カテゴリ:未分類( 277 )

赤ちゃんポストに 3歳児の男の子

ちょっと書き込みします。
山の話でも、映画の話でもありません。
赤ちゃんポストに 3~4歳児の男の子の記事はみなさん読まれた事でしょう。

仕事中にこの記事を読んだ時に、おもわず涙が出そうになりました。
3歳~4歳なら子供の時でも一番かわいい時です。
この時期の男の子はもうしゃべれるし、きっとお父さんの事、お母さんの事もよく覚えているでしょう。
ポストに入れた(あるいは預けた、捨てた)保護者の方もきっと人には言えない諸事情があったんでしょう。
私はこの保護者の方を責める気持ちは毛頭ありません。

また赤ちゃんポストの設置の是非についてもコメントはあえて書きません。

ただポストに入らされた男の子のこれからの幸せを思わずにはいられません。
これからは誰から愛をもらえるんだろう。

つらいだろうけど、どうか元気に育ってくれ!(涙)
[PR]

by katuyamak | 2007-05-16 00:18 | Comments(2)

5月4日 曇り 大掃除と庭の剪定 よく働くお父さんに変身

GW期間中に自分自身のしたかった事、課題。
庭の剪定の続き、そうじである。

昨日ビール飲んで、あっという間に21時には寝てしまった。
5月1日、2日と仕事で遅かったせいか、疲れが出たのだろう。
そのせいか今日は4時半に目が覚める。

昨日、福岡市総合図書館に寄ったので、さっそく本を借りた。
朝から本をさっそく2冊読破。調子いい。

ぼちぼちとそうじにとりかかる。
網戸そうじと窓ふき、部屋のそうじ。
夕方から庭の剪定。

夜はまた本を2冊読む。

ちなみにこのうち3冊は偶然にも 「感謝」 がキーワード。
ありがたいことである。
ちなみにもう1冊は競馬必勝本でした。

しかしこうやって、文章にしてみると我ながらよう動いたなあ。
自分としては今日ずっと家にいて、たくさん本も読み、家もきれいになり、とてもいい時間が過ぎた。
[PR]

by katuyamak | 2007-05-05 17:19 | Comments(0)

お父さんも嬉しかったよ

今日は、小学校6年生になったばかりの息子の事を書いてみます。
自分の家庭内の事はあまり書く必要もないかと思いますが、今回の件はお父さんとして嬉しい出来事でした。

数週間前、春休みに入る前くらいかなあ。
息子が学校をズル休みしました。
前日、学校で2人からいじめられたらしい。
いじめられた内容は些細な事です。
本人からは私に言いませんでしたが、嫁さんから遠まわしに聞いた話では、二人のうちの一人から最近、たびたび言葉による暴力、二人から蹴られたりのいじめを受けていたらしい。

その二人はどちらかといえば、親友に近く、その友達がそんな態度をとるようになったので、うちの子もどうしていいかわからなく、ただ黙って耐えていたようでした。

この言葉の暴力がエスカレートしてきたのか、息子も元気がないように感じていました。
夜、寝る前に息子がお母さんに今日の出来事を話しているようです。
すぐ近くでパソコンをしていた私は息子のところへ行きこんな話をしました。

今、じっと我慢していても何も変わらない。
このままいじめは続くぞ!
我慢すればするだけ、相手は調子に乗ってこれからずっとからかうぞ。
喧嘩していい! 負けてもいいから相手にハッキリした態度をとるんだ。
あいつが怒ったら、恐いというところを見せないと黙って耐えているだけでは駄目だよ。
今度、相手がそんな事を言ってきたら、殴れ、喧嘩しろとハッキリ言いました。

息子はわかったのかどうかよくわかりませんでしたが、うん、わかったとは言ってくれました。
ただつらかったのでしょうか? 布団で泣いていました。
優しい子なんですよ。
一人っ子で育ったせいか、喧嘩とかができない優しい性格なんです。
空手道場に通わせたのもこのためなんです。

それから春休みも終わり、新学期になりました。

嫁さんから私にこっそり報告がありました。
あれから喧嘩して圧倒的な強さで息子がボコボコに勝ったらしい。
喧嘩でなく、相手はただ逃げて、ほとんど何も出来なかったようです。
当たり前です。空手の黒帯を目指している息子が怒ったらどうなるか結果はわかってました。
ただ本人が一番わかってなかったんです。

相手もうちの子が本気で怒るとは思ってなかったのかもしれません。

この事を息子は私に早く言いたくて仕方がないらしい。
そうやって初めから知らないふりして聞いてくれと言われてました。
先週、嬉しそうに私に報告してくれました。

先週から、ほんとに別人のように明るくなりました。
すべてが吹っ切れたのでしょうね。
やられた本人は、聞いた話では一気に友達が減ったそうです。
彼も家庭内で何かあったのかもしれません。
みんなから嫌われていたらしい。

今回の件は、息子をひとまわり大きくしてくれたような出来事でした。
いじめられて我慢していても、何も変わらない。
自分からそれを乗り越えないといけない。
それを本人が一番わかってくれたようです。

週末は山ばかり登って日頃、家にいないお父さんですが、今回は少しはお父さんらしい事が出来たかなって思ってます。
私にとっても今回の件は、とても嬉しい出来事でした。
だって本人が自分自身で問題を解決してくれましたからね。
[PR]

by katuyamak | 2007-04-22 10:27 | Comments(3)

のんびりと穏やかな土曜 映画 ナイトミュージアム

今日は子供から映画に連れて行ってと言われています。
私としては、CJNさんもいい映画だったと言われていた「バッテリー」に子供を連れて行こうとしましたが、どうしても「ナイトミュージアム」が観たいと言います。

まあ、仕方なくという感じで行ってきました。
朝、10時35分からの吹き替え版を観ます。
大野城マイカル 6番スクリーン このスクリーンは大好きなところ。
親子連れで30~40人はけっこう入っています。
内容はとてもおもしろかった。
大人も楽しめて、予想外にいい映画でした。
これは当たりでしたね。よかった。
c0077338_23302941.jpg
星は 4つかな?  ★★★★

自宅に帰り、ゆっくりして本を一冊読破。
それから掃除して洗車もしてと充実。
ミスターチルドレンの新作、旧作をレンタルして久し振りに「フェイク」「口笛」等をパソコンに入れて聞く。
「HOME」は買おうと思っていたので、徳した気分。
旧作のベスト盤は懐かしいなあ。
なぜか、フェイク、口笛をリピートしてパソコンでずっと聞いてましてねえ。

今日は自分の体も、心、内面でもゆっくりできて、ぼんやりできてリフレッシュできたなあ。
[PR]

by katuyamak | 2007-04-14 23:13 | Comments(0)

直接ではないが、今回もまたまた山に感謝!

今日で長かった年度末決算の仕事も終わった。
その間、約2週間。

ほぼ連日仕事も、23~0時近い勤務時間となり、平均睡眠時間も5~6時間と体力、気力との戦いでもあった。
さらに今回はちょうど、この期間中にインフルエンザ、風邪が会社内にも猛威をふるい、営業マンのほぼ3分の2がインフルエンザ感染、風邪でダウン。
仕事中は菌が蔓延しているのか、くしゃみ、咳、鼻水をかむ音、ゲホゲホと社内のコンディションも最悪の状態であった。
その為、エアコンは入れているが、あえて自分の近くの窓を全開にし女子社員には申し訳なかったが、換気には気を使った。

また長時間労働になるので、自分の体力も相当抵抗力が落ちかかっているはずであったが、とうとうこの2週間、私も女子社員も長時間、社内にずっといたが、体力が落ちることも、一度も風邪にかかることもなく、無事に勤務をまっとうすることができた。

女子社員はまだ若いけど、私ももう47歳でこの長時間労働はさすがにちょっとしんどい。
(女子社員は23~0時勤務ではありません。誤解なきよう)
しかし今回、感じたのはこれも日頃山に登らせてもらっている事、それと今年に入って、ポプラ石釜店での水を毎日かなり飲んでいるのがよかったのではないかと思った。

週一回程度ではあるが、やはり山歩きは体にいいという事、さらに少々のストレスにも耐えうる体力なんだという事をいまさらながら感じた2週間であった。

正直に告白すれば、今までの山歩きでも、なんでこんな寒い日、暑い日に無理して山に行くんだろうと自問自答したこともこれまでにも何度もあった。
しかし、登り終えて下山した時にはなんともいえないすがすがしさがある。
車で帰る頃には登ってほんとによかったといつも思う。

新しい年度になり、仕事はますますこれからも忙しくなりそうであるが、山に登らせてもらって四季折々の自然にふれ、映画館でも感動、イマジネーションをたっぷりもらい、これからも仕事も山登りもさらには映画も読書も前向きにやっていきたい、学んでいきたいと感じたこの2週間の出来事であった。

ただこれからはますます近郊の短時間の山歩きになるのは仕方ないだろうなあ。
[PR]

by katuyamak | 2007-04-07 23:20 | Comments(0)

4月 1日 空手昇段試験をビデオカメラにて撮影

練習
ソニーハイビジョンビデオカメラ HDR-HC3にて撮影
その中からソニー メモリースティックデュオにて静止画
c0077338_23312041.jpg


c0077338_22574152.jpg


c0077338_23314525.jpg


うちの子がいよいよ空手の初段(黒帯)を目指し、昇段試験を受けるのでその記念にビデオカメラを購入。
早速撮影してみました。
ビデオはもちろんですが、動画を写していてもあとでも静止画が写せるのがいいですね。
10倍ズームもついていてこれはなかなかすぐれものです。 これはよか!

ちなみに昇段試験の結果は不合格でした。
初段をとったら、息子は空手は止めるなどとほざいておりますので、不合格だったので私としてはよかったと思っています。
次回、秋に向けてまた再挑戦です。
[PR]

by katuyamak | 2007-04-04 23:31 | Comments(0)

携帯より 飲んでます

c0077338_21485100.jpg

高校出て11年。
東京転勤の後輩の送別会でした。
おいしいお酒でした。
向こうでもがんばれ!
[PR]

by katuyamak | 2007-03-12 21:48 | Comments(0)

博多駅~中州川端を歩く

今日は映画を2本観た。
12時30分 家族で博多駅のシネリーブル博多へ
リバイバル上映 「フラガール」を観る為。
とてもいい作品だった。
映画の後、家族と別れて私一人で別行動
博多駅~キャナル~川端商店街~川端ぜんざい~中州大洋で2本目の映画
c0077338_17171639.jpg

博多駅は昔からその姿は変わらない。変わってほしくない。
c0077338_17175840.jpg

キャナル方面
c0077338_17182862.jpg

c0077338_1718446.jpg

櫛田神社にちょっと寄り道
c0077338_171911100.jpg

c0077338_17192294.jpg

川端商店街を久し振りに歩く。 川端ぜんざい 400円也
c0077338_17194337.jpg

店の中に飾ってある山笠

16時40分
中州大洋にて「天国は待ってくれる」を鑑賞

この映画館でも昔、
「小さな恋のメロディ」
「パピヨン」
「ジョーズ」
「エクソシクト」
「タワーリングインフェルノ」
等を観た私にとっては懐かしい映画館である。
[PR]

by katuyamak | 2007-02-24 17:13 | Comments(0)

下関市 唐戸市場に家族で行ってきました。

2月11日(日)
家族で関門海峡を渡り、下関市に行きました。

せっかくの3連休です。
どこか行きたいとこあるかあ?と聞けば、嫁さんが下関に行きたいとの事。
理由はいつも素通りで行ったことがない事、ふぐ刺しを食べたいとの事です。
1万近くするふぐのコースは食べませんが、寿司やふく汁、安い魚ならいいかなとの事で唐戸市場に行くことにしました。

うちの子(小学校5年生)も久しぶりの遠出で嬉しそうです。
唐戸市場の事は会社で行ったことがある人が2人いたので情報をネットでも調べて下調べは十分でした。

高速ではETC通勤割引100km半額が適用されるように太宰府ICに9時前にひっかかるように乗りました。
太宰府IC~下関IC は89.4kmでうまく適用になります。 適用で片道1350円。
c0077338_2343920.jpg

唐戸市場には10時半には着きました。
お昼の前でしたので、駐車場にとめられました。
お昼頃到着では駐車場が満杯で待つことになります。
早めの行動がいいでしょう。
市場の1Fはいたるところに寿司、魚、ふぐ、いや~、嬉しい場所ですねえ。
とにかく人が多いですし、なんといっても活気があります。
c0077338_2375286.jpg

c0077338_238859.jpg

c0077338_2381811.jpg

お昼前ではありますが、早速わが家も早目の昼食としましょう。
c0077338_23131957.jpg


うに丼(1100円)、ふく汁(400円)などの画像がうつってます。
私はふく汁がおいしかったので、2杯も食べてしまいました。
私としてはふぐはふぐ刺しとかで食べるより、こうやって鍋で食べたほうが好きですね。
寿司も白身より青身がいいので、私はさば、あじ、などを好んで食べました。
いや~うまかった。
c0077338_23143235.jpg

唐戸市場は2001年にリニューアルオープンして一般の人も入れるようになっているので、一度行かれたらいいですよ。
市場に入る車の多くは福岡ナンバーが多かったです。

唐戸市場の食事のあとは門司港レトロに寄りました。
門司港レトロ、ここも初めて来ました。
家族で遊覧船などに乗って楽しい一日でした。
c0077338_2320461.jpg

[PR]

by katuyamak | 2007-02-11 22:55 | Comments(0)

ツユダク

今日はちょっと私のちょんぼで仕事してました。

昼どき、天神に行く用があったので、途中で牛丼再開以来2度目の吉野屋に入りました。
注文は380円の牛丼 並み盛り

ちょうど若者達が多かったせいもありますが、みんな口々に「ツユダクで!」と言って頼みます。

は? 「ツユダク」?

聞き間違いかと思いましたが、おじさんはこの言葉を理解出来ません?
メニュー表にも何も書いてありません。
たぶんつゆをたくさん入れてくれみたいな意味だよなあと思いつつ、
会計する時にお姉さんに聞いてみました。
「ツユダク」ちゃどげな意味ね?

「牛丼のタレを多めに入れてください」という意味ですと教えてくれました。

料金はいくら違うとね?

「いただきません。同じです。」

「ああ、そう、ありがと。」

意味はわかりましたが、損した気分です。
たしかにかかっているタレは少なくご飯だけ食べている感じでした。
次回来る時に若い人と同じように、そうやって注文できるかなあ?

そういえば、博多ラーメンの店では 「バリカタ」と言って頼む人もいます。

バリカタ バリバリ固い麺。

たまに自分が日頃入らないお店で食事するのもなかなか楽しいですね。
仕事をしたので、山登りは月曜になんとか行けるかなという予定です。
[PR]

by katuyamak | 2007-02-10 23:20 | Comments(0)