝まで 約1時間バスの中でした。
c0077338_17383895.jpg

7時55分位

現地についてみると、雨が降ってます。
自宅を出発する時から雨なら違う山にしたんだが・・・
もう遅い。
開き直って 先週に引き続き、傘をさして清滝バス停出発8:00
2週続きの雨です。
c0077338_17411231.jpg
まずは正攻法で 正面道から出発
雨でも意外に登っている人が多い。
想像ですが、晴れていたら相当の登山者が登る山ではないか?



c0077338_17412385.jpg


c0077338_17413517.jpg


c0077338_17414962.jpg
登山道はこんな感じ。

c0077338_1742069.jpg
最初から登り、登りの連続できつかったあ~

c0077338_17421381.jpg
水尾の別れ
帰りは水尾に下る。

c0077338_17422780.jpg
ここからさらに愛宕山へ
雨が強く登るのも一苦労。
c0077338_17423819.jpg
愛宕山の山頂には、愛宕神社がある。
愛宕神社 全国に800あまりある愛宕神社の総本山とか。
石段が濡れているので慎重に。
c0077338_17425047.jpg

やっと神社が近づいてきた。
c0077338_1743046.jpg
いや、まだまだだ。
c0077338_17432140.jpg
やっとです。
バス停から1時間50分
傘をさしての山歩き。
苦労しました。




c0077338_17433297.jpg
帰りは水尾の別れからJR保津峡駅まで
往復4時間だったが、それ以上に長く感じた1日でした。

c0077338_17434258.jpg


c0077338_1744861.jpg
山歩きメモ
清滝バス停出発8:00ーJR保津峡駅12:00   4時間の山歩き  12.5km
今日は良く歩きました。


せっかくの京都だったので、京都駅からどこかに観光しようかと思っていたが、傘をさしての、
雨の山歩き 4時間 12kmでヘトヘトに。

帰りは、大阪市旭区の自宅に直行でした(笑)












[PR]

by katuyamak | 2015-06-28 17:44 | 関西の山歩き | Comments(9)