鎮西山、石谷山~九千部山まで

10月 5日(日)
今日は天気予報では終日の雨。
さてこんな日はどこへ行こうか?と考え久しく歩いていない七曲峠から石谷山~九千部山の縦走路を歩くかと計画。
なぜここかと言えば単に傘をさして歩けるから。
カッパするのが面倒なだけなのである。
那珂川町方面から坂本峠の道が通行止めなので、初めて鳥栖側からゴルフ場経由で行けるか?どうかルート検討。

その時、地形図を見ながら手頃な山を発見。
上峰町の標高200mの鎮西山である。
実に軽い気持で何も考えないで登ったのだが、実は後でとても苦労してしまった。

午前8時頃、
雨が降っていたので、ザックも携帯も水も財布も何も持たず軽い気持ちで山登り開始。
登りだしてわかったが、いたるところに遊歩道がたくさんあって、どれが正規の登山道なのか?さっぱりわからない。
とにかく強引に上を目指し、頂上までかなり強引な登り方で15分で山頂。
ここから画像だけ写してすぐ下山開始したが、遊歩道が整備されすぎでどの道を降りていいのかわからない?
適当に降りると途中から道が怪しくなる?
この山は親切なようで、標識がないので、実は不親切の山と山のせいにしたらいけないだろう。
地図も何も持ってない自分が悪いのだ。
下りも強引に下ればどうにかなるだろうという甘い気持がまずかった。
変な谷に下りてしまった。
どこかわからん。
こまった。

こんな場合はまた登ってもとに戻ればいいのだが、たかが200mの山で道迷いなんてなどという軽い気持もあったため、さらにどんどん悪い方向、悪い方向に歩いてしまっていた。
けっきょく下りで車に戻るまで1時間以上を費やした。

たかが低山、されど低山。
200mの低山をあなどるなかれ。地図は持参しよう。
車に戻り、地形図をみるとすべて悪いほうに歩いていったことがわかった。
情けない。
c0077338_19574034.jpg

c0077338_19575860.jpg

c0077338_19581042.jpg

c0077338_20511351.jpg

気分を変えて七曲峠着。
ここの道はよく知っているので大丈夫。
あとは雨の中の静かな山歩きであった。
しかし今日は雨の中、実によく歩いている。
さあ、また明日からまた長い長い仕事。
雨は終日降ったが、長く歩いたので自分自身にはいいリフレッシュの時間であった。
c0077338_20512662.jpg

c0077338_2051408.jpg

c0077338_20515180.jpg

[PR]

by katuyamak | 2008-10-05 19:58 | 山歩き | Comments(1)

Commented by dojyou38 at 2008-10-17 14:02
初めて訪問します。
私は先日初めて九千部山に那珂川グリーンピアから登りました。
そこで、石谷山へのトレッキングも楽しいよと、出会った方に聞きました。

私は最近山歩き始めたばかりですが、katuyamakさんのブログで
200mの山も馬鹿にしてはいけないこと良くわかりました。
相当のベテランのようですから、これからも訪問させていただきます。