「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:九州146名山( 52 )

宮崎県  釈迦ケ岳

6月11日(土)

金曜日に福岡に帰省
土曜日は、朝、6時に自宅を出発
宮崎県の九州100名山 釈迦ケ岳に登ってきました。

当日の移動ですが、宮崎までは遠いですね。

出発は11時
c0077338_615368.jpg


雨でも登る予定でしたが、曇りで雨は降っていない
ありがたいです。


c0077338_22253226.jpg

c0077338_22172255.jpg





c0077338_6162176.jpg
出発11:00-13:55  2時間55分の山歩き   8.2km

c0077338_6163333.jpg


日曜日の夕方に大阪へ
また仕事、頑張りましょう。




[PR]

by katuyamak | 2016-06-14 06:13 | 九州146名山 | Comments(4)

烏帽子岳 市房山

5月2日は宮崎の 旧九州100名山 烏帽子岳へ
登山口下の広場で2泊目となる車中泊をし、朝 6時40分にうすきさんと出発

午後から市房山も登りました。

c0077338_7514718.jpg


c0077338_7524742.jpg


c0077338_753235.jpg


c0077338_7532120.jpg
山登りメモ
烏帽子岳  6:40-10:25
3時間45分の山歩き  5.8km

c0077338_7535767.jpg
市房山の 市房神社駐車場より12時20分に出発


c0077338_7542224.jpg


c0077338_7543667.jpg


c0077338_7545075.jpg


c0077338_755274.jpg


c0077338_755134.jpg
山歩きメモ
12:20-17:07  5時間7分の山歩き


この後、水上村役場を訪ねて、下山が遅れている登山者がいる事を伝える。
結果、私の携帯に役場から連絡があったのが、夜の20時20分

役場の方が登山道に向かった時、動かずにおられたとの事で、やはり情報を伝えなかったら、
一晩を山の中で過ごさなければいかなかったはず。

少しはお役に立てたようです。






c0077338_755343.jpg
翌日、釈迦ケ岳を目指すが、雨の為、ちょっと歩いて断念
次回に持ち越しです。

お土産で福岡のスーパーで迷惑のかからないように、3店舗から、熊本産の地場ラーメンを25食購入し、
大阪へのお土産としました。

移動距離 950km
入れたガソリン 47リットル

九州でGWを堪能
山はいいですね。





[PR]

by katuyamak | 2016-05-05 07:55 | 九州146名山 | Comments(4)

宮崎県 比叡山、尾鈴山

3月12日(土)

金曜日に博多へ帰省し、土、日と2日間 宮崎の九州100名山に登ってきました。
博多の自宅を5時半頃出発し、約4時間かけて宮崎 比叡山登山口駐車場へ


出発は9:45
c0077338_8254531.jpg


c0077338_8255750.jpg
比叡山
山頂が760mか918mなのか?
ハッキリしないが、とにかく2つ共歩けば、どっちかが正解でしょう。

c0077338_8261156.jpg

918mピークに行くには、カランコロン岩を超えないといけない
c0077338_8262547.jpg
高所恐怖症の私にはつらい場所でした。
宮崎の山はこんなところが多いです。

c0077338_8263618.jpg
日帰りで帰る予定だったが、日曜日の天候が雨から曇りに変わってくれたようだ。
泊まりの用意をまったくしてきてなかったが、同じ服と靴下でまた登ろう

宮崎の九州100名山に行く予定であったが、日向市の民宿が安いのを発見
1泊夕食付きで3900円で決定

電話で夕食をお願いしたのが、17時だったが、快く引き受けていただく。
下のような大盛りご飯を3杯も食べてしまった(笑)
困った56歳です。
c0077338_8264835.jpg
山歩きメモ
出発9:45-13:20   3時間35分の山歩き  6.5km

c0077338_8271077.jpg
翌日は、尾鈴山登山口へ
ハッキリ言って、普通車で登ってこれる林道ではなかったです。
苦しいですね。
4WDが欲しいところ。

c0077338_8273652.jpg


c0077338_8274828.jpg
尾鈴山
日本200名山だったんですね。
登るまで知りませんでした。

c0077338_8275826.jpg
ガスがかかり、神秘的な山でした。
実にいい山でしたよ。

往復、誰にも会わず
また登山口の車も帰りも私の車しか停まってなかった。

そうなると恐らくですが、午前中、この素晴らしい日本200名山が私のみの貸し切りだったと、
言う事になります。

また機会あれば登りたい山でした。


c0077338_828101.jpg
山歩きメモ
7:35-11:20  3時間45分の山歩き  9.3km

帰りは18時の新幹線で大阪へ
大阪の仕事でくたびれてましたが、九州 宮崎の山でリフレッシュさせてもらいました。

c0077338_8283161.jpg

仕事が忙しくなりました。
仕事が落ち着くまで、パソコンを見る元気もありません。
しばらく返信が遅くなる場合は、ご了承下さい。









[PR]

by katuyamak | 2016-03-19 08:28 | 九州146名山 | Comments(6)

宮崎県の山  牛の峠(918m)

2月7日(日)

2月5日(金)の夜、
大阪から新幹線で帰省しましたが、どうも新幹線の車内で変な風邪の菌を
もらってしまった感。
土曜から寒気がする。熱は平熱だが、体がシャキッとしてない。

それでも呪われたのかのように、体調の悪いまま宮崎へ
九州100名山で往復2時間程度で登れる山を選択
都城に泊まり、もう1座を目指そう



片道300kmを移動し、牛の峠登山口に着いたのは12時頃
往復2時間あれば登れる山を選択
c0077338_942490.jpg


c0077338_9425170.jpg


c0077338_943539.jpg
登りは特に問題はなかったが、下りで2度 道間違いをして道迷いしてしまう。
平常はこんな事あまりないが、2度は、あり得ません。
やはり体調が悪いと、集中力が低下してしまうようです。

2度とも、あれ?こんなところ、歩いてきたっけでやっと気が付く。
林道に小さな石が落石していて、けっこう危ないところでした。
GPSがなかったら、遭難の可能性有り。
都城のホテルに泊まるつもりが体調が悪く、自宅に戻る
往復600km以上 よく無事でした(笑)

12:10-14:35  2時間25分の山歩き  8.0km

c0077338_9435666.jpg

[PR]

by katuyamak | 2016-02-14 09:44 | 九州146名山 | Comments(2)

1月1日 御岳~甫与志岳(ほよしだけ)2座登る

1月1日(金)
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、1月1日 昨日は無理矢理、眠くもないのに、
19時半に寝る(笑)

目的は御来光を見る為。2007年以来の9年ぶりです。
昨日、御岳を下見した時に、この山は御来光登山が出来るのでは?
と、私自身まったく予想もしてなかったけど、御岳の登山口に着いて、急にひらめいたんです。

そして朝、3時50分起床
ホテルから登山口まで50分の移動

5時45分 5合目の登山口出発
何も見えません(笑)

ちょうど10名前後で出発されてあった、大隅山の会の会の方の最後尾におじゃまさせて
いただく事にする。
ライトがあり、大変助かる。
c0077338_1542409.jpg

ちょうど7時
1時間15分の山歩きで山頂へ
c0077338_15425466.jpg
三角点

c0077338_1543970.jpg
これは素晴らしいぞ。

c0077338_15432282.jpg
頂上からは、開聞岳も雲から顔を出している。

c0077338_1543343.jpg
御岳に登って、大正解
天候も御来光を見る為のような素晴らしい好天です。

c0077338_15435063.jpg
7時15分頃
御来光です。

c0077338_1544210.jpg
明るいですねえ。
実に有り難い朝日。
今年はいい年になりそうです。

c0077338_1544136.jpg
奥の桜島の左側に、影御岳が見えているのがわかりますか?
影の御岳で、滅多に見られないらしいです。


c0077338_15442678.jpg
山歩きメモ
出発5:45-8:20  2時間35分の山歩き  4.7km
c0077338_1545137.jpg
さて、車に戻ったのが、8時20分
2座目の甫与志岳(ほよしだけ)を目座す。
移動時間は1時間30分程度を予想
正月の鹿屋市街を通り、また鹿児島の南へ移動

10時05分に登山口を出発

c0077338_15452585.jpg
3km位の林道歩きが48分続いた。
ここから、いよいよ登山口出発
誰もいません。
誰にも会いません
c0077338_15453815.jpg
イノシシ 2匹と出会っただけでした。

沢の感じが、裏宝満に似ている
猫谷川新道を登っている感覚。

c0077338_15455050.jpg
1時間48分で山頂
山頂手前の岩場で、頂上がわからず10分ほどうろちょろ。

頂上は岩場から左手に巻いて、登るんですが、右手から必死に登ろうとしたが、無理だった。
けっこう、岩場付近では、危なかったんです。



c0077338_1546361.jpg


c0077338_15461444.jpg
山歩きメモ
出発10:05-下山13:30
3時間25分の山歩き  11km

c0077338_15463174.jpg
 朝、3時50分に起床し、2座を登り、博多の自宅に帰ったのが21時過ぎ。
 まあ、正月早々から、よく2座登って、高速で帰り着きました。
   
 年末からの鹿児島県の往復移動距離 1,020km
 年末年始に九州100名山を3座

 これで過去30年の九州100名山は3回の改定入れて計146座
 このうち、126座に登れました。
 残り20座 このうち屋久島が6座ありますので、実際は14座
 鹿児島県の山も屋久島を除くと、大箆柄岳と因縁の磯間嶽の残り2座となります。
 屋久島の6座は定年後になるかなあ・・・
 現役の間は、休みが取れないので無理かもです。
  
 次回の2月の九州の山歩きは、宮崎県の山になると思います。




[PR]

by katuyamak | 2016-01-03 15:46 | 九州146名山 | Comments(4)

鹿児島県  稲尾岳

12月31日


12月29日に大阪から帰省し、30日の午後から鹿児島県へ移動
31日は大隅半島の南の稲尾岳に朝から登る
今年の1月1日に寒波と大雨で山歩きを断念した山。
1年ぶりの再チャレンジです。
今回は天候に恵まれてありがたい。
天候で山はまったく違う顔を見せますからね。

1年ぶりですが、登山口までの道のりは覚えているもんです。
ここまで何度も下見をしてましたからねえ。

c0077338_7385124.jpg
12月31日
誰もいません。誰にも会いません


c0077338_7391041.jpg
ここからが稲尾岳の登山口

c0077338_7392514.jpg
小さな沢を登る

c0077338_7395791.jpg

c0077338_7401683.jpg
稲尾神社まで
ここまで登り1時間36分

c0077338_7402876.jpg
出発8:00-11:15
3時間15分の山歩き  7.6km


c0077338_741136.jpg

本日の宿は、昨日に引き続き湯遊ランドあいら
素泊まり税込み3600円
ツインの部屋で広く、冷蔵庫もあります。


c0077338_7404610.jpg

温泉センターに併設されている食堂で夕食
かつ丼セットとうどん


このかつ丼と刺身が実に美味しかったんですよ。
美味しかったので、2日まったく同じメニューで2日連続

夕食と素泊まり合わせて約5000円
部屋もお風呂も夕食も大満足。
大変お世話になりました。
c0077338_7414079.jpg 本日、稲尾岳を登った後に、御岳登山口までを
 下見する。

 ここは御来光登山が出来ないか?
 まったく予定してませんでしたが、2007年以来、
 9年ぶりで御来光登山をする事にした・・・

 御岳、甫与志岳(ほよしだけ)編に続く・・・・
c0077338_7415398.jpg
[PR]

by katuyamak | 2016-01-03 07:42 | 九州146名山 | Comments(2)

矢筈岳~女岳 出水市の鶴

11月21日(土)
前日、博多の自宅に0時過ぎに帰宅
9時過ぎ また懲りずに山歩き出発
土曜日に出水市の矢筈岳に登り、日曜日に紫尾山に登る予定



水俣市を超えて、矢筈峠登山口に着いたのが12時過ぎ
12:10出発
c0077338_55575.jpg
南九州の山を歩くと、西南戦争の激戦地が多い。

c0077338_5552166.jpg
奥の左が矢筈岳、右が女岳のようである。

c0077338_5553587.jpg
登るにつれて、いい感じの登山道

c0077338_5554736.jpg

1時間かからずに山頂
c0077338_556425.jpg

女岳も寄ってみました。
c0077338_556224.jpg
山歩きメモ
12:10-14:23  2時間13分の山歩き
GPSが不調で、途中 10分位いじっていた。  距離は不明
c0077338_5565140.jpg
山歩きを終えたのが、14時半
宿に着くまで時間がある

出水の武家屋敷を観光

c0077338_5571575.jpg


c0077338_55727100.jpg

そして出水市のツルの飛来地へ
私は初めて。
c0077338_5574125.jpg
ツル展望所で210円を払い、ツルを鑑賞
これがいいんですよ。

なぜか、心を癒されました。

c0077338_557563.jpg


c0077338_558995.jpg
2月か3月にツルを見に来るだけでも、また来たいです。


c0077338_5585168.jpg
現在の羽数
世界で一番、ツルが集まる場所らしいです。
c0077338_559773.jpg
今日の宿は 川内駅前の、民宿恵比寿 1泊2食で5400円
料理も美味しく、最高
ご飯もしっかり、大盛りで2杯食す

c0077338_5591851.jpg
実は、ちょうど今日が56歳の誕生日
女将さんと、宿泊の女性 2名がおられて、私の誕生日に、私の山の話しなどを聞いてくれて、
さらに生歌を歌ってくれました。
お祝いに焼酎もサービスでいただく。
嬉しい夜でした。

c0077338_5593319.jpg
翌日は、紫尾山へ
登山口 出発8:40


c0077338_6115141.jpg


c0077338_61235.jpg


c0077338_6121428.jpg
画像が少ないですが、ここもいい山でした。

c0077338_6122583.jpg

山歩きメモ
8:40-11:43
3時間3分の山歩き  8.2km
いつものごとく4,5匹の鹿も見る

民宿 恵比寿とセットでまた登りたい山です。
c0077338_6124828.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-11-24 05:59 | 九州146名山 | Comments(8)

宮崎県  矢岳  栗野岳  2200円の宿

11月15日(日)


京町温泉の宿を7時頃に出て、矢岳の登山口に着いたのが9時頃
移動にけっこうな時間がかかる。

登山口を9:15出発

ただ矢岳登山口との標識が無かったので、ここからか?不安であったが、
間違いなかった。


c0077338_20505343.jpg
いい感じの登山道

c0077338_2051545.jpg
この標識を見て登山道が間違いなかった事を再確認
右の矢岳 谷超えルートをは道がわかりにくいと本にあり、左の高千穂河原リンナイコースを歩く

c0077338_20512542.jpg
さらに歩いて、ここを右に矢岳を目指す。
標識がしっかりしていたので助かりました。

c0077338_2051376.jpg
実にいい感じ。
霧島の山歩きの素晴らしさを思い出しました。

c0077338_20515432.jpg
目の前には高千穂峰

実は矢岳が高千穂峰の近くと、朝まで知らなかった(笑)


c0077338_2052857.jpg
1時間15分程で無事、山頂へ  1131m

c0077338_205223100.jpg
山歩きメモ
9:15-11:35  2時間20分の山歩き   5.3km
静かでいい山でした。
ご夫婦 2組にお会いしたのみ。


c0077338_20524583.jpg

午前中、矢岳の山歩きが終わり、次の栗野岳登山口に着いたのが15時前
霧島の西と東で真逆なので、移動にけっこうな時間がかかる。

出発は15:05
明日は移動だけで、山歩きができないので本日中に2座登りたい。
普通なら初めての山に、15時からの山歩きは絶対にしないのですが、強行する。

山頂まで2kmなら登り1時間で、往復2時間あればの計算


c0077338_2053540.jpg
私にしては、珍しくガンガン飛ばす。
時間が気になる。

目の前を鹿の親子がスッと通り過ぎる。
鹿は、白鳥山、矢岳、栗野岳  すべての山で見かけました。

c0077338_20532687.jpg
47分で山頂
汗びっしょり。
飛ばしました。

c0077338_20534158.jpg
実にいい山であった。
今度は、ゆっくり周回して日本一の枕木階段も歩いてみたい。
これだけで終わるのは、もったいない山でした。

c0077338_2054186.jpg
山歩きメモ
出発15:05-16:28  1時間23分の山歩き   3.8km
日暮れ前で良かった。


c0077338_20544670.jpg
本日の宿は、京町温泉の山麓温泉
素泊まり2200円であるが、温泉もあって、宿のご夫婦もいい感じの方で、実にいい宿であった。


c0077338_20542249.jpg
自炊できるように、道具もそろってます。

c0077338_20551156.jpg
冷蔵庫、レンジもある

c0077338_20552288.jpg
また泊まりにきたい宿です。
えびの高原、霧島の山歩きの常宿としたい。

翌日は、朝から福岡に帰って、用事を済ませて、20時に大阪へ
帰省しているのか?山登りをする為に、九州に帰っているのか?
家族には、誠に申し訳ないですが、止められません。





[PR]

by katuyamak | 2015-11-18 20:40 | 九州146名山 | Comments(2)

雨の山歩き 宮崎県  白鳥山

11月14日(土)
昨晩、博多の自宅に新幹線で0時過ぎに帰宅
本日からえびの周辺の京町温泉に2泊してきました。
2泊で素泊まり4000円ジャストでした。


太宰府ICからえびのICまで高速利用


12時53分
えびのエコミュージアムの駐車場は500円の表示があり、せこく路肩に止めて、ここから出発

いや、晴れた日ならちゃんと、支払いしますが、この段階で登れるかどうかわからなかったし、
調査登山になるかもしれなかったので。



c0077338_6171165.jpg
山はまったく見えません。
ここから矢岳の登山口がわからず、この周辺をいったりきたり
35分の時間ロス
ザックは車に置いてきて、コンパスも持ってこなかった。
登れるかどうか、わからないのと、雨なので手ぶらで来たのです。

山が見えないので、方向感覚がわからず

c0077338_6172594.jpg
歩き出して40分
やっと登山口らしきところを発見
だけど、矢岳登山口とは書いていませんが、たぶんここだろう。

c0077338_617402.jpg
晴れてたら、いい雰囲気なのだが。

c0077338_6175970.jpg
やっと山頂

c0077338_6181326.jpg
戻ってくると、さらにガスがかかって、さらにあたりが見えなくなっていた。
よくこの状態で登ったなあ。

c0077338_6182458.jpg
今日の宿は、京町温泉の鹿の湯
素泊まり1800円


c0077338_6185992.jpg
だいたい私は気にせず、大阪 西成の宿でも、どんなところでも泊まれますが、
それにしてもちょっと凄い宿でした。

久し振りに昭和のレトロ感 満載の宿です。
いい経験をさせていただきました。

がしかし、
やはり、女将さんや、女性の方が働いていない宿は、気配りが足りませんね。
宿のご主人がいい感じの方だけに、ちょっと残念です。

c0077338_6191099.jpg
山歩きメモ
出発12:53-下山14:53
ちょうど2時間の山歩き(道迷い35分を含む)
6.0km

晴れた日にまた歩きたい山です。

c0077338_619416.jpg


  矢岳、栗野岳編に続く・・・・






[PR]

by katuyamak | 2015-11-17 06:19 | 九州146名山 | Comments(4)

熊本県  保口岳(1281m)

10月25日(日)


昨日、15時半にこの登山口に到着
18時過ぎに日が暮れると辺りは真っ暗
さすがに、ここに車1台だけですから、心細かったですねえ。
弁当食べたのが、17時半
寝たのが18時半
だって、する事が何もないのです(笑)


翌日、完全に明るくなるのを待ち、7時20分に出発

c0077338_5561195.jpg

車の後ろがそのまま登山口です。
c0077338_5562583.jpg

まずは稜線、尾根を目指して
c0077338_5563913.jpg

一応、登山道です。
c0077338_5565273.jpg

尾根を登って、山頂かと思えば
c0077338_557348.jpg
さらにスズタケの中を進む
保口岳のどのレポを読んでも、とにかくスズタケの中を進むのが大変とあった。
今の時期で良かったですよ。
これが7、8、9月頃なら大変でしょう。

c0077338_5571496.jpg
1時間50分で山頂着

c0077338_5572580.jpg
下りは作業道を下る

c0077338_5573528.jpg
山歩きメモ
7:20-9:10山頂ー10:40着
3時間20分の山歩き  6.8km


脊梁の山で、実は一番心配していたのはこの保口岳であった。
どのレポを読んでも道がわかりにくいようで、単独で大丈夫かと不安であった。

登ってみて、標識、赤テープもしっかりあって問題なかった。
スズタケも今の時期だったから良かったのかもしれない。

逆に下りの作業道の方が、標識がなく道迷いしてしまいそうな感じであった。
まずはこの保口岳に登れて、ホッとしてます。


今回の2座を登り、脊梁での九州100名山も、市房山 1座を残すのみとなりました。


1992年、2002年、2011年での九州146名山は118座
あと28座
帰省する時に、これから1座ずつ登って行きたいですね。
ただし、屋久島の6座は60歳の定年にならないと今の状態では無理かもしれません。

c0077338_5593696.jpg

[PR]

by katuyamak | 2015-10-28 05:59 | 九州146名山 | Comments(8)