生涯初体験 女優さんと握手 「春よこい」

営業マンから1枚の映画のパンフをもらいました。
私もまったく知らなかった「春よこい」
c0077338_8473850.jpg


今度佐賀県だけ先行上映らしいのでいかがと持ってきてくれたのです。
舞台は呼子らしいです。

その内容を読むうちになぜか無性に観たくなりました。
c0077338_8475787.jpg


日頃、こんなパンフなんていっさい持ってこない奴が私にやるとは私にこの
映画を観るべきではないかというような、なんかのひらめきがあったんです。
(ちょっとおおげさですが、そんな気がしてなりません 江原さん風なら)

じゃあ、佐賀に行こうかと思って、ふと 佐賀のお母ちゃんの顔がひらめく。

思い立ったら行動が早いので、早速電話すると「いいよ」との返事。
お母ちゃんともお会いするのは1年ぶりです。
せっかくなら上峰サティでの5月24日(土)15:35からの監督と女優 工藤夕貴さんの舞台挨拶に行きましょうとトントン拍子に話しが進んでマイカルのインターネットでいい席を予約。
予約して正解でした。満席でした。

監督さんは 三枝健起さん、偶然にも先週、三郡縦走後に観てボロボロに涙が出た
「オリヲン座からの招待状」の監督さんです。
2週続けて同じ監督さんの作品を観て、生で監督さんを見れるとは不思議です。
(こういう体験が意味ある偶然の一致 シンクロニシティっていうんでしょうね)

当日、私も劇場で多くの映画を鑑賞してますが、さすがに監督と女優さんの舞台挨拶は初めてでした。
司会の方がうまくお二人に質問されて呼子でのエピソード等交えて、とても和やかな、楽しい舞台挨拶でした。
舞台挨拶が終わって、お二人が帰られる時に、工藤夕貴さんが通路側の人中心に自分から進んで握手をしてくれてます。(さすが女優、自分の立場をよく理解されてます)
俺、通路側でした。
お母ちゃんと私、しっかり握手してもらえました。

まあ、まさか今頃になって、女優さんと握手する機会があるなんて、思ってもなかったので、とても貴重な体験でしたね。

工藤夕貴さんはさすが女優さんだけあって、とても綺麗な方でした。
真っ赤なドレスがよく似合ってました。(画像でお見せできないのが、残念)
デジカメでこっそり写そうと思ってましたが、劇場内撮影禁止でした。
画像記録では残ってませんが、握手した感触がしっかり残りました。


映画の内容は、正直 まあまあ

期待していた作品だっただけに少々残念でしたが、お母ちゃんとも1年ぶりにお話しできて、楽しい時間を過ごす事ができてよかったです。



[PR]

by katuyamak | 2008-05-25 08:48 | 映画 | Comments(5)

Commented by お母ちゃん at 2008-05-25 22:35 x
肉まんさん今晩は、思いもかけずお会いするチャンスを
設定下さいまして有難うございます。
なかなか背中を押してくださらないとシネマまで出向きません。
三枝健起監督作品は前回きつい縦走のあとの
「オリヲン座からの招待状」と同じ監督でしたね。
佐賀呼子での撮影に好感をかんじました。
全国へむけて多くの方がご覧いただけたらと佐賀人として
願いたいしんきょうです。

帰りにはお土産まで、早速我が家では消化しきれませんので
息子の家へおすそわけ、あとは28日の山仲間へ頂きます。
有難うございました。
Commented by 肉まん at 2008-05-26 07:28 x
お母ちゃん、25日はお付き合いくださりありがとうございました。
また機会があればご一緒しましょう。
次回は是非、山で・・・・
Commented by katuyamak at 2008-05-26 07:33
訂正 24日でした。
Commented by CJN at 2008-05-26 11:34 x
こんにちは 肉まんさん
以前は上峰に行っていました。(Hi)久留米が近いので鞍替えです。
工藤夕貴さんと握手したそうですね。それだけで行った甲斐があったというものです。先日スタパー(NHKの午後1時5分からあっているトーク番組)に出ていました。(Hi)
Commented by 肉まん at 2008-05-26 23:13 x
CJNさん、今晩は
ほんとに行った甲斐がありましたよ。
現役の女優さんですからね。
調べると工藤夕貴さんはとても女性としてたくましい生き方をされてありますね。