矢筈峠~椎原峠~猟師岩山手前~鬼ガ鼻岩

5月11日(日)   単独
大井手橋~椎原登山口~車谷ルート~矢筈峠~833mピーク~椎原峠~猟師岩山手前
~鬼ガ鼻岩~鬼ガ鼻岩直登ルート下る~大井手橋
c0077338_2183881.jpg

さて、日曜はラリーさんのやぶこぎだなあと思って、金曜にルートチェックしようとしたらなんと予定表は10日(土)になっているではないか。
10日はどうしても行けない。
ハア(ため息)。山の行動で、生涯初の当日、ドタキャンをしてしまった。
なんか雨が降ったからドタキャンしたのではと思われるようで心苦しいばかり。
隊長他、やぶこぎ隊のみなさん、土曜日は雨の中お疲れさまでした。
雨の中こそ参加しないといけないのにごめんなさい。

さて、そうして、しっかり日曜は晴れている。
今日は先々週に歩いた背振のミツバツツジがまだ残っているか気になるところ。
今日は車が多いだろうと大井手橋付近から出発。
椎原登山口までここから約20分で到着
c0077338_2185927.jpg

今日は登りは車谷ルートと決めていた。
縦走路沿いのミツバツツジを見る為。
c0077338_2191989.jpg

大井手橋から1時間40分、椎葉登山口から1時間20分で矢筈峠に到着。
のんびり歩いた割にはいいペース。
先週と比べたら全然汗かかないなあと思って考えたら沢沿いを歩いたからだろうか?
心地よい沢のおかげか?たいして汗もかかず、水もほとんど飲まなかった。

先週の三郡縦走では水を2リットルとビール350mlその後、居酒屋でビール等猛烈に水分を取ったが、今回は約5時間の山歩きでも水500ml程度であった。
c0077338_2193426.jpg

さて、矢筈峠~椎原峠までの縦走路のミツバツツジはどうだろう?
昨日の雨でやはり相当花が散ったと思われる。
ピークは5月6日頃だったかな。
ピークはちょっと過ぎているようだが、まだまだ縦走路ではなかなかに楽しめました。
c0077338_21103939.jpg

一人で縦走路をぼんやり歩いていると、突然「あなたどこかで見た事あるねえ?」と声をかけられる。
ああ、俺もどこかでなあ?と考えていたらそうそう、N婦人他のみなさん、次にサスケさんが・・
ラストは花先生のミ~コさん。
サスケ&ミ~コさんとは、昨年の秋の岳滅鬼山いらいだなあ。
お二人が山をこよなく愛してあるのが、俺にはよ~くわかる。
またどこかの山でお会いしましょう。
c0077338_21101157.jpg

c0077338_21114366.jpg

c0077338_21115718.jpg

833mピークで軽い食事をして、椎原峠から下山するつもりだったが、どうも背振のシャクナゲの様子が気になりはじめた。
そのまま猟師岩山手前まで歩いて、シャクナゲの様子を見てみよう。
c0077338_21121330.jpg

久し振りに背振でシャクナゲを見た気がする。
いつも今の時期は多良山系やくじゅう 三俣山など遠出していたから。
まあ、背振のシャクナゲも花芽がないと心配してましたが、そこそこに咲いてくれてました。
足を延ばしてよかったです。
c0077338_21123153.jpg

その中で オオ!と私が思わず驚いた木があった。
根が折れてもう根元もいずれ朽ちるであろうシャクナゲの木が花を咲かせていた。
sasaguriさんもHiroさんも確か覚えてませんでしたか?
c0077338_211247100.jpg

最後の力を振り絞るように必死で花を咲かせたのだろうか?
おもわず、「ようがんばったな」と手を当てて声をかけた。
「ありがとう、よう咲いとるぜ」
c0077338_2113180.jpg

来年はもう朽ちているだろうか・・・・
この花を見れただけでもここに足を運んだ甲斐があったということだなあ。
ミツバツツジもシャクナゲも今週いっぱいくらいまででしょうか。
c0077338_21131334.jpg

下りは鬼ガ鼻岩直登ルートをくだった。

山登りメモ
4時間50分の山歩き(休憩含む)  水分補給は 500ml。
今日は涼しく歩きやすかったが、縦走路と下りでは道がぬかるんでいるところがあった。
[PR]

by katuyamak | 2008-05-11 21:10 | 山歩き | Comments(6)

Commented by Hiro at 2008-05-12 23:57 x
根っこから倒れていて、あの時はもうだめだと思っていたしゃくなげ。
覚えてますよー。こんなに綺麗に沢山の花を咲かせていたなんて。
驚き!!そして感動!!本当に嬉しいです。

「倒れても花は咲く。」しゃくなげさんから教えられますね。

私は、今日は久しぶりに岳滅鬼山にいきました。紅葉の美しかったことを思い出しながら、歩きました。しゃくなげが咲いてました。

ブログにUPした写真の写りが以前より、とてもきれいになりましたね。

Commented by 肉まん at 2008-05-13 07:18 x
Hiroさん、おはようございます。
あのシャクナゲの木、覚えてありましたね。
sasaguriさんも覚えてありました。
あの木が一番花を咲かせていました。
自然から教えてもらい、いいものを見せてもらいました。
岳滅鬼山ですか。もう懐かしい山になりました。
お疲れさまです。
Commented by お母ちゃん at 2008-05-13 10:22 x
来年は朽ちるかもしれない石楠花に深い愛情
肉まんさんのナイーブな最後の花への思い
伝わって参ります。
ミーコさんたちにお逢いになられたそうで
お母ちゃん肉まんさんの登った背振山系を
お昼休み社員食堂から撮ったとこでした。
キット誰かが登っているの想いを馳せて
不思議です。
何でもないことですが、こんな事に感動のお母ちゃんです。
Commented by katuyamak at 2008-05-14 00:50
今晩は~。
先日は社員食堂から眺めていていただいてありがとうございます。
お母ちゃんともミーコさん、私とも山のおかげで、しっかりつながっていますね。
あのシャクナゲの木はほんと感動しましたよ。
Commented by 3Y at 2008-05-14 15:16 x
シャクナゲの生命力立派ですね。
偶然にも私たちもあの日、金山から鬼ヶ鼻岩まで縦走しました。
もしかしたらお会いできていたかもしれませんね。
目的だったあるシャクナゲの木を見たら満足しちゃって写真のシャクナゲには気付かず残念。
機会があればその木にも会いに行きたいと思います。
Commented by 肉まん at 2008-05-17 09:34 x
3Yさん、おはようございます。
背振ではお会いできず残念でした。
私は12時~14時くらいに縦走路を歩いていました。
18日は三郡山系の予定です。
また山でお会いしましょう。