大阪50山 50-1  嶽山城址(278m)





10月15日(日)

関西100名山も99座となり、次の目標を色々と考えた。
せっかく大阪の地で仕事をさせてもらっているので、
大阪の山に登らせてもらおう。
その合間に京都一周トレイルとか、他の街道巡りも楽しみたい。

さて、日曜日 先週に引き続き、雨である。
本当は関西100名山 鎌ケ岳に登りたかったが、雨なので無理をせず地元の山へ

なんとなく駅から近そうだと理由で、ネットで購入した本
「大阪50山 大阪府山岳連盟」の中から選んだ富田林市 嶽山へ。

c0077338_06320952.jpg

c0077338_06330122.jpg


大阪50山は調べてみると、すでに17座程度は登っているようであるが、せっかく
なので最初からやり直ししよう。


南海電車 河内長野駅から乗り継いで、近鉄の汐ノ宮駅で下車
ここから起点に周回した。

c0077338_17591249.jpg

最初の30分は雨が降ってなかったが、途中から雨に変わる。
傘をさして濡れながらもなんとか歩いた。

c0077338_17591904.jpg
c0077338_17592975.jpg
c0077338_18031255.jpg
c0077338_18032043.jpg
c0077338_18032970.jpg
c0077338_18033349.jpg
c0077338_18033949.jpg
c0077338_18034560.jpg
c0077338_18035272.jpg

山頂付近、かんぽの宿 多さの付近から山頂を目指すがどうしてもわからない。

c0077338_18035985.jpg
c0077338_18042540.jpg
c0077338_18043216.jpg
           山頂を目指すも鉄条網で入れないようになってます。
c0077338_18044069.jpg
上から見た富田林の風景。
c0077338_18044870.jpg
また、ここから行けそうだとの道は、ことごとく、通行止めで前に進めない。

本の文章で、歴史的には頂上にある「かんぽの宿 富田林」一帯が「嶽山城址」である。
の文章で納得しつつ、どうもスッキリしなかった。

久しぶりの低山歩きであるが、やはり低山は道が多くて、惑わされる。

c0077338_18045588.jpg
c0077338_18050227.jpg

でもまったくの初めての近鉄 汐ノ宮(しおのみや)駅付近も歩けたし、雨が降ってはいたが、
なかなか新鮮で10kmも歩けたし、楽しい低山歩きであった。


山歩きメモ
3時間2分 10.3kmの山歩き

c0077338_06251276.jpg

地下鉄 清水駅ー今里駅     1日乗車券
    今里駅ー難波駅       600円
南海  なんば駅ー河内長野駅    550円
近鉄  河内長野駅ー汐ノ宮駅    150円
往復旅費             1790円


10月に読んだ本
蛍川・泥の河    宮本 輝
道頓堀川      宮本 輝
爆買いを呼ぶおもてなし 柯 麗華

大阪を舞台にした宮本輝さんの小説は私の心に響きます。


[PR]

# by katuyamak | 2017-10-15 17:55 | Comments(0)

雨で中止 鎌ケ岳

10月9日(祝)

関西100名山達成を目指して、名古屋市泊経由
湯の山温泉着で山に向かうが、雨であった。

天気予報では、晴れ時々曇りだったが、現地に到着すると雨。

30分止むのを待ったが、止まず。
バスで一緒だった単独の方2名も同じバスにて撤退決定。
鎌ケ岳はけっこう険しいと聞いているので、中止が無難な決定でしょう。
c0077338_06281139.jpg
前日からの移動でホテル泊。
旅費だけで6000千円を越え、きつい決定でした。

まあ、山は逃げないか・・・


晴れたので、中日にすぐに行くべきだったが、すでにホテルを予約していたので、動きが取れなかった。

雨に泣いた3連休だったなあ。

[PR]

# by katuyamak | 2017-10-10 06:39 | 関西の山歩き | Comments(2)

関西100名山 99座目 山上ケ岳(1719m)

10月1日(日)

4:30起床
地下鉄 清水駅ー蒲生4丁目駅     1日乗車券 600円
    蒲生4丁目駅ー谷町6丁目駅
    谷町6丁目駅ー天王寺駅
近鉄  大阪阿倍野橋駅ー下市口駅   洞川温泉、みたらい渓谷散策きっぷ
バス  下市口バス停ー洞川温泉バス停    往復3780円
本日の往復旅費  4380円

バス停出発 9:19
前日からレンタカーを借りて、車中泊して登る予定であったが、土曜の
仕事が案外忙しく、当日、交通機関を使って山登り

山上ケ岳
2012年10月に風来坊さんと登って以来、ちょうど5年ぶりとなります。
5年ぶりに登り、ほとんどの記憶は飛んでおり、ところどころ思い出す程度でした。

c0077338_19504335.jpg
c0077338_19504857.jpg
c0077338_19505372.jpg
c0077338_19505713.jpg
c0077338_19510381.jpg
c0077338_19511304.jpg


c0077338_19512346.jpg

c0077338_19512915.jpg

c0077338_19514475.jpg

今日は年に数回あるかという位の好天でしたが、山上ケ岳に登るに従い、
雲が出てくる。
なんとか最後まで雨も降らずに、持ちこたえてくれた。



c0077338_19515795.jpg
西の覗き岩では、たまたま誰もおらず、山おじさんを喜ばすために、あえてシャッターを押す。
背中は、岩に張り付き、まったく離れず足がすくんでました(笑)
高所恐怖症の僕にはこれが限界。
普通の方は、まだ下の風景を撮影出来るはず。
c0077338_19520485.jpg
c0077338_19521289.jpg

c0077338_19521815.jpg


往復で6時間10分 18.9kmはよく歩いた。

c0077338_22421336.jpg

最後は、15:58分洞川温泉発のバスに乗るために、
時間が足りずに、温泉もビールも持ち越し。

前回の稲村ケ岳でも温泉に入れてないので、入りたかったけどねえ。

2015年4月から、なんとなく始めた関西100名山もとうとう99座までとなりました。
10月のどこかで鎌ケ岳に登って、最後を締めたいと思ってます。


次の目標もだんだんと見えてきました。

京都1周トレイル歩き
鯖街道を歩く
大阪船場巡り
大阪50山 などなどです。

どれも地元に密着した山歩きになりそうで楽しみです。


今、読んでる本(半分まで)
道頓堀川   宮本輝



[PR]

# by katuyamak | 2017-10-01 19:47 | 関西の山歩き | Comments(6)