陰日向に咲く

12月か正月すぐに「陰日向に咲く」の前売券を買って、すぐにでも行く予定だったのですが、2月になってしまった作品。
かえって前売りあるからとのんびりしていたせいでしょうね。
終わる前に観れてよかった。

この映画に出てくる等身大の登場人物はみんなそれぞれ弱さ、もろさを持っているんですよ。
そのあたりがとても好感を持てました。
岡田君なんてどうしてもパチンコが止められない。
その気持、競馬、パチンコがずっと止められなかった私にはよくわかる(笑)

その登場人物達がどうしてそうなったのか、過去からずっとさかのぼって追いかけていく過程が見事でした。
知らず知らずのうちにいつの間にか涙が出ていました。
こんな涙なら大歓迎ですね。
映画の作品によっては、やらせのように音楽が大きくなったり、人が死んだり、さあここで泣いてください、笑ってくださいって監督が意図したような作品多いですよね。

人間がひねくれているせいか、そんなのいやなんです。
知らず知らずのうちに引き込まれていくのがいいんです。
c0077338_23512879.jpg

私がよかったのは、目立たないけど、塚本君と平山さんのやりとりがよかったなあ。
わかるんですよ。
塚本君のやさしさが無性にね。
それが小学校の初恋からずっと尾を引いているなんて泣かせますね。
平山あやさんはかわいかったですね。
彼女はクイズ番組でボケているのしか印象がなかったんですが、この作品ではいい味出してました。
c0077338_23514067.jpg

ただ最後、お母さん育ての親と生んだお母さんいたの?
ここがボケーとしてたせいかよくわからなった。あ! ネタばれか。ごめん。
でもいい作品でした。
劇団ひとり、やるなあ
[PR]

by katuyamak | 2008-02-18 00:06 | 映画 | Comments(8)

Commented by GEN at 2008-02-24 13:06 x
こんにちは。
昨日、観て来ました。
小泣き出きる映画でしたね。
ジュピターの残した古びた千円札や小銭を見た時はジーンと来ましたね。
Commented by 肉まん at 2008-02-24 13:30 x
GENさん、今晩は
あのところはよくわからなったのです。
お母さんは二人いたのですか?
ただずっとさかのぼって過去からの設定は見事でした
Commented by GEN at 2008-02-25 19:49 x
肉まんさん、こんばんは。

【シンヤ】の本当のお母さんは病院で延命治療を止めて亡くなりましたよね。
それが原因で【シンヤ】とお父さん(三浦友和)の仲が上手くいかなくなったんですね。

嵐の日に古びたアパートで亡くなったのは【シンヤ】とはアカの他人の踊り子『ジュピーター』です。
【シンヤ】と『ジュピター』の繋がりは、【シンヤ】が借金取りから強要されて「オレオレ詐欺」で電話をした時に
偶然電話に出たのが病床で苦しむ『ジュピター』でした。
『ジュピター』はその【シンヤ】からの電話を知ってか知らずか分かりませんが、
幼なくして亡くした自分の息子《健一》とダブらせて【シンヤ】と話していたんですね。
Commented by GEN at 2008-02-25 19:51 x
文字数が多すぎて一度に投稿できませんでした。
上の続きです。

電話の中で【シンヤはシンヤ】で病床で苦しむ『ジュピター』を亡くなった自分の母親とダブらせていたんですね。
そんな訳で「オレオレ詐欺」でお金を引き出せないまま、何度目かの電話に出たのが『ジュピター』の住むアパートの意地悪そうな大家さんでした。
その大家さんに『ジュピター』が亡くなった事を知らされて嵐の中に駆けつけ、あの場所に【シンヤ】がいたんですね。

そこのテーブルにあったブリキ缶の中のクシャクシャの千円札と小銭・・・・・・・・・。
私が泣けたのはその輪ゴムで束ねられたクシャクシャの千円札を見たときですね。

こんな風に私は解釈しましたがどうでしょう?
説明が上手く出来なくてすみません。
Commented by manasavvy at 2008-02-26 13:26
はじめまして。manasavvyと申します。

少し前からアクセス解析の欄で、こちらのURLを時々お見かけしていて、ワタシのブログ見にきていただいてるんだなあと思ってたのですが・・・
TBやコメントのレスでもないし、こういうアクセス解析の情報からおじゃまするのは盗み見みたいで失礼かなあとも思ったのですが、同じエキサイトブログの方だしまあいいかあと思い(笑)、今回はじめてkatuyamakさんのブログに寄せてもらうことにしました^^

「陰日向に咲く」見ようか迷ってたんですが、こちらの記事拝見して良さそうな感じなので、もし時間があれば見てみたいと思います^^
「セカチュー」とかに対しても思ってたんですが、ワタシも最近生き死に関係の安易なお涙ちょうだいものが確かに多いような気がします。だからおっしゃってるっことすごく同感しました。

ワタシのブログ、リンクしてくださってたんですね~☆ありがとうございマス!
ワタシもこちらのブログ、早速リンクさせていただきますネ^^





ワタシのブログにリンクはっていただいてたんですね~☆
Commented by manasavvy at 2008-02-26 13:28
↑あ、なんか文章が下の方にだぶって出てしまってる・・・
ぶさいくになって、申し訳ありません^^;
Commented by 肉まん at 2008-02-26 23:18 x
GENさん、今晩は~
よ~~~くよ~くわかりましたあ。
なるほどオレオレ詐欺だったんですね。このシーンをぼんやりしていてわかっていませんでした。
ありがとうございました。
しかしそこから話を続けていたとはなあ。
DVDが出たらまたゆっくり最初から最後まで集中して見たいと思います。
Commented by 肉まん at 2008-02-26 23:48 x
manasavvさん、私のような幼稚なつたないブログに訪問していただいてありがとうございます。
ご存知のように、B面時間旅行時々訪問させてもらっています。
文章を読んでいて、あなたの感じたもの、感性がわかる部分がたくさんありましたね。
こっそり読んでいたのですが、まさか訪問してもらえるとは・・・
素直に嬉しいですね。ありがとう。
リンクの件は、実はね・・・・・