兵庫県 南あわじ市 諭鶴羽山(608m)~黒岩水仙郷

1月22日(日)
起床5:20
千林発6:18
京阪 千林駅ー京橋駅    210円
JR 京橋駅ー大阪駅    550円
   大阪駅ー三ノ宮駅
バス 三ノ宮ー洲本    1850円
バス 洲本ー市バス停    640円
黒岩水仙郷 入園料     500円
市バス停着 10時少し前
淡路島の水仙が見頃とのNHKのニュースを確認し、淡路島 関西100名山 諭鶴羽山(608m)へ
いや~、遠いなあ
運賃だけで、片道 3,250円もかかる。
4時間近く移動して、市バス停からスタート
諭鶴羽山のアクセスを、事前にネットで色々調べたけど、どうしても、わからなかった。
まあ、現地に着けば、どうにか、なるやろうと、ここから出発


ここから登山口まで、どうだろう 5km 1時間 は歩いて、やっと登山口へ
すでにここまで、けっこう疲れている。
登山口からは、やっと山らしい雰囲気。



山頂に着いた時は、けっこうヘロヘロだった。

それから1時間程かけて下山

山は、少し小雨も降ったりしていた。


黒岩のバス停に着いたら、シャトルバス無料のバスが出る寸前で、聞いたら無料との事で
なんとなく乗る。
5分程で、黒岩水仙郷に到着
なるほど、ここから水仙を鑑賞するんだな。
入園料 500円を払って、観光の方に混じって、一人 登山姿の浮いた格好で園へ。




最初は、もう行かなくてもいいかなって思ってたけど、やっぱり行って正解。
1月の淡路島の水仙は風物詩だろうなあ。

帰りは、どうやって、兵庫県 三ノ宮駅に帰っていいか?
わからなかったので、現地の人に聞くと、黒岩水仙郷から福良行のバスに乗ればいいとの事
なるほど、現地で行動しないとわからないもんです。
今日は、12~13km以上歩いている。
よく歩きました。
そして、初めてとなる淡路島の水仙も鑑賞出来た。
いい一日でした。
でも、寒かったあ。



[PR]

by katuyamak | 2017-01-22 20:26 | Comments(0)