洗谷ルートより井原山へ

8月26日(日)昨日に続いてまた山登りをする事にしました。
今日はずいぶん登っていない洗谷ルートから登る事にします。
このルートはわかりにくく、赤テープも少なく道に迷いやすいともいろいろな方から聞いています。
調べてみましたら私は2002年10月に登ってから後は来てませんでした。
自分の中では2回登っているつもりだったのですが、1度しかきていませんでした。
今日はデンターさんと一緒に登る事にします。
デンターさんはぎっくり腰がまだ完治してないのに付き合ってくれました。
洗谷登山口のすぐ近くまで車を持ってきていざ出発。
c0077338_011975.jpg

c0077338_013499.jpg

c0077338_014740.jpg

5年ぶりでほぼどんなルートだったか二人とも忘れてました。
それだけに私は楽しくて仕方ない。
c0077338_02751.jpg

c0077338_021924.jpg

ルートから違うところも2回間違えて登りかけました。
そのつど、戻ってまた登ります。
楽しいですねえ。
両手両足を使う頃から自然と一体になって遊んでいる気持ちになります。
c0077338_023311.jpg

私も他のいろんな沢沿いの山歩きのルートを登りましたが、このルートが距離、スケール、楽しさ、ありのままの自然、沢の大きさ。
一番いいですね。
c0077338_024738.jpg

c0077338_032830.jpg

だんだん縦走路が近くなってきたようです。
水量も少なくなってきました。
楽しい洗谷ルートもあとわずかです。
c0077338_034141.jpg

ほどなく縦走路にでました。井原山ももう少しです。
c0077338_0273798.jpg


c0077338_04258.jpg

下りはダルメキコースを下山しました。
夏のせいか登ってくる人は少なく静かな山歩きでした。
c0077338_041263.jpg

洗谷ルートは単独では少々危険なルートだと感じました。
赤テープが少なく道迷いしやすい。
できたら二人以上で歩いてほしいルートです。
またロープからの急登もここでは落石の危険を感じました。
手付かずの自然がそのままむき出しで残っているルートを沢沿いに歩きましたのでそれだけに楽しい山歩きになりました。
真夏がなんといっても涼しくていいルートでした。
これから真夏には必ず訪問したいルートになりました。
ただ今から秋にかけて沢沿いではスズメバチの出現があるかもしれません。
白っぽい服装で登りましょう。黒ずくめはダメですよ。

デンターさんお付き合いいただきありがとうございました。
また遊びましょう。うまいもん食べにいきましょう。(次はもつ鍋でっせ)

山歩きメモ
起床5:30-洗谷登山口7:15-雷山~井原山縦走路9:45-井原山ー10:20-
登山口12時頃
井原山まで行くのに朝早くでも1時間かかりますね。
ゆっくり歩いたので時間は参考程度で考えてください。
この後、息子と15時から春日市のプールに行ってとても楽しい時間を過ごしました。
自宅に戻って、ビールを飲んで、爆睡したのは言うまでもありません。
私にとっては夏のとても楽しい週末の2日間でした。
[PR]

by katuyamak | 2007-08-28 00:02 | 山歩き | Comments(0)