佐賀県のニューピークの山を4座登る  亀岳、笛岳、城山、彦岳

暑かった今年の夏もやっと終わったようだ。
ここ数日の朝夕の冷え込みでやっと秋が来たなと実感する。
忙しかった私の仕事もやっと落ち着いてきて、いろんな事を考える時間の余裕ができた。

図書館で本を借りたりして、本を読む余裕もできゆっくりいろんな事を考えられる時間もやっとできた。

図書館でもうたぶん10回以上は借りた「福岡県無名山301山」。

この本はまだ買うまでは至ってなくて、いつも借りて読んでいるんだけど、今週はゆっくり読めた。

この本を読みながら山の事を考えていて、地形図を見たりしていて、ふとある事ができないかと想像したり、空想していた。

来年でも、九州の山でニューピークの山を 30座くらい登れないかなあ?

ニューピークとはたとえ標高100mクラスでも未踏の低山なら全然オーケー。
この目標を年間かりに50座にしてしまうと自分の中で規制をしてしまって、~しなければならないとなってしまい、とても苦しくなってしまうので、趣味と遊びの部分を考えるとやはり30座程度かなあ?
と机でいろいろと検討というか、遊びの部分から地図を見たりしていた。

そういえば、ここ数年の山歩きは自分自身に別に何もテーマはなかった。
あったのはただ 年間山に50回登る事だけ。
これだけでも忙しい自分にとっては、すごく大変なんだけど、最近、山歩きにたいしてモチベーションも下がってきているのでちょっと低山ニューピークもやってみたいなあとか思う今日この頃。

ほんとは時間に余裕があるのならば、北アルプスに行ったり、沢登りや岩登りを覚えたり山登りの幅を広げるのが一番いいのだろうという事はわかっているけど、現状の無理の状況の中では自分がやれる事を素直に見つめていこう。



さて前置きが大変長くなってしまったけど、そんな風で今日は新しい未踏の山を歩いてみることにする。

9月28日は、お母ちゃんからは、せっかく背振清掃ボランティアの案内もしていただいたが、今回は今感じている自分の気持に正直に行動しよう。

こんな時は ニューピーク歩きをやはり目標にしてあるタッチーさんに連絡をとると「登ります」と言っていただいたので、今回はタッチーさんが登りたいという 亀岳、 笛岳を目指す事にする。

土曜にさっそく、2万5千分の一の地形図を購入して今回の山歩きの作戦開始。
登った事がない山だけに久し振りに登る前からワクワクしていた。
こんな気持が山歩きには一番大事な事だ。
夜寝る前に明日の事を考えると眠れないくらい興奮するなんて嬉しい事じゃないか。

さて9月28日(日)

山歩きの為に、起床5時半はいつの山歩き以来だろうか?
タッチーさんと待ち合わせて佐賀県へ出発。
国道263号から北山ダム経由で亀岳へ。

今回は基本は地形図からの読図だけで山歩きしたいので、インターネットからの情報はどんな山かは検索したが、あえてルートは頭には入れなかった。
しかし亀山や 他の低山で検索すると至るところで CJNさんのページが出てくる。
つくづく思うが、低山ニューピーク山歩きでの、偉大な偉大な大先輩である。

さて亀岳。
地形図から 山端の集落から登ると近い事がわかった。
集落の民家の近くに路上駐車するつもりで、近くの畑仕事しているおばちゃんに「ここに止めていいですかあ?」と聞くと「まだ上に車で登って行くと、上に5~6台止められるよう」と教えてもらう。
このアドバイスは大きかった。
たぶん往復1時間の時間短縮だろうと思う。
ありがとう。おばちゃん。

画像は登山口から見た亀岳(739.9m)
さあ、8時頃出発。登るぞ!
c0077338_22332262.jpg

登山口(600m付近)から頂上までの標高差はだいたい140m程度。
c0077338_22333945.jpg

亀岳頂上 やはり低山でも登った達成感、未踏の山からの眺望は嬉しいもんです。
来てよかった!!
c0077338_22341056.jpg

藪を掻き分け、三角点を探す。
c0077338_22342597.jpg

あったゾ! 三角点。
c0077338_22344159.jpg

下の画像は当初駐車しようと思っていた、山端の集落。
亀岳の往復1時間くらいでした。
c0077338_22345649.jpg

車で移動して次は笛岳。
ここの登山口はタッチーさんのナビですんなりわかった。
この息が合う二人ペアというのは、とてもいいね。
一人が運転しているときに、もう一人はナビしながら、登山口のチェック。
時間の無駄が省ける。
単独だとこんなにうまくはいかない。

登山口がわかれば半分登ったようなもんだ。すぐ出発。
9時頃。
c0077338_22351029.jpg

笛岳登山口に路上駐車した三叉路。
c0077338_22352937.jpg

笛岳(698m)頂上。
眺望がないのですぐ下山。
これまた往復1時間弱
c0077338_22361796.jpg

今日の目的は2座であったが、体が温まってきて、さあと思うともう頂上なのでなんかまだ物足りない。
タッチーさんにお願いして3座行きましょうとノリノリになってしまう欲深い俺。
タッチーさんが持ってこられてあった「佐賀県の山」の本から城山に決定。
この山に今日登る予定はまったくなかった。
c0077338_22363061.jpg

車で山の上のほうまで行ってしまって山歩きはけっきょく往復20分程度のセコイ3座達成。
でもセコクてもちゃんと山登りはしました。
c0077338_22364986.jpg

c0077338_23525049.jpg

登ってわかったが、古湯城という城跡だったようだ。
古湯方面がよく見えた。
c0077338_22373657.jpg

さあ、3座を登ってもまだ降りてきて11時くらいだ。
タッチーさん、4座登りましょうよという強引、強欲な俺。
でもタッチーさんもなかなか満更でもなさそう。
いい流れできているし、ノッテるときはこのまま登りましょう。

4座目。
七曲峠から彦岳(845m)に決定。
私が運転。タッチーさんにナビをお願いして移動。

もちろん当日決定。11時50分出発。
古湯で軽い昼食をとりたかったが、食堂がわからず弁当を買って、彦岳頂上で食べる事にした。
c0077338_22374945.jpg

c0077338_2238156.jpg

入力して0時まわったし、眠くなってきたのでここまで。
おやすみなさい。
c0077338_2238141.jpg

[PR]

by katuyamak | 2008-09-28 22:35 | 山歩き | Comments(6)

Commented by yamanosoyokaze at 2008-09-29 11:03
おう! 低山巡りですか。それも楽しいよね。
低山の方が資料も少ないし、難しいよね。
地図とコンパスで当たりをつけて突入ってこともありかな。
私たちは時々そうしているんですよ。
この尾根を歩いてみようとか、この谷を詰めてみようとか。
道のあるなしは関係なく。(≧▽≦)
楽しんでね。
Commented by お母ちゃん at 2008-09-29 11:39 x
肉まんさん今日は、28日は七山あたりが気になっていました。
いらしていたんですね、彦岳も登られた様子、ようこそいらっしゃいました
天山おろしの暴風で、倒木が多かったでしょう、屏風岩が彦岳のメイン
唯一の見晴らしの場所ですね。
七曲峠
反対の登り口が天山、彦岳もいいですが是非タッチーさんお花の天山
へもいらしてくださるようおっしゃってください。
お疲れ様でした。
Commented by Haru at 2008-09-30 06:41 x
未踏の低山めぐりですか、 面白い遊びを見つけましたね。
肉まんさんは未踏ではないかもしれませんが宇美町の井の山は
良いですね。 僕は4-5回登っていますが頂上からの景色は低山最高かもしれません。乙金病院裏からの急登コースがお気に入りです。
Commented by 肉まん at 2008-10-02 23:47 x
そよかぜさん、今晩は~
ちょっと返信遅れました。
ほんとの藪の低山は単独では少々不安ありますねえ。
でも低山めぐり、いいもんだすねえ。
Commented by 肉まん at 2008-10-02 23:54 x
お母ちゃん、今晩は
初めてでしたが、七曲峠から登りました。
そうですね。倒木は意外と多かったですね。
映画からその後、会えそうでなかなか会えんねえ。

Commented by 肉まん at 2008-10-02 23:56 x
Haruさん、今晩は~
最近は精力的にいろんなところへ行かれてありますね。
宇美町の 井の山は、確かに私も気になっております。
年内には歩きたいです。
情報ありがとうございます。