きっと雪があるはず 鬼ガ鼻岩

12月30日(日)
昨日まで仕事でやっと今日から年末年始休みに入ります。
昨日から寒波襲来で山は雪も期待できそうです。
遠出は出来ませんが、近場の鬼ガ鼻岩にさっそく行ってみましょう。
那珂川町からの峠が路面凍結してないか心配でしたが、平地ではまったく雪もない。
椎原からいつもの場所に駐車して出発。
今日は久し振りに登る前からスパッツも着用、アイゼンも担いでいます。
登山口に雪が積もっていたなら、椎原峠からのピストンにしようかと思ってましたが、雪もないので登りでは鬼ガ鼻岩直登ルートから下りで椎原峠から下る事にします。
c0077338_2226767.jpg

標高540m付近の林道へ出る。
このあたりからボチボチ雪を見るようになる。
c0077338_22262292.jpg

標高700m付近くらいかなあ。
c0077338_22263647.jpg

尾根に出る。木のおかげで雪は積もっていない。
c0077338_22265181.jpg

鬼ガ鼻岩より。山の雪景色はまだまだですね。
c0077338_2227394.jpg

c0077338_22271563.jpg

椎原峠目指して縦走路を歩く
c0077338_22272642.jpg

椎原峠を下り、帰路へ。
実はここからが大変でした。
今日は雲の移動が早く、晴れたり、曇ったりを4~5回繰り返してました。
曇りだすと雪が降り出し、晴れると止みの繰り返し。
下りからは雪が降る一方。
お昼近くなっているのに降っている雪の量がどんどん増えてきてます。
今日は正直、単独だったせいか少々恐かった。
天候のせいで、今日は服を何度も脱いだり、着たりを繰り返しました。
今日の気温では服で調整しての体温管理も大切ですね。

登り、下り、縦走路と誰にも会いませんでした。
このルートで人に会わないのは初めてかも?
くだりでは雪が激しくなり、明日からの降雪が期待できそうです。
私は帰りの車がスリップするかもと急いで帰りたいですが、雪で足元が心配。
ただまだアイゼンを着けるまではありませんでした。
縦走路で1~3cm程度でしたが、下りだしてからの雪でイッキに積もりだしているかも?
画像からはそうわかりませんが、朝、10時ごろより帰りの昼12時頃の方が雪がひどかったです。
c0077338_22273657.jpg

車に戻った時は帽子も服も雪だらけでした。
降り出した雪の量に今日は恐怖を感じたなあ。
晴れていたのに、雪が降り出したら一気に山の様相が変わりますね。
自然をなめたらいけません。
今日は2007年の自分の目標である年間50回の山歩きができて充実の一日でした。
帰りは雪のおかげで足早に自宅を目指しました。

山登りメモ
標高330m付近駐車スペース出発9:40-鬼ガ鼻岩11:00-駐車スペース12:10分頃
[PR]

by katuyamak | 2007-12-30 22:27 | 山歩き | Comments(0)