イースタン・プロミス

今日はいろいろ動きました。
朝、通信教育をするつもりが、息子が「デジャブ」を見はじめたので、私も一緒にまた鑑賞(2回目)
2回続けてみてもいろんな視点、考え方、盲点が発見ができるいい作品ですが、逆に疲れましたが・・・・(笑)
ただこんな発想、こんな視点で映画を作れる発想はおもしろいですね。

午後はシネリーブル博多駅にて
「イースタン・プロミス」を鑑賞。
会員特典で1回無料だったので、今日の映画は 1000円で観れた事になります。
14時30分からの外が大雨の時の上映で観客が30名くらいいましたから、多かったんではないでしょうか。

c0077338_22253058.jpg


いやー、リアルでとてもよかったです。
ロンドンのロシアンマフィアって初めての分野だったのですが、リアルでした。
俺ってけっこうマフィア系の映画って好きなんですが、この作品はかなり上位にきますね。
むやみにピストルを使わず、ナイフとかの凶器がかえってリアルすぎて恐いです。

帰り道、人通りが多いところで思わず、秋葉原の事件ではないですが、誰かがナイフで襲ってくるんじゃないかとか不安になったりして、映画の余韻がありましたねえ。

残酷な映画ではあるけど、現実はやはりこうなんでしょう。
でも前途に希望も少し持てるようになっていてくれたので最後はなんとか助かりました。
この作品はマフィア、バイオレンス系が好きな方にはたまらない作品ではないかと思います。

レビュー評価 4・5

その後、気分を変えて焼き鳥屋へGO!
前向きに楽しく飲めました。
今日はようけ雨が降りましたね。


6月に入り、スクリーン、DVDでもう11本もの作品観ました。
いやー、なんか映画にハマッテます。

22本目  DVD       夕凪の街 桜の国
23本目  スクリーン    ヘヤスプレー
24本目  スクリーン    バイオハザード Ⅲ
25本目  DVD       恋におちたシャイクスピア
26本目  DVD       ローグアサシン
27本目  スクリーン    JUNO  ジュノ
28本目  スクリーン    ゲゲゲの鬼太郎
29本目  DVD       バイオハザード Ⅰ
30本目  DVD       ジャンヌ・ダルク
31本目  DVD       デジャブ
32本目  スクリーン    イースタン・プロミス
[PR]

by katuyamak | 2008-06-21 22:31 | 映画 | Comments(0)