媽祖様と唐りゃんせ(後編) と午後からの長崎県展

c0077338_0423484.jpg

唐人屋敷の南角に来ました。右は小さな橋になっています。
ここで区切ってあったという説明があります。
またこの外は堀であった事がわかります。
c0077338_0424712.jpg

c0077338_043379.jpg

c0077338_0431688.jpg

現存する最古の石門らしいのですが、それ以上の説明はもう忘れてしまいました。
たしか観音堂というところだったと思います。
c0077338_0433554.jpg

たぶん福建会館だったと思うけど、裏路地から怪しく入る。
こんなところをさるくのがいいなあ。
c0077338_0435053.jpg

媽祖様が前後に二人。後ろが福建会館の方で、前方、赤い布をかぶった方はなんとランタンフェスティバル媽祖様らしいです。
この説明には笑ってしまいました。
ここで福建会館が非常に身近に感じましたね。
c0077338_0494986.jpg

あっと言う間に 2時間のさるくも終わってしまいました。
名ガイドさんにお礼を言って、デンターさん達ともお別れ。
今からこの5名で中華を食べて、長崎県展へと向かいます。
c0077338_143216.jpg

今日の昼食は、新地のちょっとはずれにある美有天にて。
ちょっとビールも飲んでほろ酔い気味。
楽しいなあ。さあ、次はいよいよメインの県展だぞ。
c0077338_0443944.jpg

長崎美術館には13時頃到着。
ちょうど今から長崎大学の学生さん達によるミニコンサートが開かれようとしていたところ。
数曲の生演奏が聞けてよかった。
私は不覚にも昨日からのさるく、今日のさるくでちょっとうたた寝をしてしまい・・・
演奏を聴いていると心地いいんですねえ。

ほんとはここでみつばさんの県展入賞の絵を是非、ご覧いただきたいところですが、絵は長崎県展側に著作権があり、ブログでも公開はやめておいたほうがよさそうです。
力作で素晴らしい作品でした。
美術館で長崎の方ともお別れです。
次はまた山でお会いしましょう。
そよかぜさん、昨日からお世話になりました。
山馬鹿さん、クラッカーさん、長崎さるくをお付き合いいただきありがとう。
みつばさん、おめでとう。
3年連続といわず、10年連続目指して、私が毎年長崎に来られるようにしてください。
お世話になりました。ありがとうございました。
c0077338_0461936.jpg

この後は単独で長崎をぶらぶら。
桃太呂の豚まんをお土産で買う。
c0077338_0463187.jpg

c0077338_046454.jpg

c0077338_0483874.jpg

最後はめがね橋付近からお寺の方を歩きました。
3年連続での県展を目指しての長崎でしたが、今回は泊まりにした事で実に楽しい旅でした。
かなりのハードスケジュールでしたが、思い出がぎっしり。
最後はやはり人のやさしさを感じた楽しい旅でした。
長崎よかとこですよう。是非、さるきましょう。
長崎さるくの申し込みは下記より

 長崎さるく
[PR]

by katuyamak | 2007-09-23 00:44 | Comments(2)

Commented by お母ちゃん at 2007-09-24 00:28 x
ながいながいレポでしたねお疲れ様でした。
肉まんさん長崎が好きでたまらない様子が伝わって参ります。
楽しく楽しくレポ読みました。
Commented by 肉まん at 2007-09-24 10:03 x
ほんとに長崎は私が大好きな街ですね。
嬉しい事にあまり開発も進まないので昔の姿をいつまでも残していただきたいところです。
レポ読んでいただいたようでありがとうございます。
ちょっとだけですが、がんばった甲斐がありましたね。