2011年 01月 09日 ( 1 )

三ツ頭山(撤退)553m

1月9日(日)
年末年始から寒さが続いている。
今日も標高500m以上の山は雪が残っているだろう。
今日は朝、息子を車に乗せた事で、当初の山の予定を変更して、篠栗の三ツ頭山(553m)に挑戦してみる。
この山は存在すら知らなかったが、悟空さんのおかげで篠栗方面の調査中に知った山だ。

前回12月に調査していた時に、何気なく歩いた公園の展望所から登山道が延びているようなので、そこから歩いてみる事にする。

登れるのか?どうかも?よくわからない。
あくまで今日は、調査登山であった。
8時過ぎに樹芸の森公園に着いたが、思ったより雪が残っていた。
なお、下の画像はデジカメを紛失したので、すべて携帯からの画像。
c0077338_21445295.jpg
この公園から歩いていける展望所がある△376へ。
c0077338_21451480.jpg
展望所まで15分位だが、ここで意外にも雪に遭遇。
すでにここから積雪している。








ここですでに意外に水っぽい雪の影響のせいか登山靴が思ったよりも濡れてしまった。
私の軽登山靴も濡れて靴下まで浸み出して、もうそろそろ寿命のようだ。

ここから行けるか?どうかわからないが、地形図では行けるであろう?
三ツ頭山に向かって歩いてみる事にする。

雪の足跡を見ると、三ツ頭山に向かって歩いている足跡が獣の足跡はあったが、人間の足跡がない。
正月から歩いたのは私が最初だろうか?
c0077338_2148359.jpg

登山道に入ると、意外に雪が少なく、これはすんなり三ツ頭山に登れるかとホッとしたが、すぐにがっかり。
c0077338_21485923.jpg

だんだん雪が多くなり、倒木が目立つようになる。
下の画像では、わざとか?倒木で行かせないようにしている気配。
ここから先が道が荒れていた。
c0077338_21491620.jpg

歩いていて歩けそうになくなってきて、不安を覚える。
湿った雪で登山靴は浸み出し、歩きにくいので今日の山歩きはここまでとする。
雪がない天気のいい日に再チャレンジしたい。
登山道もこれであっているのか少々不安だった。
しかし、福岡の人気のない低山の無名山。
ほんとに極端に人気がない。
c0077338_21493339.jpg

c0077338_2284161.jpg

山登りメモ
登山口出発8時半くらいー引き返す。
往復3kmくらい。60分程度。
GPSの軌跡はあっていると思うが、意外と登山道に倒木が多く、難儀した。
雪のせいかもしれないが、思ったより登山道が歩きにくかった。
これで福岡の低山での撤退。何度目だろうか?
[PR]

by katuyamak | 2011-01-09 21:45 | 山歩き | Comments(6)