カテゴリ:未分類( 269 )

6月18日(日) 京都 比叡山へ

6月18日(日)
昨日、飲み事があり、起きれずに出発が遅れる。
行き
京阪  千林駅ー京橋駅       210円   
JR  大阪駅ー京都駅       970円
    京都駅ー比叡山坂本駅
出発10:30頃
10:30頃 JR比叡山坂本駅を出発

広い登山道 ずっとこんな感じ


帰り 14:05のバス
比叡山山頂バスー出町柳バス停    820円
出町柳駅ー千林駅          460円
往復旅費  2460円
関西100名山も91座登っていたが、調べてみると大阪に赴任した2015年4月以前に
すでに4座は登っており、この4座もカウントしていたが、いい機会なので、この4座にも
再度、挑戦して2015年4月以降の記録としておきたい。
よって、現在は、87座という事に訂正しておきます。
さてその4座ですが、
六甲山
比叡山
山上ケ岳
武奈ケ岳
今日は酒が入って寝坊して、近場の山に登るいい機会です。
その中のひとつ 京都の比叡山へ。
過去の比叡山登頂は、2012年9月でした。
katuyamak.exblog.jp/18439919/
katuyamak.exblog.jp/18448226/
10:30 JR比叡山坂本駅を出発
比叡山は良く登られているのか登山道の道幅が広い
山頂を探しまわって、1時間以上かかる。
前回もそうだったけど、比叡山は広すぎて、わからないのだ。
また前回の事は、すでに忘れているし・・・
山頂を探す
どうも三角点は違う場所か ここに着いて、三角点の場所を思い出した。 大比叡 三角点
やっと山頂の三角点を見つけると、下山がどうでもよくなりバスに乗車
そのまま出町柳駅まで行ってくれたので、帰りは楽でした。


今週読んだ本
俺のコンビニ   峰月 晧
面白い小説 
往復の電車の中と自宅の1時間で、一気読み。 
こんな小説が好きだなあ。

  

[PR]

by katuyamak | 2017-06-19 06:57 | Comments(0)

大台ケ原へ

6月10日(土)
週末、土曜日の方が天気がいいようなので、大台ケ原へ

朝6時前
地下鉄 清水駅ー太子橋今市駅 1日乗車券 600円
    太子橋今市駅ー天王寺駅
近鉄  大阪阿倍野駅ー大和今市駅  大台ケ原きっぷ 4980円プラス特急1020円
バス  大和今市駅ー大台ケ原バス停
到着10:50


関西に来て、2年2ケ月
やっと大台ケ原へ。
いつでも行けるとの気持ちでノビノビになっていた大台ケ原
天気もいいので、やっと実現
いや~、凄く遠いです。

片道
地下鉄で天王寺まで出るのに40分
近鉄特急で1時間
バスに2時間
バスで登山口まで乗せてくれた上に、帰りに登山口で
バスが待機して待っていてくれる。
ありがたい山歩きです。
往復近鉄電車と往復バス代で天王寺から4980円は安いと思います。

Image description Image description

Image description 登山口
Image description 日出ケ岳山頂 2階展望台より
 
c0077338_09030804.jpg
c0077338_09033486.jpg
c0077338_09034909.jpg

大蛇嵓(だいじゃぐら)
約800mの大絶壁
大台ケ原を代表する名所のようですが、人で大賑わい
最先端までぜひとも、行きたかったのだが、人が凄く多いので、手前で遠慮しておこう
(高所恐怖症の言い訳)
c0077338_09044711.jpg
Image description
往復すると7時間20分
おかげで移動中だけで読書も進んで1.5冊読めた

c0077338_09130062.jpg
山歩きメモ
周回 2時間45分 5.7km  
これだけ人が多い山を歩くのは久しぶりです。



通天閣    西加奈子
大阪の小説を読むべきと、最後まで完読したけど、正直疲れた。
僕には合わない内容。

神去なあなあ夜話   三浦しおん
三重県に神去村なんてあったかあ?
山好きには、嬉しい小説。
おもしろい
神去なあなあ日常から読みたかった。
続編だったんですね。
でも十分楽しめた。

日曜日
掃除、洗濯、仕事
やる事満載です。







[PR]

by katuyamak | 2017-06-11 09:06 | Comments(2)

ウォーク・ザ・ワールド2017 大阪大会に参加


5月28日(日)
今週は、山歩きはお休み
諸事情により、日曜日にウォーク・ザ・ワールド大阪に参加してきました。
昨年も参加しているので、連続2回目
国連WFPが開催するチャリティーウォークです。


Image description Image description

Image description Image description

Image description Image description



10km歩いて、達成感は味わいましたが、充実感は無い。
やはり山歩きが数倍いい。
まあ、仕方あるまい。
天候に恵まれ、チキンラーメンもいただき、アイス、ウオーターもすべてタダでいただき感謝です。

土曜日、天王寺の好日山荘で、山用品10万円以上、一気に購入
単身赴任生活 3年目
掃除機が壊れて、
中古冷蔵庫が壊れて、
中古自転車が壊れて、
3つ、すべて新品を購入、一眼レフも買って、山用品も買って、
ボーナス出る前に、破産しました。
Image description


これからどうしよう(笑)


今週読んだ本
世界を変えた10人の女性    池上 彰
激走! 日本アルプス大縦断    NHK取材班
本を読んで、2012年のDVDもアマゾンで予約する。

[PR]

by katuyamak | 2017-06-07 06:44

和歌山県 法師山(1120m)

5月20日(土)
大塔山の山歩きを終えて、その続きから。
大塔山と法師山
地図を見るとわかるが、隣同士の山ですぐ行ける錯覚を覚えるが、
実際に車を走らせるとすごく遠い距離となっている。
土曜日のうちに、法師山のトウベ谷出合の登山口だけ確認しておきたいと思い、
車を走らせるが、運転する距離にうんざりする。
県道229号から、今津橋で国道371号に戻り平井集落へ
平井集落から、木守平井林道(舗装道路)を通り、下木守からまた橋を渡って、登山口へ
熊出没のいやーな看板の登山口を確認して、風呂と食事をするために町へ行く。
国道371号の、うんざりする位長い距離を下って、白浜温泉の湯に漬かり、
カツ丼ご飯大盛りを食べるが、腹が満たされず、さらにラーメン屋でみそラーメンを食す
カツ丼屋さんでは、厚かましく電源を借りてスマホを充電させてもらう。

またまた真っ暗な国道371号に戻り、
22時頃、適当な建築現場のトラックが停まっている片隅で車中泊
土曜日は、13kmの山歩きと、車の運転でクタクタだったが、ただ山の事だけを考えて、
白浜温泉とカツ丼、ラーメンの余韻に浸りながら、軽自動車 ワゴンRですぐに寝る事が出来た。

5月21日(日)
5時起床
朝が早すぎて、まだ急いで登らなくてもいいだろう
1時間程、読書して、自動販売機のプレミアム珈琲130円のありがたさをかみしめて、
朝、7時過ぎ 山歩き開始
Image description Image description Image description

Image description Image description Image description
予想通り、往復誰にも会わない。
でも山は陽の山で、明るくいい感じだった。
近場ならもっと人気がある山だと思うが、さすがに遠すぎる。
山歩きは3時間かからずに下山出来たけど、運転に疲れました。
和歌山駅にレンタカーを返したのが、16時頃
3日間、とにかく山の事だけに集中。
こんな時間が持てて、ありがたい事です。
よく運転しました。

今週読んだ本
「まいにち富士山」  佐々木茂良
64歳で初めて富士山に登って、現在 819回
通勤で片道70km 5合目から、往復15km程を毎日、日帰り登山
世の中には、凄い方がおられる
「オレたちバブル入行組」  池井戸 潤




[PR]

by katuyamak | 2017-05-22 06:53

シャクナゲ街道 和歌山県 大塔山(1122m)

金曜の夕方からレンタカーを借りて、土、日と大塔山、法師山に登る
金曜、土曜日とワゴンRで車中泊 2日
狭いながらも楽しい我が家だった。
どちらの山も登山口を見つけるまでのアプローチが大変。
天候にも恵まれ、少々暑かったけど、充実の週末だった。
なお2座ともに、土、日 誰一人ともすれ違わなかった。

5月19日(金)
仕事を13時で切り上げ、15時過ぎに自宅を出る。
(一応、有給休暇)
18時
和歌山駅のレンタカーでワゴンRを借りて、いざ出発
ここのレンタカーは、少々の傷は、ご自由にどうぞの姿勢が気仁入って、
また借りる事にした。
電波も届かない山奥に2日間、入るので、少々のかすり傷は仕方が無いところだ。

18時に車を借りて、御坊~田辺~すさみ~古座川と一般道を運転し、すでに5時間以上
それでもまだまだ遠い。
23時半 ちょっと街灯の光がある無名の郵便局前の広場で、いいかげんに
車の運転も飽きたので、倒れるように車中泊
今の時期、暑くも寒くもなく車中泊にはベストシーズン


5月20日(土)
5時起床、それから1時間運転して、やっと登山口へ

Image description Image description


6時50分出発と思いきや、ヤマップの地図が山奥過ぎて、インターネット不通で開けない。

情けない、こんな事を忘れていたとは!
このまま登ろうかと思ったが、10km近く引き返して、やっと電波を受信
出発のスタート前の画面にして、また戻る
1時間のロス。
Image description Image description Image description

c0077338_06493739.jpg
c0077338_06500372.jpg
c0077338_06504307.jpg
c0077338_06523112.jpg
山歩き事体は、何事もなく往復13km 5時間40分で終了
途中のシャクナゲ街道も、私のみの独り占め
足郷トンネルからの山歩きは、恐らく距離が長いので、人気が無いのでしょう。
大塔橋からの登山口では、停まっている車が3台あった。

登山口までのアプローチ
国道42号線 わぶかから県道39号線に変わり、夜に鹿と6匹くらいすれ違う。
途中、371号線と合流し、さらに北上
今津橋手前で県道229号線で右折
この道をとにかく足郷トンネルが出てくるまで北上
道幅は山道にしては、案外広くて軽自動車では余裕。
電波は届かないので、事前のヤマップセットの必要あり
忘れると僕のように痛い目に遭います

5月21日
法師山(1120m)に続く


[PR]

by katuyamak | 2017-05-22 06:52

滋賀県 金糞岳(1317m)~白倉岳まで

5月14日(日)
起床4:10
5:14発
京阪 千林駅-京橋駅
JR 京橋駅ー大阪駅
   大阪駅ー長浜駅
長浜駅8:57着
長浜駅からレンタカーを借りる
登山口まで、40km位 1時間弱
高山キャンプ場からが意外に長かった。
ここからは道幅が狭くなるので、ゆっくり運転
登山口に着くと、案外 車が多い
ここってマイナーな山では?
Image description Image description
登ってわかったが、花の山であった。
事前にヤマップで調べて、最短で頂上までいける鳥越峠から登る
山歩き15年目であるが、1日でこんなに、咲き誇るたくさんのカタクリの花を見たのは初めてである。
c0077338_06282530.jpg
c0077338_06274340.jpg

関西に来て、まさに見頃のシャクナゲを見たのも初めてかもしれない。
c0077338_06285420.jpg
c0077338_06291086.jpg
c0077338_06324846.jpg
c0077338_06295439.jpg
c0077338_06292413.jpg
c0077338_06293973.jpg
c0077338_06330341.jpg
出迎えてくれた、イワカガミ他、たくさんの花達
実にいい山であった。
人とも誰にもすれ違うこともないだろうし、
遭難の心配もしていたのだが、
まったくの杞憂に終わって、ホッとしてます。
c0077338_06331968.jpg
本日からところどころに一眼レフ画像が登場

今週読んだ本
不祥事           池井戸 潤
激走! 日本アルプス大縦断 NHK取材班
(半分まで)



[PR]

by katuyamak | 2017-05-15 06:34

長崎県 五島列島  七ツ岳(432m)

5月4日(休)
鬼岳からの続き
さて、2座目は七ツ岳
鬼岳から30~40分移動して、登山口へ
2つの登山口を前もって、マップコードで調べてきていたので、まったく迷わず
順調に来れた。
Image description Image description Image description
12時05分から山歩きスタート
ピストン 1時間半弱で、特に何事もなく、山歩きを終える。
Image description Image description Image description

いい山でした。
山歩きが終わって、これも前もって電話番号で検索していた
荒川温泉へ(300円)
今日の民宿では、風呂に入らない予定なので、ここでゆっくり汗を流す
Image description Image description
福江に戻り、現地で初の五島うどん。
アゴ出汁で旨かったあ~♪
Image description

民宿では、ご飯3杯。
Image description Image description
食べ過ぎです。
民宿の食堂の壁に貼ってあった。 映画「くちびるに歌を」のロケの時に、子供たちがお世話になったようだ。
新垣結衣さんのサインと書き込みもあった。


翌日は、福江港から2等フェリーで長崎港へ
Image description 
久しぶりの長崎市、
皿うどんを2食堪能
Image description Image description Image description

Image description Image description



山も2座登れて、民宿の食事、五島うどん、長崎皿うどんも
食べれて、充実して福岡に戻る
5月6日は、大分県 大障子岩に登る予定だったが、雨予報なので
大人しくして、大阪に帰ります。
民宿(ビール含む)7000円
福江港~長崎湊  2200円
長崎駅ー博多駅  2750円
(格安チケット特急)

今週読んだ本
プリンセストヨトミ         万城目 学
出世花                高田 郁
中国人エリートは東大を目指す     中島 恵
(なぜ東大は中国人だらけなのか?)


[PR]

by katuyamak | 2017-05-07 06:35

長崎県 五島列島 鬼岳(315m)

5月4日(休)
GWの帰省を利用して、長崎県 五島列島2座を1日で登る。
前日に福岡に帰省し、朝、ANA8:50発の五島列島 福江空港行きの飛行機で到着。
Image description Image description 

c0077338_06254416.jpg
c0077338_06262592.jpg
空港ロビーに、レンタカー会社の方に迎えに来てもらい、そのままレンタカー会社で。
2座登って、レンタカーを返すと、そのまま今日の宿に連れてってくれるしくみ。
大変、ありがたい
十分、日帰り可能であったが、雨も予想し、念のため、明日の朝に帰る事にした。
ANA 片道  12,800円   福岡~福江
レンタカー    7,500円
レンタカーはまだ安くレンタルできるはずだったが、思い立った時にすでに満車
楽天のレンタカー 12時間予約で唯一残っていた1台であった。


まずは鬼岳
画像の通りに、何の問題もなく、空港から往復、37分で終了。
Image description Image description




次の七ツ岳へ向かう。


[PR]

by katuyamak | 2017-05-05 06:26

鈴鹿山脈 御池岳(1247m)

4月29日(土)
昨年の11月以来の人と一緒の山登り
4名での山歩きは、2年ぶりとなります。
行きがけは、sarkoさんご夫婦の車に乗せてもらう。
人の車に乗せてもらうのも2、3年ぶり。
4名の山歩きも、最初はみんな慣れないせいか緊張しつつも
なぜか初めて会った気がしないから不思議です。
Image description Image description Image description



順調に行っていた山歩きも、雷が鳴り始めて、大雨で山歩きも一変。
Image description Image description Image description

Image description
道迷いしながらも、無事に下山できて良かったです。
聞くまでなく、すでにわかっていた事ですが、おとみんさんもsarkoさんご夫婦も
山が本当に好きなんだなあと、あらためてわかった事。
いつも一人で孤独に黙々と登ってますので、4名で山の話しがいっぱい出来た事。
僕の山の話しを聞いてくれた事、山の情報交換が出来た事が嬉しかった。
日頃は僕の山の話しを、うんうんと聞いてくれる人なんて誰もいませんから(笑)
みんな本当に山が好きなんだなあ。

そんな方達とご一緒できて、素晴らしい1日でした。
また天候に恵まれた時に、自然林の残る人の少ない山で、又、ご一緒したいですね。



[PR]

by katuyamak | 2017-04-30 06:50

JR十村駅から三十三間山(842m)へ

4月22日(土)
久しぶりに、2日間 どちらも山に登れそう。
山三昧の週末にしよう。

JRを使って、敦賀周辺の山を2座登る事を計画
どちらの山も関西100名山。
まずは福井県 若狭町の三十三間山から
4時40分起床
千林駅発5時40分
京阪 千林駅ー京橋駅
JR 京橋駅ー大阪駅 特急サンダーバード1号
   大阪駅ー敦賀駅
   敦賀駅ー十村駅
十村駅に着いたのが8時52分
用意して、9時頃から出発
風が冷たい。
Image description Image description
北の方に来るといつも感じるが、風があきらかに違うのだ。
大阪の、関西の風とまったく違う。

三十三間山は、昨年 下見で登山口を調べていた時に、
この山はJR十村駅から歩ける事を知る。
ウイキペディアより
登山口に「三十三間山」の由来についての石板にがありそれによると京都市の三十三間堂が創建された際にその棟木をここの山中から切り出したという伝説があり「三十三間山」と呼ばれるようになったと記されている。

駅から歩いて、登山口まで到着するだけで、すでに53分もかかった。
Image description Image description Image description
あとは何の問題も無し。
歩きやすくいい山だった。
土曜日だった事もあり、すれ違った方も数人程度。
Image description Image description Image description


Image description Image description Image description


山歩きを終えて、敦賀駅 徒歩1分のビジネスホテルに素泊まり 4200円
ホテルから歩いて600mの
昭和7年創業 創業から84年って言われていたかな?
敦賀の銭湯
サフラン湯の湯に漬かり、疲れをとる。
Image description
番台には、私と同年代の女将さんが真ん中に座って、ニコニコ笑ってある。
私の素っ裸も、見られただろうけど、真ん中の番台に女性、人が座っているのを見たのは
いつ以来だろう。
昔はそれが、当たり前だったのに、とても懐かしく、かつ新鮮であった。
夕食は、ちょっとだけ
福井県名物らしい ソースカツ丼(小)
Image description
中、大はアゲがたくさん入っているらしいが、見ただけで、アウト
でも(小)でも十分 美味しさは伝わりました。
JR敦賀駅
まだカードが普及してなくて、手切りの切符、改札に駅員さんがいる。


また、スーパーで明日のポカリとビールを買っていたら、手にもっていた2つだけを見られて、
老夫婦からお先にどうぞと、先にレジに入るように進められる。
レジがとても混んでいたんだれど、大阪でこんな事をされた記憶は1度もない。

銭湯、JR、スーパーの出来事
敦賀では、最近、忘れかけていた昭和の時代を思い出させてくれた。

ホテルでは、早々と驚異の20時台に就寝。
敦賀でぐっすり睡眠できた。

明日は、JR敦賀駅から2つ目のJR粟野駅から野坂岳に登ります。




[PR]

by katuyamak | 2017-04-23 07:55