カテゴリ:未分類( 269 )

兵庫県 南あわじ市 諭鶴羽山(608m)~黒岩水仙郷

1月22日(日)
起床5:20
千林発6:18
京阪 千林駅ー京橋駅    210円
JR 京橋駅ー大阪駅    550円
   大阪駅ー三ノ宮駅
バス 三ノ宮ー洲本    1850円
バス 洲本ー市バス停    640円
黒岩水仙郷 入園料     500円
市バス停着 10時少し前
淡路島の水仙が見頃とのNHKのニュースを確認し、淡路島 関西100名山 諭鶴羽山(608m)へ
いや~、遠いなあ
運賃だけで、片道 3,250円もかかる。
4時間近く移動して、市バス停からスタート
諭鶴羽山のアクセスを、事前にネットで色々調べたけど、どうしても、わからなかった。
まあ、現地に着けば、どうにか、なるやろうと、ここから出発


ここから登山口まで、どうだろう 5km 1時間 は歩いて、やっと登山口へ
すでにここまで、けっこう疲れている。
登山口からは、やっと山らしい雰囲気。



山頂に着いた時は、けっこうヘロヘロだった。

それから1時間程かけて下山

山は、少し小雨も降ったりしていた。


黒岩のバス停に着いたら、シャトルバス無料のバスが出る寸前で、聞いたら無料との事で
なんとなく乗る。
5分程で、黒岩水仙郷に到着
なるほど、ここから水仙を鑑賞するんだな。
入園料 500円を払って、観光の方に混じって、一人 登山姿の浮いた格好で園へ。




最初は、もう行かなくてもいいかなって思ってたけど、やっぱり行って正解。
1月の淡路島の水仙は風物詩だろうなあ。

帰りは、どうやって、兵庫県 三ノ宮駅に帰っていいか?
わからなかったので、現地の人に聞くと、黒岩水仙郷から福良行のバスに乗ればいいとの事
なるほど、現地で行動しないとわからないもんです。
今日は、12~13km以上歩いている。
よく歩きました。
そして、初めてとなる淡路島の水仙も鑑賞出来た。
いい一日でした。
でも、寒かったあ。



[PR]

by katuyamak | 2017-01-22 20:26 | Comments(0)

京都府 大山崎町 天王山~十方山周回

1月15日(日)
週末は全国的に数年に一度という大寒波の予想。
関西100名山の山も交通機関がどうなるかわからないし、
日曜日は、こたつの中で、酒でも飲んで、全国都道府県女子駅伝でも見るかと
のんびり、だらだらする予定だったが・・・
9時過ぎに自宅から外を見ると、雲ひとつ無い、青空が広がっている。
こうなると、近場の低山を歩きたくなる。
低山を登ろう!
天下分け目の天王山(270m)へ
京阪 千林駅ー京橋駅  210円
JR 京橋駅ー大阪駅  550円
   大阪駅ー山崎駅
いや~、交通費が安いなあ。
近場の山だとこれくらいなんだねえ。


山崎駅から登山口に向かう舗装道路が危なく感じる。
大阪市内は、まったく積もってなかったのに、ちょっと郊外に出ると違うんだね。
舗装道路が凍結してないか?
おそるおそる歩く。
登山道に入ると、むしろ歩きやすくなる。

たっぷり雪の中の登山道を久しぶりに歩く。
いいですねえ。

山歩きが楽しい。


天王山(270m)から、十方山(304m)までの縦走路は、
トレースもわずかで、さらに雪がフカフカ。
雪がフカフカなので、アイゼンは必要なかった。

やっぱり、2日間も、こたつの中にいたら、ダメだね。
山歩きして大正解。

山歩きが楽しいなあと再認識した一日です。

山歩き後の充実感が実に良かった。

今週読んだ本
幕末の大誤解   熊谷光晃


[PR]

by katuyamak | 2017-01-21 10:21 | Comments(0)

京都府 大山崎町 天王山~十方山周回

1月15日(日)
週末は全国的に数年に一度という大寒波の予想。
関西100名山の山も交通機関がどうなるかわからないし、
日曜日は、こたつの中で、酒でも飲んで、全国都道府県女子駅伝でも見るかと
のんびり、だらだらする予定だったが・・・
9時過ぎに自宅から外を見ると、雲ひとつ無い、青空が広がっている。
こうなると、近場の低山を歩きたくなる。
低山を登ろう!
天下分け目の天王山(270m)へ
京阪 千林駅ー京橋駅  210円
JR 京橋駅ー大阪駅  550円
   大阪駅ー山崎駅
いや~、交通費が安いなあ。
近場の山だとこれくらいなんだねえ。


山崎駅から登山口に向かう舗装道路が危なく感じる。
大阪市内は、まったく積もってなかったのに、ちょっと郊外に出ると違うんだね。
舗装道路が凍結してないか?
おそるおそる歩く。
登山道に入ると、むしろ歩きやすくなる。

たっぷり雪の中の登山道を久しぶりに歩く。
いいですねえ。

山歩きが楽しい。


天王山(270m)から、十方山(304m)までの縦走路は、
トレースもわずかで、さらに雪がフカフカ。
雪がフカフカなので、アイゼンは必要なかった。

やっぱり、2日間も、こたつの中にいたら、ダメだね。
山歩きして大正解。

山歩きが楽しいなあと再認識した一日です。

山歩き後の充実感が実に良かった。

今週読んだ本
幕末の大誤解   熊谷光晃


[PR]

by katuyamak | 2017-01-21 10:21 | Comments(0)

和歌山県 田辺市 半作嶺(894m)へ

青春きっぷを使って、和歌山県 南部の山
関西100名山 半作嶺(894m)に登る。
青春18きっぷ 2回分を使用。
まず、前日 1月8日(日)
今日は移動だけだけど、凄い距離の移動となる。
京阪 千林駅ー京橋駅
JR 京橋駅ー天王寺
   天王寺駅ー和歌山駅
   和歌山駅ー御坊駅
   御坊駅ー紀伊田辺駅
   紀伊田辺駅ー新宮駅
   新宮駅ー紀伊勝浦駅 運賃 4030円×2回
移動だけで、待ち時間合わせると7時間半 JR運賃 4030円
おかげで小説を1冊と半分、読み終える
夜は、近くの居酒屋でマグロ定食
素泊まりの宿は 民宿こいで 素泊まり2700円
1月9日(祝) 
紀伊勝浦駅ー紀井新庄駅 移動2時間
朝、2時間も移動してきた理由は、前日の宿が素泊まりで安かったからと、また電車に乗れるから。
朝、ここでレンタカーを借りて、山へ
移動で約1時間
詳しくは調べてなかったが、なんとか半作嶺の登山口へ


人とは、当然ながら、往復、誰にも合わなかった。
まったく、人と会う気もしなかった。
滑落しても誰も助けてくれない。
慎重に登る。

疑似ピークらしい頂上に4、5回だまされ、ここか?、ここか?と登ってやっと山頂

往復2時間の山歩きだったが、距離と時間以上に神経が疲れた。
山は、雪があって、苦労するかと思っていたが、まったく雪も無く、さらに
登り終えてから、すぐに雨が降り出した。
先週は登山口探しに苦労したが、今週は、すぐに見つかり、雨にも降られずに、
とてもありがたい山歩きとなる。

今週読んだ本
夫婦善哉     織田作之助
楽園のカンヴァス 原田マハ
翼        白石一文 
幕末の大誤解   熊谷光晃(半分まで)
大阪難波のジュンク堂で、ブックカバーを2つ購入
合わせて4000円近くしたけど、とても気に入ってます。
JRの普通電車で、ガタン、ゴトンと列車に揺られながらの、
冬のとても寒そうな和歌山の海を見ながらの読書
すきま風とドアが開くたびに入って来る冷たい風に体が固まる。
駅から駅への移動では、平気で1時間の待ちぼうけは当たり前。
その間、少々寒い待合室での読書
列車が動き出し、暖かくなると、うたた寝し、また起きて本を読む。
温かいブラックコーヒー、お茶に日本酒のカップ酒
僕にとっては、至福の時間だったなあ。

青春きっぷ 5回分 使いきりました。



次回は3月。



[PR]

by katuyamak | 2017-01-12 07:00 | Comments(2)

和歌山県 矢筈岳に登れず、生石ケ峰へ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2017 私の今年の目標は、
山歩き年間 50回、読書年間 50冊 =100が目標


さて、1月2日
昨日、夜遅くに博多から帰省し、本日5時起きですぐに山登り
12月、けっこう腰が重く、登れていたのに、登れなかった日が多かったので、
今年は、まずは、ともかく自宅を飛び出す事にしよう。

青春きっぷ3回目 

5:58発
京阪 千林駅ー京橋駅
JR 京橋駅ー大阪駅
   大阪駅ー和歌山駅
   和歌山駅ー御坊駅 9:11着

帰りは、御坊駅からレンタカーを借り、和歌山駅に返す

JRの往復3350円だから、青春きっぷだと980円お得。

まずは、トヨタレンタカーを借りて、和歌山県 日高川町の矢筈岳に向かう。
たいした山ではないと、たいして気にも留めてなかったのに、登るまでの登山道というか、車道が狭く、
とても登山口まで行けない。
軽自動者がやっと、ギリギリで前へ行けるくらいの道なのです。
レンタカーを擦りそうで、また道に転落しそうで、山自体を断念。
自家用車なら、登山道を突き進むが、レンタカーは自重した方が無難。


この山は、また軽自動車か何かを借りて、山は次回とする。
時間は、他の登山口を調べたりして、すでに11時近い。
正月で営業所が閉まるので、レンタカーは17時までには、返さないといけない。

こうなると登れる山は、1つだけ
短時間で登れるはずの、生石ケ峰に変更
一応、こんな事もあるかもと調べておいた関西100名山の山。



1時間半ほど移動して生石ケ峰へ
歩き32分
1,86mと、「舐めとんのか」
とクレームが出そうな位に、簡単な歩きだったが、けっこうその前に、けっこう苦労しているので、
ここは御勘弁を





今年も地道に1座、1座登って参ります。

年末年始に読んだ本
 
阪急電車         有川 浩
生きてゆく力       宮尾登美子
ラッシュライフ      伊坂幸太郎
海辺のカフカ(上)(下) 村上春樹

「海辺のカフカ」
は、上下で826ページ 正月、朝から夜までテレビも見ずに読み終えるのに3日かかりました。

どっぷりと村上春樹ワールドの世界へ。






[PR]

by katuyamak | 2017-01-05 14:36 | Comments(4)

宮崎県 花切山(669m)

土曜日に、鰐塚山を午前中登って、午後から飫肥城観光
昨晩のレンタカー 日産マーチの車中泊の朝方の寒さが、さすがにこたえて
今日は宿を一応、探すが「北郷温泉」に電話で聞くと、素泊まりで男1名7500円ですと、
言われる。
素泊まり7500円は僕の中で想像を絶する金額
4000円までなら、出す予定だったが、ここは却下。
仕方無く、もう1泊 車中泊で耐えよう
夜は23時くらいまで、インターネットカフェで暖をとった。
インターネットカフェでドリンク5杯、ソフトクリームお代わりで5皿も食べてる。
水分が不足していたとはいえ、どう考えても、おかしい身体になっている。

夜に登山口に向かい、誰もいない道路脇で車中泊。
あたりは真っ暗。かなり怖い。
光は星明りのみ。
明け方に底冷えして、シンシンと冷えた。
日産マーチでの、12月の2日連チャンの車中泊
57歳の体には、2日連続は、きつかった。
なんか宮崎に修行にきたようです(笑)
日曜日、キャンプ場のところから出発

昨日と変わって、とても寂しく感じる山だ。
沢沿いだけに少々危険を感じる山。
一番迷ったのは、下の画像

尾根を上に上がるところにある標識に滝コースとあり、沢沿いを歩く標識に尾根コースとある。
誰かがいたずらしたのだろうか?
いろいろと考えてしまった。
標識を引っこ抜いてみると、簡単に取れる。
誰かがいたずらしたと思って、尾根を上がる滝コースを歩く事にする。
(ややこしいが、僕は尾根コースと思っていた)
結果は、滝コースが正解で、壊れた橋は出てくるし、沢の渡渉は多いし、崖みたいなところを
カニ歩きでロープ沿いに歩いたりで、けっこう大変だった。
だから尾根コースを歩きたかったのに、逆とは・・・トホホです。

途中で、ここの縄張りのデカいイノシシに遭遇するし、けっこう大変でした。
標高は669mと大した事はないけど、昨日の1118mの鰐塚山よりはるかに大変でした。
でも怪我もなく、事故もなく、無事に大阪に戻れてホッとしてます。
何より2日間、好天に恵まれたのが何よりでした。
歩いた距離 たぶん7kmくらい  3時間50分
2016年山歩き  58回目
今週読んだ本
屋久島ジュウソウ  森絵都


[PR]

by katuyamak | 2016-12-13 22:28 | Comments(4)

宮崎県 鰐塚山(1118m)へ

前日に宮崎入りし、宮崎空港でレンタカーを借り、鰐塚山の登山口の近くで車中泊。
明け方はさすがに寒かったあ~。
なんで今頃、宮崎県?
中途半端に九州146名山が残ってて、
あと屋久島が 6座
  五島列島 2座
  宮崎県  2座
  鹿児島県 1座
  大分県  1座
に登る為。
九州の離島 8座に登る為には、長期の休みが必要で、
それを考えると関西100名山の方が早く達成できそう。
さて
12月10日(土)
車中泊と寒さで、凝り固まってしまった硬い身体をほぐして、7時半頃にボチボチと出発
登山口がどこかなあ?と、5分~10分探すがわからない。
Image description
Image description
なんて事はない。標識のすぐ脇のところから尾根に登るだけだった。
わかればあとは簡単。
Image description
尾根歩き 延々と2時間
山頂の画像を撮影して、すぐ下山
今の時期の冬枯れの山はいいねえ。
僕の好きな季節の山歩きです。
Image description

Image description

Image description
往復3時間27分  5.7km   
2016年 山歩き 57回目

関西空港~宮崎ブーゲンビリア空港
格安航空券 ピーチでの往復 + レンタカー代金



[PR]

by katuyamak | 2016-12-13 07:19 | Comments(2)

ヤマップ関西OFF会参加 大阪 星田山(278m)

12月4日(日)
11月に初めて、関西の女性の方と初めて一緒に山を登らせていただき、
僕もそろそろ単独ばかりせずに、
関西の山登りの方達とも交流しようかと思い、
思い切ってヤマップ 関西OFF会に申し込んでみました。

場所は、交野市のスポーツ文化センター前に10時半のとの事で、
その前にサクッと山歩きを計画
本で「大阪の山歩き100」を図書館で借りて、
近くの山を調べていると、星田山(278m)がヒット
それでは、腹減らしにこの山へ登らせてもらいましょうか(笑)
JR星田駅に6時半に到着
Image description


Image description
Image description

ちょうど4時間かけて関西オフ会の会場の文化センターまで歩く
最初、沢沿いから星田山まで、沢沿いで藪っぽい登山道
こんなとこ、登れるの?って夏ならアウトだけど、12月の今の時期ならOK
星田山~北山師岳~茨尾山~大谷山と周回。
Image description

Image description
今の時期の低山歩きはいいですね。
途中、出会った方は1人だけ。
いい時期の低山歩きでした。
6:30~10:30  4時間     9.4km
2016年山歩き   56回目
c0077338_22405846.jpg
関西のオフ会に初めて参加させてもらったけど、みんな若いなあ。
Image description

僕も年齢が随分、上の方になったんだなあとあらためて実感。
山に登っている方は、みんな性格がいい方ばかり。
女性も素敵な方ばかりでした。
子供達も素直そうで、みんな可愛い。
当たり前だけど、みんな関西の方ばかりで、貴重な体験でした。

来週は、宮崎県の山を2座
すでに飛行機往復、手配してます。

11月は、2週間 山歩きを休みました。
仕事が忙しかったり、雨が続いたせいもあるけど、
10月に百田直樹さんの「BOX」を読んでから、読書欲に火が付いて、
休んだ2週間で6冊、10月から一気に14冊読んでます。
最近、とにかく本ばかり読んでます。
僕にとって、10月に読んだ百田直樹さんの「BOX」って本が凄くおもしろかったんですよ。
ああ、本っていいなあとあらためて思った。
今年はすでに山歩き50回の目標を達成したせいか、
まあ今年は、残りの山もガツガツ登らずに、
ゆっくり読書を楽しみながら過ごしてもいいかなと。
まあ、熱しやすく冷めやすい私らしいというかなあ(笑)
山歩きだけは、なんとか14年以上は、続けてますけど・・・
先週、今週読んだ本
なりすまし           TEAMーJ
プライド            藤堂志津子
墨攻              酒見賢一
レインツリーの国        有田浩
世界最強の女帝 メルケルの謎  佐藤伸行
永遠              村山由佳





[PR]

by katuyamak | 2016-11-27 11:47 | Comments(2)

三重県松阪市 カモシカを見ました 池小屋山(1396m) 

11月12日(土)
前日の夕方からレンタカーを借りて、池小屋山手前で車中泊予定。
ところが私もうっかりしていたが、池小屋山登山口付近には、いっさい食事の店、
スーパー、コンビニがありません。
わざわざ、さらに20km走って、やっとコンビニ サンクスを発見。
ありがとう。まさにサンクス、サンクス。
ここで電子レンジチンの弁当とパスタ。
また20km位を戻って、カップ酒で就寝。


11月13日(日)
本日は、ホテルスメール前で「おとみん」さんと6:30に待ち合わせ予定。
私はすっかり熟睡してしまって、6時10分起床。
ぎりぎりで、やあやあのご対面。
九州では、山友も多いが、関西で知り合った山友は、おとみんさんが初めてです。
ヤマップでフォローしていただいた縁でご一緒していただける事になる。
僕と同年代だし、話しも合う。

池小屋山はヤバそうだなあと思っていたので、おとみんさん、
まさかのご参加表明ありがとうございました。

それでは出発。
c0077338_22141059.jpg
と、ここで大チョンボ。
池小屋山の地図をインストールしてない。
すでに電波の届かない山の中。
単独なら、絶対に戻るが、おとみんさんとご一緒しているので、時間がもったいない
ので、このまま出発。
まさに大チョンボです。
電波は頂上でつながり山の軌跡はおとみんさんから拝借。
今年は山登りが55回目ですが、人と一緒は、3回目
慣れてないので、いつものペースと違う。
c0077338_22145713.jpg
恥ずかしいミスはさらに続き、沢で、おとみんさんがサッサと沢を軽快に渡ったので、
私も軽く渡れるかと思いきや、短い足で、沢でドボン。
ズボンがずぶ濡れ048.gif048.gif
いや~、女性のいる前で恥ずかしい。
滅多に転倒しないのになあ。
やはり、他人がいるせいか、いつもの単独行動から、少々舞い上がっている自分がわかる。
ここからは自分のいつものペースで歩く事にする。
しかし、おとみんさん、さっさとさらにガンガン前を歩く。
ストックも持たずに軽快な足さばき。
お見事です。
c0077338_22153916.jpg
c0077338_22164534.jpg
c0077338_22181179.jpg
c0077338_22183156.jpg

それにしても池小屋山

今年登った山の中で、ダントツで最強でしたね。
過去に何件も滑落による死亡事故が起きている山だけの事はありました。

沢歩きの周回ルートで、下りはやせ尾根を含めた尾根歩き。
最後にモノレールのところで、私はてっきりモノレールのレール伝いに下れば下山と思っていたら、
ここでも凡ミス。
c0077338_22265943.jpg

ルートを外れてました。
最後は思い込みと、下山が近い事もあり、地図読み、軌跡を見てなかった。
おとみんさんに申し訳ない事してしまった。
最後の道間違いでロスタイム40分くらいかかってしまってます。
c0077338_22401767.jpg

でも終わってみればすべてが、良い思い出。
11月の中でも指折りの最高の好天に恵まれ、風も無く、登山道は渇いており、
最高の一日でした。
そうそう、最後に「カモシカ」を初めて生で見ました。
鹿は何十回と見てきましたが、九州の山でカモシカは見た事はありません。
おお! これがカモシカかあ~♪
たしかにイノシシでもないし、鹿でもないし、熊でもない
そう、カモシカ君でしたあ(^^♪
すぐに逃げないんですよ。
なんか、動きが遅そうで、重そうで、ユーモラスで、可愛くて、すっかり好きになりましたね。

c0077338_22230874.jpg
いや~、いい思い出となりました。
それだけ奥深い山だったんですね。
池小屋山、
最高、最強の山でしたね。

往復8時間45分(休憩1時間、道間違いロスタイム40分位含む)
素晴らしい!!
c0077338_22205042.jpg
2016年山歩き  55回目
関西100名山   68座目
8時間40分  12km

今週読んだ本
終わった人  内館牧子



[PR]

by katuyamak | 2016-11-15 22:21 | Comments(4)

滋賀県 長浜市   横山岳(1132m)

もう今年もあと2ケ月を切りましたね。
11月度は、冬が来る前に、雪が降り出す前に、11月の内に、
関西100名山の中でも、日頃なかなか行けない山、
登りがきつい山を中心に登っておきたい。
候補としては、
横山岳、池木屋岳、八経ケ岳、笠捨山などでしょうか?
寒くなると、登山口さえも近づけなくなるでしょうからね。
前置きが長くなりました。
そんな訳で、横山岳へ
11月6日(日)
起床 4:20
京阪始発5:13
京阪 千林駅ー京橋駅        210円
JR 京橋駅ー長浜駅  秋の関西1デイパス
   長浜駅ー木ノ本駅      3600円
バス 木ノ本駅ー杉野農協前バス停  590円
木ノ本駅8:38-杉野農協前9:04
出発 9:07
バス停から出発し、登り山頂まで2時間55分
少々、出だしは寒かったけど、登山道では汗がボトボトとしたたり落ちる。
最後の急登で別に抜きたくないけど、団体さんで休んである方がどうぞ、どうぞと前に追いやられて、息を整える暇も無く前に追いやられる。
おかげで山頂手前でだいぶ抜いたけど、息が上がって、ハアハア&ヘロヘロでした。

下りの東尾根ルートのブナは良かったなあ。
先週の蘇武岳と合わせて、今週もいい山歩きをさせてもらいました。
最後は、登山口に到着し、地元のおじさんと話していると、バス停まで車で送ってくれると嬉しいお言葉。
おまけに車で山の話しに花が咲いて、JR長浜駅まで送っていただく。
見ず知らずの方に車で送っていただいたのは、関西で2度目です。
おかげで大阪旭区の自宅に17時台に早めに到着。
帰りのJR新快速は混んでましたねえ。
おじさんのおかげで早めに自宅に到着し、ありがたい事です。
横山岳も、うわさ通りで素晴らしい山でした。
大満足。
今日はビール飲んで、すぐに眠れそうです(笑)

c0077338_06290287.jpg


c0077338_06295928.jpg

c0077338_06302668.jpg
c0077338_06305846.jpg

c0077338_06343201.jpg
c0077338_06345908.jpg
山歩きメモ
横山岳  9:07-14:07
5時間   歩いた距離 11.2km
2016年山歩き  54回目
関西100名山   67座目
今週読んだ本
ゼロ戦と日本刀  百田尚樹、渡部昇一
ばかもの     絲山秋子


c0077338_06320384.jpg





[PR]

by katuyamak | 2016-11-06 19:48 | Comments(2)