仏頂山へ

1月19日(土) 
今日は山に登る予定ではなかったが、息子が友達と出かけるようになった事、明日は雨予報ということで今日のうちに登っておくようにしようと山歩きを変更。
日曜が雨だったのでやはり登っておいて正解だった。
背振の金山方面に行くか、裏宝満ルートに行くか迷ったが、途中仕事の電話などが入り、時間がないので裏宝満ルートを歩くことにする。
11時45分いつもの駐車場所から出発。堤谷ルートを目指す。
c0077338_11393779.jpg

堤谷ルートの簡単なルート説明の看板。
c0077338_1139494.jpg

いつものハシゴを上がる。
c0077338_1140117.jpg

歩き出して、気になっていたのだが、登山道の至るところに赤ペンキ、赤テープを見かける。
私が登りだした5年程前までは、堤谷、猫谷川新道はどちらかと言えば、地味で歩く人も少なかったルートだが、近年特に堤谷がとても歩きやすいルートに変わってきた気がする。
今日はその中でもこの赤ペンキ、赤テープはちょっとやり過ぎではと思うくらいハッキリ書かれていた。
書かれた方はあくまで善意でしていただいたのはわかっているのだけど、私としてはう~ん、どうだろうと言うのが正直な感想。
どうも三郡山系は他の山系に比べて標識、赤テープの量が特に多いような気がする。
まあ、せっかくしていただいているのでありがたく道しるべに使わせてもらう。
c0077338_11401578.jpg

金の水を通る。
c0077338_11402521.jpg

普池の窟
c0077338_11403512.jpg

仏頂山脇のところの縦走路に出た。
仏さんを拝んで、下りは金の水まで折り返し、途中寄り道しながら、大谷尾根から下った。
c0077338_11404627.jpg


山登りメモ
駐車場出発、登山口11:45-下山 14:30 2時間40分の山歩きだったが、少々物足りなかった。

帰りには榎田 ヤマダ電機付近の坦々麺の一心軒で坦々麺(380円)を食べる。
(2月1日からは430円に値上げの張り紙があった)
店内は中国語(?)が飛び交い、なかなかいい雰囲気。
ちょうど休み時で餃子の皮に具を入れている作業をしてあったが、今度は餃子を食べてみようかと思った。
店のお姉ちゃんもポッペタが赤くていかにも中国のお姉ちゃんだなあという雰囲気でウーロン茶の宣伝の女の子のような感じでよかった。
坦々麺の替え玉は今まで聞いた事がないが、メニューに書いてあったのでしっかり替え玉した(100円)
しかしやはりラーメンと違って、ずしりと腹にたまった(笑)
坦々麺は今の時期はやっぱ辛かねえ。
おいしいお店のスープはすべて飲み干すがさすがにできなかった。
やっぱ夏がよかごたあ。
c0077338_11405632.jpg

[PR]

by katuyamak | 2008-01-20 11:41 | 山歩き | Comments(0)