カテゴリ:未分類( 284 )

宮崎県 花切山(669m)

土曜日に、鰐塚山を午前中登って、午後から飫肥城観光
昨晩のレンタカー 日産マーチの車中泊の朝方の寒さが、さすがにこたえて
今日は宿を一応、探すが「北郷温泉」に電話で聞くと、素泊まりで男1名7500円ですと、
言われる。
素泊まり7500円は僕の中で想像を絶する金額
4000円までなら、出す予定だったが、ここは却下。
仕方無く、もう1泊 車中泊で耐えよう
夜は23時くらいまで、インターネットカフェで暖をとった。
インターネットカフェでドリンク5杯、ソフトクリームお代わりで5皿も食べてる。
水分が不足していたとはいえ、どう考えても、おかしい身体になっている。

夜に登山口に向かい、誰もいない道路脇で車中泊。
あたりは真っ暗。かなり怖い。
光は星明りのみ。
明け方に底冷えして、シンシンと冷えた。
日産マーチでの、12月の2日連チャンの車中泊
57歳の体には、2日連続は、きつかった。
なんか宮崎に修行にきたようです(笑)
日曜日、キャンプ場のところから出発

昨日と変わって、とても寂しく感じる山だ。
沢沿いだけに少々危険を感じる山。
一番迷ったのは、下の画像

尾根を上に上がるところにある標識に滝コースとあり、沢沿いを歩く標識に尾根コースとある。
誰かがいたずらしたのだろうか?
いろいろと考えてしまった。
標識を引っこ抜いてみると、簡単に取れる。
誰かがいたずらしたと思って、尾根を上がる滝コースを歩く事にする。
(ややこしいが、僕は尾根コースと思っていた)
結果は、滝コースが正解で、壊れた橋は出てくるし、沢の渡渉は多いし、崖みたいなところを
カニ歩きでロープ沿いに歩いたりで、けっこう大変だった。
だから尾根コースを歩きたかったのに、逆とは・・・トホホです。

途中で、ここの縄張りのデカいイノシシに遭遇するし、けっこう大変でした。
標高は669mと大した事はないけど、昨日の1118mの鰐塚山よりはるかに大変でした。
でも怪我もなく、事故もなく、無事に大阪に戻れてホッとしてます。
何より2日間、好天に恵まれたのが何よりでした。
歩いた距離 たぶん7kmくらい  3時間50分
2016年山歩き  58回目
今週読んだ本
屋久島ジュウソウ  森絵都


[PR]

by katuyamak | 2016-12-13 22:28 | Comments(4)

宮崎県 鰐塚山(1118m)へ

前日に宮崎入りし、宮崎空港でレンタカーを借り、鰐塚山の登山口の近くで車中泊。
明け方はさすがに寒かったあ~。
なんで今頃、宮崎県?
中途半端に九州146名山が残ってて、
あと屋久島が 6座
  五島列島 2座
  宮崎県  2座
  鹿児島県 1座
  大分県  1座
に登る為。
九州の離島 8座に登る為には、長期の休みが必要で、
それを考えると関西100名山の方が早く達成できそう。
さて
12月10日(土)
車中泊と寒さで、凝り固まってしまった硬い身体をほぐして、7時半頃にボチボチと出発
登山口がどこかなあ?と、5分~10分探すがわからない。
Image description
Image description
なんて事はない。標識のすぐ脇のところから尾根に登るだけだった。
わかればあとは簡単。
Image description
尾根歩き 延々と2時間
山頂の画像を撮影して、すぐ下山
今の時期の冬枯れの山はいいねえ。
僕の好きな季節の山歩きです。
Image description

Image description

Image description
往復3時間27分  5.7km   
2016年 山歩き 57回目

関西空港~宮崎ブーゲンビリア空港
格安航空券 ピーチでの往復 + レンタカー代金



[PR]

by katuyamak | 2016-12-13 07:19 | Comments(2)

ヤマップ関西OFF会参加 大阪 星田山(278m)

12月4日(日)
11月に初めて、関西の女性の方と初めて一緒に山を登らせていただき、
僕もそろそろ単独ばかりせずに、
関西の山登りの方達とも交流しようかと思い、
思い切ってヤマップ 関西OFF会に申し込んでみました。

場所は、交野市のスポーツ文化センター前に10時半のとの事で、
その前にサクッと山歩きを計画
本で「大阪の山歩き100」を図書館で借りて、
近くの山を調べていると、星田山(278m)がヒット
それでは、腹減らしにこの山へ登らせてもらいましょうか(笑)
JR星田駅に6時半に到着
Image description


Image description
Image description

ちょうど4時間かけて関西オフ会の会場の文化センターまで歩く
最初、沢沿いから星田山まで、沢沿いで藪っぽい登山道
こんなとこ、登れるの?って夏ならアウトだけど、12月の今の時期ならOK
星田山~北山師岳~茨尾山~大谷山と周回。
Image description

Image description
今の時期の低山歩きはいいですね。
途中、出会った方は1人だけ。
いい時期の低山歩きでした。
6:30~10:30  4時間     9.4km
2016年山歩き   56回目
c0077338_22405846.jpg
関西のオフ会に初めて参加させてもらったけど、みんな若いなあ。
Image description

僕も年齢が随分、上の方になったんだなあとあらためて実感。
山に登っている方は、みんな性格がいい方ばかり。
女性も素敵な方ばかりでした。
子供達も素直そうで、みんな可愛い。
当たり前だけど、みんな関西の方ばかりで、貴重な体験でした。

来週は、宮崎県の山を2座
すでに飛行機往復、手配してます。

11月は、2週間 山歩きを休みました。
仕事が忙しかったり、雨が続いたせいもあるけど、
10月に百田直樹さんの「BOX」を読んでから、読書欲に火が付いて、
休んだ2週間で6冊、10月から一気に14冊読んでます。
最近、とにかく本ばかり読んでます。
僕にとって、10月に読んだ百田直樹さんの「BOX」って本が凄くおもしろかったんですよ。
ああ、本っていいなあとあらためて思った。
今年はすでに山歩き50回の目標を達成したせいか、
まあ今年は、残りの山もガツガツ登らずに、
ゆっくり読書を楽しみながら過ごしてもいいかなと。
まあ、熱しやすく冷めやすい私らしいというかなあ(笑)
山歩きだけは、なんとか14年以上は、続けてますけど・・・
先週、今週読んだ本
なりすまし           TEAMーJ
プライド            藤堂志津子
墨攻              酒見賢一
レインツリーの国        有田浩
世界最強の女帝 メルケルの謎  佐藤伸行
永遠              村山由佳





[PR]

by katuyamak | 2016-11-27 11:47 | Comments(2)

三重県松阪市 カモシカを見ました 池小屋山(1396m) 

11月12日(土)
前日の夕方からレンタカーを借りて、池小屋山手前で車中泊予定。
ところが私もうっかりしていたが、池小屋山登山口付近には、いっさい食事の店、
スーパー、コンビニがありません。
わざわざ、さらに20km走って、やっとコンビニ サンクスを発見。
ありがとう。まさにサンクス、サンクス。
ここで電子レンジチンの弁当とパスタ。
また20km位を戻って、カップ酒で就寝。


11月13日(日)
本日は、ホテルスメール前で「おとみん」さんと6:30に待ち合わせ予定。
私はすっかり熟睡してしまって、6時10分起床。
ぎりぎりで、やあやあのご対面。
九州では、山友も多いが、関西で知り合った山友は、おとみんさんが初めてです。
ヤマップでフォローしていただいた縁でご一緒していただける事になる。
僕と同年代だし、話しも合う。

池小屋山はヤバそうだなあと思っていたので、おとみんさん、
まさかのご参加表明ありがとうございました。

それでは出発。
c0077338_22141059.jpg
と、ここで大チョンボ。
池小屋山の地図をインストールしてない。
すでに電波の届かない山の中。
単独なら、絶対に戻るが、おとみんさんとご一緒しているので、時間がもったいない
ので、このまま出発。
まさに大チョンボです。
電波は頂上でつながり山の軌跡はおとみんさんから拝借。
今年は山登りが55回目ですが、人と一緒は、3回目
慣れてないので、いつものペースと違う。
c0077338_22145713.jpg
恥ずかしいミスはさらに続き、沢で、おとみんさんがサッサと沢を軽快に渡ったので、
私も軽く渡れるかと思いきや、短い足で、沢でドボン。
ズボンがずぶ濡れ048.gif048.gif
いや~、女性のいる前で恥ずかしい。
滅多に転倒しないのになあ。
やはり、他人がいるせいか、いつもの単独行動から、少々舞い上がっている自分がわかる。
ここからは自分のいつものペースで歩く事にする。
しかし、おとみんさん、さっさとさらにガンガン前を歩く。
ストックも持たずに軽快な足さばき。
お見事です。
c0077338_22153916.jpg
c0077338_22164534.jpg
c0077338_22181179.jpg
c0077338_22183156.jpg

それにしても池小屋山

今年登った山の中で、ダントツで最強でしたね。
過去に何件も滑落による死亡事故が起きている山だけの事はありました。

沢歩きの周回ルートで、下りはやせ尾根を含めた尾根歩き。
最後にモノレールのところで、私はてっきりモノレールのレール伝いに下れば下山と思っていたら、
ここでも凡ミス。
c0077338_22265943.jpg

ルートを外れてました。
最後は思い込みと、下山が近い事もあり、地図読み、軌跡を見てなかった。
おとみんさんに申し訳ない事してしまった。
最後の道間違いでロスタイム40分くらいかかってしまってます。
c0077338_22401767.jpg

でも終わってみればすべてが、良い思い出。
11月の中でも指折りの最高の好天に恵まれ、風も無く、登山道は渇いており、
最高の一日でした。
そうそう、最後に「カモシカ」を初めて生で見ました。
鹿は何十回と見てきましたが、九州の山でカモシカは見た事はありません。
おお! これがカモシカかあ~♪
たしかにイノシシでもないし、鹿でもないし、熊でもない
そう、カモシカ君でしたあ(^^♪
すぐに逃げないんですよ。
なんか、動きが遅そうで、重そうで、ユーモラスで、可愛くて、すっかり好きになりましたね。

c0077338_22230874.jpg
いや~、いい思い出となりました。
それだけ奥深い山だったんですね。
池小屋山、
最高、最強の山でしたね。

往復8時間45分(休憩1時間、道間違いロスタイム40分位含む)
素晴らしい!!
c0077338_22205042.jpg
2016年山歩き  55回目
関西100名山   68座目
8時間40分  12km

今週読んだ本
終わった人  内館牧子



[PR]

by katuyamak | 2016-11-15 22:21 | Comments(4)

滋賀県 長浜市   横山岳(1132m)

もう今年もあと2ケ月を切りましたね。
11月度は、冬が来る前に、雪が降り出す前に、11月の内に、
関西100名山の中でも、日頃なかなか行けない山、
登りがきつい山を中心に登っておきたい。
候補としては、
横山岳、池木屋岳、八経ケ岳、笠捨山などでしょうか?
寒くなると、登山口さえも近づけなくなるでしょうからね。
前置きが長くなりました。
そんな訳で、横山岳へ
11月6日(日)
起床 4:20
京阪始発5:13
京阪 千林駅ー京橋駅        210円
JR 京橋駅ー長浜駅  秋の関西1デイパス
   長浜駅ー木ノ本駅      3600円
バス 木ノ本駅ー杉野農協前バス停  590円
木ノ本駅8:38-杉野農協前9:04
出発 9:07
バス停から出発し、登り山頂まで2時間55分
少々、出だしは寒かったけど、登山道では汗がボトボトとしたたり落ちる。
最後の急登で別に抜きたくないけど、団体さんで休んである方がどうぞ、どうぞと前に追いやられて、息を整える暇も無く前に追いやられる。
おかげで山頂手前でだいぶ抜いたけど、息が上がって、ハアハア&ヘロヘロでした。

下りの東尾根ルートのブナは良かったなあ。
先週の蘇武岳と合わせて、今週もいい山歩きをさせてもらいました。
最後は、登山口に到着し、地元のおじさんと話していると、バス停まで車で送ってくれると嬉しいお言葉。
おまけに車で山の話しに花が咲いて、JR長浜駅まで送っていただく。
見ず知らずの方に車で送っていただいたのは、関西で2度目です。
おかげで大阪旭区の自宅に17時台に早めに到着。
帰りのJR新快速は混んでましたねえ。
おじさんのおかげで早めに自宅に到着し、ありがたい事です。
横山岳も、うわさ通りで素晴らしい山でした。
大満足。
今日はビール飲んで、すぐに眠れそうです(笑)

c0077338_06290287.jpg


c0077338_06295928.jpg

c0077338_06302668.jpg
c0077338_06305846.jpg

c0077338_06343201.jpg
c0077338_06345908.jpg
山歩きメモ
横山岳  9:07-14:07
5時間   歩いた距離 11.2km
2016年山歩き  54回目
関西100名山   67座目
今週読んだ本
ゼロ戦と日本刀  百田尚樹、渡部昇一
ばかもの     絲山秋子


c0077338_06320384.jpg





[PR]

by katuyamak | 2016-11-06 19:48 | Comments(2)

兵庫県 豊岡市  蘇武岳(1074m)

オオ~、寒い~
18時過ぎに江原駅から外に出た時の感想。

10月30日(土)
土曜日、午前中仕事し、午後、掃除と洗濯を済ませて14時過ぎからホテルへ向かう

京阪  千林駅ー京橋駅     210円
JR  京橋駅ー大阪駅    3020円
    大阪駅ー福知山駅
    福知山駅ー江原駅
阪から移動してきたが、とにかく寒い。
明日、日曜日の山歩きの為に、本日は駅前の神鍋グリーンホテル泊
江原駅付近で何か食べようと思っていたが、お店がまったくありません
18時半ですでに駅前を誰も歩いてない。お店が無い。
外が寒いんですよ。
仕方なくスーパーで食材を買い、ホテルで食事



10月30日(日)
朝、6時 ホテルからバス待ち
江原駅6:38-名色バス停 7:00  200円
朝、7時 現地 名色バス停で降りて、山へ。
c0077338_22441656.jpg
寒い。
耳あてが必要、実際、付けました。それと手袋
さすが神鍋スキー場があるところですね。
底冷えしてます。
電柵を手ではずして、登山道へ。
自分ではずして、また自分で装着しました。
c0077338_22454423.jpg
舗装道を延々と歩く、途中から林道へ変わる。
c0077338_22464174.jpg
長い林道歩きを終えて、残り2.3kmのところでいよいよ登山道に入る。
c0077338_22472882.jpg
ここである事に気が付く
この山、落葉してから、あまり人が登ってないなあ。
落ち葉の絨毯がフカフカです。
踏み跡をあまり感じない。
宮崎の山に似ているなあ。
途中、途中で匂ってくる、野生動物の獣の匂い。
宮崎の山を思い出す。
懐かしい。
途中で鹿を5匹以上見た。

c0077338_22483791.jpg

実は蘇武岳

かなり古いですが、36年前 私が20歳の頃に読んだ小説 植村直己さんの「青春を山に賭けて」の中に
出てくる山です。

あの植村直己さんが登った、歩いた山に登れる喜び。
気分は20代でしたね。
記憶が蘇ります。





c0077338_06392831.jpg

いや~、天候にも恵まれて、今日は良かったなあ。
山頂まで登り2時間50分 登りだけで8.4kmも歩いてます。
c0077338_22491013.jpg
標高1074m程度で片道 8.4kmも歩くなんて、山がでかいんですね。
すそ野が広いんだろうなあ。
帰りは神鍋温泉の湯に漬かり、江原駅から大阪へ戻る。
よく歩きました。5時間半で18.3km
いい山でした。
いい一日でした。
c0077338_22534560.jpg


今週読んだ本
「ニキの屈辱」  山崎ナオコーラ
韓流の本




[PR]

by katuyamak | 2016-10-30 22:49 | Comments(4)

由良ケ岳

10月22日(日)
昨年10月 ちょうど2、3日前に熊が出て、
熊騒動で登れなかった山 

駅付近まで熊が出没し、ハンターが出て熊狩りをするも山に逃げ帰ってしまったらしい。
その熊達は、1年過ぎて、どうなったんでしょうか?
それが昨年10月の話し
私にとっては、因縁の山となった由良ケ岳に登ってきました。
正直、登り終わったから、白状するけど、3時間 熊に出くわさないかと、
ビビりまくりでした。
恐かったあ~
朝4時20分起床
京阪 5:13始発で出発
京阪  千林駅ー京橋駅      210円
JR  京橋駅ー大阪駅   秋の1日乗車券
    大阪駅ー福知山駅    3000円
    福知山駅ー西舞鶴駅
京丹後西舞鶴駅ー丹後由良駅    320円
c0077338_21453863.jpg
c0077338_21460357.jpg
昨年、熊騒動で登れなかった山に再チャレンジ
c0077338_21464980.jpg
でも内心は怖くて仕方が無い。
本当は登りたくなかったのだけど、関西100名山制覇を達成する為には、
避けて通れない山となってしまった。
覚悟を決めて決行

登山口のゲートに柵がしてある。
これって、イノシシ除け? 鹿除け? それとも熊除け?
何も書いてないのが帰って不気味。
柵を閉めて中に入ると、もちろん誰もいない。
ここから先は、己との闘いとなる。

c0077338_21473880.jpg
200~300m歩くたびに、大声で「オ~イ」とか叫んで、自分の存在感をアピール
何度か叫ぶうちに、野生の声でこだまか返事が聞こえた。
気のせいかもしれないけど、ガオ~って聞こえたんですよねえ。
これにビビって、もう声を出すのは止めた。
c0077338_21480642.jpg
c0077338_21490446.jpg
c0077338_21493736.jpg
c0077338_21500068.jpg
真ん中に見えるのは天橋立らしい
c0077338_21504913.jpg
c0077338_21514865.jpg
「由良ケ岳の危険な生き物」って標識
単独で歩いてて、山頂でこの標識を見たら不気味です。


c0077338_21525529.jpg
特にこれが最高
熊は10月が最も危険な時期らしい。今やんけ

c0077338_21544961.jpg

でも、登り終えて、特に何事もなかったんだけどね。
そうそう、帰りの沼みたいなところで、ほんの数メートル先に、
カワウソみたいな動物と2、3秒目が合って、お互いに動けず。
なんでここにカワウソがいる?
駅に戻って、地元の人に聞くと「ヌートリア」という動物がいるらしい。
こちらもあまりにビックリしてシャッターチャンスを逃がす

そういえば、山でも黒くて、でかい蛇を2匹見た。
熊に蛇にヌートリアとか、いろんな動物がいますねえ。

由良ケ岳、自然豊かな山です。
でも、申し訳ないけど、単独では2度と来ません。
山を単独で歩く事に別に普段は、抵抗はないんだけど、
ちょっと、この山、怖すぎます。
c0077338_21584761.jpg
5:13の始発電車に乗り、丹後由良駅に着いたのが9:42
山歩き3時間 大阪の自宅に戻ったのは20時になってました。
移動だけでクタクタ。
しんどい1日となりました。
山の地図がインストール出来ず。
ここのやり方が今いち、よくわからない。
往復 3時間の山歩き
関西100名山  65座目
2016年 山歩き  52回目

今週読んだ本
一刀斎夢録(下) 浅田次郎 文藝春秋文庫




[PR]

by katuyamak | 2016-10-23 21:49 | Comments(4)

ボックス

久しぶりに読書感想文などでも


もう2週間前位になりますが、
百田尚樹さん ボックス(上・下) 講談社文庫  を読みました。
c0077338_22582332.jpg
c0077338_22585671.jpg
この作品、私の琴線に、すごく響いたんですよねえ。
とても感動しました。
テレビも見ずに、食事終えたら、すぐ読書。
平日も寝るのが毎日1時近くの日々が続いて、ずっと寝不足でした。
山登りする時、赤坂山の時だったかなあ。
電車の中ではずっと読書。
それ位、ハマりました。

百田尚樹さんの本は、「永遠の0」、「海賊と呼ばれた男」「モンスター」、「影法師」とか読んでましたが、私にとって、
この小説がNO.1でしたねえ。
全編 大阪弁っていうのも、今の大阪で働く私にピッタリして、実に心地良い。
小説に出てくる地名、駅名や場所がわかるんですよ。

小説は忙しくて、最近、ずっと読んでなかったけど、やはり小説って、おもしろいですね。
この本のお蔭で、努力する事の素晴らしさ、大切さがあらためてわかったんですよねえ。

おかげで腕立て伏せ15回、腹筋35回 ずっと継続してますよ。
ボックスと主人公の木樽優紀君に感謝ですね。
私にとって、山登りにも、この本のおかげで良い影響が出てます。







[PR]

by katuyamak | 2016-10-19 22:59 | Comments(2)

京都府 京丹波町  長老ケ岳(917m)

会社の代休を利用して、火曜日に、山歩きしてきました。


なんで火曜日なんかにと思われるでしょうが、
本来の休みは、10月14日(金)で申請してたんですが、
1ケ月前に急きょ、監査の日程が入り、14日の山歩きがが没になり、仕事。


それでせっかくなので火曜日に代休を取得する事にしました。


実は、長崎県 五島列島の山を2座登る予定で、格安航空券、宿、レンタカー等、
すべて予約してたんですが、すべて無駄に終わる。


格安航空券は、キャンセルが効かないので、そのまま水の泡と消える。

「肉まん君、10月14日で監査、いいかね?」と上司に聞かれて、
「ハイ、構いません。お願いします」と答えたのですが、顔で笑って、心で泣いてました・・・

サラリーマンの辛いところです。

ああ! また五島列島に行けなくなってしまった。
五島うどんとキリストの離島の教会の観光も出来ず・・
愚痴を言える相手もいないので、この場を借りてごめんなさい。



前置きが長くなりました。



10月18日(火)

4時20分起床

京阪始発 5:13

京阪 千林駅ー京橋駅           210円
JR 京橋駅ー大阪駅  秋の1日乗車券 3000円
   大阪駅ー京都駅
   京都駅ー和知駅
バス行き 和知駅8:03ー仏主バス停8:30 400円
  帰り 仏主バス停 12:50で帰る
    (1時間、バス停で寝てました)


地形図を見ると、近畿自然歩道と書いてあるが、舗装道路が山頂のすぐ手前まで延びており、
山歩きの95%は、舗装道路を歩きました。
こんな山歩きも、ちょっと珍しいですね。


当然の事ながら、火曜日なので人には誰にも会わず
鹿、数匹と、どの野生動物かわからない声多数の静かな山歩きでした。

山歩きが出来たと言う事で、小さな幸せを感じております。
そう自分に言い聞かせております(笑)


往復ピストン 3時間5分  10.9km


関西100名山 64座目 
2016年山歩き 51回目


今週読んだ本
一刀斎夢録(上) 浅田次郎 文藝春秋文庫


          仏主バス停 ここから出発


c0077338_22142159.jpg
c0077338_22145289.jpg
c0077338_22152720.jpg
c0077338_22160177.jpg


[PR]

by katuyamak | 2016-10-19 22:08 | Comments(2)

兵庫県 多可町  笠形山(939m)

10月15日(土)
兵庫県姫路市からレンタカーを借りて、笠形山に登ってきました。
JR新大阪から新幹線を使って、JR姫路駅まで
おとなびで前もって予約しておくと、普通運賃と同じ料金。
それなら、こだまの新幹線で姫路へ行こう
8時に姫路駅前でレンタカーを借りて、笠形山へ
レンタカー借りて、すぐに、姫路駅前をわからずにうろうろしていたら、警察官に止められる。
なんでも一般車進入禁止のところへ入っていたらしい。
姫路駅前は、一方通行、進入禁止や、やたら規制が多くて、運転しにくかったあ。
まあ、警察官のお情けで反則切符を切られなくて、良かったです。
1時間半ほど運転して笠形山の登山口。
笠形山まで2.8kmの登山口手前でバナナを食べて、登る用意をしていたら、軽自動車が
さらに先に進んでいる。
まだ先まで行けるようだ。
軽自動車のおかげで笠形山まで1.8kmのところから出発
c0077338_22112962.jpg
登り1時間7分
ピストン往復2時間13分、
c0077338_22121382.jpg
c0077338_22123698.jpg
c0077338_22095966.jpg

この後、七種山も連チャンで登る予定で登山口まで行ったけど、すでに14時近く。
レンタカーの返却時間は17時まで
今回は、1座まで
この後、温泉に入り、姫路で、生ビール&姫路おでん、ちゃんぽん焼きとねぎ焼きを堪能
いや~、姫路おでんに、ちゃんぽん焼だったかなあ。
旨かったあ~♪
c0077338_22134709.jpg
大満足で姫路から博多へ帰省
日曜日は、博多でゆっくりさせてもらいました。
いや~、姫路駅のホームから外に出た事がなく市内を歩いた事がなくて、
今回、初めて市内を歩きましたが、いいところですねえ。
これから姫路には、何回も足を運びたいです。
そうそう、姫路城もまだ行ってません。
姫路では、まだ雪彦山と七種山が残ってます。
次の姫路行きが今から楽しみ。


関西100名山  63座目
2016年  今日で50回目の山歩き
2014年から2年ぶりに、今年は60回超えが出来そうです。

読んだ本
フォルトウナの瞳  百田尚樹  新潮社文庫



[PR]

by katuyamak | 2016-10-17 23:28 | Comments(4)