貧乏社長の法則

お盆休みは山登り 2回、DVDで映画鑑賞 4本、本を数冊読むことができましたが、その中で是非紹介したい本。
図書館で借りたのですが、あまりに内容がおもしろく2度読んでさらに本を購入する事にしました。
「貧乏社長の法則」
成功のハウツウ本なんですが、書いてある成功の法則がとてもおもしろい内容。
小学生でも実行できるかもしれない内容ですが、いざするとなかなかできる事ではない。
この内容は私が20代、30代ならわからなかったかもしれないが今は著者が言いたいことが実によくわかる。

著者 杉崎仁志さんはこの本の中で個人保有資産 8億円と正直に書いてある。
1962年生まれだから私より3つ年下。
そのせいか書いてある内容がどこかの先生と違いとてもわかりやすい。
c0077338_22195944.jpg


彼の著書に競馬の必勝本で「100円玉で始める脅威の財テク新理論」があって知っていたのだが、まさか彼がそんなに資産を持っていたとは知らなかった。
彼自身、多額の借金を背負ってそれを返済して8億の資産を作ったのだから凄い。
その借金を背負って、独立する過程において自分に何が足りなかったか?
どこがおかしかったか?を正直に検証してどうすればよかったのかを書いてある本ですが、まさに目からウロコの内容ですよ。

独立を目指す方、すでに独立してあっても貧乏でうまく行ってない方。
その他、人間関係をよくするためのとてもいい本でしょう。
この本は現状より自分自身をさらに向上させようと思ってある方にはお勧めですね。
[PR]

by katuyamak | 2007-08-16 22:19 | 読書 | Comments(0)