2005年 「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」

先週の土曜日に「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」をDVDで見る。

レンタルした時は、アカデミー賞受賞作品とあったので、まあ対して期待もせずにレンタルしたんだけど、見だしたらグイグイ入っていってしまった。

よかった。とてもよかった。これはたぶん私が今年に入ってスクリーン、DVD合わせて40本くらい見た作品の中では最高。

俺の中では間違いなく評価は★★★★★

作品はアメリカのカントリー・ロックスター歌手 ジョニー・キャッシュを描いた実話。
c0077338_116881.jpg


この作品はどれだけ賞賛、絶賛してもいい。

2時間ちょっとの時間の中で見事に描かれた人生の栄光と挫折。
男と女の愛もさらに加わり、これまた極上のラブストーリーを展開。

映画を観てて、ジョニー・キャッシュの歌手として絶頂期の時に見せる人間的な弱さや苦しみ。

さらにジューン・カーターへの愛する想い、愛する気持、叫びがどんどん伝わってきた。
ジューン・カーター役のリース・ウイザー・スプーンはこの作品でアカデミー賞主演女優賞を獲得。
作品の中では、歌が上手で、魅力的でなんてかわいくて、さらに かつ前夫と離婚した事による女のつらさ、強さ、弱さ、もろさの演技が実に見事。
私も正直、この作品で ジューン・カーターに恋をしました。

さらにこの作品からは学ぶ点がたくさんありました。
人生をあきらめない事、人生は失敗してもやり直せる事。
嫁さんに逃げられても、旦那と別れてもきっとやり直せる。
本当にやりたい事をやろう。

好きな人がいたら正直な気持を伝えよう。
ジョニー・キャッシュはジューンに40回近くもプロポーズしてふられ続けたんですよ。



そして最後は・・・・・ 後世に語られるようになる伝説のプロポーズをするんです。
それが実話っていうから凄いねえ。(ゴメン ちょっとネタ言った)

とにかく最高の作品でした。映画はよかねえ。
DVDじゃなくて、スクリーンでとにかく観たかった。
土曜に見たあとでその後、また5回見ました。

下の動画は、YOU Tube で見つけた本物の ジョニー・キャッシュ&ジューン・カーター

" target="_blank">YOU Tube動画 [JACKSON]



追伸
ただこの作品は万人受けする作品かどうかは各人の好みによるでしょう。
人によってジョニー・キャッシュの生き方には各人、かなり評価は分かれると思います。
ただ私は見事にツボにハマリました。
彼の思想、行動、悩み、苦しみ、心の弱さ、少年時代の心の傷、父親に対する気持その他、すべてが理解できました。

私も30代、40代前半にこの作品見てたらどう思ったかはわからない。
もしかしたら今の年齢で見たから大いに理解し、感動できたのかもしれません。
最後にジョニー・キャッシュのプロフィール、生き方を読んでびっくり。
アメリカの音楽史の歴史の中でもとても重要で偉大なスターだった事がよくわかりました。
[PR]

by katuyamak | 2008-09-04 00:32 | DVD | Comments(11)

Commented by CJN at 2008-09-06 11:54 x
こんにちは 肉まんさん
「ウォーク・ザ・ライン 君に続く道」をDVDで見られたということですね。とてもはまられたのですね。3回も見られたということでびっくりです。私もスクリーン出見たときには良い作品とは思いました。歌も結構いけてましたね。リース・ウィザ-・スプーンは以前から見たことがあったのですが、アカデミ賞とはビックリです。肉まんさんの☆☆☆☆☆の評価にもびくりです。ジョニー・キャッシュは名前だけは知っていましたが、なかなか壮絶な人生をおくった人ですね。最近も週1本くらいはスクリーンで見ています。

最近は押井守監督の「スカス・クロス」を見てからDVDで「攻殻機動隊」と「イノセンス」を見ましたが、哲学的で内容が良く理解できずに、なかなかはまれませんでした。「バトレーバー」位なら面白く感じることが出来るかもしれません。
では・・・また!!
Commented by kazu_ko at 2008-09-06 21:33
はじめまして。
タクさんのところでコメントを見かけましたので
こちらに書かせてくださいね。
「優しい子よ」は肉まんさんからタクさんへ渡された本でしたね。
タクさんのところへお邪魔したのは、
八幡岳のオオキツネノカミソリの記事を見て、単独で八幡岳へ登るアドバイスをもらう為でした(八幡岳の女の単独は勧めないと、しっかり止められましたけど、笑)が、
それより先に、この本がとても気になったというわけです。
これまであまり本に向かうことがなかったので、こういう心に止まるレビューを見ると必ず読むようにしようと思っているところです。
とても心温まる本だったので、姉にも読んでみてと渡しました。
良い本を紹介くださりありがとうございました。^^
Commented by kazu_ko at 2008-09-06 21:35
おっと!! ↑↑↑  exciteブログのIDで入ってしまいました・・・!

タクさんのブログにコメントしている「kazu」です。(^^;
Commented by 肉まん at 2008-09-07 09:36 x
CJNさん、おはようございます。
そうなんです。ほんとしっかりハマッてしまいました。
私にとっては、ほんといい作品でした。
Commented by 肉まん at 2008-09-07 09:40 x
kazuさん、おはようございます。
平日は仕事で忙しいばかりで、人の掲示板読んでいても見ているだけでした。
kazuさんは最近よくタクさん、お母ちゃんのところへコメント入れられてありましたよね。
前向きで穏やかな方なんだろうなあと想像しておりました。
わざわざご訪問してもらってありがとうございます。
機会あればいつか山でお会いしたいですね。
Commented by きのこ at 2008-09-07 10:31 x
博多の肉まんさん こんにちは~*

福岡は少しは秋らしいでしょうか?
宮崎の方は今からでしょう~♪のかんじです。

ところで、映画鑑賞の感想を拝見しました。
大変良かったようですね。
コメントを拝見して興味津々になりました。
人の口コミは強いですね~*
Commented by 肉まん at 2008-09-07 13:45 x
きのこさん、こんにちは~
福岡はまだまだ暑かですよお。
早く秋らしくなってもらいたいですね。
映画の感想の件、今回ちょっとはしゃぎすぎたかなあと反省してます。
映画はやはり見る方の感性で違いますからね。
まあ、たまには本音を思い切り書くのも許してもらえるかな。
Commented by お母ちゃん at 2008-09-10 00:16 x
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道
簡単にジャブ程度に肉まんさんへの書き出しで
DVD久々簡単UPで~す。
肉まんさんのお薦めがなかったら見なかったでしょう。
Commented by 肉まん at 2008-09-10 00:25 x
お母ちゃん、今晩は~
今回はちょっとはしゃぎすぎました。
お許しください。
貴重な時間を大変失礼しましたあ。
Commented by kazu_ko at 2008-10-22 13:47
賛否両論のこの映画、やっと見ることができました。
現実として夫がこのような生き方では困りますし、私も見切るでしょう(笑)
挫折した時は本当にどうしようもない男、目を背けたくなりました。
けど、
ストーリーとしては大変面白かったし感動しました。
音楽への向き合い方・刑務所のステージでの言葉は爽快だったし、
兄の死・・父親の存在、ジューンへの想い・長年の想いと葛藤と・・・
プロポーズのシーンには涙。。
すごくいい映画でした。
これが実話と知って驚きました。現実にこのような生き方をした男性がいて
それを寛大に時には厳しく何年も見守ってきた女性がいたのですね。
ジョニー・キャッシュのプロフィールを見たら、
当時の大統領に刑務所の囚人の待遇改善を申し出たそうで、立派な人です。

このウォークザラインを切っ掛けにやっぱり映画はいいなぁと再確認
。またレンタルショップへ通う日が増えてきそうです。

ところで、
肉まんさんのブログ、私のブログからリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?
Commented by 肉まん at 2008-10-25 06:34 x
kazuさん、書き込みありがとうございます。
いや~、正直嬉しいし、助かりましたあ~。
調子に乗ってしまって、いろんなところに書き込みしてしまったのですが、いい映画と思ったのは俺だけ?だったのかと、一人考えておりました。
やっぱし、いい作品ですよね?
たまたま今の自分の心に響く作品だったのではと思います。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。