背振山~鬼ガ鼻岩

12月 9日(日)
昨晩の忘年会は本当に楽しいお酒であった。
私の方は幹事できのこさん来福との事でコンタクトがうまく行くかとか、いろいろ考えていたせいか思ったより酔わなかった。
やはり、酔いつぶれてはいけないと思っていたのと、焼酎控えて飲まなかったからよかったな。
うん、うん。
嬉しい事に今日も特別急いでしなければならない用事はない。そうなると山だね。

朝、布団の中で今日はどこに行こうかいろいろ考える。とても楽しい時間だ。
そうだ。背振山の山頂まで行こう。
いつも矢筈峠までは通過するがそれから山頂まではいつも行ってない。
調べてみると2003年4月27日以来、4年半ぶりである。
さあ、決まったらさっそく。GO!
椎原登山口下駐車場を10時ジャスト出発。今日のルートまずは矢筈峠まで。
c0077338_23215061.jpg

矢筈峠まで案の定誰にも会わない。
やはりこのルートはとにかくいいね。
c0077338_2322148.jpg

紅葉がまだ残っていた。
オオキツネノカミソリの時も思ったけど、この車谷ルートは他のルートに比べて、季節が数週間遅れてやってくる気がする。
c0077338_2322366.jpg

落ち葉のじゅうたん。歩いていてとても気持ちいい。
登りでは昨晩のアルコールも心地よい汗できれいに流れた。
昨晩は思い出しても楽しかったなあ。

歩きながら思ったけど、12月の山歩きっていいんだなあ。
雪が降る前の、晩秋と冬枯れがはじまり、交差する季節。
歩いていてもちょっと寒いくらいで山歩きするのには最高。
へびもスズメバチの心配もしなくていいし、俺はこの季節好きだなあ。
c0077338_23224668.jpg

矢筈峠までちょうど90分。さてここから4年半ぶりの山頂目指す。
ここからしばらく道路歩きになるんで行くぞ!と思わないと歩きたくなかったんだなあ。
30分後、背振山山頂。ここまでちょうど2時間。
今日はやけに腹が減る。山頂で休憩。
昨日から連チャンの山歩きですが、足はまったく平気。ありがたい。
ただし食欲はありますねえ。
c0077338_23225768.jpg

山頂で休憩してさあ、今度は椎原目指すか?
あれ、自販機。
あるのは前から知ってましたが、やはり1000m級の山頂付近で自販機が平然とあると嬉しいような、悲しいような? 変な気持ちです。
まあ、ありがたいと素直に思って、ここはホットココアを飲む事にします。
おいしいなあ。
1000m級の山歩きをしていて今ここでホットココアが飲めるなんてね。
c0077338_23231070.jpg

椎原峠から下ろうかと思ってましたが、天候もよくこのまま鬼ガ鼻岩まで行く事にしました。
鬼ガ鼻岩 13時30分。3時間半。
メタセコイアの木、森の色がハッキリ変わっているのがわかりますね。
ここから鬼ガ鼻岩直登ルートを下る。
c0077338_23232029.jpg

14時30分、椎原登山口下駐車場に無事戻る。
今日も最高のいい山歩きだった。
c0077338_0201430.jpg

本日の山歩き約11.1km(カシミール) 
登りの標高差 約720m
よう歩いたバイ。
昨日から背振山系を満喫やね。

山登りメモ
椎原登山口下駐車場10:00-矢筈峠11:30-背振山山頂(休憩)12:00-
鬼ガ鼻岩13:30-駐車場14:30
4時間30分の山歩きであった。
これだけ歩いて水は2リットル担いでも500ccも飲んでいない。いい季節だ。
[PR]

by katuyamak | 2007-12-09 23:23 | 山歩き | Comments(0)