昭和の森から 頭巾山(900m)

8月31日(日)の今日は疲れていて、ヤット、ヤットで朝起きました。
とにかく疲れてましたねえ。

日曜の山歩きの事を書く前に土曜の事に触れておかないといけません。
なんで土曜日に俺がそんなに疲れたのか・・・

①実は昨日も仕事だったんだけど、そのあと仕事終わってから激しく動いたもんなあ。
まず土曜だったので、17時半までで仕事をスパッと終わる。
仕事ばかりして縛られていたから自分のしたい事したかった。遊びたかった。
その後、西鉄電車で天神まで
天神から大濠公園方面まで歩いて、

②2回目のボストン美術館の浮世絵名品展をまた見る。
18:30~19:30 1時間集中してみる。
若い人が多く、まだまだ大盛況であった。
2回目で発見があった。
絵師の喜多川歌麿は 女性だったんだね。
その後、また天神まで歩いて途中、ラリーグラスさんにも立ち寄る。

③ソラリアプラザで21時05分から映画 「しあわせになる為の27のドレス」を鑑賞。 
メールマガジンの会員登録をしたので料金は500円。
観客20数名ほとんど女性、 男性2名でそのうちカップルの若い男性が1名。
単独での中年おやじは私のみ。
このオッサンなんやねんとかなり注目の的かも・・・・
 
いや~女性的な作品の映画は席に着くまで、オッサンはかなりの勇気を必要とする。
私の年齢でさらに単独だと、痴漢かストーカーかと間違えられそうでやっかいです。
席に座るのにも気を使っているんですよ。
作品は 主役の女優さんに気品があって、作品としても楽しくよかったです。


その後、まだ異常に目がさえていたもんで、
④自宅に0時近くにもどってそれからまたDVD 「ウオーク・ザ・ライン 君に続く道」を鑑賞。
この作品はよかったあ。
途中でやめるつもりが最後まで見てしまった。
見終わったら 2時をまわっていた。

まあそんなこんなで
日曜の今日は、かなり重い足取りで近場の昭和の森から頭巾山ルートのピストン。
c0077338_22173017.jpg

なにせ疲れているので、ゆっくりのんびりと森の精気に癒されながら登りました。
c0077338_22174485.jpg

単独の男性と 2名すれ違っただけで静かないい山歩きだった。
山歩きではずっと「ウオークザライン 君につづく道」の作品の事を考えていました。
とにかく俺にとっては、素晴らしくとてもいい映画でした。
山の静かな穏やかな安らぎで 忙しかった 8月もなんとか乗り越えられました。
c0077338_2218252.jpg

頭巾山山頂(900m)ではヘロヘロでした。
ほんと疲れていたんだなあ。
さあ、明日から 9月ですね。
9月もみんな前向きにがんばっていきましょう!
c0077338_2218146.jpg

[PR]

by katuyamak | 2008-08-31 22:24 | 山歩き | Comments(0)