2003年 DVD ミスティック・リバー 

上質の作品でした。
クリント・イーストウッド監督。
出演 ション・ペーン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコンとこれだけ名優が揃えばいい作品になるでしょうね。
c0077338_1235313.jpg

いい作品だったし、
ショーン・ペーン  アカデミー賞 主演男優賞 納得
ティム・ロビンス   アカデミー賞 助演男優賞も大いに納得。

ただクリントイーストウッド監督の作品どれもですが、
「ミリオンダラーベイビー」
「硫黄島からの手紙」
「ミスティック・リバー」
との関連した最後には、いつも重い空気を引きずってしまうのは、なぜなんでしょうか。

私としてはショーン・ペーンはもちろんですが、ティム・ロビンスの抑えた演技が見事でした。
あの「ショーシャンクの空に」を思い出しましたねえ。
[PR]

by katuyamak | 2008-03-20 12:35 | DVD | Comments(4)

Commented by GEN at 2008-03-20 20:11 x
良い映画はDVDで見ても良いもんなんですね。
私はスクリーンでみましたが、ショー・ペーンの演技が光りましたね。
3少年のうちの一人が警察官に連れ去られ深い心の傷を隠しながらのティム・ロビンスの演技も光った作品でした。
さすが主、助演男優の作品でしたね。
やはり重苦しい空気を感じました。
Commented by 肉まん at 2008-03-21 00:14 x
GENさんもよく見てありますねえ。
スクリーンで見られてましたか。
いい映画でしたがやはり最後は重かったですねえ。
Commented by CJN at 2008-04-04 18:20 x
こんにちは 肉まんさん
この作品はDVDを買いました。コレクションでもありますが、良い作品でしたね。今年はあまりスクリーンにも行きませんが、TV連ドラもあまり見なくなりました。
では・・・また!!
Commented by 肉まん at 2008-04-06 21:42 x
CJNさん、今晩は
さすがこの作品は持ってあったんですね。
いい作品でしたが、ちょっと重かったですかね。
1000座もいよいよ近づいてきましたね。